スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殖えた!宿根イベリス♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月15日 金曜日 [Edit] 




【学名】Iberis sempervirens
【科名】アブラナ科 Brassicaceae 【属名】イベリス属
【和名】常葉なずなトキワナズナ) 【英名】Evergreen Candytuft (キャンディータフト) 【別名】イベリス・センペルヴレンス
【原産地】ギリシャ 西アジア スペインのイベリア 【性状】耐寒性宿根草 這性 【耐寒性】-15~20℃
【花期】3~5月  【草丈】15cm
【用途】地植え 鉢植え ロックガーデン グランドカバー

キャンディータフト」とも呼ばれる砂糖菓子のようなイベリス。昨年以前は一年草の子ばかりを育てていたのですが、宿根イベリスを育てるようになってから、この子の丈夫さには敬服しているのです。

何より耐寒性が強いこと。そして挿し芽で増やすのがカンタンであること。


【PR】宿根イベリスの苗「ブライダルブーケ」Iberis sempervirensは、Flower&Green GARDENさかもとさんちで、262 円なり~

お菓子のようにかわいいイベリスを探そう! at Rakuten


地植えでも鉢植えにしても、どんな植物とも相性バツグンです♪やったね!

今年、春先に挿した穂にも早々に蕾がでているものもあるのです。
[殖えた!宿根イベリス♪]の続きを読む

イベリス ‘アップルブロッサム’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月15日 火曜日 [Edit] 

Iberis umbellata 'Appleblossom' - イベリス ‘アップルブロッサム’


【学名】Iberis umbellata 'Appleblossom'
【科名】アブラナ科  Brassicaceae 【属名】イベリス属
【和名】常葉なずなトキワナズナ) 【英名】Candytuftキャンディタフト
【別名】キャンディタフト
【品種名】アップルブロッサム Appleblossom
【原産地】南ヨーロッパ 北アフリカ 西アジア
【性状】非耐寒性一年草 【草丈】20~30cm 【花期】4~7月
【用途】庭植え 鉢植え ボーダー花壇 寄せ植え 切花

春に入手した白色の宿根イベリスのほうは、もうすっかり葉っぱだけになってしまっているのですが、春に種を播いて育て始めた‘アップルブロッサム’の花がようやく咲き始めました!
曇りの日に撮影したせいか、白っぽくなってしまいましたが、本来はもう少し桃色が濃いお花です。

私のところは寒冷地なので、春に種を播きましたが、秋に種を播いておけばもっと早くから咲き始めて、春からお庭を彩ってくれたのでしょうけど。
秋にこぼれた種からも育ってくれたことがあるのですが、以前育てていたものは今年の開花はありませんでした。

残念・・・

【PR】 イベリスを探そう!

まだ少し種を残しておいたので、秋にも播いてみようかな?
霜が当たらないように管理すれば、早春から咲いてくれると思うのです!

一方、宿根イベリスのほうは少し挿し穂などをとって、お庭に挿して置きました。
宿根イベリスのほうは割りと簡単に挿し芽からふやすことができます!
[イベリス ‘アップルブロッサム’]の続きを読む

キャンディタフトの生き残り

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月29日 金曜日 [Edit] 

キャンディタフト

Iberis umbellata

 

【学名】Iberis umbellata
【科名】アブラナ科  【属名】イベリス属
【和名】常葉なずな(トキワナズナ) 【英名】Candytuft
【別名】キャンディタフト
【性状】非耐寒性一年草

イベリスには一年草と耐寒性宿根草のものがあります。
このキャンディタフトはこぼれたタネから咲いてくれたものです。
以前はたくさんあったのですが、さすがに放任しておいたらこの一本になってしまいました。

がたくさん咲くのでダイスキなおなんですが・・・。
今年は秋になったら、またタネを入手して来年咲かせたいと思っています。

一昨年だったかタネマキしたのですが、冬の間の管理が悪くて枯らしてしまったんです。なので、今年は慎重に扱わなくちゃ。
[キャンディタフトの生き残り]の続きを読む

イベリスがこぼれた種から!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年12月14日 水曜日 [Edit] 

イベリスがこぼれた種から!


【学名】Iberis umbellata
【科名】アブラナ科  【属名】イベリス属
【和名】常葉なずな(トキワナズナ) 【英名】Candytuft
【別名】キャンディタフト

今年の夏イベリスたちが沢山咲きましたが、こぼれた種からずいぶん発芽しているのを発見!

これでどっさりと雪が積もれば、カマクラにいるような状態で越冬し来年も花を咲かせてくれるはず。
[イベリスがこぼれた種から!]の続きを読む

イベリスが種を製造中!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年07月06日 水曜日 [Edit] 

イベリスが種を製造中!


【学名】Iberis umbellata
【科名】アブラナ科 Brassicaceae 【属名】イベリス属
【和名】常葉なずな(トキワナズナ) 【英名】Candytuft
【別名】キャンディタフト

キレイに咲いてくれていたイベリス(キャンディタフト)もそろそろ花びらが散りだしたものがあり、こうして種を作ろうとしています。

イベリスは、こぼれた種から育てておりましたが、来年はちゃんと種まきをしてみようと思っているので、このまま温かく見守り、秋に採取できたらちゃんとプランターなどに撒いてみようと思っています。^-^

イベリスとかすみ草とヒソップ


こぼれた種からこれだけ咲いてくれるのだから、大事に育てればもっとたくさん咲いてくれるはずですよね。

アブラナ科というだけあって、菜の花の種のつき方に似ているなぁ~



おしゃべりなイベリスたち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年06月19日 日曜日 [Edit] 

イベリスのつぼみ


【学名】Iberis umbellata
【科名】アブラナ科  【属名】イベリス属
【和名】常葉なずな(トキワナズナ) 【英名】Candytuft
【別名】キャンディタフト

以前の投稿でお花の名前がわからず皆様に伺って判明したのが、この「イベリス・ウンベラタ」。英名のキャンディタフトは砂糖菓子に似ているところからきています。

今年もこぼれた種からようやく開花し始めました。こぼれた種なのでどんな色が出てきてくれるか微妙だったのですが、今のところ白、ピンク、の三種類が咲いています。

1cm足らずのたくさんの花が半球状に固まったようにして咲きますが、背丈は20~30cmくらいで、摘心することで枝分かれもしますし、こんもりとした感じはまさに食べたくなるような気持ちになります。

ピンク色のイベリス


育て方ですが、日当たりが良いところがダイスキで、水はけのよい土壌を好みます。秋にこぼれた種から発芽した小さい状態で越冬するのですが、霜除けしてあげておけばさらに元気に春を迎えることができますね。
種まきの時期は、9月くらいがよいようです。挿し木や株分けでも増やすことができます。

白のイベリス


ところで、イベリスには、一年草ばかりでなく、多年草のものもあるのですね。お店ではあまり見かけたことないなぁ~。ただ見落としているだけかもしれないですけど。どなたか育てたことあるかたいらっしゃいますか?
我が家でも越冬させて、低木にまですることができるのかなぁ~ 

TBPeopleのpinkflower様へお初のTBをさせていただきました~
よろしくお願いします ^-^


[おしゃべりなイベリスたち]の続きを読む