スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃?銅葉ヒマ(^^ゞ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月05日 月曜日 [Edit] 




【学名】Ricinus communis 'Gibsonii'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】 トウゴマ属
【和名】唐胡麻トウゴマ) 【英名】Castor oil plant (キャスターオイルプラント) Castor beanキャスタービーン
【別名】蓖麻ヒマ) 【品種名】ギブソニー
【原産地】熱帯東部アフリカとインドが原産
【花期】 4~5月蒔きで8~9月咲き 【草丈】
【性状】非耐寒性多年草 (一年草扱い) 【用途】花壇 

今年春に種をまいた銅葉ヒマギブソニー’は、ちっとも芽を出してくれなかったのに、夏場に芽がでてきたものと、最近になって発芽したものがあり、どちらももう霜が降りる時期に挿しかかっているので、種を作る前までに大人になれそうもありません _| ̄|○

何が原因だったんだろうなぁ~ 

春に播いたときに、日時を書きとめておけばよかったのですが、播種した日ははっきり思い出せません^^;

昨年9月記事と比べましても、その生育具合に大きな差があります。




先日見つけた子などには、まだ本葉がようやく一枚でてきたところなのです。

寒さに弱くて、霜が降りようものなら、一巻の終わりなのです。
あぁ~~なぜに今頃でてきちゃったんでしょうねぇ~ 順当に春から育ってほしかった!

【PR】 銅葉の子、探してみよう~♪ at Rakuten

昨年などは、草丈も高くなり、かなりの存在感がありましたが、今年は別人のように小さいままです。掘りあげて、鉢植えにしたものを室内で越冬すれば、来年の春早々から愉しめるということになるのかもしれませんが、我が家では室内での越冬も難しいような気がします。

悩むなぁ~ 室内で越冬するにしても場所がなぁ~ 鉢の置き場を捻出するのに、今から頭を痛めているというのに。今年はエアプラを随分仕入れてしまったので、ホントに場所がないんです。
[今頃?銅葉ヒマ(^^ゞ]の続きを読む

Euphorbia marginata Pursh

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月03日 月曜日 [Edit] 




【学名】Euphorbia marginata Pursh
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountainGhostweedなど
【別名】ユーフォルビアマルギナタ 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物
【用途】壇 鉢植え 

やはり夏花壇には白色のおがあると、涼を運んでくれますよね~~
お手軽に育てられる初雪草。この子は昨年に引続き、こぼれからの開です(^o^)

こぼれたに頼ってばかりもいられませんので、来年はまきしてみようかしら~と検索したら↓の「氷河」という品を見つけました。我家の品は不明なのですが、「氷河」のほうがより白色の分量が多いような気がします。



【PR】少しスモーキーな緑と白のコントラストが涼しげ。[アウトレット]初雪草 氷河は、花の木楽天市場店さんちで70円也~
宿根系のユーフォルビアがオススメです! at Rakuten


この初雪草は一年草ですが、他に育てているユーフォルビアの仲間には、‘ブラックパール’や‘プルプレア’があります。‘ブラックパール’のほうは、繁殖に成功しているのですが、‘プルプレア’のほうがイマヒトツ元気がありません。
本当は‘プルプレア’のほうをなんとかさせたいのですけれど・・・
やはり私の性格としては、ほったらかしで毎年咲いてくれる宿根草がタヨリです(笑)
[Euphorbia marginata Pursh]の続きを読む

悲惨な状態の‘パープレア’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月10日 日曜日 [Edit] 




【学名】Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ)【英名】Wood Spurge
【別名】ユーフォルビア・アミグダロイデス プルプレア  【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 【期】初夏 【草丈】40cm~80cm
【用途】鉢植え 地植え 

昨年は5月に入ってから咲いた‘プルプレア’でしたが、今年は2週間ほど早い開でした。

どうやら、地植えにした親株はその場所を気に入らなかったようなのです。
みるみるうちに元気がなくなってしまって、ほぼ瀕死の状態^^;

一方、昨年挿し芽を地面にさしておいたものは、なんとか開にこぎつけました~
昨日ご紹介したカラシアス‘ブラックパール’にくらべ、草丈も半分程度にしかならないので、こじんまりとした様相です。

実生のものも今のところ見つけることができておりませんので、忘れずに挿し芽を採らないと、最後の一株まであの世に行ってしまったら、今生の別れとなってしまいます。


宿根草ユーフォルビア ‘パープレア’は、おぎはら植物園さんちで、小苗なら630 円です!

【PR】 個性派のユーフォルビアを探そう! at Rakuten


地下茎で増えるはずなのに、増えている様子もなく・・・ 夏場には半日陰くらいのほうがよかろうと思ったのですが、日光はともかく、土壌が肥え過ぎていている上、ジメジメしすぎていたのでしょう。

毎度のことながら、(〃_ _)σ∥反省 
[悲惨な状態の‘パープレア’]の続きを読む

全盛期?ブラックパール

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月06日 水曜日 [Edit] 




【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ) 【英名】Euphorbia(ユーフォルビア) 【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草
【用途】地植え 鉢植え 切花には不向き

地植えにしてから三年の‘ブラックパール’。大きくなりましたよ~ 上記には、60cmと書いてますけど、1メートルになりそうな勢いです。あるいは徒長?(爆) モッコウバラに光をさえぎられているからなぁ~

そんな中をかいくぐり朝陽が当たる頃やまぁ~午前中くらいはお日様とご対面できるので、元気モリモリ、遂に満開を迎えております。

今年も足元に1本、実生の子を見つけましたが、果たしてうまく育つのやら。昨年も見つけたのですが、いつのまにか消滅・・ _| ̄|○ 今回は、ローズマリーの足元にくっつくようにして、生えているのですけど。花茎を切り取らないので、かなりの種がこぼれるはずなのですが、その花数からすると、自然発芽の可能性は低いと思います。同じトウダイグサの仲間、ハツユキソウ(一年草)などのほうが発芽率はダンゼン高いように思います。


【PR】ユーフォルビア「ブラックパール」6号開花鉢Euphorbia characias 'Black Pearl'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで、3,150 円也~です

ユーフォルビアを育てよう! at Rakuten


寒い時期でも葉っぱを落とさず、霜やに耐えてうなだれていたのですが、春になるとともに頭を上げて、あっという間に開きました。今年、この子もいつもよりも開花が早かったです。

蕾のときにちょこっとだけ、見えているときには朱色なのですが、こうして開ききると黒いお花が現れます。
[全盛期?ブラックパール]の続きを読む

ギブソニーの種 ♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月28日 金曜日 [Edit] 



【学名】Ricinus communis 'Gibsonii'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】 トウゴマ属
【和名】唐胡麻トウゴマ) 【英名】Castor oil plant (キャスターオイルプラント) Castor beanキャスタービーン
【別名】蓖麻ヒマ) 【品種名】ギブソニー
【原産地】熱帯東部アフリカとインドが原産
【花期】 4~5月蒔きで8~9月咲き 【草丈】
【性状】非耐寒性多年草 (一年草扱い) 【用途】花壇 

ヒョウ柄? っぽい感じの種です。
銅葉ヒマ‘ギブソニー’に種が出来初めており、下のほうから順番に鞘がハジケテきたので、採取にとりかかっています。
9月にアップした前回の記事では、種のできたばかりの状態をご紹介しております。

寒さに弱いと聞いていましたが、何度か霜が降りているというのに、葉っぱはまだそう痛んでおらず、まだ小さなクリーム色のお花を咲かせている部分もあります。暗紫色のトゲトゲの種は、ウニのようです。気温がどんどん下がっている昨今、てっぺんの種まで採取できるんだろうか。

【PR】 銅葉の子、探してみよう~♪ at Rakuten

すでにお庭にあってもかなりの存在感があり、私の背の高さを追い抜き、葉っぱ一枚一枚の大きさは、私の顔がすっぽりと隠れるほどです。

これほどまでに大きくなるとはうれしい悲鳴! さてさて、すでに来年の春、どこにこの種をまいてあげるべきだろうかと、思案中です。大きくなるヒマを効果的に演出できる場所をみつくろっておかねば。
ちょっと気が早いですけど(^^ゞ
[ギブソニーの種 ♪]の続きを読む

水と遊ぶ♪ブラックパール

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年09月13日 土曜日 [Edit] 




【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ) 【英名】Euphorbia(ユーフォルビア) 【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草

あんまりかわいいから(笑) 今日はたくさん写真をアップ!です。
小さかった苗も地植えにしてから二年。葉っぱがわんさか増えて、株立ちもすこぶる良く元気モリモリのブラックパールちゃんです。

雨上がり、お日様がにっこりと微笑んだ朝。
雫が葉っぱの上でコロコロとダンス!をしているかのようで、思わずカメラのシャッターを切りまくりました^0^

【PR】 ユーフォルビアを育てよう! at Rakuten

ユーフォルビアも私がその品種を増やしたいと思っているものの一つ。
育てやすいですし、なんといってもすごく個性的!
[水と遊ぶ♪ブラックパール]の続きを読む

唐胡麻に種が!^0^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年09月03日 水曜日 [Edit] 




【学名】Ricinus communis 'Gibsonii'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】 トウゴマ属
【和名】唐胡麻トウゴマ) 【英名】Castor oil plant (キャスターオイルプラント) Castor beanキャスタービーン
【別名】蓖麻ヒマ) 【品種名】ギブソニー
【原産地】熱帯東部アフリカとインドが原産
【花期】 4~5月蒔きで8~9月咲き 【草丈】
【性状】非耐寒性多年草 (一年草扱い) 【用途】花壇 

小さなクリーム色のお花が咲き終わるとあっという間にトゲトゲの種ができはじめ、まだ背丈も伸びているというのに、下から上へと順番に花を咲かせながら、同時に種を熟させてゆくヒマ。

オイルが採れるこの種は、こうして枝に実っている間もツヤツヤしていて、いかにもオイルをたっぷりと含んでいるように見えます。

Ricinus communis 'Gibsonii' - 唐胡麻(トウゴマ) ‘ギブソニー’
【PR】 銅葉の子、探してみよう~♪ at Rakuten

新芽も臙脂色をしていながら、除除に深い緑色に変化し、大きく広げた葉っぱには存在感もたっぷりです。ところがお花はとっても地味。お花にはあまり観賞価値はありませんが、よ~~く観察していると愛着が沸いてきます。



現在、背丈は1m20~30cmくらいになったでしょうか。非常に存在感があります。
我家では大型化するカラーリーフがないのと、この子が植えてあるところでは今ほとんどお花が咲いていない状態なので、かなり目を引きます!

一枚一枚の葉っぱがかなり大きくなるとは聞いていましたが、なるほど!
我家のヒマも直径30センチはゆうにありそうです (o^-')b
雨が多かったり、おとなりにツルバラもあったりしてちょっと葉っぱが痛んでしまっているようなところもあるのですが、そんなことももろともせずにまだまてっぺんには新芽も見えています。
[唐胡麻に種が!^0^]の続きを読む

今年もこぼれ種から・・初雪草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月07日 木曜日 [Edit] 

Euphorbia marginata Pursh - 初雪草(ハツユキソウ)


【学名】Euphorbia marginata Pursh
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountainGhostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物
【用途】花壇 鉢植え 

昨日ご紹介した鷺草も白色で涼を運んでくれましたが、今日ご紹介する初雪草も、涼しげでしょう~
こぼれた種から発芽してくれたものです。

と申しましても、発芽してくれたのは数えるほど・・ それでも大型のダリアの横に陣取り、自己主張の真っ最中です。

【PR】 ユーフォルビアには様々ありますぞ~ at Rakuten

一昨日、クルマの運転中にまたしてもこの子が群生している場所を発見!
またしてもハンドル操作を誤りそうになったワタクシ。
のびのびと育ち、花壇いっぱいに咲かせていらした姿は昨年も覚えがあり、こぼれた種からまたしても咲いているのだわ~と感心してみていたのでした。
やはりこの子は群生させると豪華ですし、さらに涼を運んでくれますよね~

我家では群生・・・にはいたっておりません^^;
[今年もこぼれ種から・・初雪草]の続きを読む

銅葉ヒマ ギブソニー♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月27日 金曜日 [Edit] 

Ricinus communis 'Gibsonii' - 唐胡麻(トウゴマ) ‘ギブソニー’

Ricinus communis 'Gibsonii' - 唐胡麻(トウゴマ) ‘ギブソニー’
 今日の一句 「花壇には 大振りの葉が ツヤツヤと 夏を待ってる 唐胡麻の花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Ricinus communis 'Gibsonii'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】 トウゴマ属
【和名】唐胡麻トウゴマ) 【英名】Castor oil plant (キャスターオイルプラント) Castor beanキャスタービーン
【別名】蓖麻ヒマ) 【品種名】ギブソニー
【原産地】熱帯東部アフリカとインドが原産
【花期】 4~5月蒔きで8~9月咲き 【草丈】
【性状】非耐寒性多年草 (一年草扱い) 【用途】花壇 

種から育てているトウゴマです。
無事育ってくれたら生まれて初めて目にする植物だと思うのですが、この子は私が大尊敬している方からいただいた種。

大事にそだてたいと、鉢に播いたものからは発芽せず、花壇に一個だけまいたものが発芽^^;
私ってホント、種から育てるのがニガテです。

【PR】素敵なお花、見つかるかしらん? at Rakuten

RHSのサイトに掲載されてあった記事によれば、発芽温度は20度以上!生産されているところが、インドやブラジルであることを見ても高温が好きな植物であるので、私もそのあたりのことを考え、4月下旬くらいになってから播いてあげればもう少し順調に育ってくれたかもしれません。
[銅葉ヒマ ギブソニー♪]の続きを読む

ユーフォルビア・アミグダロイデス‘プルプレア'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月02日 金曜日 [Edit] 

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- ユーフォルビア・アミグダロイデス‘プルプレア'

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- ユーフォルビア・アミグダロイデス‘プルプレア'
 今日の一句 「春先に 咲いたお花は 緑色 無数の小花 揺れて 微笑む」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ)【英名】Wood Spurge
【別名】ユーフォルビア・アミグダロイデス プルプレア  【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】初夏 【草丈】40cm~80cm

昨年来、我家に居て元気に育っていたアミグダロイデス‘プルプレア'もついに開花となりました!
思っていた以上に早い開花で、まだちょっと小寒い春先から十分に楽しめるのだと再確認~ 
寒冷地に住む私にとってはうれしいお知らせでありました。
4月の中旬くらいから咲き始めておりますので、ちょっと記事のアップが遅れをとっております
m(__)m

まだ二年目ですが、この子を育ててみた感想!

まずぜんぜん虫がつかなかったし、支柱なしでもなんとか自立してくれたし、挿し芽をしたものからもお花が開花してくれた!ということナシ^0^

今年の春も挿し芽をとって増やしますゾ ( ̄m ̄*)゚プッ 何しろ私がダイスキな黒色の葉っぱに緑色の花という絶妙のコンビネーションを演出してくれる植物であり、かつ簡単に厳冬を乗り切ってしまうのですからぁ~ どんどん殖やさねばっ。


目下、私が次に狙っているのは、ユーフォルビア マルティニ(マチーニー)Euphorbia x martiniiでございます!
このプルプレアとカラキアスの交配種で、レッドブラックアイ!のお花が咲くのですよ~~
(∇〃)。o〇○ポワァーン



どうも色々集めたがる私・・・最近とみにその傾向が強くなってきているのですが、このユーフォルビア系も例にたがわず。コレクションは増えてゆきそうです。

上のものと、もうひとつ。


ユーフォルビア「シルバースワン」Euphorbia characias 'Silver Swan'という斑入りのユーフォルビアです。
黒色もよいけれど、斑入りの白っぽいものもシェードガーデンに植えつけるにはもってこい、でしょう~?



早くもっといろんなユーフォルビア、出回ってくれないかなぁ~
私の近所のHCではあまり取り扱われないんですよねっ。 なんでだろう?
[ユーフォルビア・アミグダロイデス‘プルプレア']の続きを読む

ブラックパールの花!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月01日 木曜日 [Edit] 

Euphorbia characius 'Black Pearl' - ユーフォルビア・カラシアス ‘ブラックパール’

Euphorbia characius 'Black Pearl' - ユーフォルビア・カラシアス ‘ブラックパール’
 今日の一句 「ぐんぐんと 立ち上がりつつ 開きだす 灯台草の 無数の花よ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ) 【英名】Euphorbia(ユーフォルビア) 【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草

立派に咲き始めてくれたのは、ユーフォルビア・ブラックパール!
昨年のびた花茎にたくさんの花が咲き始めてくれてます。名前にあるようなまさに「黒真珠」。

でも挿し芽を取った茎からはお花はまだ咲いてくれず。どうやらこの子は早いうちに花芽を分化させるようですね。んんん、あるいはこれからお花をさかせるのかしらん。
ユーフォルビア初心者の私には、まだよくわからない部分です。

挿し芽にしたものは、冬の間にほとんどが枯れこんでしまってひとつだけ息も絶え絶えで残っているのですが、この子はやっぱり種から殖やすのが一番のようです。
パープレアのほうは、すべてが無事に越冬できそれぞれにお花が咲き始めています。

昨年こぼれた種から発芽した子は、まだ小さいながらも越冬し、茎もナノの世界ほどに細いのですが、ちゃんと生きております。

今年はたくさん種をとってばら撒いてみようと思ってます!

さて、早春からこの子を観察していたので、折々の写真でご紹介してまいりますね~
[ブラックパールの花!]の続きを読む

雪とユーフォルビア ‘ブラック・パール’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月27日 日曜日 [Edit] 

Euphorbia characius 'Black Pearl' - ユーフォルビア・カラシアス ‘ブラックパール’

Euphorbia characius 'Black Pearl' - ユーフォルビア・カラシアス ‘ブラックパール’
 今日の一句 「粉雪で 薄化粧した カラシアス 寒さに負けるな 若い芽も」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl'
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草(トウダイグサ) 【英名】Euphorbia(ユーフォルビア) 【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草

雪ですね~ 今年は細長い西側でも久しぶりに雪が降ったりしていますが、私のところでもそこそこ降ったりしております。
このユーフォルビアにも粉雪が舞い落ち、天井に向かってまっすぐに伸びていたのに、このところ頭を垂れたような感じで、寒さに耐えております。

今日はもう一つニュースでがあります!先日この子のお子様を発見しました^o^

高さは小指にも満たないほどの芽で、もう少しで雑草と取り違え抜いてしまいそう(^-^;Aになりましたが、すこし赤っぽい感じでまるでアカギレを起こしているような感じです。
[雪とユーフォルビア ‘ブラック・パール’]の続きを読む

ユーフォルビア ’パープレア’の冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月23日 日曜日 [Edit] 

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- プルプレア

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- プルプレア

 

【学名】Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草(トウダイグサ)【英名】(Wood) Spurge
【別名】プルプレア  【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】初夏 【草丈】40cm~60cm

寒そう~~~ 

このところ、毎日のように霜柱で地面がぐいぐい持ち上げられていますし、雪がちらついたり、もちろん氷なども張ったりしていて、冷え込んでいます。

こうした宿根草の子たちも身を縮ませて、冬の寒さに耐えているところ。このユーフォルビアもがんばってくれている宿根草の一つです。霜などに当たっても白くお化粧するだけで、葉っぱは痛まず! お~~思った以上に寒さに強い子なのです!

挿し木をしたものも霜が当たっているというのに、枯れる様子は今のところありません。しめしめです。
[ユーフォルビア ’パープレア’の冬]の続きを読む

ユーフォルビア‘ブラックパール’の株元

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月07日 金曜日 [Edit] 

Euphorbia characius  'Black Pearl' - ブラックパール

Euphorbia characius 'Black Pearl' - ブラックパール

 

【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl' 
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草(トウダイグサ) 【英名】Euphorbia【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草

秋もかなり深まってから、この親株から4本ほど挿し芽をとり、地面に挿して保険をかけました。
4本のうち、今のところ2本が生き残っています。

上の写真は、その挿し芽をとったあとの部分、茎を切ることにより脇芽がでてきているのが確認できます。
[ユーフォルビア‘ブラックパール’の株元]の続きを読む

ユーフォルビア‘ブラックパール’・・・その後

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月31日 金曜日 [Edit] 

<i>Euphorbia characius </i>'Black Pearl' - 宿根ユーフォルビア カラシアス‘ブラック・パール’

Euphorbia characius 'Black Pearl' - 宿根ユーフォルビア カラシアス‘ブラック・パール’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl' 
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草(トウダイグサ) 【英名】Euphorbia
【品種名】’ブラックパール’【別名】カラシアス
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草

今年から育て始めて、地植えにし、お花が咲いて種もできて、こぼれて、その後夏も順調に越し中の‘ブラックパール’!シルバーグレーの葉っぱがきれいでしょう~?先日ご紹介した「ハツユキソウ」もユーフォルビアの仲間でした。

「ハツユキソウ」は一年草扱いですが、このラカシアス‘ブラック・パール’は、耐寒性の多年草です。といっても今年から育て始めている私は、まだその本来の姿を把握していないのです。

二株並んでレイズドベッドに植えつけたのですが、お互いに競うように脇芽も伸ばして順調に生育してくれています。
植えつけるときには苗も小さかったので、寄せて植えつけてしまいましたが、ちょっと間隔が狭すぎたかな?と(〃_ _)σ∥反省中。
[ユーフォルビア‘ブラックパール’・・・その後]の続きを読む

初雪草の結実

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月30日 木曜日 [Edit] 

<i>Euphorbia marginata Pursh</i> - 初雪草(ハツユキソウ)

Euphorbia marginata Pursh - 初雪草(ハツユキソウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Euphorbia marginata Pursh
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草(ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountain、Ghostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物

私の近所でも、通勤路でも、色々な場所でこの花が群生しているのを良く見かけるこの頃。英語で「スノー・オン・ザ・マウンテン」と呼ばれているのも納得の風景です。まさに山に雪がかぶっているかのようなお姿。遠くからみるとさらに雪が一面にかぶっているかのようで、涼しげです。

我が家の初雪草は、種から育てたものがいよいよ緑色に結実し始めています。でも群生させるまでにはいたれませんでした。
こぼれた種からもよく増えるといわれていますが、私はまだそう思えるまでの経験も体験もまだです。

今年はこのままにしてみて、来年はどのくらい発芽してくれるのかを検証してみようと思っておりますが、さてさて来年育ってくれるかなぁ~ こぼれ種から。土を耕したりしてしまうと、種も地中奥深くにもぐってしまったり、雨などでも流されたりしてしまうでしょうし、微妙です。
[初雪草の結実]の続きを読む

種から・・・初雪草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月04日 土曜日 [Edit] 

Euphorbia marginata

Euphorbia marginata



【学名】Euphorbia marginata Pursh
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草(ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountain、 Ghostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物  

いよいよ夏本番、梅雨明け後は30℃以上になることも多く、人間のほうがバテバテになっている中、涼しげに咲き始めている初雪草です。

葉っぱの緑色も銀色っぽい感じがあり、覆輪に白が入っているので尚更涼を運んでくれてます。

乾燥に強く育て易い植物で、こぼれた種からもよく育つそうですが、私の家では去年育てていた初雪草からのこぼれ種はありませでした。

この初雪草は春に播いた種から育ってくれ、花を咲かせてくれたんです。
[種から・・・初雪草]の続きを読む

ユーフォルビア‘パープレア’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月31日 土曜日 [Edit] 

‘パープレア’



【学名】Euphorbia amygdaloides Purpurea
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ)【英名】(Wood) Spurge
【別名】プルプレア  【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】初夏 【草丈】40cm~60cm

前回の‘ブラック・パール’のは種はカラシアス(カラキアスまたはキャラキアス)でしたが、今回ご紹介するのはアミグダロイデス(amygdaloides)種の‘パープレア’。アミグダロイデスって覚えるのに時間がかかりそう・・・。
(;´▽`lllA``

パープレアという名前も、クレマチス、サクラソウ、エキナセアなどにもついていて、なんだかすごく紛らわしいですが、こちらはユーフォルビア科のパープレアです。

銅色の葉っぱに黄色のお花が夏になると咲いて(ただし日光に当たらないと葉っぱは緑色になるようですね。)、コントラストがすばらしくまた紅葉も見事~などと書いてあったので、最近黒い色っぽいもののコレクター化現象が起きている私の触手をなでられてしまったものです。すっかり骨抜きです。

ユーフォルビアなので、‘ブラックパール’に準じると思うのですが、やはり育て方を調べてみないと!

[ユーフォルビア‘パープレア’]の続きを読む

ユーフォルビア ’ブラックパール’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月29日 木曜日 [Edit] 

ブラックパール



【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl' 
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草(トウダイグサ) 【英名】Euphorbia【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草

この3月に新しく仲間に加わった宿根草から、まずは‘ブラックパール’をご紹介します!

トウダイグサ科植物にはあまりなじみが無くて、ハツユキソウを去年初めて育てた程度のトウダイグサ初心者マークの私です。

やはり色々とネット検索です。

ユーフォルビア協会も存在しているのですね。でもこちらのサイトは主に多肉のほうがメイン。

ユーフォルビアの専門サイトをご存知の方、教えてね~

そもそもユーフォルビアは、その属300、種にいたっては7500に及ぶそうです。その中で多肉植物とされているのは、およそ870種。トウダイグサ属とされているのは、2000種もあります。
おそれいりました。m(__)m

以前から「多肉植物にもユーフォルビアってあるし、なんか不可解・・」と感じていた私ですが、これだけの親類縁者がいるとなると納得です。

その特徴・共通点は、茎を切ったときに乳白色の液体がでるということ。

育て方を勉強してみることに・・・(;´▽`lllA``

[ユーフォルビア ’ブラックパール’]の続きを読む

ユーフォルビアに種!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年09月18日 月曜日 [Edit] 

花



【学名】Euphorbia marginata
【科名】トウダイグサ科 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草(ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountain、 Ghostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物

8月に苗をゲットし育てているユーフォルビアが見えてきました。

今年初めて育て始めたユーフォルビアは、その名のとおり初雪をかぶったような葉っぱの姿に惚れこんだわけです。

自分が育てはじめると、人様の先で育っているユーフォルビアを見つけたりすると、ついつい食い入るように見てしまうもの。

わが子と比べるのもどうかと思うのですが、我が家のは生育不良。
あまり背丈が大きくなってくれないうちに秋になってしまいました。
(^^ゞ
[ユーフォルビアに種!]の続きを読む

ユーフォルビア-初雪草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年08月06日 日曜日 [Edit] 

初雪草の花



【学名】Euphorbia marginata
【科名】トウダイグサ科 【属名】ユーフォルビア
【和名】初雪草(ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountain、 Ghostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物

梅雨明けしてからのこの暑さ。クラクラしてしまいます。寒冷地に住む私がこうなんですから、日本の西側南側にお住まいの方は、相当辛いでしょうね。

暑中お見舞い申しあげます。m(__)m

この時期あまりお花が無くて、さびしい私のお
涼しくさせてくれる植物はないものかと思っていたのですが、暑さに強く、その容姿から涼を運んでくれる「初雪草」を新しく仲間にむかいいれました。
ビニールポットで入手しましたが、背丈はまだ20センチ程度。
でも1メートルくらいまで成長するらしく、ちょっと植える場所間違えてしまった感じです。(^^ゞ

全体をチョットみると花弁が白色の縁取りのように見えますが、これは葉っぱのほうで、花芽が形成される頃に白く縁取りされます。

花そのものには、観賞価値がないんですよねえ~ よく見ると面白い形をしています。

【PR】初雪草育ててみる?


【育て方】

乾燥に強く育て易い植物です。こぼれた種からもよく育つそうです。
++黒法師++プリンさんのところの初雪草は毎年こぼれ種から育てているそうなのですよ~~

■植え付け
ビニールポットなどから植え替える場合には、根をくずさないようにそっと植えつけます。
場所は日当たりと排水が良いところ。鉢植えでも育てることができますが、背丈が高くなることをお忘れなく!

■水やり
乾いたらたっぷりと! 地植えの場合には神経質にならなくてもOKです。

■施肥
2ヶ月に一回ほどの割合で液体肥料を施しますが、多肥にする必要はありません。

■増やし方
種まきで、適期は4~5月。6~8月に挿し木が可能ですが、乳液状の白い樹液は皮膚に触れると炎症を起こすこともありますのでご用心。
発芽適温と生育適温は20~25℃くらい。移植を嫌うために、直播きすると良いようです。
[ユーフォルビア-初雪草]の続きを読む