スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墨田の花火が初開花♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月12日 日曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】Hydrangea  【別名】ハイドランジア
【品種名】墨田の花火スミダノハナビ
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木
【用途】花壇 シェードガーデン 庭植え ドライフラワー

昨年、花後に「お値打ち品」として売られていた‘墨田の花火’。お値打ち品ゆえに、手が出てしまい我家に連れてかえってきました!

モチロン、昨年はお花を一切見ることができなかったわけですが、今年めでたく開花のはこびとなりました~ 
ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪ 

装飾化の部分がびょ~んと伸びて枝垂れるように咲く、白色へ変ってゆく様子が魅力的です。
まだ鉢植えで管理中ですが、いずれは地植えにする予定です。
でもねぇ~ アジサイも株としては大きくなりますから、それなりの場所を確保する必要があります。
どこに植えましょ~ ^_^;

肥料のせいなのか、少し蒼色を帯びたような咲き方をする瞬間もあって、素敵です!


【PR】苗挿し木三年もの 開花見込み苗 白色大輪 八重咲き紫陽花墨田の花火は、「こぼんさい」さんちで、2,300 円也~
盆栽仕立てで愉しめる紫陽花というのもオツですね~ 我家のクレナイなども仕立てられますのでトライしたいなぁ~ 素敵なアジサイ育てよう! at Rakuten


我家にあるアジサイをご紹介する最後の子が、この墨田の花火であります。
来年はお花も咲かすことと思われる新芽もびゅ~んと伸びており、今年は花茎が3本しかあがりませんでしたが、来年はもう少し見ごたえのある株となることと思います。

花後には忘れずに剪定!ですよね (^_-)-☆
[墨田の花火が初開花♪]の続きを読む
スポンサーサイト

頬染める山紫陽花クレナイ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月30日 火曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 
【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

大好きな山紫陽花‘’が、真っ赤になりだして梅雨のどんよりした気分を一層してくれてますY(=▽=)Y~☆
梅雨の時期でしたが、このところ晴天が続いたせいか、一気に赤色が濃くなり昨年よりも赤みが増しているようです。(写真がありませんが(^^ゞ)
地植えで4株あるのですが、2株はかなり印象的になってまして、2株はほとんど日陰状態の環境が悪いところにあるためか、あまり生育度はよろしくないのです。鉢植えで挿した小さな苗も今年はお花こそつきませんでしたが、来年は鉢植えでお花が楽しめそうです。

最終的に真っ赤に色づく‘クレナイ’ですが、うっすら桃色に染まりかかっている時期くらいのほうが、私的にはスキなんです。




梅雨の間は、挿し芽がしやすい時期なので、ちょこちょこと挿し芽をしていますが、今年はもうこの子を増やすのは止めにしまして挿し芽はとっておりません(笑)
あっ、でも先日購入した綾姫はまだ保険をとってませんので、いずれとることになりそうです(^^ゞ
やはり鉢植えと地植えの両方で手元で育てませんと、不安です。




上の写真は、5月に葉っぱが出始めたころのもので、寒い冬の間は、すっかりからっぽになった株からきれいな緑色した葉っぱがきらめく様子もスキなのです。
アジサイというのは、蕾の段階ではほぼどんなお花が咲くのか想像できず、咲き始めてからもさらにどんな花色へと変化するのもわからないところが、見ていてオモシロイのです。

そしてなんといっても、本当のお花の部分のフワフワ感と装飾花とのコラボが楽しいのです。

【PR】アジサイ見つけよう! at Rakuen

[頬染める山紫陽花クレナイ]の続きを読む

清楚な純白の紫陽花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月29日 月曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木
【用途】壇 シェードガーデン 庭植え ドライフラワー

鬱陶しい曇天が続く梅雨の間は、こうした純の助けでお庭を明るくしてくれますよね。
雨の当たっても花弁が痛むことはないですし、ほとんど病気にもかからないので、一度根付いてくれれれば、地植えで育てるのは楽チンな紫陽花です。

この子も入手したときは、ほんの小苗でちゃんと育ってくれるのかと不安でしたが、かなり立派になってくれています。
草丈も1メートルに届くほどにまでなってくれ、花茎も5本ほど。満開となれば、かなり目を引くまでになっています。 挿し芽をとった昨年のものも元気で、お花は咲かないものの、来年には恐らく開花のご報告ができそうな雰囲気です。


【PR】富士の滝 アジサイ 【紫陽花小苗】は、こぼんさいさんちで、1200円なり~
素敵なアジサイ育てよう! at Rakuten


紫陽花というと青色に変るものが、昔は一般的でしたけど、最近はホントに変化に富んだものがおおいですよね。実は我家にも大株があったのですが、手に負えなくて、8年前ほどでしょうか処分してしまったのです。今思えば、申し訳ないことをしてしまいました。
オーソドックスな紫陽花も素敵だったのにぃなぁ~
処分した紫陽花があったところは土壌が悪くて、他の子たちを育てようとしてもあまりうまく育ってくれなくて、ギボウシはシラン、アスチルベくらいしか育たないのです。
[清楚な純白の紫陽花]の続きを読む

青紫色の山紫陽花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月11日 木曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea serrata 'Ai Hime'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】藍姫アイヒメ) 【花期】 6~7月  【花色】 青色~紫色~藍色  【咲き方】額咲き 七変化
【原産地】日本 九州産 【性状】耐寒性落葉低木 【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

豪華なハイドランジアも素敵ですが、私的にはヤマアジサイ系にそそられるのです。
というわけで、今年は‘アイヒメ’をゲットしちゃいました~~ Y(=▽=)Y~☆

私がゲットしたときには、紫色がでていて藍色っぽい雰囲気だったのですが、鉢増し後あまりお日様に当てなかったせいか、薄い水色へと変化しながらお花を咲かせています。
購入したばかりのときに記念写真を撮っておくべきでした・・・ ^_^;


【PR】藍姫(紫陽花)は、日本花卉ガーデンセンターで1,890 円 也~
他にもイロイロ♪ 山紫陽花を探そう! at Rakuten


アジサイというのも品種が多く、ハマってしまうと大変なことになりますが、大型種も多いので、しっかりと選抜せねばなりません。
この子は地元の山野草専門のお店で購入しましたが、他にも欲しい子がいたんですけど、ガマンしました(^^ゞ
[青紫色の山紫陽花]の続きを読む

白色の紫陽花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月06日 日曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla -紫陽花(アジサイ)


【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花(アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木
【用途】花壇 シェードガーデン 庭植え ドライフラワー

品種名がわからないアジサイです。真っ白でまん丸な形になるアジサイです。
昨年購入したときは小さな、小さな苗でしたが、今年は大輪の花が二つつきました~

真っ白なアジサイも良いなぁ~ 昨年は、ほとんど終わりかけの此花をもっと愉しみたくて、一輪だけドライフラワーにして、しばらく手元に置いておいたんですけど。
今年はどうしよう~ 二輪しか咲いてくれていないしぃー でもいずれにせよ、剪定しなけらばならないので、満開になったらすぐさま切り取ることにしましょう!

【PR】お値打ち品のアジサイ、見つかるかな? at 楽天


もうアジサイの花の時期は終わりなので、ネットで検索しても欲しいものには「売り切れ」の文字がオンパレードしていて、完全に機会を逃してしまったという感じです。冬までは覚えていたのに、欲しいと思っていたエンドレスサマーをすっかり忘却の彼方へ追いやってしまいました。代わりと言ってはなんですが、園芸店でお値打ち品コーナーにあった 墨田の花火を家に連れて帰ったわけです。

で、鉢増し後の姿が↓です。

Hydrangea macrophylla -紫陽花(アジサイ) ‘墨田の花火’


来年まで咲きませんし、今年は葉っぱを愉しむことにして、あまっていたベゴニアと寄せ植えにしておきました。ベゴニアは越冬できないので、春になったらまた何か別のお花と入れ替えることにして、この子は来年鉢植えで管理します。
[白色の紫陽花]の続きを読む

紅色へ映ろって・・・

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月30日 月曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「赤色を 一層放つ 紅に 心打たれる 梅雨空の下」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

真ん中にあるフワフワしたお花も終わり始め、そろそろ紫陽花「紅」が色づいてきました♪
もっともっと赤色になりますけれど、前回の記事にあるお写真に比べたら、かなり赤いでしょう?


【PR】アジサイ見つけよう! 花季寄のショッピング at 楽天


今年は「お値打ち品コーナー」で280円で「墨田の花火」を手に入れることができました! えへへ!
またアジサイが増えてしまいました~ こちらは今年鉢植えで育ててみようと思いまして、剪定して鉢植えにしました!
[紅色へ映ろって・・・]の続きを読む

カシワバアジサイの開花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月15日 日曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「ゆっくりと 立ち上がった 花穂たちに 小花を散らす 紫陽花の花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 ハイドランジア 【別名】西洋紫陽花(セイヨウアジサイ
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木

昨年、お値打ち品コーナーからおウチに連れてかえった、カシワバアジサイ。紅葉は楽しめましたが、お花はほとんど愉しむことができませんでした。
お値打ち品ということは、ほとんどお花が終わった状態のものだったわけでして(^^ゞ

そんなカシワバアジサイを鉢植えで愉しんだ後、早春にお庭に下ろしたのですが、しっかりと根付いてくれて、大きくなりました!

そして待ちに待った開花の時期に突入です。

この氷の造形は、よくよく見ているとまるで羽を広げた小鳥のような形をしていました。透き通った氷には光が反射したりして、しばし鑑賞しました。
[カシワバアジサイの開花]の続きを読む

氷とカシワバアジサイ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月15日 金曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「赤色の 葉から飛び立つ 鳥のよう 氷の不思議 冬の素敵」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 ハイドランジア 【別名】西洋紫陽花(セイヨウアジサイ
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木

思った以上に紅葉の時期が長く、いまだ銅赤色で葉っぱが残っていたりするのが、このカシワバアジサイです。ブルーベリーの赤い紅葉も見ごたえがありましたが、もうすっかり丸裸。今年の新芽が膨らんできているような状態です。カシワバアジサイももうまもなく丸裸になってしまいそうな感じです。

でも若い綿毛でつつまれたような芽が春をいまや遅しと待っている感じ。

鉢植えにしてあるのですが、先日降った雪がそのまま溶けかかっていたところに、低温になってしまったせいで、葉っぱの先につららができたりしてます。

この氷の造形は、よくよく見ているとまるで羽を広げた小鳥のような形をしていました。透き通った氷には光が反射したりして、しばし鑑賞しました。
[氷とカシワバアジサイ]の続きを読む

鉢モノ - カシワバアジサイ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月22日 金曜日 [Edit] 

Hydrangea quereifolia

Hydrangea quereifolia 'Snow Flake'

 

【学名】Hydrangea quereifolia 'Snow Flake'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属またはアジサイ
【品種名】スノーフレーク
【和名】柏葉紫陽(カシワバアジサイ
【英名】Oakleaf Hydrangea(オークリーフハイドランジア)
【別名】オークリーブド・ハイドランジア 【原産地】アメリカ
【開時期】6~7月【性状】耐寒性落葉低木

に欲しいなぁ~とずっと思っていたのに、なかなかご縁がなかったカシワバアジサイ。ようやくゲットしました!

ねらい目は母の日の売れ残りでお値打ち品に格下げになったモノ。(爆)半額でありました。(^ヮ^)はい!
入手してから一ヶ月あまりが経ちましたが、なんとか復活の兆しです。

見つけたときには、私を助けて!と叫んでいるようなアリサマでした。
どうみても水遣りは不足していそうだし、根づまりもしているみたいで、もう悲鳴が聞こえてきそうだったんです。

水切れのせいで、葉っぱも茶色に変色していてこの時期にはない色になってましたし。

そうした苗を復活させ、立派に育て上げるのもガーデナーの醍醐味であります。ただ病気にかかっているものについては、他の植物への影響も考えて購入しないようにしているのですが、このアジサイはうどんこ病にはかかっていなさそうでしたので、お家につれて帰りました。

というわけで、新しい仲間が増えたときのお勉強タイムです。
[鉢モノ - カシワバアジサイ]の続きを読む