スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目のスカーレットちゃん♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月24日 火曜日 [Edit] 




【学名】Anemone L.
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】イチリンソウ属
【和名】牡丹一華ボタンイチゲ)・ 花一華ハナイチゲ
【英名】Poppy Anemone  【別名】紅花翁草ベニバナオキナグサ
【品種名】St.Bridgett Scarletセントブリジット スカーレット) 
【咲き方】八重咲き(菊咲き) 【花期】4~5月 【草丈】30cm 
【原産地】地中海沿岸 【性状】耐寒性塊茎
【用途】鉢植え 地植え(関東以西)

ほとんど忘れてしました・・・(笑)
植えっぱなしにしていたアネモネちゃんが、葉っぱを展開させていてくれているのを見たときには、あぁ~ちゃんと息づいてくれていたのだと、ありがたい気持ちになりました。

このアネモネの球根はそもそも知人から拝受したものでしたので、本当はもっとお世話しなければならなかったのに、夏場にはすっかり葉っぱを枯らしてしまうので、こうして目覚めてくれるまで放置状態・・・ 

他に地植えにしたものは、球根を掘り上げなかったために、すべて消失してしまったのですけど、この子を植えた場所は、土が凍りにくいところで一段高くしている花壇であるせいか、3回目の開花が見込めそうです!

「真っ赤なアネモネちゃん」の記事へジャンプ

今年4月に咲いたアネモネは夏場には葉っぱを枯らしておりましたが、9月末くらいには新たに葉っぱを展開中です^0^
葉っぱの出方が前年度よりもイイ感じなので、早春に見せるお花もたぶんゴージャスなはずです♪




アネモネには他に白色や紫色っぽいもの、黄色っぽいものなど色々あって、この子は園芸種ですけど、↓のように原種系の白色のアネモネも素敵ですよね~。
私がダイスキなクリスマスローズとよく似合うと思うのです。
クリスマスローズの株の間には、早春に咲くクロッカス、ムスカリ、チオノドグサそれに今年はフリチラリアも加えております。
どれも植えっぱなしでOKなものばかり。でもアネモネはクリスマスローズは育ってくれるような場所では、耐寒性の問題があって、植えっぱなしはちょっと難しい~のです。



【PR】宿根草アネモネ レベイレイは、おぎはら植物園さんちで630円也~
原種系のアネモネも楚々としてかわいいなぁ~ Y(=▽=)Y~☆

かわいいアネモネ、育てましょ! at Rakuten


なのである程度耐寒性があり、植えっぱなしでもよいアネモネをと探していたところ、レベイレイに到達したのですけど、ちょっと入手して植え付けるには時期を逸したかな。
春に開花株を忘れずにゲットしましょ♪
[3年目のスカーレットちゃん♪]の続きを読む
スポンサーサイト

真っ赤なアネモネちゃん

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月17日 金曜日 [Edit] 




【学名】Anemone L.
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】イチリンソウ属
【和名】牡丹一華ボタンイチゲ)・ 花一華ハナイチゲ
【英名】Poppy Anemone  【別名】紅花翁草ベニバナオキナグサ
【品種名】St.Bridgett Scarletセントブリジット スカーレット) 
【咲き方】八重咲き(菊咲き) 【花期】4~5月 【草丈】30cm 
【原産地】地中海沿岸 【性状】耐寒性塊茎
【用途】鉢植え 地植え(関東以西)

アネモネは朝はしぼんでいるのですが、太陽がでてくると一気に、本当にあっというまに全開するのです。
今日アップした写真も横向きの上がり始めたばかり蕾の写真を除けば、一日で変遷した様子なのですよ~

私はカップ咲き程度に開いているときが好きなんですけど。

【PR】 かわいいアネモネ、秋に球根がでまわります! at Rakuten

この子、地植えにしてあるもので、西日の当たらないところで、霜もなるべく当たらないよう、雪が溶けやすいような、そんなところを選んで二年前の秋に植えたものです。
昨年の春には開花しなかったのに、今年は環境に順応してくれたのか、あるいは暖冬によるものなのか、定かではないのですが、めでたく開花してくれました!

いただきものの球根なので、こうして開花させることができて、とても嬉しい~のです。
[真っ赤なアネモネちゃん]の続きを読む

セントブリジットの赤!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月03日 土曜日 [Edit] 

Anemone L - アネモネ・セントブリジット スカーレット

Anemone L - アネモネ・セントブリジット スカーレット
 今日の一句 「赤と黒 やっと開いた その顔に ありがとうねと 声かける」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Anemone L.
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】イチリンソウ属
【和名】牡丹一華ボタンイチゲ)・ 花一華ハナイチゲ
【英名】Poppy Anemone  【別名】紅花翁草ベニバナオキナグサ
【品種名】セントブリジット スカーレット 
【咲き方】八重咲き(菊咲き) 【花期】4~5月 【草丈】30cm 
【原産地】地中海沿岸 【性状】耐寒性塊茎

この子って矮性だったの? 

と思えるほどに小さな背丈にしか伸びてくれなかったのが、このスカーレットちゃん。
初めて育ててみたアネモネでしたが、どうも大成功というわけには参りませんでした。

この子は鉢植えにしているのですが、他にも植えつけたはずの球根は死に絶えてしまったようです。
・゚・(ノД`)・゚・。

そのうえ、地植えにしたものは春先に芽がでてきたので、悦んでいたらそのまま2月の寒さで枯れてしまったものも多数ありました。まだ花が咲かず葉っぱだけのものも幾つかあるのですが・・・

やはり温暖な気候が好きな球根系を育てるのはやっぱり私、苦手です。
フリージアも結局蕾があがっているのは、現在のところ一株しかありませんし・・・

ツライです _| ̄|○

でも、こうしてまがりなりにも赤色に黒目の素敵なお花を見ることができ、今回は今のところ蕾を含めて5輪ほどありますので、アネモネ初心者としては仕方がなかったかな~
[セントブリジットの赤!]の続きを読む

アネモネの葉っぱ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月08日 土曜日 [Edit] 

Anemone L. - アネモネ セントブリジット スカーレット

Anemone L. - アネモネ セントブリジット スカーレット
 今日の一句 「花一華 可憐な朱色の 春の花 育ててわかる 葉も美しき」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Anemone L.
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】イチリンソウ属
【和名】牡丹一華ボタンイチゲ)・ 花一華ハナイチゲ
【英名】Poppy Anemone  【別名】紅花翁草ベニバナオキナグサ
【品種名】セントブリジット スカーレット 
【咲き方】八重咲き(菊咲き) 【花期】4~5月 【草丈】30cm 
【原産地】地中海沿岸 【性状】耐寒性塊茎

ウィンターコスモス、ガーデンシクラメンとともに寄せ植えにしてしまい、ちょっと鉢が小さすぎたかなぁ~と(〃_ _)σ∥反省

混みあいすぎてしまった感はあるのですが、なんとか葉っぱが展開しはじめてくれたアネモネです。

アネモネは初めて育てているものですので、キョウミシンシン。鉢を玄関先に置いているので、外出帰宅の度に毎日その様子を伺っています。

発芽してくれてから数週間経つかしらん。

葉っぱがイキイキとしていて、思いっきり光合成しているって感じです!
[アネモネの葉っぱ]の続きを読む

アネモネの植え付け

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月09日 日曜日 [Edit] 

Anemone L. - アネモネ セントブリジット スカーレット

Anemone L. - アネモネ セントブリジット スカーレット
 今日の一句 「球根は 上下正しく 間違えず」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Anemone L.
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】イチリンソウ属
【和名】牡丹一華(ボタンイチゲ)・ 花一華(ハナイチゲ)
【英名】Poppy Anemone  【別名】紅花翁草(ベニバナオキナグサ)
【品種名】セントブリジット スカーレット 
【咲き方】八重咲き(菊咲き) 【花期】4~5月 【草丈】30cm 
【原産地】地中海沿岸 【性状】耐寒性塊茎

実は生まれて初めて育てるアネモネのご紹介です!
先日たくさん色々な球根をいただいたのですが、その中の一つです。いただいた球根は、これまで私が育てたことのないものがたくさんあって、舞いあがって喜んでいる日々です。

ラベルには植えつけ期は11月までとされているところが、気になりましたが12月中旬だというのに、植えつけてしまいました!
少々心配ではありますが、アネモネはなかなか寒さには強いようなのでダイジョウブ!と楽天的に考えております。いずれにせよ、この球根は寒さにきっちり当てないと花が咲かないそうですし!

初めて育てるお花ですので、いつものごとくお勉強タイムです!

アネモネは世界に約120種類ほどあります。語源はギリシア語で「風」を意味し、またギリシア神話では女神「アフロディーテ」が愛した美少年で有名なアドニスが流した血から、このアネモネが産まれたともされています。

また園芸種には、大別すると3種類はり、「コロナリア系」「ブランダ系」「フルゲンス系」 があるそうです。
「コロナリア系」は、大輪種で切り花にあう
「ブランダ系 」は、小型種で青色の系統が多い
「フルゲンス系」は 高温多湿に弱く少々育てにくい

調べていてアドニス?って私が育てている植物にもあったなぁ~とよくよく考えてみましたが、あっ、そう!福寿草もアドニスと呼ばれていたわぁ~と思いつくにいたり、おなじキンポウゲ科である点でもつながりました。葉っぱの形が双方でとてもよく似ていますよね。
[アネモネの植え付け]の続きを読む