スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heuchera  'Ebony & Ivory'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月02日 月曜日 [Edit] 

Heuchera 'Ebony & Ivory'  - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー

Heuchera 'Ebony & Ivory' - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Ebony & Ivory'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Alum root / Fancy-leaf / Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】エボニーアンドアイボリー
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

ヒューケラが続々と咲き始めてくれていますが、先日いの一番に開花した‘ミントチョコレート’に引き続きまして、今日は‘エボニーアンドアイボリー’のご紹介です。

葉っぱは黒っぽく、咲いたお花は真っ白なので‘エボニーアンドアイボリー’という名前になったのかな?

ヒューケラはユキノシタ科に属するもので世界に約50種あるといわれています。ヒューケラという名前はJohann Heinrich von Heucherというドイツ人医師の名前からとられています。

葉っぱにはうっすらと産毛が生えていてましたが、お花が咲いてみたらこのヒューケラのお花は産毛で覆われていて、とても柔らな印象のお花でした! 
[Heuchera  'Ebony & Ivory' ]の続きを読む
スポンサーサイト

ヒューケラ ‘エボニーアンドアイボリー’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月25日 木曜日 [Edit] 

Heuchera 'Ebony & Ivory'  - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー

Heuchera 'Ebony & Ivory' - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Ebony & Ivory'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚(ツボサンゴ)  【英名】Alum root / Fancy-leaf / Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】エボニーアンドアイボリー
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

いわゆるハイブリッド。園芸種のヒューケラで、名前は‘エボニーアンドアイボリー’。ピアノの黒鍵と白鍵という意味ですよね。
この子は、そのネーミングも気に入っての購入です(爆) 昔流行った歌、ご存知でしょうか? 結構好きだったんです。

それに耐寒性が強い!というのは、私にとって一番ありがたいことなのです。

ヒューケラは葉っぱの形や色が豊富ですよね。
ちょっとかわいいサイトを見つけました。ベルギーにあるおぎはら植物園って感じです。このサイトでは葉っぱの裏側は見せてくれてませんが、ヒューケラは裏側の葉っぱの色にも注目したいところです。

この子もかくれたオシャレさんです。

暗紫銅色をした裏側。これまた良いわぁ~。表側にはうっすらと産毛が生えていて、光線によってはキラッと光るし! 
[ヒューケラ ‘エボニーアンドアイボリー’]の続きを読む