スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉っぱが大きい!オドルス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月12日 月曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus odorus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・オドルス 【英名】 Odorus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや丸弁 【花色】緑色~淡黄緑色 【草丈】30~50センチ 【蜜管】緑色  【香り】あり
【原産地】ルーマニア、ボスニア、マケドニア、スロベニア、クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#033

いつの間にか大きくなった‘オドルス’です。春に葉っぱを展開させてはくれたものの、予想通りお花が咲くことはなく、そのまま夏を越した原種系のクリスマスローズです。

先日のムルティフィダスに比べると葉っぱの枚数は少ないのですが、その大きさはどの原種系よりも立派といえそうです。アトロルーベンスとこのオドルスは、もしかすると来春にはお花がさいてくれるかもしれません。トラヌタヌキかもしれませぬが。


【PR】新商品クリスマスローズオドルス小苗
価格は、 400円也 でゲットしたものです。がっ、大苗ですと2,625 円 です。
この秋に入手した原種系のクリスマスローズは、クロアチカスとデュメトラムです。他にもまだまだあるのですが、やはり一番欲しいのは香るシクロフィルスですね~


他にも原種系のクリスマスローズでヴェシカリウスという品種がホスィ。

ヴェシカリウスはクリスマスローズの中でも一番の気難しい子といわれ、加えてとても入手しにくいようです。
なかなか出会いがないなぁ~~ カネに物言わせず・・ということなら入手できるのでしょうが、私は安価で入手したいので、なかなかゲットできないのです。。゛(ノ><)ノ ヒィ
[葉っぱが大きい!オドルス]の続きを読む
スポンサーサイト

オドルスも復活!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年03月05日 木曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus odorus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・オドルス 【英名】 Odorus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや丸弁 【花色】緑色~淡黄緑色 【草丈】30~50センチ 【蜜管】緑色  【香り】あり
【原産地】ルーマニア、ボスニア、マケドニア、スロベニア、クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#033

なんだかどんぐりみた~~い!

肥料でおかしくなったのかしら? それともこれが普通の新芽なのかしら?
入手したばかりで、その生態の全容がわかっていないオドルスちゃん♪

先日のムルティフィダスよりはまだ葉っぱの枯れこみは少ないのですが、古葉はほとんどその機能を果たしていないようすです。


【PR】新商品クリスマスローズオドルス小苗
価格は、 400円也 でゲットしたものです。がっ、大苗ですと2,625 円 です。
他にも欲しい原種系はあるのですが、今回またしても入手できなかったものが多数ありました・・・


しつこいようですが、次に挑戦したいと思っている原種系のクリスマスローズには、ヴェシカリウスという品種があります。とにかく欲しいものをただただ入手しているだけでは、私の老後のたくわえがなくなりますし(^^ゞ


いつか実現させたいと思っている「クリスマスローズの自生地への旅」への積み立てもしなくては!あまり余生は残っていないので(^^ゞ 夢に終わってしまうかもしれませんが・・・(笑)


でもなかなかクリスマスローズちゃんたちを追い求めるツアーってないですよね。
しかも期間限定・・ 開花の時期に行かないと意味がないですし。
以前、クリスマスローズ協会で主催されたツアーがあったみたいですけど、もう企画はないのかなぁ~ でも私は会員ではないのですが(;´▽`lllA``
敷居が高くて トテモ、トテモ ・・・ _| ̄|○
[オドルスも復活!]の続きを読む

Helleborus odorus (* ^-^)ノ(* ^-^)ノ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年12月23日 火曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus odorus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・オドルス 【英名】 Odorus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや丸弁 【花色】緑色~淡黄緑色 【草丈】30~50センチ 【蜜管】緑色  【香り】あり
【原産地】ルーマニア、ボスニア、マケドニア、スロベニア、クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花

プルプラちゃんに引き続きまして、またも手を出してしまったのが、このオドルスです。
原種系のものたちは、華やかさはないけれど、野趣あふれた風情がいいのです。

それにこれらのものたちから、ヒブリドゥスたちが生まれてきたのかと思うと、なんだかワクワクしますし♪ 


【PR】新商品クリスマスローズオドルス小苗 『ブルガリア、ルーマニア、スロベニアなどに自生する原種 黄色を帯びた淡いグリーンの花 固体により差はあるが香りがある事で有名 黄色、緑系の交配親として使用される 夏、冬も常緑の場合が多く比較的丈夫 50cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 400円也 でも大苗ですと2,625 円 です。
オドルスも前回春に入手しときに、欲しかったものなんです。他にも欲しい原種系はあるのですが、今回またしても入手できなかったものが多数ありました・・・


他に是非いつか挑戦したいと思っているのは、ヴェシカリウスという品種なのですが、これがなかなかに手ごわそう~ 今年はチベタヌスを地植えで咲かせることができたことに気をよくしているノウテンキな私です。でもチベタヌスにしても、来年の春また芽を出してくれるかどうかはわかりません。
すっかり地上部が枯れていますから、生きているのかどうかは全く不明なのです。
原種系については、ちょっと交配種よりも管理が大変そうですが、でもその分お花を咲かせたときの感動も大きいのです!
[Helleborus odorus (* ^-^)ノ(* ^-^)ノ]の続きを読む