スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリの最後は高砂百合

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月30日 日曜日 [Edit] 




【学名】Lilium formosanum
【科名】ユリ科 Liliaceae  【属名】ユリ属
【和名】高砂百合タカサゴユリ) 【英名】Easter Lily または White Trumpet Lily
【性状】耐寒性球根植物 【花期】8月 【草丈】
【用途】地植え 鉢植え 切花

ずっと昔から家人が‘テッポウユリ’と呼んでいたので、疑いものなく‘テッポウユリ’だと思っていたのですが、どうやらテッポウユリは開花が6月、一方タカサゴユリは8月・・・

ということは、この子はテッポウユリではなくタカサゴユリだったようですm(__)m
でも一般的にはテッポウユリという呼び方をされているのでしょう。ネットで検索しても高砂百合という名前でヒットする苗の数は少ないなぁ~

【PR】 テッポウユリを探そう! at Rakuten


以前はたくさんあった高砂百合たちでしたが、百合の取り扱いに未熟な私が園芸を始めたばかりのころに乾燥気味のところに移植してしまったために数が激減。
現在は3株しか残っておりません _| ̄|○ それでも8月に咲いてくれる純白の百合の咲き姿にはうっとりです。近くにハイブリッド系のピンクのバラも咲いていて、優雅なのです♪
[ユリの最後は高砂百合]の続きを読む
スポンサーサイト

瀕死のコブラ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月26日 土曜日 [Edit] 

Lilium L. - ユリ ‘コブラ’


【学名】Lilium L.
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ユリ属
【和名】百合ユリ)【英名】Lily
【品種名】コブラ (オリエンタル系 - Oriental Group
【性状】半耐寒性鱗片球根  【花期】7月~8月 【植え付け時期】9~3月 
【用途】花壇 鉢植え 切花

よく咲いてくれたなぁ~~ 昨年咲いたときに本来赤一色であるはずのものに、斑が入り、ぁあ~これはウィルスにでもやられてしまったのね~と今年の開花は諦めていたのですが、一輪だけお花が咲きました~!

同類であるカサブランカの元気な様子に比べると雲泥の差。すでに葉っぱが枯れこみ始めているような状態であるにもかかわらず、お花の大きさは一輪しかないこともあるのでしょうが、大輪であります。真っ赤なのに、なんでコブラなんだろう~
おそらく来年にお花は咲かないだろうと思いながらも、球根をおおきくさせるため開いたとたんに切り取り、お玄関に他の白い百合とともに活けました。

【PR】 秋植え球根の百合を探そう! at Rakuten

この暑い時期、切花を長く愉しむには、マメにお水を取り替える必要があります。水はあっという間に腐るし、生温くなってしまうので、日持ちしないんです。
けど、お家の中に広がる百合の香りに包まれながら、過ごせるというのも醍醐味であります。香りが強すぎて、ちょっと暑苦しくさえありますが(笑)
[瀕死のコブラ]の続きを読む

ユリクビナガハムシの奴らめぇ~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月02日 金曜日 [Edit] 

Lilium longiflorum - 鉄砲百合(テッポウユリ)

Lilium longiflorum - 鉄砲百合(テッポウユリ)
 今日の一句 「なぜかしらん 今年も彼らは やってきた ユリをむさぼる 嫌なヤツ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Lilium longiflorum【科名】ユリ科 Liliaceae  【属名】ユリ属
【和名】鉄砲百合テッポウユリ)【英名】Easter Lily または White Trumpet Lily
【性状】耐寒性球根植物 

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?  無い! 無い! 芽が無い!とよくよく見てみると、招からざる客を発見 (’〆’) ムカー

コヤツらめぇ~~ なんて貪欲な!

今年はかなり油断しすぎちゃいました。毎年このムシたちは当たり前のようにやってきて私が大事に育てているユリを時間無制限の食べ放題的貪欲さで、葉っぱを食べまくるのです。

でもここまで食べられてしまったことは初めて・・・ 蕾まで食べられてしまっているかもしれません。今年はあまりにもクレマチスやクリスマスローズに気をとられすぎてしまってましたよぉ~ 
Σ( ̄ロ ̄|||)がががーん!!

このムシ君の生態をお知りになりたい方は、↓のサイトへいらしてください。
でもかなりキモイので、お覚悟が必要です。 
(;´▽`lllA``

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/yurikubinagahamusi.html

このユリクビナガハムシの幼虫をまだ見つけたことがないのですが、自分のウンコを背中にしょって移動するため、ちょっと泥ハネのようにも見えて、見逃しやすいのです。

幼虫も成虫も捕殺(←潰します)できればよいのですが、なかなか壊滅にまで追い込むことができないので、オルトラン粒剤を播いてみました。今年は播くのが遅すぎたぁ~ 
[ユリクビナガハムシの奴らめぇ~]の続きを読む

コブラに異変がっ!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月03日 金曜日 [Edit] 

Lilium L.

Lilium L.
すぅ@管理人 季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Lilium L.
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ユリ属
【和名】百合(ユリ)【英名】Lily
【品種名】コブラ (オリエンタル系)
【性状】半耐寒性鱗片球根 【期】7月~8月
【植え付け時期】9~3月 

おかしい・・・

この球根びらが赤色一色になるべきオリエンタル百合のはずなのですが、咲いてみたらドット入り。(⌒_⌒; タラタラ

ラベルをみると生産されたのは新潟県となっています。
私の球根だけに異常がでてしまったのでしょうか?

葉っぱの感じをみてもウィルスにやられているような雰囲気は感じられないのです。でも私の肥料のやり方などに問題があったのかなぁ~

いやいや、この百合が植えてある場所には他にもスカシユリなどが数種植えつけてあって、他の百合にはなんら問題は発生していないのです。
[コブラに異変がっ!]の続きを読む