スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の粉粧楼は・・・?

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月30日 日曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 
【系統】オールドローズ (Old Roseチャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】 強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Loフェン・ツァン・ルー
【花色】ライトピンク 【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国  【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼フンショウロウ

秋に返り咲いたといいますか、まだ夏・・・(^^ゞ 咲かせてはいけませんと思っていたのに、早々に咲かせてしまったのがフンショウロウ。

6月に咲いたときにも本来のかわいいピンク色がでていないなぁ~と思って観察していましたが、さらに今回の花色はヨロシクありません^^; 春よりもさらに白っぽい感じです。夏に咲かせてはいけないバラなのに、咲かせてしまった私が悪いのですよね・・・ 

まだ8月だから、肥料も与えたりすればもう一度霜が降りるまえに咲いてくれるかも?
そのときには本来の姿にお目にかかりたいものです。



それにお花が小さーい 花数は10個以上はありますが、それぞれが春よりも小さいです。
でも春のときには梅雨の時期に重なってしまいましたが、今回は大雨を回避できたので、あまり痛まずに咲いてくれているのがせめてもの救いです。


【PR】粉粧楼【フェンツァンロ】 (Ch淡桃) 国産苗は、バラの家さんちで1,880 円也~

お気に入りのイングリッシュローズを見つけよう!


やっぱりこの冬には鉢植えに戻しましょう~ 雨に当たらぬようにしなくてはなりませんし、地植えには向きませんものね。
あっ、そういえば地面にズボッと挿しておいた子も小さいながら一輪だけお花を咲かせました!
肥料もあげてないのにね。ありがと!
[秋の粉粧楼は・・・?]の続きを読む
スポンサーサイト

地植えで咲いた粉粧楼

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月07日 日曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 
【系統】オールドローズ (Old Roseチャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】 強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Loフェン・ツァン・ルー
【花色】ライトピンク 【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国  【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼フンショウロウ

今年は春からの気温が例年よりも高めだったせいかしらん。
お花の色がより白っぽい感じがするのですが・・・ 秋に咲くバラのほうがいつも桃色が強く出まして、春に咲く子たちは少し白いのです。
鉢から地面に下ろして二年目になりますが、こぶりでなかなか大株になってくれないなぁ~

バラ フンショウロウ 6月5日撮影

やはりこの子については、鉢植えにしておくままのほうがよかったなぁ~ まもなく開花するというときに大雨に当たってしまって、花弁が茶色になってしまったものもありました。



普通、バラならば鉢植えよりも地植えのほうがダンゼン大きく成長するはずなのになぁ~
植えつけた場所は日当たりは良いのですが、近くにオダマキをたくさん植え込みすぎているのがよくないのかもしれません(^^ゞ

【PR】 お気に入りのイングリッシュローズを見つけよう!



蕾が現れたときには、結構桃色がかっていたので、この春は桃色がつよい花を見ることができるかも!?と期待していたのですが、やはりやさしい桃色が現れて、通年どおりの咲き方です。




純白の状態での花も美しいのです。時間の経過とともに花が開くのを愉しんでいます。
[地植えで咲いた粉粧楼]の続きを読む

贅沢な咲きっぷり(o^-')b  'Fantin-Latour'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月05日 金曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Fantin-Latour'
【科名】バラ科  Rosaceae 【属名】バラ属
【系統】オールドローズOld Rose) ケンティフォーリア(Centifolia hybrid) 
【品種名】ファンタン ラトゥールFantin Latour)  フランスの画家アンリ・ファンタン・ラトゥールにちなむ
【開時期】5月 一季咲き  【香り】あり アルバ系
形】クォーターロゼット咲き 【樹形】直立性  シュラブ系
色】ライトピンク 【樹高】90~185cm 【径】10cm
【購入元】第一園芸  
【生産地】オランダ 【台木】ラクサ

お願い、雨を降らないでっ (>o<") 

柔らかく咲く上に、頭でっかちのこのファンタンラトゥールは、雨など降ろうものなら、花首が折れてしまう危険性まであります。

スプレーバラのように、たくさんの花が1本の茎に咲くので、それでなくても頭が重い上に、モダンローズのように茎が固くないため、大雨になど当たったら、ぐんにゃりと曲がってしまいますし、下手をすると折れてしまうのです。

塊りになって咲く花のちょうどてっぺんというか、真ん中部分からお花は開き始めるのですが、それは花の大きさも一番大きいのです。私は最初の一輪を摘み取ってしまい、ポプリに利用したりします。

とにかく、いい香りです♪


【PR】バラ大苗 オールドローズ ケンティフォリアファンタンラトゥール 6号鉢 一季咲き大輪は、ザ・ローズショップさんちで、2625円也~

お気に入りのオールドローズを探そう! at Rakuten


冬の剪定で、これまでになく低い背丈でガッツリと剪定してみたのですが、昨年とほぼ同数のお花がついていると思います。

花後に伸びるシュートは、ワサワサになり近くに植えてある植物たちを日陰にしてしまうので、小ぶりに育てたいと思ったのですが、それでもやっぱりある程度の大きさにはなるのでしょうね^_^;

足元に植えたラミウム‘アルバ’も白くキレイに咲いてます。ラミウムはモンダイないのですが、クレマチス‘ヘンダーソニー’に二番花を咲かせようと思うと、この子があまりに大きくなりすぎると太陽が当たらなくなってしまうのです。
[贅沢な咲きっぷり(o^-')b  'Fantin-Latour' ]の続きを読む

また来年ね!粉粧楼

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月30日 日曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 
【系統】オールドローズ (Old Roseチャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】 強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Loフェン・ツァン・ルー
【花色】ライトピンク 【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国  【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼フンショウロウ

さすがに雪も降り始めた昨今、バラを咲かせるのは忍びなくて、ようやく切り取り室内で飾る決心をしたのですが、なかなか開いてくれません。
一枚目の写真は切花、二枚目の写真はまだお庭にあったときの様子。
一週間ほど経ちますが、なかなか開かず・・

でもやっと数枚の花弁がヒラリとなってきたので、記念撮影です。

他にも名前を知らないモダンローズが最後の花を咲かせてくれたりしています。
ピエールドロンサールも花柄摘みをいたしまして、肥料をあげたところです。

他にもまだ欲しいイングリッシュ・ローズはたくさんあるのですが、最近ピンク系のものばかりに触手が伸びてしまっているので、次回はちょっとダークな感じのものにしようかしらん。

【PR】 お気に入りのイングリッシュローズを見つけよう!

今年咲いたバラをパイル仕立てにしていました~ ↓
[また来年ね!粉粧楼]の続きを読む

地植えにした 'Fen Zhang Lou'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月06日 金曜日 [Edit] 

Rosa 'Fen Zhang Lou' - 粉粧楼(フンショウロウ)

Rosa 'Fen Zhang Lou' - 粉粧楼(フンショウロウ)

 

【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou' 【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 
【系統】オールドローズ (Old Roseチャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】 強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Loフェン・ツァン・ルー
【花色】ライトピンク 【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国  【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼フンショウロウ

これまで鉢植えで管理していたのですが、地面におろしたフンショウロウです。
一枚目の写真はこれから開こうとしていたところを写したものです。
ふくよかな丸い蕾から花弁が多数現われてくる様子を間近でみるていると、香りも漂ってきてとても癒されます。
ですが、今年は思いがけず雨の日が続いて、折角の開花時期にたっぷりと雨を含んでしまいました。
[地植えにした 'Fen Zhang Lou' ]の続きを読む

'Fantin-Latour' が開花!(^o^)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月31日 土曜日 [Edit] 

Rosa  'Fantin-Latour' - 薔薇 ‘ファンタン ラトゥール’

Rosa 'Fantin-Latour' - 薔薇 ‘ファンタン ラトゥール’
 今日の一句 「仏国の 香り漂う 薔薇の花 香り豊かな 初夏の花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa 'Fantin-Latour'
【科名】バラ科  Rosaceae 【属名】バラ属
【系統】オールドローズOld Rose) ケンティフォーリア(Centifolia hybrid) 
【品種名】ファンタン ラトゥールFantin Latour
【開花時期】5月 一季咲き  【香り】あり
【花形】ロゼット咲き 【樹形】直立性 
【花色】ライトピンク 【樹高】90~185cm 【花径】10cm
【購入元】第一園芸
【生産地】オランダ 【台木】ラクサ

2006年春に花壇に植えつけたファンタン・ラトゥールの花が見事に咲いてくれてます。

どの雑誌だったか、テキストだったか忘れちゃいましたけど、この花は植え付け後三年目くらいからその本領を発揮すると書かれてあり、3年目を愉しみにまっていたのですが、なるほどうなずけました!

植えつけたばかりの一昨年は、二輪ほど、昨年は30輪くらいあったとおもうのですが、今年は数えるのがしんどいほどです。幾つあるだろう~ ゆうに50輪くらいありそうな感じです。

昨年も、黒点病がかなり発生しまい今年の生育状況を心配していたのですが、そんなことにめげるような子ではありませんでしたよ~~ 
['Fantin-Latour' が開花!(^o^)]の続きを読む

Rosa 'Fantin-Latour'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月06日 水曜日 [Edit] 

Rosa 'Fantin-Latour'

Rosa 'Fantin-Latour'

 

【学名】Rosa 'Fantin-Latour'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【系統】オールドローズ(Old Rose)ケンティフォーリア(Centifolia hybrid) 
【品種名】ファンタン ラトゥール(Fantin Latour)
【開時期】5月 一季咲き 【香り】あり
形】ロゼット咲き 【樹形】直立性 
色】ライトピンク 【樹高】90~185cm 【径】10cm
【購入元】第一園芸
【生産地】オランダ 【台木】ラクサ

昨年2006年春に植えつけたファンタン・ラトゥールが見事に咲いてくれてます。

昨年は植えつけたばかりでしたので、5月に咲いたのは二輪くらいでしたが、今年は30輪くらいあるでしょうか。

見事にそのクシュクシュ感がではじめていて、香りもすばらしいです。
新苗で購入し、鉢植えにはせず、すぐに地植えにしておいたものです。

昨年は、黒点病がかなり発生してしまったので、今年は薬剤を散布したりもしていますが、これから梅雨の季節となるので、本格的な病気対策はこれからですよね。
[Rosa 'Fantin-Latour']の続きを読む