スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫色のアカエナ・イネルミス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月14日 火曜日 [Edit] 




【学名】Acaena inermis 'Purpurea' (ah-SEE-nah ih-NER-mis)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】アカエナ属
【品種名】プルプレア
【和名】アカエナ イネルミス【英名】Purple sheep's burrパープルシープスバー)  Purple goose leafパープルグーズリーフ
【別名】【原産地】ニュージーランド 
【性状】耐寒性宿根草 (マイナス10℃) 【草丈】10cm 【花期】夏 6~8月
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え グラウンドカバー

渋カワー Y(=▽=)Y~☆

この子もヒトメボレでした!
葉っぱがかわいい紫色のものが欲しくていたのですが、なんともいえない色のグラデーションと葉っぱのギザギザがかわいいのです。

ただの雑草にみえちゃうかもしれませんが(^^ゞ 
一株しか入手しませんでしたので、大事に育てなくては!


【PR】 宿根草アカエナ ‘ブルーヘイズ’Acaena 'Blue Haze' もいい感じ~~ 青みがかったアカエナもあるんですネ♪
おぎはら植物園さんちで、400円也~ 

アカエナを探そう! at Rakuten


さて、買ったはいいが・・・

この子をどうやって使いましょう~ というかその前にこの子の性質を熟知せねばなりません。
いつものごとく、お勉強~ お勉強~
[紫色のアカエナ・イネルミス]の続きを読む
スポンサーサイト

殖えました!稚児百合たち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月20日 水曜日 [Edit] 




【学名】Disporum smilacinum
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】チゴユリ属 Disporum
【和名】稚児百合(チゴユリ) 【英名】Japanese Fairy Bells
【性状】耐寒性宿根草 擬似一年草 【自生地】中国 日本 韓国  【期】4~5月  【草丈】30cm
【用途】地植え 鉢植え カバープランツ シェードガーデン

久しぶりのアップになりますが、今日は山野草「稚児百合」です。
もうすっかりおは終わってしまっているのですが、春先は記事のアップが間に合わず、開の最盛期を随分過ぎてからアップしているものも多くて、すみません m(__)m

このチゴユリもおなりのオジサマから拝受したもので、地植えにしましたら、見事に殖えてくれまして、日陰のちょっとしたスペースの下草として利用できるようになりました。
あまり条件がよいとはいえないようなところなのですが、他の植物たちにとってはあまり好ましくない場所でしょうに、この子は元気モリモリです(笑)


【PR】山野草 赤花チゴユリ 600 円 也~

赤色もあるんですね~ 気になるなぁ~ ・・ヘ(^o^)/
チゴユリを育てよう! at Rakuten


これまた丈夫でどんな環境にも適合しやすい宿根草のミヤコワスレが隣人で、ほぼ同時期におを咲かせて、かわいらしいセッションを見せてくれたのです。
幅30センチたらず、長さ2メートルほどの場所なのですが、他にもヘデラ、ギボウシやフウチソウなどを植えておりますので、冬場は土が丸見えですが、春からは新しい葉っぱがどんどんでていて、すっかり地面がみえないようになります。
[殖えました!稚児百合たち]の続きを読む

まるで雪が積もったかのように・・・

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月14日 木曜日 [Edit] 




【学名】Arenaria montana
【科名】ナデシコ科 Ericaceae 【属名】アレナリア属
【和名】アレナリア・モンタナ 【英名】Mountain Sandwort
【原産地】 ヨーロッパ南西部
【性状】耐寒性宿根草  【花期】5月~6月
【用途】地植え ロックガーデン 鉢植え ハンギング カバープランツ

昨年から比べ、ものすごい勢いで増えたのが、このアレナリア・モンタナちゃん♪
レイズドベットの淵に植えておいたところ、こぼれ出してしまっています。

英名のMountain Sandwortからも想像できるように、ジメジメした環境を嫌い、冷涼な気候を好むので、我家にはぴったりの春の花です。

絨毯のように群れて咲くものの花ですと、我家では、シバザクラ、アジュガ、アレナリアモンタナ、ダイアンサスとセラスチュームの順番で咲くのですが、ちょうど今の時期はそれらがすべて同時期に愉しめる季節です。



【PR】 幻想的な花色アレナリアの苗「かぐや姫」は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで399 円也~  タネなら、210 円 です。
「かぐや姫」などという、かわいい品種もあるのですねぇ~ Y(=▽=)Y~☆
キイロのお花もあります(o^-')b  アレナリアを探そう! at Rakuten


もっともシバザクラはほぼ終わってしまっているため、あまりキレイではありませんけど(^^ゞ
双方が鬩ぎあっている部分では、色の重なりもあったりして、目を細めている私です。
挿し芽などもカンタンにできるので、ハンギングの脇役としても重宝しています。
[まるで雪が積もったかのように・・・]の続きを読む

ラミウムの狂い咲きw(*゚o゚*)w

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月09日 土曜日 [Edit] 

Lamiastrum maculatum - ラミウム‘ビーコンシルバー’

Lamiastrum maculatum - ラミウム‘ビーコンシルバー
 今日の一句 「如月に 狂い咲きする ラミウムよ 家人驚き カメラ構える」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Lamiastrum maculatum
【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】オドリコソウ属 または ラミウム属
【品種名】ビーコンシルバー
【別名】デッドネットル
【花期】3~5月  【草丈】15~25cm 【耐寒性】 -10℃ 
【性状】耐寒性宿根草(匍匐性)  【原産】ヨーロッパ、アジア、北アフリカ

先日、白いお花が咲くラミウムをご紹介したところでしたが、今日は狂い咲きしてしまっている子をご紹介しますね~

鉢植えで室内管理しているわけではないのです。屋外でレイズドベッドに植えてあるものなんです。もう5年以上は育てているラミウム。1鉢から殖やしていて、銀色の葉っぱがかわいいので、イロイロなところに挿し芽をしたものを植え込んであるのですが、真冬に咲いちゃいました(^v^)

もっともちょうどモッコウバラが風よけになってくれ、木漏れ日が当たるところにあり、隣人にはクレマチス‘ロマンチカ’やユーフォルビア‘ブラックパール’が植えつけてあるところなのです。

今年は隣人達にせっせと肥料をあげたりしていたので、このラミウムもその恩恵にあずかったとみえ、他に地植えにしてある‘ビーコンシルバー’と比べても元気モリモリ。日陰ですっかり霜に当たるようなところにある子達は、葉っぱも赤紫色でちりめん状に縮こまっているものがほとんどなんですけど。
[ラミウムの狂い咲きw(*゚o゚*)w]の続きを読む

ラミウムの挿し芽に雪!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月31日 木曜日 [Edit] 

Lamiastrum maculatum 'White Nancy' - ラミウム ‘ホワイトナンシー’

Lamiastrum maculatum 'White Nancy' - ラミウム ‘ホワイトナンシー’
 今日の一句 「氷にも 負けたりしない ラミウムの 姿愛しき 春を待つ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Lamiastrum maculatum 'White Nancy'
【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】オドリコソウ属 または ラミウム属
【品種名】ホワイト・ナンシー 【別名】デッドネットル
【花期】3~5月  【草丈】15~25cm 【耐寒性】 -10℃ 
【性状】耐寒性宿根草(匍匐性)  【原産】ヨーロッパ、アジア、北アフリカ

この子は、大事に育てているので鉢管理中です!

ある方(私の憧れの方なんですよ~~女性です!←誰も聞いてないっ)から挿し芽をいただいたもので、挿し芽はわずか5センチたらずだったでしょうか。

二本が無事に育ってくれて、今はクレマチス‘プリンスチャールズ’の足元を飾ってくれています。もちろんクレマチスは今現在枯れ木の状態でして、冬の間も生き生きとしてくれているのは、この子だけです。

育ててみたい方は、千草園芸さんできっとまた春に売り始めるのではないかと思いますよ~~
[ラミウムの挿し芽に雪!]の続きを読む

アレナリアモンタナの鬩ぎ合い

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月24日 木曜日 [Edit] 

Arenaria montana

Arenaria montana



【学名】Arenaria montana
【科名】ナデシコ科 Ericaceae 【属名】アレナリア属
【和名】アレナリア・モンタナ 【英名】Mountain Sandwort
【原産地】 ヨーロッパ南西部
【性状】耐寒性宿根草  【花期】5月~6月

大抵「モンタナ」と名前がつくものは、高山植物というか冷涼なところを好む植物ですよね。このアレナリアも山野草のような扱い方をするとうまく育つようです。

日当たりを好みますが、用土は砂質で排水の良いといころが好きなので、ロックガーデンなどの素材としても使えると思います。多湿は好まず、酸性土にならないところがポイントです。

英名が、Mountain Sandwortであることをみても、高山で瓦礫のようなところに自生していることがうかがえます。

増やすには種まきや株分けまた、挿し木も可能で、私はこの春に挿しておいたところ、すでにお花が咲いているのを発見したんです。なかなか順調、順調!

[アレナリアモンタナの鬩ぎ合い]の続きを読む