スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪葛の色々♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月25日 金曜日 [Edit] 




【学名】Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura
または Trachelospermum asiaticum
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae  【属名】テイカカズラ属
【和名】初雪葛ハツユキカズラまたはハツユキカヅラ) 【別名】五色蔓ゴシキカズラ)←実は間違い 五色葛は別の植物です!
【英名】Asian Jasmine 'Hatuyukikazura'
【性状】耐寒性蔓宿根草  【原産】日本、朝鮮半島
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え ロックガーデン

ハンギングにしているハツユキカズラは現在二つありますが、日光が燦燦と降り注ぐようなところでは、葉っぱの色がきれいに変化しています。
若い芽は紅色、それから白色になり、除除に緑色と変化しますが、その緑色のトーンにも時間の経過で深みの度合いが違います。

一方、ガレージの屋根に阻まれてしまって、直射日光がほとんど当たらないほうのハツユキカズラからは白い色や赤い色がほとんどみられません。
でも、ちゃ~~んと蔓はしっかりと伸びてくれますけど。


【PR】ハツユキカズラの苗Trachelospermum asiaticumは、Flower&Green GARDENさかもとさんちで294 円 也~

ハツユキカズラを探そう! at Rakuten


夏にお花もチラホラと咲いていたようですけど、相変わらず写真を撮れずに花期は終わってしまいました(^^ゞ
とにかく丈夫です。夏の間に水切れもおこして(おこさせて)しまいましたが、しんなりとしてしまっても簡単に枯れてしまうということはありません。
虫もつきませんし(^^ゞ

そのほか、適当に挿し穂をとって地面に挿したものも、蔓が延びてくれていて、イロイロなところでちょっとしたアクセントになってます。
でもまだ私が望む大きさにまではなってくれていないので、あと数年もすればアーチなどに絡まりながら、お庭を彩ってくれるようになるかな?
[初雪葛の色々♪]の続きを読む
スポンサーサイト

なんてキレイY(=▽=)Y~☆ 定家蔓

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月23日 水曜日 [Edit] 




【学名】Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki'
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】テイカカズラ属
【和名】定家葛テイカカズラ)  【英名】Yellow star jasmine または Japanese star jasmine
【別名】真拆蔓マサキノカズラ) 雪駄蔓セキダカズラ) 丁子蔓チョウジカズラ
【品種名】黄金錦オウゴンニシキ
【原産地】日本【性状】耐寒性蔓性常緑低木 【耐寒性】-12℃ 
【花期】5~6月 【丈】2~10m
【用途】グランドカバー  トレリス 鉢植え

9月中旬くらいから、気温の低下とともに、どの子達よりも早く紅葉しはじめているのが、テイカカズラです。

このテイカカズラは‘黄金錦’という名前なのですが、その名前に負けない色あい~♪ まさに錦という名前がピッタリです。

この子はアーチの足元にこの春に地植えにしちゃったのですけど、蔓をビュンビュン伸ばし始めてくれており、どうやらこの場所が気に入ってくれたみたいです。

昨年はなかなか紅葉しなかったのに、なぜかしら?

そのわけがよくわからないのですけど、今年は早い時期にぐっと気温が下がった瞬間があったので、もう秋になったのだと勘違いしたのかな? 蔓はたとえばクレマチスの最盛期のような伸び方はしませんけど、それでも知らないうちにいつの間にか伸びているという感じです。



【PR】宿根草テイカカズラ’黄金錦’価格は、 400円也でしたが、今年は315 円 あれれ、値下げしています(^^ゞ

テイカカズラを探そう! at Rakuten


我家には初雪カズラもありますが、あちらは白色が強くでますけど、この子にはあまり白色はなく、黄色=黄金色とキレイなオレンジ色が特徴的です。

ポール・ス○ザーさんは、このカズラとクレマチスとの組み合わせがお好き♪とおっしゃってたこともあって、購入したんですよ~

ところが、残念なことがっ
挿し芽をとっておいたもののほうは、あまり成長してくれていなくて、クレマチス・アーマンディーとの葉っぱの競演を狙っていたのですが、この分だと5年構想になりそうです。
やはりいきなり地面に挿しても生き延びてはくれるものの、生育具合が緩慢なので、すぐにクレマチスの相方さんにはなれないのです。

親株のほうは、ある程度大きくなってから地植えにしたので、割りと遠目でも目立つようになってはきてくれていますが、まぁ~こちらもまだまだですね。
[なんてキレイY(=▽=)Y~☆ 定家蔓]の続きを読む

斑入りがカワユイ蔓日日草♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年01月19日 月曜日 [Edit] 




【学名】Vinca major.
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】ビンカ属 または ツルニチニチソウ属
【和名】蔓日日草ツルニチニチソウ)【英名】Greater Periwinkle、Sorcerer's Violet
【別名】ビンカ・マヨール  蔓桔梗ツルギキョウ
【原産地】中海沿岸地方  
【花期】 4~5月   【花色】 紫色
【性状】耐寒性常緑宿根草 (マイナス10度)
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン グランドカバー

初冬になってからも、葉っぱの色は茶色に変えず頑張ってくれているツルニチニチソウです。
秋にはこの子の周囲に斑入りジャノヒゲたちなども加え、明るい色あいの葉っぱを愉しむエリアにしようとたくらんでいるところです。

ただ成長の早さでいうと、この子がダントツ。バランスのとり方がちょっと難しそうです。
他の子たちがどんどん枯れて、といっても地上部のみが無くなってゆく冬場。雪も積もるようになっているので、常緑の子たちには頑張ってもらいたい時期です。

このツルニチニチソウは強いですね~~

【PR】 ツルニチニチソウを探そう! at Rakuten

先日もたっぷりと雪が乗っかってしまってましたが、なんのその。
春に挿し芽もとっておいたのですが、小さな苗のほうもこんな冬場にさえ、小さな新しい葉っぱを展開させようとしています。冬場にパンジーなどと寄せ植えにするなら、この子も使ってみると動きがあってたのしい一鉢になりそうです。
[斑入りがカワユイ蔓日日草♪]の続きを読む

定家蔓の秋♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月12日 水曜日 [Edit] 




【学名】Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki'
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】テイカカズラ属
【和名】定家葛テイカカズラ)  【英名】Yellow star jasmine または Japanese star jasmine
【別名】真拆蔓マサキノカズラ) 雪駄蔓セキダカズラ) 丁子蔓チョウジカズラ
【品種名】黄金錦オウゴンニシキ
【原産地】日本【性状】耐寒性蔓性常緑低木 【耐寒性】-12℃ 
【花期】5~6月 【丈】2~10m
【用途】グランドカバー  トレリス 鉢植え

春に入手して、なぜだか5月に真っ赤に紅葉した定家蔓ですが、この秋まだまだ真っ赤に紅葉してくれません。日光量も妥当だと思うのですが、土や肥料にモンダイがあるのかなぁ~
水遣りのしすぎと肥料のやりすぎかしらん?
もっともこれらの写真は10月に写したものなのですが、11月に入ってもあまり状態は変わらないのです。
まだまだ寒さが必要なのかしら? とあれこれ・・・(笑)


テイカカズラ’黄金錦’
価格は、 400円也でした! 購入直後、挿し芽をとったものも元気に成長中です。

【PR】 テイカカズラを探そう! at Rakuten


加えて、この子の成長ぶりは非常に緩慢です。
初雪カズラもわりと成長は遅いのですが、この子はさらに成長がのんびりしているように思います。

挿し芽をとったものは、地植えにしてあるのですが発根してはいるものの、なかなか新しい葉っぱを伸ばしてくれないなぁ~
でも生きていてくれているというところが大事です。お写真にあるものは、ポット栽培しているもので寄せ植えにも使っていないのですが、来年の春にはもっと大きな鉢に植え替えて、寄せ植え素材に使いたいと思っているのです!
[定家蔓の秋♪]の続きを読む

ハツユキカズラの花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月30日 金曜日 [Edit] 

Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)

Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)
 今日の一句 「白き花 無数にまとう 初めての 初夏の陽射しに うきうきと」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura
または Trachelospermum asiaticum
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae  【属名】テイカカズラ属
【和名】初雪葛ハツユキカズラ) 【別名】五色蔓ゴシキカズラ)←実は間違い 五色葛は別の植物です!
【英名】Asian Jasmine 'Hatuyukikazura'
【性状】耐寒性蔓宿根草  【原産】日本、朝鮮半島

昨年はこのハンギングをほぼ日陰になっているガレージのところで管理していたのですが、今年は冬から完全に屋外で管理するようになり、秋から初春まではキレイな赤い葉っぱを楽しみました。

気温の上昇とともに、葉っぱは赤色から緑色へと変化していたのですが、ほぼ赤色が消えかかってきた昨今、多数の蕾を発見!
昨年はこの花の写真をとりそこねていたので、まだ一輪目の開花ですが、忘れずに収めることができました(^o^)

昨年は一輪しか咲かなかったので、あっという間に花期が終わってしまったのです。

今年はお日様をたっぷりと浴びた性でしょうか。それとも株が充実したせいなのでしょうか。
かなりの数のお花がさいてくれそうです。
[ハツユキカズラの花]の続きを読む

テイカカズラの紅葉w(*゚o゚*)w

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月27日 火曜日 [Edit] 

Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki' - 定家葛(テイカカズラ)‘黄金錦’

Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki' - 定家葛(テイカカズラ)‘黄金錦’
 今日の一句 「燃えるよな 季節はずれの 紅葉は 目を見張りたる 美しさかな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki'
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】テイカカズラ属
【和名】定家葛テイカカズラ)  【英名】Yellow star jasmine または Japanese star jasmine
【別名】真拆蔓マサキノカズラ) 雪駄蔓セキダカズラ) 丁子蔓チョウジカズラ
【品種名】黄金錦オウゴンニシキ
【原産地】日本【性状】耐寒性蔓性常緑低木 【耐寒性】-12℃ 
【花期】5~6月 【丈】2~10m
【用途】グランドカバー  トレリス 鉢植え

3月に入手した苗‘定家蔓’ですが、本来秋に紅葉すべきなのに、5月に紅葉(ーー;)

一時、気温がぐっと下がったときがあり、そのためか鮮やかに紅葉してしまいました。プレタポルテのごとき、季節の先取り・・・ (ノ∀`) ンププ

そのため、どんな紅葉をするのかと秋まで待たねばならなかったはずが、状況を確認できてしまいました! 本当に見事な朱色の紅葉です。やはり入手してよかったぁ~~
これまでに見たことがないような赤色で、誠に美しいのです。

また気温が上昇しはじめているせいで、この朱色は今現在橙色化が進んでいるのですが、これもまたキレイでびっくりしているのです。
[テイカカズラの紅葉w(*゚o゚*)w]の続きを読む

テイカカズラ’黄金錦’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月22日 火曜日 [Edit] 

Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki' - 定家葛(テイカカズラ)‘黄金錦’

Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki' - 定家葛(テイカカズラ)‘黄金錦’
 今日の一句 「恋焦がれ 葛となりし 定家には 炎のごとき 心ありける」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki'
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】テイカカズラ属
【和名】定家葛テイカカズラ)  【英名】Yellow star jasmine または Japanese star jasmine
【別名】真拆蔓(マサキノカズラ) 雪駄蔓(セキダカズラ) 丁子葛(チョウジカズラ)
【品種名】黄金錦(黄金錦)
【原産地】日本【性状】耐寒性蔓性常緑低木 【耐寒性】-12℃ 
【花期】5~6月 【丈】2~10m
【用途】グランドカバー  トレリス

遅くなりましたが、3月に入手した苗のご報告ならびにお勉強タイムです!

なぜこの子を選んだかと申しますと、実は通勤路にこの子(葉っぱは緑一色のタイプ)を雨どいに絡ませているお宅があって、フロリパンダのバラをその隣に配し、とっても素敵な景観を作っていらっしゃるのです。

ジャスミンのようなお花を咲かせ、その方のテイカカズラはアプリコット色のようにも見えるのですが、それがなんともかわいらしく、ここ数年私も見守ってきたのですが、成長はとても緩慢で、でも確かにゆっくりと成長している・・そんな感じなのです。

毎日のようにその子を見ているうちに虜になってしました。これも藤原定家の怨念か?(爆)
そもそもテイカという名前は藤原定家のテイカでありまして、所以は『恋した女性の死後も彼女を忘れられず、ついには定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついた』という伝説(能 『定家』)にまつわるそうです。また古典的には「真拆蔓(まさきのかづら)」と同じものとされているようです。

で、ご近所で地植えが成功できているということを確認できているという点で、冬越しが屋外ででき特に冬対策が不要である点とお花が咲いたときにジャスミンのような香りがする点、これが決めてでありました。

テイカカズラ’黄金錦’
価格は、 400円也でした!
3月に入手した苗を植え替えてからほぼ1ヶ月が経過しましたが、順調に生育中です!
できれば来年くらいには地植えに移行し、どこかに這わせたいと思っているのですが、いつものことながら購入してから、植え付け場所を探しまくる私。
この写真は紅葉しているときのもの。現在は緑色と黄緑色のバイカラーです。秋になるとトリカラーで楽しめます!


そしてなにより、上のように秋には紅葉が楽しめるのです! Y(=▽=)Y~☆
丈夫で、香り、色の変化、つる性なので側面を楽しめるすんばらしい子ではありませんか。
あっ、地面に這わせグランドカバープランツとしての応用もできるのだそうです。
[テイカカズラ’黄金錦’]の続きを読む

ツルニチニチソウが越冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月04日 火曜日 [Edit] 

<i>Vinca major.</i> - 蔓日日草(ツルニチニチソウ)

Vinca major. - 蔓日日草(ツルニチニチソウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Vinca major.
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】ビンカ属 または ツルニチニチソウ属
【和名】蔓日日草ツルニチニチソウ)【英名】Greater Periwinkle、Sorcerer's Violet
【別名】ビンカ・マヨール  蔓桔梗ツルギキョウ
【原産地】中海沿岸地方  
【花期】 4~5月   【花色】 紫色
【性状】耐寒性常緑宿根草 (マイナス10度)
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン グランドカバー

昨年購入し陽だまりになる花壇に植えてあるツルニチニチソウです。
斑入りのものを選びましたので、ちょっとこの周辺が明るくなります。
思った以上に霜には弱くて、この写真を撮った後に痛んでしまったりしたのですが、根っこは元気のようで屋外での越冬ができることを確認しました! 5度以上あるところですと、常緑で越冬できるようです。

以前、小さな姫蔓日日草をご紹介しましたが、あちらは黄色っぽい葉っぱで鉢植えで管理中です。
この子は葉っぱが大きいので鉢植えにするならば、大振りのものを用意しなくてはと思っております。
上に這いあがってはいかないので、下にたらすような使い方がよさそうですので、背高のっぽの鉢が欲しくなりました。

寄せ植えなどをしたときに、いい感じに使えそう~ですよね!
そろそろ暖かくなってきたので、挿し芽をとってどんどん殖やさなくては!

姫との見分け方ですが、萼片に毛が生えているがツルニチニチソウ,毛がないとヒメツルニチニチソウなのだそうです。 ふぅ~~ん。 今度お花が咲いたら毛のはえ具合をチェックしてみます!それぞれ品種はmajor(マヨール)、minor(ミノール)という分けられ方になります。 英語ですと、「メジャー」と「マイナー」ですが、地中海育ちなので、これはスペイン語?かな。
[ツルニチニチソウが越冬]の続きを読む

七変化する初雪葛

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月28日 月曜日 [Edit] 

Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)

Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura - 初雪葛(ハツユキカズラ)
 今日の一句 「眠りつつ 赤色の葉 生き生きと 春の新芽は 雪の色」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura または Trachelospermum asiaticum
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae  【属名】テイカカズラ属
【和名】初雪葛ハツユキカズラ) 【別名】五色蔓ゴシキカズラ)←実は間違い 五色葛は別の植物です!
【英名】Asian Jasmine 'Hatuyukikazura'
【性状】耐寒性蔓宿根草  【原産】日本、朝鮮半島

ハツユキカズラはワタシが住んでいるような寒いところでも、元気に育ってくれるのがいいですね~ そして若葉は緑色や白色なのに、こうして秋からはキレイな紅葉をしてくれます。

ハンギングに使っているこのハツユキカズラ。もう目の覚めるような真っ赤な色になりました!ハンギングでありながら、ちょっと水遣りを怠けても枯れることもなく、ほぼ放置した状態なのに、元気に育ってくれました。

この寒い時期は草丈こそ、伸びたりはしませんが、つやつやした葉っぱはそのまま落葉することもなく、雪をかぶっても大丈夫です。
[七変化する初雪葛]の続きを読む

はかなげに姫蔓日々草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月09日 水曜日 [Edit] 

Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)

Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)
 今日の一句 「藤色の 螺旋の花に ワクワクと 胸躍らせる 心地よさかな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Vinca minor ‘Illumination’
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】ビンカ属
【和名】姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ) 【英名】Periwinkle(ペリウィンクル) 【別名】ビンカマイナー 
【品種名】イルミネーション 【花期】主に春(周年咲き)  【花色】紫色
【原産地】ヨーロッパ中部~コーカサス 【性状】蔓性常緑半低木

一昨日は暖かでしたね~~ 各地で3月並の暖かさだったとか!
そんなことも影響しているのだと思うのですが、昨年12月に「お値打ち品コーナー」からお家に連れて帰ってきた「姫ツルニチニチソウ」。
一個だけ固い蕾がついていたのですが、なんとか開いてくれました!
現在、小さなウィンターコスモスとアネモネの球根を仕込んだ寄せ植えにしてあります。

葉っぱは斑入りで黄緑色と濃い緑色のコンピ。お花は紫色です。

つる性なので、鉢から垂れ下がるような感じになるので寄せ植えの素材に重宝しますね。
[はかなげに姫蔓日々草]の続きを読む

ニチニチソウで寄せ植え

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月09日 月曜日 [Edit] 

Catharanthus roseus

Catharanthus roseus


 
【学名】Catharanthus roseus (旧学名 Vinca rosea)
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】カタランツス属 ニチニチソウ属
【和名】日日草(ニチニチソウ)日々草【英名】Madagascar Periwinkle または Vinca (ビンカ)
【性状】非耐寒性多年草 → 一年草扱い

夏になると植えつけたくなる、ニチニチソウ。
もっとも出回るのは桜のが咲き終わった頃でしょうか。
あまり気温が低いうちに地植えにしてしまうと、育ちが悪いのでギリギリまでまってビオラなどが終わったあとに植えつけています。

雨には弱くカビなどが発生しやすいと思うのですが、夏の暑さに負けずこんもりと、そして次々にを咲かせるのでダイスキです。
[ニチニチソウで寄せ植え]の続きを読む