スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑色の花 ‘フランシスカ’咲く!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月13日 水曜日 [Edit] 




【学名】Primula Sinensis 'Green Lace' または 'Francisca' (Primula x polyanthus)
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】プリムラ属
【品種名】フランシスカ または グリーンレース 【和名】桜草(サクラソウ) 
【英名】 Green Lace (プリムラシネンシス) 【品種名】フランシスカ
【原産地】ヒマラヤ 中国西南部 【性状】耐寒性宿根草
【草丈】30cm~50cm 【花期】春 (3~6月) 【花色】ライムグリーン
【用途】鉢植え向き

育て始めて二年めの春を迎えた経過したプリムラ‘フランシスカ’。

見事、越冬してくれて、満開の時期を迎えています。日当たりもあまりよろしくないところでありながら、これだけお花を咲かせてくれたことに感謝!感謝!


【PR】 緑のお花『プリムラ フランシスカ 1株』 by イングの森

私の好きな緑色のお花がさく、さくら草です!これはすでに植え付け完了!山野草扱いですねっ。
価格 988円也~~とプリムラにしてはちと、お高めでありますが、丈夫で育てやすいのでした。
プリムラ フランシスカを探そう! at Rakuten


なんといっても、私は緑色の花に目がないのです。ライムグリーンのキレイな花の中心にはキイロのワンポイントが入り、かわいいでしょう~
[緑色の花 ‘フランシスカ’咲く!]の続きを読む
スポンサーサイト

ゴールドレースも地植えで開花!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月11日 土曜日 [Edit] 




【学名】Primula elatior 'Gold Lace'
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】プリムラ属
【系統】エラチオール 【品種名】ゴールドレース
【性状】耐寒性宿根草
【花期】4~5月  【咲き方】一重咲き
【用途】鉢植え 庭植え

昨年秋、ちょっと遅めの時期に株分けしてしまったので、越冬できるかどうか心配していたのですが、無事に春を迎えたプリムラ・ゴールドレースちゃんです!

以前植えつけていたところは、少し土壌が乾きやすい場所だったので、もう少しだけ湿ったところへ移植しつつ、個体数を増やす作戦でしたが、見事成功です ^0^


私が育てているプリムラ エラチオール「ゴールドレース」Primula elatior 'Gold Lace'は今年いい感じ♪ 隣人にはチオノドグサや水仙などの春の球根植物がいます。今年はなんとしても秋にスノードロップの球根を大量に仕入れて、地植えにして隣人に加えたいなぁ~

【PR】 プリムラにもイロイロな表情がありますよ~~ at Rakuten


今年はそんなに寒くなかったせいかしら? 意外と開花が早かったですし、昨年よりも花数も多いみたいです。
でもそうやって地植えにしたときには、コルチカムの葉っぱが無かった時期。今は葉っぱが伸びてしまっているため、とても窮屈な状態になってしまているんです。オバカ
もう少し株が大きくなったら、またしても植え替えなければならない状況です(;´▽`lllA``

Primula Victoriana Silverlaced Black - プリムラ ポリアンサ シルバーレース・ブラック
先日ご紹介した‘ビクトリアナ’は縁取りが白色です。

お好みですが、ゴールドレースは黄色。 双方、甲乙つけがたいかわいらしさ♪です。

←画像をクリックするとビクトリアナの記事へジャンプします ^m^



地植えで越冬ができ、株わけにも成功したので、今度は種まきに挑戦したいわぁ~
[ゴールドレースも地植えで開花!]の続きを読む

黒いプリムラの花‘ビクトリアナ’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年03月13日 金曜日 [Edit] 




【学名】Primula Victoriana Silverlaced Black  または( Primula x polyantha
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】プリムラ属
【品種名】ビクトリアナ シルバーレース ブラック 
【英名】Primrose (プリムローズ) 【別名】桜草サクラソウ
【原産地】コーカサス 【性状】耐寒性宿根草
【花色】黒色 【草丈】 20cm 【用途】寄せ植え 鉢植え ハンギング 地植え 

昨年は‘ゴールドレース’で愉しませていただきましたが、やっぱり黒色に弱い私は、黒系のプリムラに心惹かれてしまい、ネット販売画面のボタンをクリック・・・^_^;

昨年も欲しかったのですが、縁がなかったのです。
で、今年この子を発見して飛びついてしまいました(笑)

シックでしょう~~~ ブラックという名前はついていますが、光線の具合によってはかなり紫色っぽく写ってしまいましたが、実物はもっと黒い感じです。

プリムラビクトリアーナ・シリーズ 9cmポット
近所のHCではこれまで出会いが無かったので、やっぱりネットで購入しました~ ^^

【PR】 シックな寄せ植えにもオススメ ^^ ビクトリアナシリーズ at Rakuten


早速、二個購入したこの子を植え替えて、一つはフェチダスの鉢へ、もう一つはこの子メインでスノードロップとヒューケラ‘キャラメル’とで一鉢作りました!
忘れなければ、次回は寄せ植えのお写真で記事をアップいたしますネ(^_-)-☆
[黒いプリムラの花‘ビクトリアナ’]の続きを読む

プリムラ・フランシスカに降雪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年02月26日 木曜日 [Edit] 




【学名】Primula Sinensis 'Green Lace' または 'Francisca' (Primula x polyanthus)
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】プリムラ属
【品種名】フランシスカ または グリーンレース 【和名】桜草(サクラソウ) 
【英名】 Green Lace (プリムラシネンシス) 【品種名】フランシスカ
【原産地】ヒマラヤ 中国西南部 【性状】耐寒性宿根草
【草丈】30cm~50cm 【花期】春 (3~6月) 【花色】ライムグリーン
【用途】鉢植え向き

庭植にしてあるプリムラは、このフランシスカとゴールドレース。
双方ともまだ蕾があがっていないのですが、強いろのジュリアンはポツポツとお花をつけ初めているので、いまや遅しとこの開花を待ち望んでいる私。

でもぉ~ やっぱりまたしても雪が降ってしまい、なかなか蕾をあげてくれません。とほほ
緑色のお花がかわいい~~プリムラです。


宿根草 プリムラ  ’フランシスカ’
私の好きな緑色のお花がさく、さくら草です!これはすでに植え付け完了!山野草扱いですねっ。
価格 1000円也~~と ちと、お高めでありましたので枯らさないようにしなければっ。 
【PR】 お花を探そう! at Rakuten


昨年の春に購入し、すぐに地植えにしました。しばらくはお花を楽しめて、二番花もあがったりしたんです。
今年は我家の気候をどのくらい好んでくれたのか、果たして私の育て方が正しかったのかを検証する年でもあります。夏に弱いのでかなり日陰になる部分に植えてしまったので、冬の間もあまりお日様が足らず、土は凍りっぱなし^_^; ですが、なんとか越冬できたのは嬉しいことです。

本当ならはちうで管理し、霜が当たらないようにしてあげるべきだったのでしょうが・・・
[プリムラ・フランシスカに降雪]の続きを読む

シクラメン・センダラビット^m^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年12月22日 月曜日 [Edit] 




【学名】Cyclamen persicum
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】シクラメン属
【和名】篝火草カガリビバナ)【英名】Cyclamen (シクラメン) 
【別名】豚の饅頭ブタノマンジュウ) アルプスのスミレ
【品種名】センダラビット
【原産地】地中海地方 トルコ~イスラエル
【性状】非耐寒性球根植物 

やはり冬の間、室内で長く愉しめるお花は一鉢欲しいもの。
昨年から育てている白色のガーデン・シクラメンは生育がイマヒトツ^^; クリローちゃんばかりに気をとられておりましたが、シクラメンを買いに行こうかなぁ~と思っていましたら!

なんと知人より拝受♪ とりたてて、クリスマスプレゼントとかというわけではなかったのですが、誕生日でもなく、入学式でも成人式でもない、特別な日でもないのに、いただくお花というのもまた格別の喜びがございます!

昨今、シクラメンは改良につぐ改良。名前も様々でとても覚え切れません。
この子についていたラベルには、‘センダラビット’とありました。
どれどれと、検索してみましたら・・ お~ヒットします、ヒットします。

やさしい色あいのシクラメンで、単色ではなく、白と赤のバイカラーなので、お正月のお飾りとしても利用できそう~ですね。もちろんクリスマスのプレゼントにも最適かと!



【PR】フラワーポケット 塚口ガーデンシクラメン センダラビット 5号鉢入 1鉢

シクラメンを育てよう! at Rakuten


以前、ダメにしてしまったシクラメンの底面給水鉢が残っていたので、ちょうど良い具合に鉢増しできました! この子は、底面鉢には入っていない、わりと小ぶりな苗でしたので、育て方が変わってしまいますが、やはり底面鉢のほうが管理が楽そうですので(^^ゞ
[シクラメン・センダラビット^m^]の続きを読む

狂い咲きのガーデンシクラメン

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月03日 日曜日 [Edit] 

Cyclamen persicum - ガーデンシクラメン


【学名】Cyclamen persicum
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】シクラメン属
【和名】シクラメン篝火花(カガリビバナ) 【英名】Cyclamen(シクラメン)  Sow bread(雌豚のパン) 
【別名】豚の饅頭(ブタノマンジュウ) Persian Violet(トルコの菫)
【原産地】地中海沿岸、トルコ、イスラエル 【性状】半耐寒性球根植物 (-5℃)

今年、二月にお値打ち品コーナーでほぼお花が終わっていたシクラメンをお家に連れてかえって、植え替えて現在屋外にある鉢の中で管理中のガーデン・シクラメンです。

咲いちゃいました^^;

【PR】 検索してみたら鉢モノのシクラメンって、夏でも売られているんですねぇ~ わずかですが、セール品などがありました! at Rakuten 

しかも、蕾は5個くらいあるでしょうか。
梅雨も開け、ぐんぐん気温も上昇しているし、咲かないかなぁ~と思ったのですが、どうやら咲くつもりらしいのです。

咲かせちゃって、いいんだろうか? きっとダメですよね^^;
 
[狂い咲きのガーデンシクラメン]の続きを読む

プリムラ・エラチオール‘ゴールドレース'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月07日 水曜日 [Edit] 

Primula elatior 'Gold Lace' - プリムラ ‘ゴールドレース’

Primula elatior 'Gold Lace' - プリムラ ‘ゴールドレース’
 今日の一句 「冬を越し 咲いたプリムラ 金の花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Primula elatior 'Gold Lace'
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】プリムラ属
【系統】エラチオール 【品種名】ゴールドレース
【性状】耐寒性宿根草
【花期】4~5月  【咲き方】一重咲き
【用途】鉢植え 庭植え

賢明な皆様はすでにご承知かと思いますが、うれしいときには写真掲載の枚数が増えるのが、ワタクシすぅの性状であります(笑)

今日はかわゆいプリムラ‘ゴールドレース’の開花ご報告です!先日は緑色の花を咲かせるフランシスカもご紹介しておりますが、今日は黄色と臙脂のコンビネーションをお楽しみくださいませ。

エラチオールは「オックスリップ」と呼ばれる、ヨーロッパ産の原種になりますが、これを交配して1800年代に作出されたのが、このゴールドレースだそうです。縁取りがはっきりしているところから、ゴールドレースと呼ばれるようになりました。

この子は地植えにしてあります。西日がまったく当たらない物置小屋の東側。
せっかく咲いてくれてはいるのですが、自己満足の世界であまり見栄えはしないんですよね~
私ってプレゼンの才能ナシ! ^^;

鉢植えのほうがよさそうなのですが、いつも水遣りが悪いのか、虫をくっつけてしまったりして失敗が多いので、地植えにしちゃったんですよねぇ~

【PR】シックなプリムラには色々あり、Flower&Green GARDENさかもとさんでも紹介されてます^0^が、私が次に狙っているのは・・・

↓↓↓↓↓


八重咲きゴールドレース「エリザベス キレリィ」Primula 'Elizabeth Killelay'
八重咲きでちょっと赤っぽい感じがまた良いですよねぇ~~ 
(∇〃)。o〇○ポワァーン



さらにSAKAMOTO様の説明文には、
英国のヘーゼルボルトン氏の庭で発見された八重咲き個体を、さらに7年もの歳月をかけて交配を重ね生み出された大変珍しい八重咲き品種。作出者のお嬢さんの名前がつけられました。
とあり、作出者様の努力の賜物であることがわかりました。
でもその甲斐あってのかわいらしいお花ですよね~
[プリムラ・エラチオール‘ゴールドレース']の続きを読む

ライムグリーンのフランシスカ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月04日 日曜日 [Edit] 

Primula Sinensis  'Green Lace' - 桜草 プリムラ・フランシスカ ‘グリーンレース’

Primula Sinensis 'Green Lace' - 桜草 プリムラ・フランシスカ ‘グリーンレース’
 今日の一句 「葉っぱかと 思えば 綺麗な花でした フランシスカは 桜草」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Primula Sinensis 'Green Lace' または 'Francisca' (Primula x polyanthus)
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】プリムラ属
【品種名】フランシスカ または グリーンレース 【和名】桜草(サクラソウ) 
【英名】 Green Lace (プリムラシネンシス) 【品種名】フランシスカ
【原産地】ヒマラヤ 中国西南部 【性状】耐寒性宿根草
【草丈】30cm~50cm 【花期】春 (3~6月) 【花色】ライムグリーン
【用途】鉢植え向き

調べるほどに良くわからなかった・・・ おぎはら植物園ちのHPには、Primula ‘Fancisca'とされていましたが、他に‘Green Lace'となっているものもあり、小種名にシネンシスとあったり、プリムラとポリアンサとの交配種とされていたり・・・

この子は、アメリカで発見された新種のプリムラでライムグリーンの花が他のプリムラと比べても、長い間たのしめるのだそうです。花びらの縁にフリルがヒラヒラ、真ん中の目の部分は黄色のスポットがかわいいお花です。

皆様もご存知の通り、私は黒い色の花と緑色のお花に目が無いので、この子を見つけたとたんに、早速クリックの準備態勢!

4月に入手しました~~ 手元に届いたときにはすでにお花が咲いている状態でした!
早速庭に植えましたが・・・

ちゃんと調べてからにしなさい!って感じ。この子、耐寒性はあるのです、そうそれもわかっていて購入したのですが、霜に弱いって(^^ゞ 我家において霜が降りない冬などは存在しないので、庭植えにはできないじゃん! 秋になったら鉢植えに戻さないと・・・ オバカ。
[ライムグリーンのフランシスカ]の続きを読む

白色のガーデンシクラメン

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月21日 木曜日 [Edit] 

Cyclamen persicum - ガーデンシクラメン

Cyclamen persicum - ガーデンシクラメン
 白色の花は寄せ植えするときに周囲との調和をもたらしてくれます
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Cyclamen persicum
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】シクラメン属
【和名】シクラメン篝火花(カガリビバナ) 【英名】Cyclamen(シクラメン)  Sow bread(雌豚のパン) 
【別名】豚の饅頭(ブタノマンジュウ) Persian Violet(トルコの菫)
【原産地】地中海沿岸、トルコ、イスラエル 【性状】半耐寒性球根植物 (-5℃)

シクラメンには、「豚の饅頭」なとという妙な別名がありますが、これは英名のSow Breadを訳したもので、大航海以前には、有毒である球根を食用としていたのだそうです。これはジャガイモが西洋にもたらされる以前のこと。
また「篝火花」の命名者は牧野富太郎氏だったのですね~ 

寒い時期、窓辺を彩るお花としてかなりの方が育てていらっしゃると思うのですが、私もその一人。シクラメンは明治~大正時代より日本でも育てられはじめたそうです。

私は去年のシクラメンを夏越しさせることができなかったので、昨年の秋にお値打ち品コーナーで私を見ていたガーデンシクラメンを持ち帰りました。
[白色のガーデンシクラメン]の続きを読む

さくら草 ビアリー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月28日 水曜日 [Edit] 

‘ビアリー’



【学名】Primula vialii
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】プリムラ属
【品種名】不明 【和名】穂咲き桜草(ホザキサクラソウ)
【英名】Poker Primrose  【別名】ヴィアリー または ビアリ
【原産地】ヒマラヤ 中国西南部 【性状】耐寒性宿根草
【草丈】30cm~50cm 【花期】春

サクラソウとは思えない赤紫色のとんがり帽子の形をしているビアリ。
ヒトメボレでした。(笑) とってもユニークなカタチをしている植物ですよね~ このビアリーは、RHSからもAward of Garden Merit (AGM)という賞をもらっている逸品であります。

早速地植えにしました~~ 1株だけの購入ですので、大事に大事にそだてなくてはなりませんぞー

育て方

サクラソウですので、他のサクラソウの育て方に準じるようです。
耐寒性に強いのですが、暑さに弱いのが特徴です。中国の高山に多く自生していることをイメージして育てることにしましょう~

宿根草として育てるためのポイントは夏越し。

地植えの場合、半日陰くらいのところがよく、夏の間は高温多湿にならないようにします。また用土も水はけ・水もちともに良いものを選びます。

【PR】ビアリ育ててみます?

増やし方ですが、秋に株分けすることができます。
また種を採取することもでき、暑い地域の方は宿根草としてではなく一年草扱いとして、毎年更新するほうが良いかもしれません。

[さくら草 ビアリー]の続きを読む

シクラメンの花びら

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年01月12日 金曜日 [Edit] 

シクラメンの花



【学名】Cyclamen persicum Mill.
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】シクラメン
【和名】篝火草(カガリビバナ)【英名】Cyclamen シクラメン 
【別名】豚の饅頭(ブタノマンジュウ) アルプスのスミレ
【原産地】地中海地方 トルコ~イスラエル
【性状】多年草

を代表する花シクラメンのご紹介です。
暮れにみかんを箱買いしようと立ち寄った八百屋さんで、特価で売られていたもので、結局みかんは買わずにこのシクラメン鉢植えを買って帰ってきてしまいました。

特価というのは、280円!であったのですが、特に病気も見当たりませんでしたし、つぼみも沢山ついていて、何より葉っぱがすごく元気に見えました。


【育て方】

管理する場所は、昼夜気温差が少なく日光がよくあたる窓辺などがよいです。
シンビジュームのお隣で管理すると、シンビジュームの管理状態を見る目安にもなります。シンビジュームも同様の温度や日光量で管理するとよいので、相乗効果がありますね。

エアコンがきいているようなお部屋での管理は、お花をダメにしてしまうので、暖房をつかわないところがよいです。

鉢はときどき回して全体に日光が当たるようにします。

水遣りには鉢の形で二通りあり、売られていた状態は底から給水するタイプだったら、それを引き継ぎます。
通常通り鉢の上から水遣りをするタイプだったら、株の真ん中に水がかからないように、水を与えます。

与える頻度ですが、土の表面が乾いてきたら室内気温にした汲み置きのお水を鉢底から水が流れるくらいたっぷりと与えます。

[シクラメンの花びら]の続きを読む

白色のプリムラ・ジュリアン

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年12月22日 金曜日 [Edit] 

プリムラ



【学名】Primula Pruhonicensis Hybrids (Primula ×juliana)
【科名】サクラソウ科 Primulaceae【属名】サクラソウ(プリムラ)属
【英名】Julian Hybrid Primrose (ジュリアン ハイブリッド プロミス)
【別名】西洋桜草(セイヨウサクラソウ)

先日、プリムラ・マラコイデスの記事をアップしておりましたが、今日は昨年から育てているジュリアンのご紹介です。

夏の暑さが苦手なので、西日の当たらないところに植えつけておいたのですが、うまく夏を越してくれ、秋口からさきはじめてくれていたのですが、アップしわすれておりました。
[白色のプリムラ・ジュリアン]の続きを読む

プリムラ・マラコイデスの花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年12月11日 月曜日 [Edit] 

プリムラ・マラコイデスの花



【学名】Primula malacoides
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】サクラソウ属(プリムラ属)
【和名】西洋桜草(セイヨウサクラソウ)
【英名】Fairy Primrose または Baby Primrose
【別名】乙女桜(オトメザクラ)  化粧桜(ケショウザクラ)
【流通名】マラコイデスまたはマラコ、メラコ 【原産地】中国南部
【性状】半耐寒性一年草または多年草 【生育温度】5~15℃

寒さに弱いと知っていながら、軒下の花壇に植えてしまいました。
プリムラ・マラコイデス

実はこの花には、アレルギーを持つ人がいるんです。父ですが。
よって家の中で鑑賞することはできないわけなんです。
でももしかするとこの花ではなくて、オブコニカのほうだったのかもしれないのですが、数年前家の中で育てていたときに、父が花粉症のひどいような症状になってしまい、原因はどうもこのプリムラ系の花ではないかということになったのです。

それ以来マラコイデスやオブコニカを育てたことはなかったのですが、ついつい手を出してしまいました。

鉢を持ったまま右往左往し、どこにおこうかと迷ったのですが、雨や雪があまりあたらず陽だまりになるようなところがあるので、結局地植えにしちゃいました。

マラコイデスと一緒に混植したのは、ノースポール、冬知らず、パンジー、アリッサムそしてムスカリにチューリップです。

ここが一番の特等席なのですが、去年は大根や長ネギに占領されてしまって、花壇ではなく野菜置き場になっていました。

今年はなんとか家人と折衝がつき、めでたく春花壇として返り咲くことができたのでした。
[プリムラ・マラコイデスの花]の続きを読む