スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュウカイドウが満開!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月18日 金曜日 [Edit] 




【学名】Begonia grandis ssp.evansiana
【科名】シュウカイドウ科 Begoniaceae 【属名】ベゴニア属
【和名】秋海棠シュウカイドウ) 【英名】Hardy Begonia
【別名】瓔珞草ヨウラクソウ
【原産地】中国
【性状】耐寒性落葉宿根草 【花期】7~8月

我家ではどうも雑草に分類されるるあるのがシュウカイドウです(^^ゞ ムカゴをほおっておくと、翌年にはどんどん芽を出してしまい、際限なく増えていってしまいます。

でもやっぱりこうして秋にかわいい桃色の花を咲かせるとかわいい~Y(=▽=)Y~☆

やはり日本に古来からある植物というのは、手間要らずで育てやすいというか、勝手に育ってくれるものですよね。


【PR】山野草苗!ウラベニシュウカイドウは、庭子草さんちで 470 円也~ 
昨年からさがしているウラベニシュウカイドウですが、私にとってはこれまで出あったなかでは底値のようです ^0^ 

シュウカイドウを探してみよう~^0^ at Rakuten


のあちこちでお花が咲いていて、ちょうど花期が同じになるヒガンバナとの競演もあります!
秋はしっとりと和の装いのおであります。
華やかさではヒガンバナのほうが、ダンゼン上を行っていますけど、花色のかわいらしさではシュウカイドウのほうに軍配が上がりますね。
[シュウカイドウが満開!]の続きを読む
スポンサーサイト

ハンギングで愉しむ球根ベゴニア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月31日 金曜日 [Edit] 




【学名】Begonia tuberhybrida Voss
【科名】シュウカイドウ科 Begoniaceae 【属名】ベゴニア属
【和名】球根ベゴニア 【英名】Tuberous Begonias 【別名】
【品種名】ハンギングレッド
【原産地】南米アンデス山脈 【性状】非耐寒性球根植物 (10℃以上) 【生育温度】15~20℃
【草丈】30~50cm 【花期】4~7月 および秋 【花径】3~5cm 
【用途】ハンギング 鉢植え 
【販売元】サカタのタネ

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

水切れ&葉焼けという、絶対にやってはいけないことをやってしまいました。
7月の海の日の連休までは順調だったのですが・・・ _| ̄|○

気を取り直して再び再生を目指しているところです。

それにまたまたイタダキモノの球根からの開花をご紹介できるというのは、誠に嬉しい~ものです。
このこはサカタのタネさんちで売られている球根ベゴニアで、特にハンギング用に作られた品種で、分岐が多く、振り子のように咲くのが特徴です。

我家のこの子は、まだ蕾が上がったばかりで、振り子のようなスタイルまでにはいたっておりませんが、うまく再生して満開となれば、それはそれは見ごたえがあるだろうなぁ~Y(=▽=)Y~☆


【PR】球根ベゴニアの苗「ファイアクラッカー」Begonia 'Fire Cracker'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで、714円也~

お気に入りの球根ベゴニアを探そう! at Rakuten


球根ベゴニアは2つの雌花と1つの雄花が1つの茎から咲きますが、どっちがどっちなんだか^_^;

二種類の球根ベゴニアは、それぞれ壁にかけるタイプの鉢と、円形のハンギングバスケットに植えつけたものの二種類がありまして、玄関前とモミジの木にさげて鑑賞中です。

玄関前のものは、やや日当たりが悪いせいか同じ日に球根を植えたのに、つぼみがあがるのは数週間も遅かった!あるいは、風通しがイマヒトツだったのかしらん?
[ハンギングで愉しむ球根ベゴニア]の続きを読む

うなだれるシュウカイドウ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月30日 土曜日 [Edit] 



【学名】Begonia grandis ssp.evansiana
【科名】シュウカイドウ科 Begoniaceae 【属名】ベゴニア属
【和名】秋海棠シュウカイドウ) 【英名】Hardy Begonia
【別名】瓔珞草ヨウラクソウ
【原産地】中国
【性状】耐寒性落葉宿根草 【花期】7~8月

雨にもマケズ、元気に開花しはじめたシュウカイドウ。
このところ、大雨にニュースばかり。私のところでは大きな被害はありませんでしたが、皆さんは大丈夫でしたか?

この子は雨に打たれてもウドンコ病などにもなりませんし、放置しておいてもちゃんと毎年顔を出し、ちゃんと増える(増えすぎてしまうことも・・(^^ゞ)逞しいお花です。

他の鉢植えで管理中の球根ベゴニアなどは、未だお花をつけてくれていないのですが・・・

【PR】 シュウカイドウを探してみよう~^0^ at Rakuten

蕾のときには、ちょっとハートっぽい形♪ すでにまん丸の形のシベがみえており、ふっくら。
開くと薄桃色のかわいい花が次々と咲いてくれるのです。
育てやすいお花なのですが、私は以前から白色のお花が欲しいなぁ~と思っておりました。
[うなだれるシュウカイドウ]の続きを読む

シュウカイドウの蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月06日 月曜日 [Edit] 

Begonia grandis ssp.evansiana

Begonia grandis ssp.evansiana
すぅ@管理人 季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Begonia grandis ssp.evansiana
【科名】シュウカイドウ科 Begoniaceae 【属名】ベゴニア属
【和名】秋海棠(シュウカイドウ) 【英名】Hardy Begonia
【別名】瓔珞草(ヨウラクソウ)
【原産地】中国
【性状】耐寒性落葉宿根草 【期】7~8月

まだつぼみの状態なので本来のおのかたちにはなっておりませんが、シュウカイドウがぐんぐん成長してつぼみが見えはじめています。

冬の間はすっかり地上部が枯れてしまっていますが、初夏に芽が出てくるとあちこちで発芽を確認できますが、これはムカゴによって増えたもの。不要なものは雑草を抜くときに、かわいそうですが、同様に抜いてしまいます。でないと増えすぎてしまって・・(⌒_⌒; タラタラ

昨日は夕方からたくさん雨が降ったので、一気にグンと育ちそうです。
[シュウカイドウの蕾]の続きを読む