スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定後のスノーフレーク

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月26日 水曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Snow Flake'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee) 【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】6~8センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色 【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スノーフレーク  【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#C001

今年はどのモンタナにも一応に似たような現象が起きています。
それは葉っぱの縮れ・・・ 薬剤散布したときに希釈濃度を間違えたのか?
それとも水不足のせいなのか、定かではないのですが・・・

一瞬、立ち枯れ病?かと心配したのですが、なんとか秋を迎えられそうな雰囲気。 ~(〃´o`)=3
で、このモンタナ系の‘スノーフレーク’ですが、2月くらいにかなり大胆な剪定を行いました。
なので春にはあまりお花が咲きませんでした。

あまりにも大きくなりすぎたので、ツバキにもストレスがかかっているなぁ~と思ったのです。

ところが、結局剪定後今年の春からもグングン伸びてしまって、椿や松の木を圧倒中~^^;
あまり剪定の意味がなかった感じです(^^ゞ もっとも嬉しい悲鳴ではあるのですが。


【PR】クレマチス・モンタナ・スノーフレークは、千草園芸さんちで2,940 円也~

このくらいの大きさなら、来年の春には必ずお花が咲くはずです!

白い清楚なモンタナ、スノーフレークを探そう! at Rakuten


剪定したときに気がついたのですが、どうやらいつものごとく、無造作にブスッと挿しておいた芽が順調に大きくなり、二株が同じところで蔓を伸ばしているので、大量に葉っぱが茂っています。
来年の花数はかなり期待できそうな感じです♪
[剪定後のスノーフレーク]の続きを読む
スポンサーサイト

地植えで二年目の柏葉紫陽花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月24日 水曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea quereifolia 'Snow Flake'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属またはアジサイ属
【品種名】スノーフレーク
【和名】柏葉紫陽花カシワバアジサイ
【英名】Oakleaf Hydrangea(オークリーフハイドランジア)
【別名】オークリーブド・ハイドランジア 【原産地】アメリカ
【開花時期】6~7月  【性状】耐寒性落葉低木

地植えから二年目で、ようやくそれらしい感じで咲くようになってくれたのは、カシワバアジサイです。ちょうど開花時期が同じツルバラのモーツアルトとのコラボを鑑賞中~ (o^-')b

頭でっかちなわりに、木化した枝が細いので、何本か見えないように支柱を仕込みました。頂点にさく円錐形の花が一番大きくて、脇の枝からでた小さな小花たちが周囲を取り囲みます。
ぜんぜん大きさが違うなぁ~

葉っぱは緑色と小豆色のものが混在していますが、この時期はほぼ緑色です。冬の間は紅葉しますが、本格的な寒さの中の二月にはほとんどの葉っぱを散らしてしまうので、春からの芽吹きが待ち遠しく、芽吹いたら芽吹いたで蕾が出てくるのが待ち遠しく、そして蕾がでたら今度は・・・と(笑)


【PR】カシワバアジサイ スノーフレーク(八重) 4本立ちは、千草園芸さんちで4725 円也~
ならば、我家のカシワバアジサイは1万円くらいの価値があるかもぉ~~ ( ̄m ̄*)゚プッ
カシワバアジサイを探そう! at Rakuten


咲き始めたお花ははじめは緑色をしていますが、時間の経過とともにクリーム色から白色へと変化します。足元にはギボウシを植えてあり、このお花が終わる頃には、ギボウシのお花とバトンタッチの予定です。

ヒバの木の傍に昨年挿したものも元気ですが、今年は蕾は上がりませんでした。来年はこの子の奥手でも小さいながら、お花が咲くはずです。そしてしつこく、今年も挿し穂をとり、挿してみました~
大きく成長しますので、そんなに殖やしたからと言って、植えつける場所もないのにねぇ~(爆)
[地植えで二年目の柏葉紫陽花]の続きを読む

早っ、スノーフレークが咲いた♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月14日 火曜日 [Edit] 




【学名】Leucojum Vernum
【科名】ヒガンバナ科 Amaryllidaceae 【属名】 スノーフレーク属 またはオオマツユキソウ属
【和名】大待雪草(オオマツユキソウ) 鈴蘭水仙スズランズイセン
【英名】Giant Snowflakeジャイアント スノーフレーク) / Summer Snowflake / Loddon Lily(英国ハンプシャーにある川の名前)
【性状】耐寒性球根植物  【花期】4~5月
【原産】オーストリア、ハンガリー、南ヨーロッパ
【用途】地植え 鉢植え 切花

昨年までは、確か桜の花が咲いてややしばらくしてからでないと開花しなかったスノーフレーク
日陰からおもいっきり日向に移植してからは当然といえば、当然ですが、開花時期が早まりめでたく開花の運びとなりました~~ ♪ ムスカリよりも早く咲いたなんてこと、これまではなかったのですよ~ びっくり!

とはいえ、まだまだ群生しているという感じにまではなってくれていないのですが。
ともかく相変わらず連なって可憐に咲く純白のこの子は、かわいいでしょう~


この子は球根植物で、スノードロップ(左の写真)よりも開花時期がやや遅めで、背高のっぽ。これまでは4月中旬くらいに咲いてましたが、やっと人並み? 花並みになってくれました。

【PR】 スノードロップを探そう! at Rakuten


今年は昨年よりもちょっと葉芽の数が増えているような・・・ Y(=▽=)Y~☆
球根が肥大してくれたのかしらん。 バラの近くに植えてあります。

Leucojum Vernum - 大待雪草(オオマツユキソウ)  - Giant Snowflake(ジャイアント スノーフレーク)
← 昨年に咲いた時の様子です。水遣り後に撮りました♪
Click! で昨年の記事にジャンプします♪
雫と一緒にゆらゆらと・・ かわゆいでしょう~ 


2月に葉っぱを雪の下から覗かせていたコロがウソのような昨今の暖かさ、桜の花も一気に咲き始めています!
[早っ、スノーフレークが咲いた♪]の続きを読む

スノーフレークの目覚め

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年02月27日 金曜日 [Edit] 




【学名】Leucojum Vernum
【科名】ヒガンバナ科 Amaryllidaceae 【属名】 スノーフレーク属 またはオオマツユキソウ属
【和名】大待雪草(オオマツユキソウ) 鈴蘭水仙スズランズイセン
【英名】Giant Snowflakeジャイアント スノーフレーク) / Summer Snowflake / Loddon Lily(英国ハンプシャーにある川の名前)
【性状】耐寒性球根植物  【花期】4~5月
【原産】オーストリア、ハンガリー、南ヨーロッパ

我家には、‘スノーフレーク’という名前がついているものたちが、三つ。
この子のほかに、紫陽花とクレマチスです。スノードロップと間違われることがありますけど・・・・(^^ゞ


この子は球根植物で、スノードロップ(左の写真)よりも開花時期がやや遅めで、背高のっぽ。5月くらいに咲くのですが、とてもかわいい~~のですよ~

【PR】 スノードロップを探そう! at Rakuten


今年は昨年よりもちょっと葉芽の数が増えているような・・・ Y(=▽=)Y~☆
球根が肥大してくれたのかしらん。 バラの近くに植えてあります。

Leucojum Vernum - 大待雪草(オオマツユキソウ)  - Giant Snowflake(ジャイアント スノーフレーク)
← 昨年に咲いた時の様子です。
Click! で昨年の記事にジャンプします♪
雫と一緒にゆらゆらと・・ かわゆいでしょう~ 


ただの葉っぱの姿に過ぎませんが、雪のあと朝陽がのぼったら、キラキラと輝いてとってもかわゆく写りました。
[スノーフレークの目覚め]の続きを読む

光と遊ぶ柏葉紫陽花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月25日 火曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea quereifolia 'Snow Flake'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属またはアジサイ属
【品種名】スノーフレーク
【和名】柏葉紫陽花カシワバアジサイ
【英名】Oakleaf Hydrangea(オークリーフハイドランジア)
【別名】オークリーブド・ハイドランジア 【原産地】アメリカ
【開花時期】6~7月  【性状】耐寒性落葉低木

初夏に咲いたカシワバアジサイを切り取り、ドライフラワーにしてみました。
すっかりカラカラに乾いた状態です。

葉っぱは霜に当たって緑色から赤色へ変わり、そして茶色い葉っぱもあるカシワバアジサイです。
お天気が良い日に朝陽と遊ぶ葉っぱの様子をカメラに収めました~
すくっと伸びた茎についている葉っぱたち、そのてっぺんには来年の花芽ができているようです。

【PR】 カシワバアジサイを探そう! at Rakuten

鉢植えから土におろしましたので、来年はかなり背高のっぽで見ごたえのある株になってくれるはずです。
ギボウシのお隣に挿し芽したものはあの世に召されてしまったのですが、もう一つヒバの木の傍に挿したものは元気です。無事保険は成功です!

他の紫陽花も挿し芽が成功し、大型種の白い花が咲くアジサイも二つ挿し芽しましたが、これらも見事成功!ただ地面にズボッと挿すという、ズボラな挿し方でありましたのに、ありがたいことです
かお
[光と遊ぶ柏葉紫陽花]の続きを読む

純白のモンタナ ‘スノーフレーク’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月14日 水曜日 [Edit] 

Clematis montana 'Snow Flake' - クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’

Clematis montana 'Snow Flake' - クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’
 今日の一句 「椿の梢と 背比べ 蔓をぐんぐん伸ばしてく お空にどんどん 向かってく」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis montana 'Snow Flake'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee) 【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】6~8センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色 【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スノーフレーク
【備考】#C001

昨年と比べ、明らかに花つきが良くないのが、モンタナ系ちゃんたちですが、その中にあって、なんとか見ることができているのがこの子、‘スノーフレーク’。
どうして今年は出来が悪いのかなあ~

これまでこんなにも花つきが悪かった年は一回も無かったのにぃ~
さっぱりわかりません。

考えられるのは天命。寿命が短いといわれているので、そろそろ10年になる株たちは天国へ召される時期になってしまったのやもしれません。がっかり。
モンタナは非常に見ごたえのある仕立て方ができるクレマチスですが、寿命が短いことがネックです。
~(〃´o`)=3
[純白のモンタナ ‘スノーフレーク’]の続きを読む

クレマチス・モンタナ‘スターライト’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月08日 木曜日 [Edit] 

Clematis montana 'Starlight' - クレマチス モンタナ‘スターライト'

Clematis montana 'Starlight' - クレマチス モンタナ‘スターライト'
 今日の一句 「白色の 花かと思えば 蕾には うっすら桃色 かわいい蕾」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis montana 'Starlight'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 八重咲き  (モンタナ系では花持ちが良い)
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【交配種】モンタナ 'Elizabeth' x 'Marjorie'
【流通名】モンタナ・スターライト
【用途】地植えがオススメ 鉢植えも可能
【作出】Robin Mitchell 1988年 
【備考】#C002

最近、私のクレマチス選びの方向性はどうやら八重咲きに向いているようです。
今日も4月に入手した苗のお話です(*^_^*)
この子にヒトメボレでありました~~ 早速ネットで検索し、クリックボタンをエイヤーとばかりに落ちまくりましたです。


白色の八重咲き種のモンタナ‘スターライト’は、二年生苗でしたので、早速お庭に植えてしまいました。先ごろ購入したアーチに絡ませたい!というのが最大の目的!DAIM スライドフラワーアーチはすでに設置されているのに、未だ何も絡み付いてくれてはいないのでした(爆)
風見鶏のついたオベリスクが欲しかったけれど・・・ しつこい?



一番下の写真がやってきたばかりのときに、撮影した写真ですが、今植えつけて1ヶ月あまりたったところで、蕾があがってきてくれてます。
今年は無理かなぁ~と思っていたのですが、うれしい~Y(=▽=)Y~☆

お花がまだ開いてくれないので下のお写真を見てくださいませ。
[クレマチス・モンタナ‘スターライト’]の続きを読む

やっと咲いた!スノーフレーク^0^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月24日 木曜日 [Edit] 

Leucojum Vernum - 大待雪草(オオマツユキソウ)  - Giant Snowflake(ジャイアント スノーフレーク)

Leucojum Vernum - 大待雪草(オオマツユキソウ) - Giant Snowflake(ジャイアント スノーフレーク)
 今日の一句 「白色に 六つの模様 緑色 水滴含み 朝に輝く」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Leucojum Vernum
【科名】ヒガンバナ科 Amaryllidaceae 【属名】 スノーフレーク属 またはオオマツユキソウ属
【和名】大待雪草(オオマツユキソウ) 鈴蘭水仙スズランズイセン
【英名】Giant Snowflakeジャイアント スノーフレーク) / Summer Snowflake / Loddon Lily(英国ハンプシャーにある川の名前)
【性状】耐寒性球根植物  【花期】4~5月
【原産】オーストリア、ハンガリー、南ヨーロッパ

先週、雨後の朝、この子が咲き始めているのを見つけ、思わずシャッターを切りました。
これまで地植えにしておいたのですが、その場所がかなり日陰で、もう恐らく7~8年は植えっぱなしにされたままで放置され、あま花つきが良くないので、掘りあげて半分を別な場所へ移殖したのですが、それが確か二年前。

その場所が気に入ってくれたとみえ、かわいいお花がぶら~~んと下がって、花びらの緑色の模様もくっきりと浮かび、綺麗です。
[やっと咲いた!スノーフレーク^0^]の続きを読む

モンタナ ‘スノーフレーク’の種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年09月30日 日曜日 [Edit] 

Clematis montana 'Snow Flake' - モンタナ・スノーフレーク

Clematis montana 'Snow Flake' - モンタナ・スノーフレーク
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis montana 'Snow Flake'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】6~8センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色 【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スノーフレーク
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#C001

5月に満開だったモンタナ系は剪定せずにそのまま放置してありますが、秋も深まってきた現在は、できた種もほぼ落ちて葉っぱだけになっています。

ツルも順調に伸びて、昨年よりも大きくなりました。

毎年何千という種が我が家の庭にこぼれているはずですが、実生から発芽したのはまだ確認したことがありません。

自然発芽は難しいようです。
[モンタナ ‘スノーフレーク’の種]の続きを読む

Clematis montana 'Snow Flake'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月25日 金曜日 [Edit] 

Clematis montana 'Snow Flake'

Clematis montana 'Snow Flake'

 

【学名】Clematis montana 'Snow Flake'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】6~8センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色 【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スノーフレーク
【備考】#C001

先日に引き続きまして、モンタナ三人娘のうちの一人、スノーフレークちゃん、ただ今満開でございま~~す!

今年はこの子が一番花つきがよかったです!同じように施肥もしているし・・・ なんでだろう~といぶかしく思っているのです。
もっともブロウトンスターはまだ若いので株自体が小さいし、茎の数も二本しかでていないので、うなずけるのですが。
[Clematis montana 'Snow Flake' ]の続きを読む