スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリア ピエール コーネリア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月18日 水曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き  【花色】茶色 ブラウン
【性状】耐寒性草木
【用途】地植え 鉢植え アーチ オベリスク

随分と気温が下がり、初雪もありましたし、今年のバラももうおろそろお別れ。
このまま枝で咲かせても、結局寒さで花弁が痛んだり、結局咲くことができなかったりするので、切り取って室内で愉しむことにしました。


【PR】 バラ苗 ハイブリッドティー (HT) ジュリア 大苗6号鉢 四季咲き大輪 ブラウン系は、ザ・ローズショップさんちで、1785円也~ 
私はツルバラタイプを育てていますが、HTのほうが扱いが楽チン♪ですよね。

ジュリアを育てよう! at Rakuten


私はハッキリした色あいのバラよりも、ジュリアのようなニュアンスカラーのバラが最近気になっております。紫色っぽい感じや淡い臙脂色のバラが欲しいなぁ~




【学名】Rosa 'Cornelia Poulhi019'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】パティオヒットシリーズ ‘コーネリア
【系統名】パティオローズ? ミニチュアになるのかしら?
【花径】5~8cm【花色】ミディアムイエロー
【樹高】20~40センチ 【香り】ほとんどなし
【咲き方】八重咲き 花弁25枚以上香り
【作出】Poulsen Roser A/S(デンマーク)

コーネリアは小さな鉢植えで購入したのですが、地植えにしましたら思いのほか大きくなって、意外!
挿し芽から咲いた花も親株と同じくらい立派に咲いて、どれが親株かわかないくらいです。
私は接木をしたことがないのですが、この冬は挑戦したいなぁ~  

コーネリアと一緒に切り取ったフンショウロウですが、この子はもう少し開花してから切り取るべきでした。たぶんこのまま開花せずに終わってしまいそうな予感^^;
大体が切り取るときにすでに雪に当たってしまい、痛みが激しかったのですけど。
やはり地植えには向きませんねぇ~




【学名】RosaMeiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

ジュリアと同様にツルバラで、やはり秋には数えるほどしか咲きません。
でも咲いてくれるだけよしとしております。もともと咲くことは無いだろうと思っていただけに、得したキブンになります(^^ゞ

よく見ると手の届かないところで、まだ蕾をもっているようです。
でも、それらも切り取ってあげなくちゃねぇ~


【PR】永年の歳月をかけて開発してきたサントリーの青いバラ・アプローズ。多くの人々の憧れ世界初!...は、バラ専門店エバグリーンさんちで、2835 円也~ 
2009年11月に満を持して発売されたバラ。サントリーが開発した青いバラは、やはりバラを育てている方なら、欲しいでしょうねぇ~ でもモチロン品不足気味ですねぇ~^^;
アプローズは喝采とか拍手という意味。


この青いバラ、アプローズは切花でも売られたりしているようですが、まだまだお高いですねぇ~
でも株そのものの値段設定としては、足元をみずに頑張ってくれたと思います。
サントリーさんありがとう~ 私も折をみてゲットしようと思います。
なかなかタイミングがあわず、入手できておりませんけど。
[ジュリア ピエール コーネリア]の続きを読む
スポンサーサイト

名前がわからん(@o@)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月11日 木曜日 [Edit] 




【学名】Rosa ??? 不明
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【英名】Rose (ローズ) 【和名】薔薇(バラ)
色】赤色 【品種名】不明 【作出】不明 【原産地】不明 
【用途】鉢植え 壇 切 

この両者の共通点は、挿し芽から育ってくれたことと、赤い色をしていること。
相違点は、おの咲き方が枝垂れるタイプと直立するタイプであること。でしょうか。

それに同じ赤色といっても、その深みや赤さ加減には微妙に差があります。

イタダキモノのバラがあったら、ダメモトで挿してみる!というのをモットーにしております(^^ゞ
私は束をいただくなどということは、本当にマレなことですので、いただいたら記念樹を目指して、挿してみるわけです。

ツルバラのほうは束ではなく、ご近所さんちから数枝切っていただいたものですが、モダンローズのほうは花束に入っていたものです。台木を使っているわけではないので、ちょっと成育振りが貧弱ではあるものの、それでも数輪は毎年花をつけてくれるようになりました。

【PR】 真紅の薔薇を探そう! at Rakuten


あっ、そうそう名前を忘れてしまったバラもあります(^^ゞ
おそらくハーマイオニーかシャリファ・アスマだと思うのですが・・・ あるいはやはり花束でいただいたものだったのかもしれず・・・




やはりハーマイオニーかなぁ~~
まだ小さくて今年初めてヒューケラと同じ高さで一輪だけお花をつけたのですよ~ ^0^
バラというのも大きく育ってしまったものよりも、こうしてこじんまりしているほうが私好みだったりします。
[名前がわからん(@o@)]の続きを読む

いい感じ♪ Pierre de Ronsard

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月04日 木曜日 [Edit] 




【学名】RosaMeiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

我家にあるバラの中でも、量的にはモッコウバラに劣るものの、たくさんおを咲かせるバラがこのピエールドロンサールです。
冬場の誘引のときには随分苦労しましたが、その甲斐あって脇芽がよくでてくれました~
そしてその脇芽から上がった蕾の数も申し分なく、お日様がしっかりと当たるアーチの上部ならば、5~6輪ほどはあります。

塊りが大きいので、やはりアーチにからませたのは正解!もっともこの子の茎はしっかりと固くて、たくさんのおが咲いても頭が下がってしまうこともなく、きっちりと空に向かって咲いてくれるのです。

日陰になってしまうところですと、1本の茎におが一つくらいしかなかったりしますが、そうしたところのは色も淡い色になったりしてしまっています。それはそれで柔らかな感じになって素敵です。


【PR】新品種!アンティークタッチのバラバラ大苗 ブラン ピエール ドゥ ロンサールは、アグレさんちで、2600円也~ 
今度ツルバラを買うなら、アイスバーグにしようと思っていたのですが、ピエールにも白色があるのかぁ~ 迷うわぁ~ 丈夫で育てやすいツルバラ‘ピエールドロンサール’を探そう! at Rakuten


なんにせよ、どんな咲き方でもどこに咲いても可愛いのです(*^_^*)
入梅までもうまもなくのはずですが、もう少し遅れてくれないかなぁ~ いくらピエールちゃんとはいえ、毎日のように雨に降られるとなるとしんどいですから。

今のうちにたっぷりと愉しんでおかなくては!と、切り取ったものを友人に差し上げたり、玄関に飾ったりとルンルン♪です。
にしても持ちがよいのもよいところです。
[いい感じ♪ Pierre de Ronsard]の続きを読む

ジュリア・・・ キレイY(=▽=)Y~☆

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月31日 日曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き  【花色】茶色 ブラウン
【性状】耐寒性草木
【用途】地植え 鉢植え アーチ オベリスク

おぉおお~~~ キレイだぁ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

アーチに絡ませた‘ジュリア’も咲き始め、いよいよバラ真っ盛りの時期に突入です。
今年は咲き始めたが少し早めで、入梅前からの開花となり、やっと雨に濡れっぱなしの状態でないバラたちを拝めました(笑)

冬の間にアーチに絡ませる誘引作業も行いましたので、昨年よりも花数は多く、15輪を確認できました。3年目にしてようやく、本来の咲き方になってくれたようなのですが・・・


【PR】 バラ苗 ハイブリッドティー (HT) ジュリア 大苗6号鉢 四季咲き大輪 ブラウン系は、ザ・ローズショップさんちで、1785円也~ 
私はツルバラタイプを育てていますが、HTのほうが扱いが楽チン♪ですよね。

ジュリアを育てよう! at Rakuten


思いのほか・・・ デカイっ

直径20センチ近くあるのではないかと思われる大輪です。肥料あげすぎ? あるいは天気がよすぎたのか?私はどちらかというと、小ぶりな花が好きなので、ここまで大きく咲いて欲しくはなかったのです^_^;

でも、遠目で眺めるならば、よ~~~く目立ってよいのかも(笑)

加えて今年は晴天続きの水不足(^^ゞ そのためか、花弁はゆっくりと開いてくれず・・・ その上、あっという間にブラウンから白っぽく色褪せてしまって、鑑賞するヒマがないのです^_^;
[ジュリア・・・ キレイY(=▽=)Y~☆]の続きを読む

キイロの木香薔薇

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月17日 日曜日 [Edit] 




【学名】Rosa banksiae 'Lutea'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【和名】木香薔薇モッコウバラ) / 木香茨
【英名】Banksia Rose / Lady Banks' Rose / 'White Lady Banks'
【品種名】ルテア 【系統】スピーシス  【樹高】1000cm
【作出年】1824年 【作出者】不詳 【原産国】中国
【用途】フェンス 生垣 地植え 鉢植え(行灯仕立て)

昨年夏にかなり剪定いたしましたはずでしたが、またまたつるがビョんビョん伸びてしまい、大暴れのキイロのモッコウバラが満開です!

折角買ったオベリスクはほとんど見えに状態なのです・・・ 今年は思い切ってさらにこれ以上は無理というところまで、剪定してみようと思っているのですが。


モッコウバラ 行灯仕立て開花株 6号白ならば、すぐに鉢植えで楽しめます!

私はキイロをかってしまったのですが、やっぱり白色にすればよかったなぁ~と後悔中^^;

【PR】 モッコウバラを探そう! at Rakuten


もっともこの子のおかげで、目障りな物置き小屋が随分隠れるようになったので、ありがたい存在です。
お庭にある植物のうち、もっとも成育旺盛で大きいといってよい植物なのであります。ホントウならもっと伸びやかに誘引させてあげたいところなのですけどねぇ~
[キイロの木香薔薇]の続きを読む

晩秋のピエール様

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月14日 金曜日 [Edit] 




【学名】RosaMeiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

秋も深まり、霜が降りたりするようになっている中で、寂しげながら大胆な花を咲かせているツルバラピエールド・ロンサール’。基本的に春の一季咲きでありますが、秋にもポツポツと10輪ほどの花が開きほんに美しい薔薇を鑑賞中です!

肥料もたっぷりあげたせいでしょうか、春よりももっと桃色が濃くてしっとりとした雰囲気となっています。アーチの周辺は今年延びたツルが垂直にたっていたりするので、全体の印象はイマヒトツでありますが、お花の咲きっぷりには問題ナシであります。

【PR】バラ苗をゲットできるかな? Rakutenでサーチ!

梅雨の時期にかかってしまって大雨の餌食になってしまったので、春の花よりもずっとキレイ~
Y(=▽=)Y~☆
本来はあまり秋に咲かせるべきではないと思うのですが、咲きたい!言ってくれているのです。咲かせてあげましょう~。

花が終わったら終わったで、脚立がないと花柄摘みができないので、そのままになっているものもあり、休日に少し剪定しなくちゃ~
[晩秋のピエール様]の続きを読む

秋にも咲いた!ジュリア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年09月18日 木曜日 [Edit] 



【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き
【性状】耐寒性草木

昨日に引き続きまして、今日もバラです。
ツルバラで一季咲きなので基本的には秋に開花するタイプではないと思っていたのですが、昨年も数輪秋に咲いてくれ、今年もちょこっとだけ咲いてくれてます。

もともと木立性のハイブリッドティーである‘ジュリア’の変わり枝で、ツルバラ化したものなので、秋にも咲く性質が残っているのかな?と想像しているのです。

春に比べますと、かなり小ぶりですし、色あいも柔らかくなってしまっています。。゛(ノ><)ノ ヒィ
[秋にも咲いた!ジュリア]の続きを読む

ピエール君 満開!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月17日 火曜日 [Edit] 

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】RosaMeiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

さて、クレマチスが満開と競うようにして、ただ今満開となっているのが、ツルバラたちなのですが、そのなかでももっとも美しく大きな花をつけてくれているのが、‘ピエールド・ロンサール’であります!

ほんに美しい薔薇です!

この子に魅了されて薔薇を育て始めたという方も多いのではないでしょうか。私もこれほどに美しくしかも丈夫だとは育ててみるまで、わからなかったのですが、まったく見事な薔薇です。

【PR】苗をゲットできるかな? Rakutenでサーチ!

ところが、今年は蕾がひらきかけのときに、大雨に当たってしまって痛んでしまった花も多かったんですよ。それに発色も昨年と比べるといまひとつ。
ちょっと施肥に失敗しちゃったかな。肥料が足りなかったように思います。(〃_ _)σ∥反省
[ピエール君 満開!]の続きを読む

ただ今見ごろのツルバラ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月05日 木曜日 [Edit] 

Rosa - 真紅のツルバラ 

Rosa - 真紅のツルバラ
 今日の一句 「生垣に 列を成したる バラたちが 雨に打たれて 首を垂れつつ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【和名】薔薇 【英名】Rose 【別名】
【原産地】南半球 
【性状】耐寒性落葉樹 

雨の中真紅のツルバラが威勢よく咲いています。
モーツァルトがこれからなのですが、この子との競演も間近。両者が咲きそろうとかなり見ごたえがあります。

今年はモーツァルトの仕立て方を変えたので、生垣にしてあるヒバの木の上から被るようにして、咲くようになってます。
[ただ今見ごろのツルバラ]の続きを読む

アーチに絡めて・・ジュリア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月03日 火曜日 [Edit] 

Rosa 'Julia's Rose' - クライミング・ジュリア

Rosa 'Julia's Rose' - クライミング・ジュリア
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き  【花色】茶色
【性状】耐寒性草木
【用途】地植え 鉢植え アーチ オベリスク

ツルバラの‘ジュリア’です!昨年、黒点病にやられ、ほぼ葉っぱが散ってしまったのですが、それでも元気に復活! シュートも元気のよいものが二本でてくれてます。

ホッ。

思いのほかこの子は花つきも悪いですし、せっかくアーチに絡めているもののまだアーチを埋め尽くすほどにはならず、ハイブリッドティーの変わり枝であるこのツルバラではあるのですが、アーチには向かなかったかなぁ~

一輪だけでもうれしいものです!

今年は6輪ほどしか咲いてくれておりません。とほほ・・・
他のツルバラと比べると劇的に花数が少ないのです。私の育て方が悪いのかなぁ~
[アーチに絡めて・・ジュリア]の続きを読む

満開の黄色いモッコウバラ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月24日 土曜日 [Edit] 

Rosa banksiae 'Lutea' - 木香薔薇(モッコウバラ)

Rosa banksiae 'Lutea' - 木香薔薇(モッコウバラ)
 今日の一句 「満面の 中黄色した 木香薔薇 春を愉しむ 至福の五月」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa banksiae 'Lutea'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【和名】木香薔薇モッコウバラ) / 木香茨
【英名】Banksia Rose / Lady Banks' Rose / 'White Lady Banks'
【品種名】ルテア 【系統】スピーシス  【樹高】1000cm
【作出年】1824年 【作出者】不詳 【原産国】中国

いよいよバラの季節到来です!といってもこのモッコウバラ、もうほぼ満開の状態から日が経ちつつあるんです。
GW頃には咲き始めてくれていたので、この記事の掲載までに半月ほど時間が経ってしまいました(^^ゞ
久しぶりに「吐息フィルター」を使ってのお写真から・・・

5月中旬に写したもので、GWの後少し気温が低くなった時期がありまして、そんな頃朝方、にカメラのレンズにはぁ~っと息を吹きかけてからパチリととったものであります。
[満開の黄色いモッコウバラ]の続きを読む

モッコウバラの冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月18日 月曜日 [Edit] 

Rosa banksiae 'Lutea' - 木香薔薇(モッコウバラ)

Rosa banksiae 'Lutea' - 木香薔薇(モッコウバラ)
 今日の一句 「天高く 空に向かって 延びる茎 木香の薔薇 春を待ちわぶ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa banksiae 'Lutea'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【和名】木香薔薇モッコウバラ) / 木香茨
【英名】Banksia Rose / Lady Banks' Rose / 'White Lady Banks'
【品種名】ルテア 【系統】スピーシス  【樹高】1000cm
【作出年】1824年 【作出者】不詳 【原産国】中国

モッコウバラを育てている皆さんは、ちゃんと葉っぱをちぎってあげてますか?
私は、NO! ^^;

本来ならこの時期、葉っぱが無い状態のほうが良いのですよねぇ~

自然に落ちた葉っぱは、2/3くらいでしょうか。まだ葉っぱが残っている部分も多いのです。
完全には休眠していないということですよね。

かなり威勢が良くなってきて、ビュンビュン伸び始めた茎の持って行き場がなくなり、洗濯物に被害を出すようになってしまったので、家人よりナントカして欲しいといわれ、仕方がないので三つ編みにしました。モッコウバラは他の薔薇と違って、この時期に剪定してしまうと花を切り落としてしまうことになっちゃいますので。
[モッコウバラの冬]の続きを読む

‘ジュリア’の秋

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月05日 水曜日 [Edit] 

Rosa 'Julia's Rose' - クライミング・ジュリア

Rosa 'Julia's Rose' - クライミング・ジュリア
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~


↑10月にみつけた小さな蕾。

【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き
【性状】耐寒性草木

最後の開花となるはずだったバラは‘ジュリア’です!
これは四季咲きのはずですが、黒点病でほとんどの葉っぱが落ちて丸坊主になってしまい、盛夏を過ぎてあわてて薬剤散布をしてからまた葉っぱが出てきてくれて、一輪だけ蕾がつきました。

一輪だけでもうれしいものです!

体力がないので咲かせようかどうかちょっと迷いましたけれど、たったの一輪ですので、なんとか咲かせようとしたのですが・・・

この数週間のうち何度か降霜などもあり、残念ながら開花にはいたりませんでした。がっかり 
_| ̄|○


弊ブログ内関連記事: ツルバラ‘ジュリア’
[‘ジュリア’の秋]の続きを読む

秋の‘ピエールドロンサール’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月12日 月曜日 [Edit] 

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)  - ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber) - ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
 今日の一句 「寒空に 楚々として咲く 一輪の花」
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing  

このピエール・ド・ロンサールはツルバラで一季咲きだという認識でした。

ところが!一輪、たったの一輪ですが、咲きました~
+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.

黒点病にもならないで元気に育ってくれていたと思ったら、やっぱり病気になってしまい、かなり葉っぱが落ちてしまったので、体力もないはずなのに、立派とはいえないお花ですが、咲いてくれたのはとてもうれしいのであります。
[秋の‘ピエールドロンサール’]の続きを読む

薔薇の宿敵!(注:害虫の写真です)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月11日 土曜日 [Edit] 

チュウレレンジハバチ

チュウレンジハバチ
すぅ@管理人 季寄 ~hanakiyose~

 

チュウレンジハバチ・・・

やはり今年も我が家のバラたちはこの虫の被害にあいました。
とにかく大食漢!
あっという間にバラの葉っぱが葉脈だけになってしまいます。

成虫はバラの茎に卵を産みます。
時々バラの茎に裂けたような跡を見ることありませんか?
卵がかえるとこのような幼虫がワンサカとでてきて、もう~その気味の悪さったら・・

対処法
防御策として薬剤を散布しますが、オフナック乳剤などが良いようです。
生まれたばかりならその部分を切り取って処分する方法もあります。

今年は成虫がまさに卵を産みつけている場面にも遭遇。
仕方が無いので、その部分を切り取りました。_| ̄|○
[薔薇の宿敵!(注:害虫の写真です)]の続きを読む

ピエールとピーチズのコラボ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月19日 木曜日 [Edit] 

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
すぅ@管理人 季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

‘ピエール・ド・ロンサール’が6月初旬に開花したことはご報告させていただいておりましたが、そのときアプリコット色したホリホック‘Alcea rosea 'Peaches 'n' Dreams'’とのコラボを切望していることも述べさせていただいておりました。

ロンサールに二番が咲き始めた頃とホリホックとの満開の時期が重なって優美なコラボとなりました。

と、申しましてもこの両者の隆盛期はもう2週間ほど前のこと。
アップするのがちょっと遅くなりました。

すでにホリホックのほうは採種のために1本だけを残し、台風が来る前に剪定してしまって、今現在はロンサールのみが咲いている状態です。
[ピエールとピーチズのコラボ]の続きを読む

Rosa‘Pierre de Ronsard’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月12日 火曜日 [Edit] 

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber) Pierre de Ronsard ピエール・ド・ロンサール

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber) Pierre de Ronsard ピエール・ド・ロンサール

 
【学名】Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

昨年から育て始めた銘‘ピエール・ド・ロンサール’。
なんて優美なのでしょうか。+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.
世界中の方に愛されているという理由が、こうして自分で育ててみて実感できました。

昨年植えつけたばかりだというのに、おは10個以上はありますし、‘ジュリア’が黒点病などに犯されはじめているなか、元気そのもの。

そして、おを咲かせつつサイド・シュートがビュンビュンではじめているんです。いやぁ~オドロキです。
[Rosa‘Pierre de Ronsard’]の続きを読む

Rosa 'Julia's Rose'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月31日 木曜日 [Edit] 

Rosa 'Julia's Rose'

Rosa 'Julia's Rose'

 

【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き

今日の私の気持ち - 言葉はいらない。ただ貴方をみつめていたいだけ。

というわけで、最高の気分!
昨年植えつけた苗にジュリアがつきました~
これはツルバラでアーチに絡めております。

Rosa 'Julia's Rose'

ジュリアのつぼみ - Rosa 'Julia's Rose'



蕾はぐっと大人びた茶系です。
[Rosa 'Julia's Rose' ]の続きを読む

名前は不詳!ツルバラ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月29日 火曜日 [Edit] 

真紅のツルバラ

真紅のツルバラのつぼみ

 

【学名】Rosa ??? 不明
【科名】バラ科 【属名】バラ属
【英名】Rose (ローズ) 【別名】薔薇(バラ)
【性状】耐寒性宿根草木

いまどき流行りのオールドローズでもイングリッシュローズでもないけれど、やっぱり束になって咲く真紅のツルバラは、毎年咲いてくれないと!

品種名も不詳で、ご近所の方から分けていただいた枝を挿して育てあげた!ものです。丈夫な薔薇で、まぁ~アブラムシなどは仕方ないですけど、病気にもならず。台木についだわけでもないのに大きくなってくれてます。
[名前は不詳!ツルバラ]の続きを読む

Lady Banks' Rose

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月17日 木曜日 [Edit] 

モッコウバラ


【学名】Rosa banksiae 'Lutea'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【和名】木香薔薇(モッコウバラ) / 木香茨
【英名】Banksia Rose / Lady Banks' Rose / 'White Lady Banks'
【品種名】ルテア 【系統】スピーシス  【樹高】1000cm
【作出年】1824年 【作出者】不詳 【原産国】中国

育て始めて3年目となったモッコウバラは、オベリスクをすべて覆ってしまい、折角買ったオベリスクが全く見えなくなるほどに成長し、地面ギリギリのところからテッペンまで360度すべてにびっしり黄色い小さなを咲かせ始めました!

もともと中国が原産であった白色おモッコウバラが、William Kerr氏によりヨーロッパに伝えられたのだそうです。その後黄色のモッコウバラなどもどんどん紹介されて世界中に広まっていったのです。

そうそう薔薇というのは、北半球のみに野生種が育っていたのだそうで南半球にはもともと無かったんですよね~ 確か先週のNHKの趣味の園芸でそんなことをおっしゃってました。
[Lady Banks' Rose]の続きを読む