スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種まきからニゲラが開花!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月17日 月曜日 [Edit] 




【学名】Nigella damascena
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales  【属名】ニゲラ属
【和名】黒種草クロタネソウ) 【英名】Love-in-a-mistラヴインアミスト 霧の中の恋人) Devil-in-a-bushデビルインアブッシュ 茂みの中の悪魔) 
【別名】黒種子草クロタネソウ)  風船ポピーフウセンポピー
【原産地】地中海沿岸
【性状】一年草 生育温度:15~25℃ 【草丈】30cm~80cm 【花期】4月~6月
【用途】地植え 鉢植え 春花壇 夏花壇 切花 ドライフラワー(種が熟した頃)

播いただけ~~~ (^^ゞ

春先に「夏の白花ミックス」の種をばら撒いておいたら、勝手に育っていました~
この種の袋には何が入っているのかもわからずに播いたので、あれれびっくり~&残念~というような日々です(笑)

ニゲラの花は私が観察する前に咲き終わり、すでに種を作っておりました _| ̄|○
お花、見たかったなぁ~
なんとなく花びらの残骸がついているのをちらっと見た程度でした。なんてオバカ。


【PR】大輪ニゲラの苗「アフリカンブライド」Nigella papillosa 'African Bride'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで262円也~

ニゲラのなかでもとても個性的で私好みのニゲラを発見!Y(=▽=)Y~☆
欲しいなぁ~

花色も多彩! ニゲラを種から育てよう~! at Rakuten


この秋には、もう少し気合を入れて、きちんと種まきしてみます!
初めて育ててみたので、イマヒトツ上手に育てることができなんだー ヘ(x_x;)ヘ
あまりにも混みあいすぎていたのと、生育旺盛なコスモスに負けちゃったのです。
[種まきからニゲラが開花!]の続きを読む
スポンサーサイト

まんまるのエキノプシス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月12日 水曜日 [Edit] 




【学名】Echinops ritro
【科名】キク科 Compositae 【属名】ヒゴタイ属
【和名】瑠璃玉薊ルリタマアザミ) 【英名】 【別名】ウラジロヒゴタイ エキノプス
【花期】7~8月 【花色】青色 【草丈】80~100cm
【原産地】ヨーロッパ 【性状】耐寒性宿根草

昨年もかわいらしく咲いてくれたエキノプシス(ルリ玉アザミ)でしたが、今年は春に移植してしまったので、ちゃんと根付くかどうか不安だったのですが、めでたく咲いてくれました~ (^o^)

エリンジュームのお隣に移動させたので、このエリアは涼しげなブルーのガーデン♪
夏の暑さを和らげてくれるのであります。
エリンジュームのほうが、ずっと早くお花を咲かせていてほぼ隆盛期は過ぎて種をたくさんつけているようです。

このエキノプシスはお花が終わると、ちょっとだらしない感じですよね(↑の写真)
こうなる前に切り取ってドライフラワーにさせちゃったほうがよいかもしれません。


【PR】●ルリタマアザミ(1ポット)は、charmさんちで、320 円也~
最近、私のお気に入りのショップです! お魚を飼いたくなっちゃうんですよね~
それにエアプランツの品揃えもよいのですよん

エキノプシスを探してみよう!


三つの株を移植したのですが、残念ながら一個は枯れてしまい、二株だけが開花しました。
背丈が割りあい高くなるので、花壇の後方にまとめて植えれば見ごたえがあるのかもしれませんが、一株だけですと、ちょっとインパクトが少ないかも。

エリンジュームと競演させている子は結構いい感じ♪ですけど。

アーチの横にあるので、支柱がわりにして、麻紐で抱え込むようにして縛って、倒れないようにしてあります。
[まんまるのエキノプシス]の続きを読む

地植えで二年目の柏葉紫陽花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月24日 水曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea quereifolia 'Snow Flake'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属またはアジサイ属
【品種名】スノーフレーク
【和名】柏葉紫陽花カシワバアジサイ
【英名】Oakleaf Hydrangea(オークリーフハイドランジア)
【別名】オークリーブド・ハイドランジア 【原産地】アメリカ
【開花時期】6~7月  【性状】耐寒性落葉低木

地植えから二年目で、ようやくそれらしい感じで咲くようになってくれたのは、カシワバアジサイです。ちょうど開花時期が同じツルバラのモーツアルトとのコラボを鑑賞中~ (o^-')b

頭でっかちなわりに、木化した枝が細いので、何本か見えないように支柱を仕込みました。頂点にさく円錐形の花が一番大きくて、脇の枝からでた小さな小花たちが周囲を取り囲みます。
ぜんぜん大きさが違うなぁ~

葉っぱは緑色と小豆色のものが混在していますが、この時期はほぼ緑色です。冬の間は紅葉しますが、本格的な寒さの中の二月にはほとんどの葉っぱを散らしてしまうので、春からの芽吹きが待ち遠しく、芽吹いたら芽吹いたで蕾が出てくるのが待ち遠しく、そして蕾がでたら今度は・・・と(笑)


【PR】カシワバアジサイ スノーフレーク(八重) 4本立ちは、千草園芸さんちで4725 円也~
ならば、我家のカシワバアジサイは1万円くらいの価値があるかもぉ~~ ( ̄m ̄*)゚プッ
カシワバアジサイを探そう! at Rakuten


咲き始めたお花ははじめは緑色をしていますが、時間の経過とともにクリーム色から白色へと変化します。足元にはギボウシを植えてあり、このお花が終わる頃には、ギボウシのお花とバトンタッチの予定です。

ヒバの木の傍に昨年挿したものも元気ですが、今年は蕾は上がりませんでした。来年はこの子の奥手でも小さいながら、お花が咲くはずです。そしてしつこく、今年も挿し穂をとり、挿してみました~
大きく成長しますので、そんなに殖やしたからと言って、植えつける場所もないのにねぇ~(爆)
[地植えで二年目の柏葉紫陽花]の続きを読む

光と遊ぶ柏葉紫陽花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月25日 火曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea quereifolia 'Snow Flake'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属またはアジサイ属
【品種名】スノーフレーク
【和名】柏葉紫陽花カシワバアジサイ
【英名】Oakleaf Hydrangea(オークリーフハイドランジア)
【別名】オークリーブド・ハイドランジア 【原産地】アメリカ
【開花時期】6~7月  【性状】耐寒性落葉低木

初夏に咲いたカシワバアジサイを切り取り、ドライフラワーにしてみました。
すっかりカラカラに乾いた状態です。

葉っぱは霜に当たって緑色から赤色へ変わり、そして茶色い葉っぱもあるカシワバアジサイです。
お天気が良い日に朝陽と遊ぶ葉っぱの様子をカメラに収めました~
すくっと伸びた茎についている葉っぱたち、そのてっぺんには来年の花芽ができているようです。

【PR】 カシワバアジサイを探そう! at Rakuten

鉢植えから土におろしましたので、来年はかなり背高のっぽで見ごたえのある株になってくれるはずです。
ギボウシのお隣に挿し芽したものはあの世に召されてしまったのですが、もう一つヒバの木の傍に挿したものは元気です。無事保険は成功です!

他の紫陽花も挿し芽が成功し、大型種の白い花が咲くアジサイも二つ挿し芽しましたが、これらも見事成功!ただ地面にズボッと挿すという、ズボラな挿し方でありましたのに、ありがたいことです
かお
[光と遊ぶ柏葉紫陽花]の続きを読む

エキノプシスが一分咲き^0^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月01日 金曜日 [Edit] 

Echinops ritro - 瑠璃玉薊(ルリタマアザミ)


【学名】Echinops ritro
【科名】キク科 Compositae 【属名】ヒゴタイ属
【和名】瑠璃玉薊ルリタマアザミ) 【英名】 【別名】ウラジロヒゴタイ エキノプス
【花期】7~8月 【花色】青色 【草丈】80~100cm
【原産地】ヨーロッパ 【性状】耐寒性宿根草

先般ご紹介したエリンジュームたちは卵型なのですが、このエキノプシス(ルリ玉アザミ)は、ま~んまるです。やはり同じように銀色を帯びた青色に変化してゆくはず! ^m^
エリンジュームはかなり青色化しつつありますが、この子はこれからです!

でもすっかり丸い花穂を立ち上げはじめておりまして、トゲトゲがかわいい~のです。

【PR】 エキノプシスを探してみよう!

確かこの子をはじめてみたのは、宿根草かハーブを紹介している雑誌だったと思うのですが、そのかわいらしさにホレボレ~~
いつか育ててみたいと思っていたのですが、なかなか機会に恵まれなかったのですが、ようやく昨年苗を入手し手元で育てることができることになったのです。
とはいえ、結構園芸店で売られてますし、入手困難な植物ではいのですが。

この子もかなり順調に成育してくれて、私の背丈に届くほどまで伸びてます。あまり背高のっぽになりすぎると、徒長させてしまったのではないかとハラハラ。
水やりしすぎちゃったかしらん(笑)
[エキノプシスが一分咲き^0^]の続きを読む

エキノプシスの玉

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月09日 水曜日 [Edit] 

Echinops ritro - 瑠璃玉薊(ルリタマアザミ)


【学名】Echinops ritro
【科名】キク科 Compositae 【属名】ヒゴタイ属
【和名】瑠璃玉薊ルリタマアザミ) 【英名】 【別名】ウラジロヒゴタイ エキノプス
【花期】7~8月 【花色】青色 【草丈】80~100cm
【原産地】ヨーロッパ 【性状】耐寒性宿根草

先般ご紹介したエリンジュームたちは卵型なのですが、このエキノプシス(ルリ玉アザミ)は、ま~んまるです。やはり同じように銀色を帯びた青色に変化してゆくはず! ^m^
エリンジュームはかなり青色化しつつありますが、この子はこれからです!

でもすっかり丸い花穂を立ち上げはじめておりまして、トゲトゲがかわいい~のです。

【PR】 エキノプシスを探してみよう!

確かこの子をはじめてみたのは、宿根草かハーブを紹介している雑誌だったと思うのですが、そのかわいらしさにホレボレ~~
いつか育ててみたいと思っていたのですが、なかなか機会に恵まれなかったのですが、ようやく昨年苗を入手し手元で育てることができることになったのです。
とはいえ、結構園芸店で売られてますし、入手困難な植物ではいのですが。

この子もかなり順調に成育してくれて、私の背丈に届くほどまで伸びてます。あまり背高のっぽになりすぎると、徒長させてしまったのではないかとハラハラ。
水やりしすぎちゃったかしらん(笑)
[エキノプシスの玉]の続きを読む

ルリ玉アザミの越冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月27日 木曜日 [Edit] 

Echinops ritro - 瑠璃玉薊(ルリタマアザミ)

Echinops ritro - 瑠璃玉薊(ルリタマアザミ)
 今日の一句 「アザミの葉 綿毛に包まれ 春を待つ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Echinops ritro
【科名】キク科 Compositae 【属名】ヒゴタイ属
【和名】瑠璃玉薊ルリタマアザミ)【英名】【別名】ウラジロヒゴタイ エキノプス
【花期】7~8月 【花色】青色 【草丈】80~100cm
【原産地】ヨーロッパ 【性状】耐寒性宿根草

たしかエリンジューム‘ブルーキャップ’を購入した際、この‘ルリタマアザミ’も同時に入手して植えつけたと記憶しています。

あぁ~最近めっきりキオク力が衰えてしまって・・・ すぐに記事にして記録をとっておかないといつどんな作業をしたのか忘れてしまったりします。

エリンジュームたちと比べると、この‘ルリタマアザミ’はかなり大きく元気に育ってくれています。葉っぱの大きさで言えば、10倍くらいはあるのです。植えつけた場所が気に入ってくれたのでしょうか。寒風が当たらない陽だまりになるような花壇である点が良いのかもしれません。葉っぱはあくまでもみずみずしく、日々成長中です。
[ルリ玉アザミの越冬]の続きを読む