スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斑入りの葉っぱの菊の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月20日 火曜日 [Edit] 




【学名】Aster ageratoides var. ovatus
【科名】キク科 Compositae 【属名】アスター属 または シオン属
【和名】野紺菊ノコンギク) または 紺菊コンギク
【英名】【別名】
【原産地】日本  【性状】耐寒性宿根草 【花期】9~10月
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え 

は菊の季節です!
キク科の植物もたくさんありますよね~ 園芸種でカラフルで愛らしいものもとても増えましたが、私はやっぱりコノテの野趣溢れる、「野菊」的なお花が好きです。

鉢植えと地植えにしてあるもの、両方とも満開からちょっと最盛期を過ぎたものと、イロイロです。

【PR】 紺菊を育ててみよう♪ at Rakuten

鉢植えにして寄せてあるものは、他の花たちが春~初夏にかけて咲き終わった頃、冬の休眠期に入る前に咲くのですが、鉢植えの子が一番斑入りの葉っぱが美しいので、現在は特等席に展示?中~です。

全く緑色が入らない、真っ白な葉っぱになってくれている部分もあります! 素敵でしょう~
[斑入りの葉っぱの菊の花]の続きを読む
スポンサーサイト

斑入り紺菊の白い葉っぱ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年10月02日 木曜日 [Edit] 



【学名】Aster ageratoides var. ovatus
【科名】キク科 Compositae 【属名】アスター属 または シオン属
【和名】野紺菊ノコンギク) または 紺菊コンギク
【英名】【別名】
【原産地】日本  【性状】耐寒性宿根草 【花期】9~10月
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え 

ずっと名前がわからなかった菊でしたが、ようやく判明しました!

でも、間違っていたりして!? ラベルが無かったのと、どうも旅先で購入したものでお店へ再び行くことができず・・ 100%の自信は無いのですけど、恐らくノコンギクの園芸品種ではなかろうかと。

斑入りの葉っぱがとても美しく、モノによっては葉っぱのすべてが白色になってくれたりするんです。
かわゆいでしょう~?

【PR】 紺菊を育ててみよう♪ at Rakuten

本当は日向のほうがよいのかもしれませんが、私はこの斑入りをキープしたいので敢えて日当たりバリバリの場所では育てずに、半日陰くらいのところで育てています。
そのため、倒れやすいんですけど(^^ゞ

そして、少しでも緑色の葉っぱだけのものが成長しはじめたのを見つけたら、切り取って斑入りの葉っぱだけを残すようにしているんですよ~~

でも半日陰で育てているせいで、花つきはいまひとつ^^;
日向で育てたら、もっともっとたくさんのお花が咲くのでしょうが、この子に限っては斑入りの葉っぱを愉しみたいので、お花は逆にちょこっとだけ咲いてくれるくらいのほうが、儚い感じが残るのでスキなんです。
[斑入り紺菊の白い葉っぱ]の続きを読む