スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の粉粧楼は・・・?

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月30日 日曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 
【系統】オールドローズ (Old Roseチャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】 強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Loフェン・ツァン・ルー
【花色】ライトピンク 【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国  【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼フンショウロウ

秋に返り咲いたといいますか、まだ夏・・・(^^ゞ 咲かせてはいけませんと思っていたのに、早々に咲かせてしまったのがフンショウロウ。

6月に咲いたときにも本来のかわいいピンク色がでていないなぁ~と思って観察していましたが、さらに今回の花色はヨロシクありません^^; 春よりもさらに白っぽい感じです。夏に咲かせてはいけないバラなのに、咲かせてしまった私が悪いのですよね・・・ 

まだ8月だから、肥料も与えたりすればもう一度霜が降りるまえに咲いてくれるかも?
そのときには本来の姿にお目にかかりたいものです。



それにお花が小さーい 花数は10個以上はありますが、それぞれが春よりも小さいです。
でも春のときには梅雨の時期に重なってしまいましたが、今回は大雨を回避できたので、あまり痛まずに咲いてくれているのがせめてもの救いです。


【PR】粉粧楼【フェンツァンロ】 (Ch淡桃) 国産苗は、バラの家さんちで1,880 円也~

お気に入りのイングリッシュローズを見つけよう!


やっぱりこの冬には鉢植えに戻しましょう~ 雨に当たらぬようにしなくてはなりませんし、地植えには向きませんものね。
あっ、そういえば地面にズボッと挿しておいた子も小さいながら一輪だけお花を咲かせました!
肥料もあげてないのにね。ありがと!
[秋の粉粧楼は・・・?]の続きを読む
スポンサーサイト

黄色のパティオローズ ‘コーネリア’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月22日 月曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Cornelia Poulhi019'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】パティオヒットシリーズ ‘コーネリア
【系統名】パティオローズ? ミニチュアになるのかしら?
【花径】5~8cm【花色】ミディアムイエロー
【樹高】20~40センチ 【香り】ほとんどなし
【咲き方】八重咲き 花弁25枚以上香り
【作出】Poulsen Roser A/S(デンマーク)

我家に唯一ある黄色系のバラ、コーネリアです。
そしてこの子はミニバラパティオローズに類される小型のバラです。

挿し芽も成功したので現在3株がありますが、半日陰になるようなところに植えてあるのに、この一輪目がもっとも日照条件が悪いというのに、元気にお花を咲かせたのです。
ちょっと嬉しいびっくり♪ その代わり、他に蕾はないんです(^^ゞ

【PR】 ミニバラならポールセン!^0^ at Rakuten


でも半日陰を明るく彩ってくれるのは、ありがたい!
この一輪があるだけで、随分このエリアがパッと華やぎます。この子の奥手には、黄緑色の葉っぱがきれいなフウチソウやギボウシを植えてあり、ちょっと和風の感じにしてあるんですよ(^_-)-☆
[黄色のパティオローズ ‘コーネリア’]の続きを読む

名前がわからん(@o@)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月11日 木曜日 [Edit] 




【学名】Rosa ??? 不明
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【英名】Rose (ローズ) 【和名】薔薇(バラ)
色】赤色 【品種名】不明 【作出】不明 【原産地】不明 
【用途】鉢植え 壇 切 

この両者の共通点は、挿し芽から育ってくれたことと、赤い色をしていること。
相違点は、おの咲き方が枝垂れるタイプと直立するタイプであること。でしょうか。

それに同じ赤色といっても、その深みや赤さ加減には微妙に差があります。

イタダキモノのバラがあったら、ダメモトで挿してみる!というのをモットーにしております(^^ゞ
私は束をいただくなどということは、本当にマレなことですので、いただいたら記念樹を目指して、挿してみるわけです。

ツルバラのほうは束ではなく、ご近所さんちから数枝切っていただいたものですが、モダンローズのほうは花束に入っていたものです。台木を使っているわけではないので、ちょっと成育振りが貧弱ではあるものの、それでも数輪は毎年花をつけてくれるようになりました。

【PR】 真紅の薔薇を探そう! at Rakuten


あっ、そうそう名前を忘れてしまったバラもあります(^^ゞ
おそらくハーマイオニーかシャリファ・アスマだと思うのですが・・・ あるいはやはり花束でいただいたものだったのかもしれず・・・




やはりハーマイオニーかなぁ~~
まだ小さくて今年初めてヒューケラと同じ高さで一輪だけお花をつけたのですよ~ ^0^
バラというのも大きく育ってしまったものよりも、こうしてこじんまりしているほうが私好みだったりします。
[名前がわからん(@o@)]の続きを読む

地植えで咲いた粉粧楼

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月07日 日曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 
【系統】オールドローズ (Old Roseチャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】 強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Loフェン・ツァン・ルー
【花色】ライトピンク 【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国  【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼フンショウロウ

今年は春からの気温が例年よりも高めだったせいかしらん。
お花の色がより白っぽい感じがするのですが・・・ 秋に咲くバラのほうがいつも桃色が強く出まして、春に咲く子たちは少し白いのです。
鉢から地面に下ろして二年目になりますが、こぶりでなかなか大株になってくれないなぁ~

バラ フンショウロウ 6月5日撮影

やはりこの子については、鉢植えにしておくままのほうがよかったなぁ~ まもなく開花するというときに大雨に当たってしまって、花弁が茶色になってしまったものもありました。



普通、バラならば鉢植えよりも地植えのほうがダンゼン大きく成長するはずなのになぁ~
植えつけた場所は日当たりは良いのですが、近くにオダマキをたくさん植え込みすぎているのがよくないのかもしれません(^^ゞ

【PR】 お気に入りのイングリッシュローズを見つけよう!



蕾が現れたときには、結構桃色がかっていたので、この春は桃色がつよい花を見ることができるかも!?と期待していたのですが、やはりやさしい桃色が現れて、通年どおりの咲き方です。




純白の状態での花も美しいのです。時間の経過とともに花が開くのを愉しんでいます。
[地植えで咲いた粉粧楼]の続きを読む

また来年ね!粉粧楼

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月30日 日曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 
【系統】オールドローズ (Old Roseチャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】 強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Loフェン・ツァン・ルー
【花色】ライトピンク 【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国  【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼フンショウロウ

さすがに雪も降り始めた昨今、バラを咲かせるのは忍びなくて、ようやく切り取り室内で飾る決心をしたのですが、なかなか開いてくれません。
一枚目の写真は切花、二枚目の写真はまだお庭にあったときの様子。
一週間ほど経ちますが、なかなか開かず・・

でもやっと数枚の花弁がヒラリとなってきたので、記念撮影です。

他にも名前を知らないモダンローズが最後の花を咲かせてくれたりしています。
ピエールドロンサールも花柄摘みをいたしまして、肥料をあげたところです。

他にもまだ欲しいイングリッシュ・ローズはたくさんあるのですが、最近ピンク系のものばかりに触手が伸びてしまっているので、次回はちょっとダークな感じのものにしようかしらん。

【PR】 お気に入りのイングリッシュローズを見つけよう!

今年咲いたバラをパイル仕立てにしていました~ ↓
[また来年ね!粉粧楼]の続きを読む

秋のツルバラ‘モーツァルト’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年10月03日 金曜日 [Edit] 



【学名】Rosa ‘Mozart’
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【系統】モダンローズModern Roseハイブリッド・ムスク系HMsk
【開花時期】四季咲き 【香り】微香
【花形】平咲きで房咲き 【樹形】大型シュラブ系 
【英名】Mozartツルバラ モーツァルト
【花色】ライトピンク【樹高】240~360cm【花径】小輪系 3cm
【購入元】従兄弟から挿し芽をもらったものです
【交配】Robin Hood × Rote Pharisäer 
【作出者】Peter Lambert (ドイツ) 1937年
【品種名】モーツァルト

我家で一番株数が多いのは、この‘モーツァルト’。
なのに、案外記事にしている回数は少なかったのでした。

秋はお空が高く見えますよね~ この子も天高く薔薇肥ゆる・・・ (馬ではなくて(^^ゞ)
もう誘引するのが面倒になってきてしまって、生垣と同じくらいの高さに剪定し、寄りかかるようにして生きてもらっているツルバラです。

一般的に水平に誘引しないと花つきが良くならないといわれる薔薇ですが、この子の場合には結構枝垂れるように茎が伸びて、たくさんのお花をちゃんと咲かせてくれます。もっとも春ほどの量ではありませんが。

夏に一度ガッツリと剪定したのですが、それでも尚、秋咲きの薔薇はキレイに楚々とした感じで咲いてくれてます。

【PR】 ツルバラを育てよう♫ at Rakuten

この薔薇は園芸をはじめたばかりの頃に、いとこから挿し芽をもらったものを、さらに挿して増やしたのですが、台木などなくてもとても丈夫に育ち、幹の部分も私の手首ほどにもなっているような子もいるのです。
チュウレンバチなどの被害がかなりありますけれど、アヤツラの攻撃に負けずに頑張って咲いてくれてます。
[秋のツルバラ‘モーツァルト’]の続きを読む

黄色い薔薇のコーネリア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月08日 日曜日 [Edit] 

Rosa 'Cornelia Poulhi019' - パティオヒットシリーズ‘コーネリア’

Rosa 'Cornelia Poulhi019' - パティオヒットシリーズ‘コーネリア’
 今日の一句 「日陰にも 窮屈さにも 耐えてくれ なんとか開花の コーネリア」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa 'Cornelia Poulhi019'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】パティオヒットシリーズ ‘コーネリア
【系統名】パティオローズ? ミニチュアになるのかしら?
【花径】5~8cm【花色】ミディアムイエロー
【樹高】20~40センチ 【香り】ほとんどなし
【咲き方】八重咲き 花弁25枚以上香り
【作出】Poulsen Roser A/S(デンマーク)

オバカな私を露呈です(;´▽`lllA``

この子は小型のバラであるのに、南側に苧環、北側にユリたちを植えつけてしまった真ん中で必死に太陽を求めつつ、開花にこぎつけたのが、黄色のバラ‘コーネリア’です。

しかもこの花壇には、ルリ玉アザミ、フランネルソウ、ツルニチニチソウやガウラニチカなどもあって、もうそれは窮屈この上ないのです。悪いことしたなぁ~ もっとも耐陰性があるそうなので、なんとかなったのでしょうね。でもそろそろウドンコ病などが発生したとしても、ちっともおかしくない状態です。

おとなしく!? 鉢植えにしておいてあげればよかったのに、無理やり地植えにしてしまったものですから~ 

でも地植えにしたおかげで、この子の本来の姿を見ることができましたよ!鉢植えのときには、黄色というよりはどちらかというとクリーム色していたのに、すごくはっきりとした黄色であったことが判明!
[黄色い薔薇のコーネリア]の続きを読む

地植えにした 'Fen Zhang Lou'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月06日 金曜日 [Edit] 

Rosa 'Fen Zhang Lou' - 粉粧楼(フンショウロウ)

Rosa 'Fen Zhang Lou' - 粉粧楼(フンショウロウ)

 

【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou' 【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 
【系統】オールドローズ (Old Roseチャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】 強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Loフェン・ツァン・ルー
【花色】ライトピンク 【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国  【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼フンショウロウ

これまで鉢植えで管理していたのですが、地面におろしたフンショウロウです。
一枚目の写真はこれから開こうとしていたところを写したものです。
ふくよかな丸い蕾から花弁が多数現われてくる様子を間近でみるていると、香りも漂ってきてとても癒されます。
ですが、今年は思いがけず雨の日が続いて、折角の開花時期にたっぷりと雨を含んでしまいました。
[地植えにした 'Fen Zhang Lou' ]の続きを読む

ただ今見ごろのツルバラ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月05日 木曜日 [Edit] 

Rosa - 真紅のツルバラ 

Rosa - 真紅のツルバラ
 今日の一句 「生垣に 列を成したる バラたちが 雨に打たれて 首を垂れつつ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【和名】薔薇 【英名】Rose 【別名】
【原産地】南半球 
【性状】耐寒性落葉樹 

雨の中真紅のツルバラが威勢よく咲いています。
モーツァルトがこれからなのですが、この子との競演も間近。両者が咲きそろうとかなり見ごたえがあります。

今年はモーツァルトの仕立て方を変えたので、生垣にしてあるヒバの木の上から被るようにして、咲くようになってます。
[ただ今見ごろのツルバラ]の続きを読む

モーツァルトの赤い実

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月11日 金曜日 [Edit] 

Rosa ‘Mozart’ - ツルバラ ‘モーツァルト ’

Rosa ‘Mozart’ - ツルバラ ‘モーツァルト ’
 今日の一句 「冬空に 映える真紅の 薔薇の実よ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa ‘Mozart’
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【系統】モダンローズMorden Roseハイブリッド・ムスク系HMsk
【開花時期】四季咲き 【香り】微香
【花形】平咲きで房咲き 【樹形】大型シュラブ系 
【英名】Mozart
【花色】ライトピンク【樹高】240~360cm【花径】小輪系 3cm
【購入元】従兄弟から挿し芽をもらったものです
【交配】Robin Hood × Rote Pharisäer 
【作出者】Peter Lambert (ドイツ) 1937年
【品種名】モーツァルト

なかなかその赤い実を記事にできませんでしたが、ようやくお写真が撮れましたので、今日はモーツァルトのローズヒップをご紹介です。

実がなってきたなぁ~と思って写真をとるのを楽しみにしていると、次に見てみると実が無くなっていたりして・・・ 小鳥が食べてしまうのか、自然と実が落ちてしまうのかよくわからないのですが、それでなくても少ない赤い実でしたので、なかなかチャンスに恵まれなかったのです。

直径は1センチにも満たないほどの小さな赤い実です。
[モーツァルトの赤い実]の続きを読む

最後の一輪 粉粧楼

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月12日 金曜日 [Edit] 

Rosa 'Fen Zhang Lou ' - 粉粧楼(フンショウロウ)

Rosa 'Fen Zhang Lou ' - 粉粧楼(フンショウロウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou '
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【系統】オールドローズ (Old Rose) チャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Lo (フェン・ツァン・ルー)
【花色】ライトピンク【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国 【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼(フンショウロウ)

先日休日は雨でしたので、のんびりと「バラ大百科」を抱えて入浴。
お風呂場で本を読むと、ページがふにゃふにゃになっちゃうのですが、長湯したい場合には、何か読み物がないと・・(^^ゞ

別冊NHK趣味の園芸 バラ大百科 ~選ぶ、育てる、咲かせる 別冊NHK趣味の園芸 バラ大百科 ~選ぶ、育てる、咲かせる
上田 善弘、河合 伸志 他 (2006/03/16)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る


で、ふと粉粧楼のところで「エッ」って・・ 私はずっと粉粧楼はチャイナ系だと思っていたのですが、実はまだはっきり解明されていなかったのですね。名前からして中国のモノって感じなんですけど。

さて、我が家の粉粧楼。秋になって春よりもさらに濃いピンク色がでてきてくれてます。
[最後の一輪 粉粧楼]の続きを読む

Rosa 'Fen Zhang Lou'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月08日 金曜日 [Edit] 

Rosa 'Fen Zhang Lou'

Rosa 'Fen Zhang Lou'

 

【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【系統】オールドローズ (Old Rose) チャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Lo (フェン・ツァン・ルー)
【花色】ライトピンク【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット
【生産地】中国 【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼(フンショウロウ)

やっぱり春に咲くフンショウロウの花びらは白っぽい感じ。
昨年から咲き始めたのですが、秋に咲いたときはピンク色をしていたので、株が充実すればある程度春に咲くフンショウロウもキレイなピンク色になってくれるのかと思っていたのですが。

フンショウロウは返り咲きしてくれるので、ピンク色したお花は次回の開花に期待です。
[Rosa 'Fen Zhang Lou']の続きを読む