スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大化しはじめたブッドレア^_^;

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月11日 火曜日 [Edit] 




【学名】Buddleja
【科名】フジウツギ科 Buddlejaceae または ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae 
【属名】ブッドレア(フジウツギ)属
【和名】藤空木(フジウツギ)【英名】Butterfly Bush / Buddleia
【別名】バタフライブッシュ 【香り】あり (蝶々を引き寄せます)
【原産地】チリ 
【性状】耐寒性宿根低木、-15℃ 【開】5~10月 【草丈】3~5m
【用途】壇 地植え 切には不向き


夏の暑さがダイスキなブッドレアです。
我家のブッドレアは白色ですが、バリエーションが豊富でピンク、紫、黄色などイロイロあるのです。


【PR】ブッドレア ’イエローマジック’は、おぎはら植物園さんちで315 円也~
以前、ポール・スミザーさんのTV番組で紹介されていたのは、この子ではなかったかしら?黄色のポンポン咲きがかわいいですね~ ブッドレアを探そう~♪ at Rakuten
矮性のものもあったとは知らなかったなぁ~ 


昨年の夏に鉢植えで購入し、同年に地植えにしたのですが、その成長の早さたるや、ウワサには聞いておりましたが、もうびっくり(@o@) 予想をはるかに凌ぐ大きさになってしまいました。
お隣のロウバイをなぎ倒す勢いでして、近くに植えすぎちゃいました。
加えて、牡丹の木もすぐ近くにあるため、この牡丹の成長に悪影響を与えているようです。

参ったなぁ~ ^_^;

咲き進むうちにおが終わると茶色へ枯れこんでくると、柄摘みで忙しくなります。
茶色の部分が残っていると非常に見た感じがよろしくありません。
こまめに剪定することで、秋まできれいな状態でずっと咲き続けます!
[巨大化しはじめたブッドレア^_^;]の続きを読む
スポンサーサイト

ブッドレアの白い花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月14日 木曜日 [Edit] 

Buddleja(ブッドレア) - 藤空木</a>(フジウツギ)


【学名】Buddleja
【科名】フジウツギ科 Buddlejaceae または ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae 
【属名】ブッドレア(フジウツギ)属
【和名】藤空木(フジウツギ)【英名】Butterfly Bush / Buddleia
【別名】バタフライブッシュ 【香り】あり (蝶々を引き寄せます)
【原産地】チリ 
【性状】耐寒性宿根低木、-15℃ 【開花】5~10月 【草丈】3~5m
【用途】花壇 地植え 

夏の暑さがダイスキなブッドレアです。
我家のブッドレアは白色ですが、バリエーションが豊富でピンク、紫、黄色などイロイロあるのです。

【PR】 ブッドレアを探そう~♪ at Rakuten

昨年の夏に鉢植えで購入し、同年に地植えにしたのですが、その成長の早さたるや、ウワサには聞いておりましたが、もうびっくり(@o@) 予想をはるかに凌ぐ大きさになってしまいました。
大きくなると5メートルにもなるとのことなのですが、一年でこれほどの伸びを見た樹木は我家にはありません^^;

そして地植えにした場所がいまひとつ・・・ 頭を抱えている樹木のひとつでもあります。
今のところは、スクっと1本の幹が立ち上がっていて、脇芽は地際には出ておりません。2メートルほどの高さのところで次々に小花の塊りが円錐形の房を揺らし、香りを放っています。
[ブッドレアの白い花]の続きを読む

ブッドレアの冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月05日 土曜日 [Edit] 

Buddleja - ブッドレア または藤空木(フジウツギ)

Buddleja - ブッドレア または藤空木(フジウツギ)
 今日の一句 「蝶が舞う 藤空木の花は 今は無く 凍えて春待つ 銀色の葉よ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Buddleja
【科名】フジウツギ科 Buddlejaceae または ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae 
【属名】ブッドレア(フジウツギ)属
【和名】藤空木(フジウツギ)【英名】Butterfly Bush / Buddleia
【別名】バタフライブッシュ 【香り】あり
【原産地】チリ 【性状】耐寒性宿根低木、-15℃ 
【開花】5~10月【草丈】3~5m

昨年入手したブッドレア。生育旺盛で、かなり寒くなって霜が降りるまでお花を咲かせていましたが、さすがに今は蕾もお花もありません。
変わりにあるのは、白い冬至芽らしきものです。

アンの野菜畑のannさんに教えていただいたのですが、秋に地際で完全に切り取ってしまうと巨大化させずに楽しめるそうなのです。


*追記 2008/01/07
annさんが早速記事にして、その切り株のようすを見せてくださいました!感謝!感謝!
リンクはブッドレアの切り株です!

私も自分なりに余分なところは剪定したのですが、さすがに完全に切り取るには抵抗があり、今年は30センチくらいの高さのところでとどめておきました。上の写真に切り口が見えていますが、幅はあまり大きくさせずに上に伸ばしたいと思い、スリムな感じに仕立てたつもりです。本来剪定の時期は2~3月のようですので、また来月様子を見ながら剪定するかもしれません。今年の成長振りをみて、あまりにも予想を超えてしまう場合には、秋には地際で切り取ろうと思います。
[ブッドレアの冬]の続きを読む

白色のブッドレア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月09日 木曜日 [Edit] 

Buddleja

Buddleja
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Buddleja
【科名】フジウツギ科 Buddlejaceae または ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae 
【属名】ブッドレア(フジウツギ)属
【和名】藤空木(フジウツギ)【英名】Butterfly Bush / Buddleia
【別名】バタフライブッシュ 【香り】あり
【原産地】チリ 【性状】耐寒性宿根低木、-15℃ 
【開花】5~10月【草丈】3~5m

ブッドレアって変な名前~と思ったら、Wilipediaに
属学名はイギリスの宣教師・植物学者バドルAdam Buddle(1660 – 1715)にちなむ。正しくは"Buddleia"になりそうだが、リンネが"Buddleja"と書いた

とありました。ということはリンネはスウェーデン人であるから、このブッドレアはスウェーデン語ということになるわけしょうか。

Wikipedia参照記事:ブッドレア属 

私は今年、園芸店でたたき売りのようにされていた紫色のブッドレアの中に、一鉢だけ白色を見つけて、即決購入しました。あはは。お値打ち品に弱い私。

で、ちゃんと調べもせずに植えつけをしてしまったのですが、かなり大型になり、生垣にも利用できるほどに成長・・・またまたちょっと失敗気味です。かなりギュウギュウづめになっちゃいそうヾ(;´▽`A``アセアセ
[白色のブッドレア]の続きを読む