スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぼれ種からエキウム♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月01日 水曜日 [Edit] 




【学名】Echium plantagineum
【科名】ムラサキ科 Boraginaceae 【属名】シャゼンムラサキ属
【和名】車前紫シャゼンムラサキ)  【英名】Viper's Buglossバイパーズバグロス) または Blueweedブルーウィード) 
【別名】エキウム・プランタギネウム 【原産地】ヨーロッパ・地中海沿岸・西アジア
【性状】耐寒性多年草(一年草扱い) 【花期】5~7月  【草丈】20cm
【用途】鉢植え 地植えには不向き 

なんと愛らしい咲き方をするのでしょう~ Y(=▽=)Y~☆

昨年、地植えで育てたエキウムが種をこぼし、そして今年も咲いてくれました!
春にも鉢にパラパラと播いておいたものも咲き始めていて、梅雨の鬱陶しさをしばし忘れさせてくれる爽やかでキュートな瑠璃色の花です。

瑠璃色といっても、蕾の時にはパステル調のピンク色をしているので、色の変化も愉しめるというスグレモノです♪

【PR】 瑠璃色のエキウム、育ててみませんか?


あまり雨を好まないようなので、鉢植えにしてあるものは、大雨の予報を聞いたら軒下へ退避させてあげたりしています。

地植えのほうは雨を避けようがないのですが、お隣のラミウムやアルペンブルーたちとともに、明るい印象を与えてくれ、それぞれが我先にとその草丈を伸ばしています。
[こぼれ種からエキウム♪]の続きを読む
スポンサーサイト

エキウムの花 一輪目 ^m^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月07日 月曜日 [Edit] 

Echium plantagineum - エキウム


【学名】Echium plantagineum
【科名】ムラサキ科 Boraginaceae 【属名】シャゼンムラサキ属
【和名】車前紫シャゼンムラサキ)  【英名】Viper's Buglossバイパーズバグロス) または Blueweedブルーウィード) 
【別名】エキウム・プランタギネウム 【原産地】ヨーロッパ・地中海沿岸・西アジア
【性状】耐寒性多年草(一年草扱い) 【花期】5~7月  【草丈】20cm
【用途】鉢植え 地植えには不向き 

やった~~ 遂に一輪目が開花です!
駄温鉢で種まきしてから、3ヶ月ほどでしょうか。瑠璃色の綺麗な花を愉しんでいます。

とはいえ、梅雨・・・
花壇ではなくて、鉢植えにもしておけばよかったぁ~とちょっと後悔中です(ノω=;)。。。

この子も私の尊敬する先輩からいただいたタネから育てたもので、私の小躍りゲージはマックス!
とってもかわいいお花です。何しろ初めて育てる花、しかもタネからだったので、ドキドキでしたが、無事に咲いてくれてよかったぁ~ ^^ この子とめぐり合わせてくださり、ありがとうございました!

はじめて育てる花なので、いつものごとくお勉強です。

車前紫(エキウム)は種からは油が採れて、SDA(ステアリドン酸) や GLA(γ-リノレン酸) が含まれているため、乾燥による肌あれを防ぎ、健やかな美肌効果のある化粧品などにも用いられるそうです。密源植物としても利用されるハーブでもあります。葉をハーブティーにしたり、花をサラダの彩りや、砂糖漬けに使ったりすることができます。また、根からは染料もとれるのだそうで、草木染にこの子を使っているかたもおられるのでしょうね。

【PR】 瑠璃色のエキウム、育ててみませんか?

エキウムは秋播きか春播きですが、私は今年の春十分に気温が上がってから、タネを播きました。
時系列で以下にその成長の記録をとどめて置きます。
[エキウムの花 一輪目 ^m^]の続きを読む