スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、蕾があがってマス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月21日 土曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

このニゲルダブルファンタジー’は、八重咲きの品種でメリクロン苗です。クリスマスローズを育て始めた頃に、この子と‘バレンタイングリーン’が非常に気になって、気になって・・

そうして入手したので、大切に思っております。

今年の2月には斑入りの葉っぱのニゲルもゲットできたので、斑入りの子にばかり注目しておりましたが、いつのまにか白色の蕾が見えておりました(^^ゞ

今年9月に地植えにしてあったものを移植したので、ちょっと開花がおそくなるのではないと予想していたのに、見事にその予想はハズレました(笑)

今年、タネを採取しようと思っていたのに、そのままこぼしてしまいまして結局種まきはせずだったのですが、発芽するかしらん。そちらのほうも気になります。


【PR】クリスマスローズ ニガーダブル(ダブルファンタジー)大苗は、おぎはら植物園さんちで、2,625 円也~

我家の‘ダブルファンタジー’も大株といえるのかな?

清楚なお花♪ ニゲルをゲット! at Rakuten


移植したときに株分けしようかとも考えたのですが、結局分けずにそのまま。
株の大きさとしては、まだ分けるのには小さいかなと思った次第。
ヒブリドゥスと比べると成長が緩慢で小型なので、分けるには心もとなかったです。
本当は個体数を増やしたい品種ではあるのですが。

メリクロン苗ですので、こぼれた種から八重咲きが生まれる可能性は低いでしょうし。
[いよいよ、蕾があがってマス]の続きを読む
スポンサーサイト

株分け決行!古参の八重咲きヘラボ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月08日 日曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#006

すこぶる元気に育ってくれていた八重咲きクリスマスローズちゃん♪

我家にはオトナのダブル咲きの苗が少ないものですから、個体数を増やす作戦にでました!
そう、株分けしちゃいました~~ ( ̄m ̄*)゚プッ

9月になってあっという間に目が動き始めていたので、焦りつつもなるべく早く分けちゃいましょう!とザックリと大きめに穴を掘り、ハサミで切れない感じでしたので、大型のスコップでザックリと切り分けました。

私ってヒドイ^^;人・・ スコップのほうは消毒もしておりませんし(^^ゞ もっとちゃんと土も落としてあげるべきでしたけど、何しろ大雑把なものですからぁ~~

もともとあったところに油粕やマグアンプなどを梳きこみ、新しい赤玉土も加えて、ヒトツは元あったところに、もうひとつは西側の花壇にあったミヤコワスレなどを引き抜いたところに植えてみました。
あっ、もちろん直接根っこに肥料がつかないように配慮いたしました!

株を分けるとにきは、芽が3~4つほどついている状態で分けるようにし、あまり細かく分けすぎないようにしたほうが危険が少ないようです。
株わけはこれまで何度か試していますが、大きく分けるというか、二個にしか分けたことがないせいなのか、失敗をしたことがないので、あまり心配はしていなかったものの、こうして分けた株から新しい葉っぱが上がってくれて初めて安堵♪します。


【PR】 英国アシュード・ナーセリー輸入苗を親株に使用した交配株です! クリスマスローズ BIC交配は、すでに完売御礼の模様・・
3500円也~でございましたが、アシュード・ナーセリーとBIC交配・・なんだかそれだけで買いたくなりますねぇ~

黒色系のフリフリ・・・ダブル咲き! 今のところ3万5千円が一番の高値らしい(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

見ているだけで幸せなキブンになります at Rakuten


株わけしようとするならば、気温が低めで曇天で雨が降りそうもない週を選びます。
真夏や真冬は根っこの活着がムズカシ時期ですのでやめたほうが良いと思います。

ご覧のとおり昨年から伸びた葉っぱを残した状態ですけど、ある程度は古葉は切ってあり、葉っぱからの蒸散を防いでおります。

植えつけた後に、私の場合ベンレートなどを使って水遣りしてます。
そうすれば、病気にならないかという心配から少し開放されますので(^^ゞ
[株分け決行!古参の八重咲きヘラボ]の続きを読む

立ち枯れ病か!マジョリー様

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月14日 水曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Marjorie'  または Clematis montana var rubens 'Marjorie'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 半八重咲き  (モンタナ系の中でも成長が早い)
【花径】6センチ 【高さ】500~700センチ 【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色~クリームイエロー色 【花期】 5~6月 【剪定】弱剪定 旧枝咲き  【香り】あり
【親株】Clematis montana 'Wilsonii' からの実生
【流通名】クレマチス モンタナ ‘マジョリー’
【用途】庭植え   
【作出】Miss Marjorie Free  (1980年にJim Fisk氏が紹介)
【備考】#C022

昨年入手し、今年春から芽吹き始めて行灯仕立てにしていたモンタナ系の‘マジョリー’に突如異変が起きたのが9月。

そもそもあまり深植えにできなかったのが、敗因であるのですが、すこぶる元気だったのに、たった一日ですっかり萎れてしまいました。

水切れさせてしまっただけだろうと、楽観していたのですが、どうも水を与えてもちっとも元気を取り戻してくれません。ということは立ち枯れ病かしら?

立ち枯れ病なら、お水なんぞやっている場合ではないのです ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!
かえって逆効果(^^ゞ


【PR】クレマチス モンタナ ‘マジョリー’ 
価格 は、おぎはら植物園さんちで、400円也~でございました!

クレマチス・マジョリーを探そう! at Rakuten


他のモンタナ系はこれほどまでに枯れこんでいるものはないので、通常の周期でこうなっているとも思えません。でも昨年10月に購入したときには、すっかり枯れこんでいたことを考えるとそうでもないのかなぁ~~ ミミミです。

アーチに絡ませたいと意気込んでおりましたが、どうやら難しい・・・感じ^^;
ただ、こうなったからと言ってすぐに廃棄処分にするにはまだ早いっ!

万が一、立ち枯れ病であれば枯れ込んだところを切り取って、用土を高く盛ってあげると再生することもあるそうですし。
立ち枯れ病が発生する原因には、浅植えにしてしまったことがひとつあげられているので、回避するためには、最初の植え付けのときにしっかりと用土を作り、深植えにしておくことですね。
[立ち枯れ病か!マジョリー様]の続きを読む

今年も早いかな?ローズカメレオン^0^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月10日 土曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

今年の春、未完成のカタチながらも初開花したクリスマスローズ、MIYOSHIのパーティドレス系 ‘ローズカメレオン’。

が開き始めました。蕾が小さいうちに一つだけ摘み取りましたが、現在一つだけが開花していて、他に二つの蕾が待機中です!

早咲きのニゲルよりも先に咲いたのです。この子はなんだか気が早いといいますか、早咲き系のDNAでも入っているのか、妙に他の子たちと比べ生育時期のパターンが早いのです。
鉢植えで管理しておりますゆえ、冬の間も雪の下にならないように軒先のお日様が当たるところで冬越しさせる予定なので、きっと今年の春同様に早めに開花してくれるのではないかしらん?

何しろこの子は友人からのプレゼント♪ですので、大事に大事に育てております。
プレゼントしてもらったときは、小さなビニールポットに入っていて、無事育つかどうか、とても心配でしたけど、今のところは順調です♪



【PR】クリスマスローズ・パーティードレス・ローズカメレオン開花株は、前シーズンは千草園芸さんちで6千円ほどでした~ 我家でも今年の春に咲いたので、高級品の仲間入り~ (笑) 

ローズカメレオンを育てよう! at Rakuten 


新しい葉っぱも真夏に出てきておりました^^; 夏の間に少し冷涼な期間があったせいで、秋と勘違いしたのかもしれないのですが、折角出てくれた葉っぱはその後の太陽光線に当たってしまって、葉焼けを起こしてしまい、その後の生育に支障があるのではないかと案じておりましたが、ここにきてさらに葉っぱを展開してくれている↓ので、どうやらなんとか根ぐされなどせずに夏越ししてくれた様子です。ほっ。
[今年も早いかな?ローズカメレオン^0^]の続きを読む

八重咲きクリロー まだ咲いてます(^^ゞ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月04日 金曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

えっ? 今頃何?とびっくりされました?

実はこのお花、5月に咲いたものなんです。イチオー、シベの部分はむしりとってありますけど、なんと5ヶ月に亘ってその花を枯らさずに、また切り取ることもなく温存させちゃいました(^^ゞ もう少し前には茶色の部分もなかったのですが、さすがに茶色になってきました。

やっちゃぁ~~~いけねぇ~なぁ~という声が多数聞こえてきそうな・・・ ( ̄m ̄*)゚プッ

あの瀕死の状態から、5月にようやく咲いたかと思ったら、一気に体力を増したご様子。

ありえないでしょう? 私のオバカぶりも・・・

さすがにそろそろ活動が活発になる秋を迎えておりますので、刺激を与えるために切り取ってみようかと。まだあまり新葉があがっていないようですし。


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’ が、そろそろ再販されるころかしらん。

バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


摩訶不思議なバターイエロースポットちゃんの今年のゆくえが愉しみでもあります。

我家では宿根草を色々育てさせていただいているわけですが、私がもっとも住みやすいと思っていてくれている宿根草だと自負しているのが、クリスマスローズたちなんです。
この子等は、恐らく私がたとえ死んだとしても、こぼれた種からでも成長して子孫を残してくれるのではないかしら。

鉢植えで管理している子たちも、ゆくゆくは地植えにしてあげて・・・ などと思うと、結局は他の宿根草の行き場がなくなるのですが、この先もガーデニングを続けてゆくと、辿り着くのはこのクリスマスローズになるのかなぁ~ そんな予感です!
でも、まだまだ育ててみたいお花たちはたくさんありますけど、体力が持たなくなってきています。
[八重咲きクリロー まだ咲いてます(^^ゞ]の続きを読む

種から開花したジニア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月24日 月曜日 [Edit] 




【学名】Zinnia spp.
【科名】キク科 Compositae または Asteraceae 【属名】ジニア属
【和名】百日草ヒャクニチソウ) 【英名】 【別名】
【原産地】メキシコ
【性状】非耐寒性一年草 または 多年草 【草丈】30cm~1m 【花期】7月~10月
【用途】夏花壇 地植え 鉢植え 切花

アラ? ジニアも入っていたのだわ(o^-')b

私はなぜかあまりジニアには魅力を感じたことがなくて、これまで一度も育てたことがなかったのです。
ところが春先に播いたミックス種の袋には、この子も混入しておりました~
イベリス、矢車草、アリッサムなどとともに咲いてくれてます。

ちょっと緑がかったクリーム色をしているせいでしょうか。これまであまりかわいいと思ったことがないジニアでしたが、この子のことは気に入りました~


【PR】ジニアのタネ「プロフュージョン」Zinnia hybrida 'Profusion'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで525 円也~
ジニアといえば、夏の太陽のようなブライトカラーのイメージですねっ!

ジニアを探そう! at Rakuten


ところでこのジニアは、花後に3節ほど残して切り戻しをすると、再び開花するとのこと。
種が欲しいような気もしましたが、まだ次の開花時でも間に合いそうなので、切り戻しもしてみようと思います。
ヒャクニチソウという名前どおり、ちょこっとお手伝いしてあげたら、百日以上楽しめそうのです!

私が育てているジニアは矮性ではなく、1メートルくらいまで育つ大型のものです。
あるいはあまりにも雨続きで徒長しているだけだったりして?(笑)
[種から開花したジニア]の続きを読む

スターライトの開花! ^m^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月12日 火曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Starlight'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 八重咲き  (モンタナ系では花持ちが良い)
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スターライト
【用途】地植えがオススメ 鉢植えも可能
【備考】#C002

地植えからの開花です! 購入した際、二年生の苗でしたので、昨年いきなり地植えにしてしまったため、今年の開花が危ぶまれましたが、順調に成長しめでたく開花の運びとなりました~

思いのほかたくさんの花が咲きましたよん。 合計15個くらいでしょうか。

咲いたとしても、数輪だろうと思っていたので、大喜びのすぅめでございます。

シャカシャカ ""8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ  ""8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ

八重のモンタナで、うっすらと紅が入る白色の花は小ぶりで清楚です。モンタナ系うち八重咲きとしては他にブロウトンスターを育てておりますが、ほぼ同時に花を開きました。
内側の小さな花弁は、このスターライトのほうが尖っていて、はっきりと八重咲きというのがわかります。


【PR】 クレマチス モンタナ ’スターライト’
2008年春におぎはら植物園様にお世話になったこの子、人気が高いのですね~ またしても売り切れ状態のようです(^^ゞ

他のお店を探してみると・・現在、580円~1890円で入手が可能のようです! at Rakuten


まだ本来のチカラを発揮していないのか、購入先のおぎはら植物園さんちから借りてきた写真と比べるとちょっと咲き方の印象が違います(^^ゞ でも私的にはこのくらいの開き方が好きだなぁ~

トコロで次の写真。
蕾1個だけですけど、とっても重要~ 昨年購入したときに、挿しておいたものなんです。
バッチリ保険をかけておいたほうにまで、開花見込み。
なかなかに優秀なモンタナさんです。
[スターライトの開花! ^m^]の続きを読む

'Broughton Star' 咲く!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月10日 日曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Broughton Star'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis, Scarlet Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) セミダブル咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】400~600センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】濃いピンク色【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・ブロートンスターブロウトンスター
【作出者】Hybridized by Denny's Clematis Nursery, England in 1890
【備考】#C036

先日のモンタナ系‘フレーダ’に引続きまして、本日は古参の‘ブロウトンスター’の開花ご報告です♪

すぅの小躍りダンスは毎日のように行われているのでありますぞ~

ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

でもねぇ~ この子にはちょこっと悪いことしちゃいました(^^ゞ もともとモンタナ系は多肥を好まないクレマチスなのですが、それをよいことに、この子にはほとんど肥料をあげずに一年間放置してしまったような次第・・・ (;´▽`lllA``

昨年の花色と比べるとかなり顔色が悪いのです。 本来はもう少し濃いピンク色をしているはずのモンタナのはずなのですが、やけにしろっぽい。あわてて液肥など上げたりしちゃってマスの。


【PR】八重咲きモンタナ開花終了鉢「サンライズ」Clematis montana 'Sunrise' 
  by Flower&Green GARDENさかもと
この子、かわえぇ~~ Y(=▽=)Y~☆

モンタナ系ブロートンスターを探そう! at Rakuten


でも花つきはといえば、昨年よりもその数は多いように思うのです。
冬の間に誘引しなおして、モミジにぐるぐる巻きにしてみたところ、地際の辺りでも今年は咲いていてくれてて、観察しやすい状況であります。
['Broughton Star' 咲く!]の続きを読む

バターイエローも狂い咲き(@o@)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月08日 金曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

今年開花見込み株であったにもかかわらず、成育不良でほかの子たちが次々と開花しているというのに、瀕死の状態にまでなってしまっていた‘バターイエロースポット’でしたが、なんと5月に入ってから、ようやく一輪が開花となりました~(苦笑)

同様に同時期から育てていたMIYOSHI様のパーティドレスシリーズの‘エレガンスホワイト’のほうは、すっかり子房を膨らませているというのに・・・

もっとも今年は開花したとしても、数輪だろうとは予想していましたが、なぜに今の時期になってしまったのか!?(@o@)




おぎはら植物園さんちにアップされている写真と比べると、色は黄色というより、白に近い上、すでに花弁(ガク弁)には、緑色が混じった感じになってます。


そろそろ撮り溜めた写真、プリントしなくちゃ~ 今なら、12円だし(^^ゞ 


活動が活発になるはずの時期に、新しい葉っぱがなかなか展開せず、ようやく年末くらいになって葉っぱが大きくなり出したのです。鉢植えでの管理でしたが、おそらく用土の配合を間違えたか、ひりょうを施しすぎたか、水遣りしすぎたか・・・ 敗因はんなところでしょう^^;


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’ すでに完売御礼♪の模様です。秋にまた狙いましょう~

バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


そういえば、そうそうに開花した‘ローズカメレオン’にもこの5月、一つ蕾があがっているのを発見! あわわ・・・ と、そちらのほうは摘雷いたしました。




たった一輪とはいえ、やはり開花は嬉しいなぁ~かお
紫色のスポットが中央に固まるようにして入り、初年度ながらもしっかりした八重咲きになってくれました。さすがメリクロン♪
でも恐らく来年はもう少し大人の顔になって、咲いてくれるはずです。
[バターイエローも狂い咲き(@o@)]の続きを読む

エレガンスホワイトの緑化♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月03日 日曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#030 

うふふ ( ̄m ̄*)゚プッ

エレガンスホワイトが私の好きな緑色へ変化しはじめています。

これはそろそろお花の時期が終わりですよ~というサインであって、最盛期の姿ではありませんが、私としてはうっとりモード(笑) もともと萼なのですから緑色をしていておかしくないのがクリスマスローズの花色ではないかと思うのです。

でも濃い桃色系の八重咲きはあまり緑色を見せずに茶色になったので、この子が終焉を迎える前にこのように緑色の花色になったのを愉しんでおります。

4月23日撮影 Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’の子房

ただ、先日の記事でもご紹介しましたように、一輪目の花は肥料障害で、お花が分化した状態。ちょっと変な格好です(^^ゞ

でも二輪目の花は正規の形で咲きましたし、今は三輪目が咲いたところです。このてっぺんに咲いた最後の花は記念撮影後に摘み取りました。

摘み取った花にはオシベがついて花粉を落とし始めていたので、他のクリスマスローズになすりつけて回り(爆) あわよくば八重咲きの子供が生まれないかともくろんだりしております(^^ゞ
もっともほとんどのクリスマスローズたちはすでに受粉が完了している状況ですので、あまり受粉させられませんけど。


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
私は2008年春に2000円で入手したが、大苗は6000円ほどいたします・・・今年三年目の春、めでたく開花報告です!
ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


初開花ですので、種はつけさせないほうがよいのですが、この一輪目の花だけには種をつけさせてみようと思っています。この春、花が咲いている状態で大振りの鉢に植え替えたので、こぼれた種をそのまま放置する形になると思いますが(笑)




親株の株元に落ちる種のほうが、私がビニールポットなどに播くよりもダンゼン発芽率がよいようです(^^ゞ 現在は、この子と宿根イベリスを挿したものだけのシンプルな鉢です。

宿根イベリスを挿したのは、同じ白系の花であることと、あまり根っこが張らない小苗なので、クリスマスローズに影響をおよばさないだろうと思ったのであります。それに背丈があまり高くならないので、クーの邪魔にならないですものね。
[エレガンスホワイトの緑化♪]の続きを読む

桃色の八重咲きクリローも終焉

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月01日 金曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#006

5月ともなると、ほとんどのクリローの花は枯れ始め、種の製造に大忙しです。私は見守っているだけですが。
この小豆色かかった濃い桃色の八重咲き種は、他の白色の品種などが一度緑色になってから茶色に変わるのに対し、あまり色の変化がなく、そのまま花びら(ガク弁)が、みすぼらしくなっていきます。

栽培の記録を残すのが、このブログの趣旨でありますゆえ、終焉のようすもとどめておくことにします。

今年はあまり株立ちがよくなかったこともあり、1本の花茎から伸びて3~4つの花をつける無茎種のヒブリドゥスたちには一様に頂点に咲く(最後に咲く)蕾は摘み取ってしまい、あまり体力を消耗させないようにしています。そのかわり種は採取したいなと。

時々、同時期に咲いたエレガンスホワイト(八重咲き)の花粉をくっつけてみたりしていますが(笑)
あと1ヶ月もすれば、種がこぼれるようになります。


【PR】 有名種苗家ダブルブラックではありえないくらい貴重な花形です!!【現品限り】すごい確率です...とあった黒色系のフリフリ・・・ダブル咲き! じゅうまんえんもするのかぁ~~

他にもまだあるかな? at Rakuten


いまだにキレイにさいている花もあるのですが、やはりこう気温も上がってくると、花も小さいですし、咲かせているのが辛そうに見えます。
今年は一気に気温があがってしまったのと、私のあげた肥料にリン酸の成分比率が少ないものを播いてしまったせいか、早い時期から葉っぱがグングン伸びてしまって、開花し始めたのが遅めだったメインのお花が葉っぱの成長に負けてしまってよく見えなかったりしています(^^ゞ

ところで、この子の種を採取しようと出来具合を見てみたら、なんとちっとも受粉に成功していないらしく、子房は全く膨らんでおりませんでした。
八重咲きの場合、花弁(ガク弁)が結婚の邪魔をするようで、自然受粉しにくいようです。
[桃色の八重咲きクリローも終焉]の続きを読む

地植えのモンタナ‘スターライト’も!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月15日 水曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Starlight'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 八重咲き  (モンタナ系では花持ちが良い)
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スターライト
【原産地】ニュージランド 【育種家】Robin Mitchell  【交配】?'Elizabeth' x 'Marjorie'
【用途】地植えがオススメ 鉢植えも可能
【備考】#C002

モンタナ系の‘スターライト’。2008年の春に二年生苗で購入したので、まぁ~なんとかなるかなと、庭植えにしてしまったのですが、無事に根付き今年は蕾も上がり始めてきていて、そろそろ開花しそうな雰囲気になってきています。

モンタナ系八重咲きにはほかに濃い桃色の‘ブロートンスター’も育てていますが、やはり白色が欲しくなり、入手したのでした。アーチに絡ませているのですが、旧枝咲きでありますので、昨年誘引作業をした部分にはほとんど蕾がついていて、植え付け場所を気に入ってくれた感じです。

そのアーチにジグザグに誘引した枝はまだまだ背丈が足らないっ! 今年、どのくらいまで絡み付いてくれるのかなぁ~

【PR】 他のお店を探してみると・・どうも品薄状態らしいです! at Rakuten


開花まであと少し! 今日もまたお花の写真はございませんが、ご容赦のほど。
[地植えのモンタナ‘スターライト’も!]の続きを読む

八重咲きの桃色のスポット入り

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月10日 金曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#006

小豆色かかった濃い桃色の八重咲き種が、遂に開花しはじめました!

ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

昨年は、株が元気そうでしたので少し種なども採取したのですが、種まきの管理をちゃんとしておらず、どの子から採取したのかがわからないので、この子から発芽しているかどうかよくわからない・・・
だめだなぁ~ 私って。
ビニールポットにまいたものは全滅でしたので。

昨年はこぼれ種ではなく、自分が採取したのはこの子とルーセブラック、ニゲルくらいなものだったのに(^^ゞ 私は黒色の八重咲きが欲しいので、単純にルーセとこの子を隣同士にしておけば、もしかすると偶発的に黒色の八重咲きが生まれるかも?などと安易に考えていたりしたわけですが、メンデル様の法則によれば、そうカンタンなものではないはず ( ̄m ̄*)゚プッ

↓で売られているようダブルとか、きれいな剣弁が幾重にも重なっているような、そんな子が欲しいです!


【PR】 有名種苗家ダブルブラックではありえないくらい貴重な花形です!!【現品限り】すごい確率です...とあった黒色系のフリフリ・・・ダブル咲き! じゅうまんえんもするのかぁ~~

他にもまだあるかな? at Rakuten


それはさておき、この子ずいぶんがあがってくれてます! 昨年種を採取したわりには、元気だなぁ~ もっともすべてに種をつけさせるようなことはしませんでしたけど。

今年は初開花してくれた‘ローズカメレオン’と交配させてみたいかったけど、鉢植えで管理しているカメレオンちゃんのオシベはすでに落ちて、ガク弁だけになってます。
カメレオンのオシベはアネモネ咲きのヒブリドゥスにくっつけてみたりしたのですが、はてさてどんなことになるのやら。
私のところですと、どうしても低温となり、ポットの中の土が霜などで盛り上がってしまったりするので、冬場の管理方法をもう少し工夫しないとなぁ~

コンテナなどで管理するほうが楽そうな感じがします。
[八重咲きの桃色のスポット入り]の続きを読む

サーモンピンクへ・・・ ニゲルたち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月09日 木曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

純白の花から、随分様変わりしてきたのが、ニゲルの‘ダブルファンタジー’です!
ひらひらした花弁がサーモンピンクになってきているのがお分かりいただけるかと。

薬剤を散布したときに、少々多めにかかってしまったせいか、花弁(ガク弁)の痛みもおおいのですが(^^ゞ

昨年は花つきがあまりよくなかったのですが、今年は随分いい感じなので、この子からも種の採取ができそう~です^m^ シンプルな一重咲きもかわいいけれど、やりゴージャス感を求めるならば、ダブルに限りますよね~ シングルのほうからは、結構こぼれた種から葉がしているものが地面にはりついたまま二年目の春を迎えているのですが、ダブルから発芽したものはないとおもうんです。
なので、今年はダブルの大量生産をもくろみちゅ~です。


【PR】クリスマスローズ 開花鉢 ダブルファンタジー 15cm

清楚なお花♪ ニゲルをゲット! at Rakuten


そろそろこの子の隆盛期を迎え始めた昨今、隣人のルーセブラックや地植えの八重咲きのヒブリドゥスが開花し始めていて、うまい具合にバトンを渡せそうです。
[サーモンピンクへ・・・ ニゲルたち]の続きを読む

樋口交配のウィンターシンフォニー様

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年03月27日 金曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】八重咲き  剣弁 覆輪 ピコティー スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】樋口交配 ウィンターシンフォニー
【備考】#048

ネット買いの落とし穴・・・とでも申しましょうか。
いつもお世話になっているおぎはら植物園さんちではなくて、ちょっと浮気をして他のお店でお買い物をしたことにひどく後悔している私です ヘ(x_x;)ヘ
どこのお店だったかは言及しませんが・・・

そもそもこの時期に開花株ではなく、二年苗を買おうとしたこと自体、間違いだったのでしょうねぇ~
安物買いの銭失い的なことになりそうな・・・
鉢増し後には、マメにベンレートなどを散布して消毒してあげないと!
よくよく根っこを見なかったのですが、根ぐされかもしれないなぁ~

とにかく元気がありません。葉っぱは貧弱だし、黒い点々が散らばっています。
あぁ~がっかかり・・・

ピコティタイプの八重咲きが欲しかったので、この子のラベルに惹かれて購入した私でしたが、返品までのひどさでもないかと、そのまま引き取ることに。

【PR】 ダブルって素敵!樋口交配をゲットしよう~Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten 開花株なら2月以降、二年苗なら秋以降に出回ると思います! 時期を誤ったお買い物は命取り(苦笑)です

実は同時期にクレマチスも買ったのですが、これまたひどい品物で根っこが完全に腐っていました。
なのに、送りつけてくるなんてプライドというものがないのかしら?とちょっと憤慨した私ではありましたが、お店の方もわざとそんなことをしたわけではなく、単に知らなかっただけのと理解。
クレマチスのほうは返品しました _| ̄|○

やはり本来は実物を見て購入したいものです。が、私の街のHCなどには欲しい苗が無かったりするので、ネット買いに走ってしまうのですけど・・

このシンフォニーについては、明らかに葉っぱに症状がでているので、ちょっとお店の方を恨んでいるワタシですが、クリローは結構丈夫なので今後のお手当てをしっかりしてあげれば、再生の道も開けるだろうと前向きに考えているのでした。

でも、もしもこれから展開する新しい葉っぱにも黒い点々がでてくるとすれば、重症だなぁ~ ミミミ
[樋口交配のウィンターシンフォニー様]の続きを読む

双子のエレガンスホワイト^_^;

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年03月25日 水曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#030 

さて、昨年の春に二年苗で入手した、MIYOSHI様のパーティドレス系‘エレガンスホワイト’。
名前からもご想像できますように、白色系の八重咲きです。
パーティドレス系にはピンク色、紫色、黄色、濃紫色などがありま。八重咲きで申しますと、今年はいの一番に咲いてくれたのがローズカメレオンでした。同じように鉢植えで管理していたのに、こちらのほうが出遅れ気味です。

桃のような蕾が見えてから、3月初旬に鉢増しをいたしました。今のところ単植ですが、株元が寂しいので、なにか仲間をかんがえてあげなくちゃ!と思い、宿根イベリスの穂先を切り取り、ズボッと挿しておきました!




初開花ですし、まだ苗が若いのでお花は二つしか咲かないのですが、それでも初めて見るお花は嬉しい~ Y(=▽=)Y~☆

でもねぇ~~ 私の肥料のやり方にモンダイがあったのだと思うのですが、分化して双子の花になっちゃいました。おわかりになるかしら? 一つの花の中にもうひとつ花ができてしまっていたんです。
なので、丸く咲かずにゆがんだ開き方になってます。

まっ、これもオモシロイといえば、オモシロイのですけど。


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
私は2008年春に2000円で入手したが、大苗は6000円ほどいたします・・・今年三年目の春、めでたく開花報告です!
ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


昨年の記事では、葉っぱだけのお写真でしたが、今年はお花のキロクを残せました~ ♪
[双子のエレガンスホワイト^_^;]の続きを読む

ダブルのニゲルが開花♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年03月17日 火曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

今年は昨年よりも花数が確実に多いのです~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆
やった~~ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ソレソレ♪

初めて開いた花弁をむんずとつかみ、マズは記念撮影です。ちょっとまだ泥がついているような地面からできてきたばかりの蕾もたくさんあります。


【PR】クリスマスローズ 開花鉢 ダブルファンタジー 15cm

いよいよ、開花株の出回る季節♪ ニゲルをゲット! at Rakuten


やっぱり今年は例年よりも早い開花でした。
開きはじめで全開とまではいきませんが、今後これらの花たちがすべて開いたならば、かなり見ごたえの株になってくれそうです。

もっともニゲルは草丈がヒブリドゥスにくらべるとそう高くなりませんけど。
[ダブルのニゲルが開花♪]の続きを読む

チュリーっププッ ( ̄m ̄*)、早々に芽吹き♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年02月26日 木曜日 [Edit] 




【学名】Tulipa gesneriana 'Black Hero'
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】チューリップ属
【和名】チューリップ 【英名】Tulip 
【別名】鬱金草うっこんそう)  【品種名】ブラックヒーロー 
【花色】黒色
【原産地】地中海沿岸 【性状】耐寒性球根植物
【作出者】J. Beerepoot

この日、軽~~く雪が積もりました。 あっという間に溶けてしまったのですが、朝出勤前に記念撮影したものです。
そろそろ地熱もあがっているのでしょうね~ 残雪となることもほぼないはずです。

昨年は3月に入ってから、芽吹いているのを確認していたのですが、今年は2週間ほど早くでてきています。ものによっては1ヶ月あまり早く三角形した頭が見えはじめているのですよ~

やっぱり今年は暖かい冬だったようですね(* ^-^)ノ(* ^-^)ノ

この球根たちは、昨年鉢植えで管理していた‘ブラックヒーロー’と 何か・・・^^;
ラベルをつけてなかったので、忘れてしまいました m(__)m

長方形のコンテナにかなりの数を植えたのですが、昨年花が咲くほど十分に育っていない球根もあったので、芽がでているものすべてに花が咲くとは限りません。

【PR】 今年は、切り取ってアレンジにも挑戦したいなぁ~  at Rakuten

でもこうして育てれば、球根も太り来年か再来年までには大きくなって、お花が咲いてくれるかと。
昨年、球根を掘りあげたときに、ちょっと時期が早すぎたんです。
一昨年は遅すぎて球根が腐りかけていたものもあったりしたので、早めに掘り起こしたのですが、さすがにちょっと早すぎたかなぁ~と反省中。だって葉っぱがかなり緑色を残していたというか、あまり黄色に変色していないうちに掘りあげてしまったものですから。

でもこうして先っぽを見ていると、結構元気そうですし、からなずいくばくかは咲いてくれると思うんです。
[チュリーっププッ ( ̄m ̄*)、早々に芽吹き♪]の続きを読む

プリムローズスターの越冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年02月09日 月曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Primrose Star'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 半八重~八重咲き  (モンタナ系では花持ちが良い)
【花径】7センチ 【高さ】200~250センチ 【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色~桃色 【花期】 5~6月 【剪定】弱剪定 旧枝咲き  【香り】あり
【交配】montana 'Freda' × 'Starlight'
【流通名】モンタナ ‘プリムローズスター
【用途】鉢植えがオススメのモンタナ種  
【作出】Robin Mitchell  ニュージーランド 1991年
【備考】#C020

モンタナというと、蔓がグングン延びるイメージですが、この‘プリムローズスター’は、モンタナの中でも小型のもの。Clematis on the Webによれば、Clematis 'Primrose Star'は、『モンタナ系のなかでも小型で2.5mほどにしか成長しない』とありました。

よって今後はずっと鉢植えで管理するつもり。現在はプラ鉢に鉢増しした状態で越冬中ですが、小型種ということもあり、まだ小苗というだけでなくて、そもそもが小型のもののせいか、とても繊細です。

あるいは、病気にでもかかっているのではないかしら?と思うようなか弱い感じを受けます。
けれど、よ~~く観察すると春に芽吹こうとしている冬至芽はちゃんとあるようです。
秋も深まってから購入し、鉢増ししたので未だグングン伸びていく様子は見たことがなく、根っこの活着を心配していましたが、どうやらちゃんと生き延びていてくれているみたいです♪


クレマチス モンタナ ’プリムローズスター’ 価格 600円で購入しました!

花色の変化と八重咲きを愉しめ、鉢植えでも育てられるモンタナ!ばんざい! ヽ(*^^*)ノ

【PR】 モンタナ系プリムローズスターを育てよう! at Rakuten



この子は購入時、あまりにも苗が小さかったので、挿し芽をとっておりませんでした。
春になったら、挿し芽して保険をかけておかなくちゃ~
[プリムローズスターの越冬]の続きを読む

休眠中のマジョリー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年01月30日 金曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Marjorie'  または Clematis montana var rubens 'Marjorie'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 半八重咲き  (モンタナ系の中でも成長が早い)
【花径】6センチ 【高さ】500~700センチ 【耐寒性】強い -10℃
【花色】銅色がかった桃色~クリームイエロー色 【花期】 5~6月 【剪定】弱剪定 旧枝咲き  【香り】あり
【親株】Clematis montana 'Wilsonii' からの実生
【流通名】クレマチス モンタナ ‘マジョリー’
【用途】庭植え   
【作出】Miss Marjorie Free  (1980年にJim Fisk氏が紹介)
【備考】#C022

2008年11月に入手したモンタナ系の「マジョリー」ですが、鉢増しのときに深植えしてあげることができず、芽がむき出しのままなので、とても心配なのです(;´▽`lllA``

どのクレマチスも心配事でいっぱい・・・であります。

すっかり休眠しているので、春になるまでこの子がどんな動きを見せてくれるのか?不明ではあるものの、二つだけみえる硬い芽には少し産毛があるようで、なんとか生き延びえているようではあるのですが。

もうすっかり休眠していますし、屋外の楽屋裏(笑)に置いてしまってもよいのですけど、なんとなく毎日出勤前に眺めたくて、玄関脇の目立たないところに置いてます。


【PR】クレマチス モンタナ ‘マジョリー’ 
価格 は、おぎはら植物園さんちで、400円也~でございました!
購入した10月にはほぼすでに休眠期に入っていまして、現在は完全にお休み中です ( =ρヾ)ネムゥー クレマチス・マジョリーを探そう! at Rakuten


早咲き系で旧枝咲きですので、今年はもしお花が観れるとしても、1個か2個あれば良いほうでしょうね~ でも本当に観ないで株を充実させることに専念したほうがよいのでしょうけど(^^ゞ
テキストブックなどにも、二年目で咲きそうになっても、蕾は摘んで摘芯を考えたほうが良いとも書かれていたような・・・

そうやって枝を増やしてから、来年に地植えにするのがよさそう~です。
モンタナの場合は、蔓が長く伸びるものが多く、矮性のものもありますが、この子はダイナミックに仕立てたいものです。
アーチに絡めることも考えているのですが、冬に葉っぱを落としてしまうものではなく、常緑タイプのアーマンディを絡めたいという気持ちもあり、さてさて、どこに地植えにしようかしら~
来年までに場所を確保しておかなければ(;´▽`lllA``
[休眠中のマジョリー]の続きを読む

いよいよか!カメレオン♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年01月28日 水曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットなし
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系

ご報告がかなり遅くなっているのですが、この‘ローズカメレオン’には、12月初旬には蕾があがり始めていたのです!お友達からのプレゼントですので、とりわけ大事に育てており、蕾を見つけたときには、いつもの小躍りダンス ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

ただし三年苗ですし、本来の咲き方にはならないだろうと思うのです。蕾の大きさも小さめでして・・・
でも他の八重咲き種の先陣を切って蕾をあげてくれたことには感謝!感謝!


もしかすると今年も花を見るのは無理かなぁ~と思っていたので、とても嬉しい蕾の出現です!
でも、株全体の大きさは小さいですし、三つあるようなのですが、ひとつだけさかせようかなぁ~

【PR】 異彩なローズカメレオンを育てよう! at Rakuten 


同時期に育てはじめた‘バターイエロースポット’には、まだ蕾は見えていません。秋に入手した二年苗にはもちろんのこと、まったく蕾などはついておりません。

地植えにしてある子たちは、ようやく花茎らしいものが地面からほんの少し見えているだけ。
まだまだ最盛期は3月以降と、遠いお話なのですが、なぜにこの子だけ蕾があがったんでしょう~?大事に育てているとはいえ、他の子たちとそう変わりなくお世話しているはずですけどね^^;
‘ローズカメレオン’には、交配したときの親株のDNAに早咲き系の子が混じっているのかしらん?
[いよいよか!カメレオン♪]の続きを読む

ニゲル‘ダブルファンタジー’の蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年01月07日 水曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

昨年、ニゲル・ダブルファンタジーは例年よりも早く11月下旬に蕾を見つけていたのです。もしかして狂い咲き?などと思ったのですが、私が昨年は見逃していただけで、昨年も実は11月には蕾はあがってくれていたのかもしれませんが、ともかく早い時期に開花を迎えてくれそうな雰囲気♪

でもそこからが、なかなか成長が進みませんでした^^; ・・・ あれから、かれこれ2ヶ月になろうとしています。ニゲル系が我家では、というか一般的にもクリローのなかでは、もっとも早くお花を咲かせる系統なのですが、昨年はどうも成育が悪くて数えるほどしか、お花が咲かなかったのです。

今年は昨年よりも花数は多そう~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆


【PR】クリスマスローズ 開花鉢 ダブルファンタジー 15cm

いよいよ、開花株の出回る季節♪ ニゲルをゲット! at Rakuten


3月には満開の八重咲きのニゲルの姿を見ることができそうです! ホッ 
また昨年のように花つきが悪ければ、移植しようかと思っていたのです。
この場所は、日陰すぎるし、ジメジメしているところなので、さすがに耐陰性のあるニゲルちゃんでも、ストレスがかかりそうな場所。

でも、昨年キンモクセイとツバキを大胆に剪定したので、以前よりは木漏れ日がかなり当たるようになっているのですが。
[ニゲル‘ダブルファンタジー’の蕾]の続きを読む

Elegance Pink Spotちゃん^0^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年01月01日 木曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrid 'Elegance Pink Spot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】ガーデンヒブリドゥスエレガンス・ピンクスポット’ 'Elegance Pink Spot' (パーティドレス系
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ
【性状】耐寒性常緑多年草  -15℃ 無茎種
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【咲き方】八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#043

あけましておめでとうございます!

皆様、お健やかにそして穏やかな年をお迎えのことと存じます。
どうか今年も宜しくお願いいたしますm(__)m

私は元旦でも通常モードの「クリロー狂」でございます(笑)  随分と12月にアップしてきたクリローちゃんたちでしたが、この子を個別にご紹介し忘れておりました(;´▽`lllA``

‘バターイエロースポット’‘エレガンスホワイト’そして‘ローーズカメレオン’に続く、4個目のパーティドレス系のクリスマスローズです。MIYOSHIのパーティドレス系でありまして、お値段はこの子がグンを抜いてお高いのですが、八重咲き種も以前に比べるとかなり安価になってはきたように思えます。もうそろそろ二年苗の販売は終わりに近いですねぇ~ (笑)  at Rakuten 12月からは早咲き系から順番に、来年春には開花株が出回ってくる番です^0^ 

開花株をこれまでのようにバンバン、買ってしまったら、いくらオカネがあっても足りない私ですので、春の開花株は今度はバーゲン狙いヾ(°∇°*) オイオイ
でもバーゲンになっているHybridusですと、お花が咲き終わっているものもありましょうから、結局は本当に欲しいお花は変えないのかぁ~~ *o_ _)oバタッ彡☆ 
クリローちゃんの場合、開花株以外の実生モノはどんなお花なのかがわからないところが難点でもあり、それが楽しいところでもあります。

メリクロン苗以外の実開花株では判別がつかないです・ってことになりますが。結局のところやっぱりどうしても欲しいものは、バーゲンでないもので、ちょっと(かなり^^;)お財布の紐をゆるめ、大枚を使うしかないのかなぁ~


【PR】新商品クリスマスローズ  ‘エレガンスピンクスポット’は、『八重咲きは生育が遅く育てにくいという常識を覆す強健な八重咲きのメリクロン 優良種 新色で明るいピンクにパウダー状のスポットが入るやさしい色合い』という
価格は、 2000円也~ 

エレガンスピンクスポットを育てよう! at Rakuten



前置きが長くなりましたが、こうした八重咲きのものはまだそうたやすく入手できず・・ たやすくというのは、お安くという意味ですが(笑)
でも私の経済観念であって、2000円などどうってことないじゃん!という方もいらっしゃるのでしょうね~ 世の中には。 私など清水の舞台から飛び降りる感じでしたが。

それほどに欲しかったということであります ^^;

ただこの子、ペールピンクっぽく見えるけど、紫色が強かったらいやだなぁ~ 手元にある八重の品種はまさにそんな感じなんですが・・・ ただパウダー状にスポットが入るということなので、そのあたりは私がまだ育てたことのないタイプなのだと思います。
[Elegance Pink Spotちゃん^0^]の続きを読む

Clematis montana ‘Marjorie’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年12月04日 木曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Marjorie'  または Clematis montana var rubens 'Marjorie'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 半八重咲き  (モンタナ系の中でも成長が早い)
【花径】6センチ 【高さ】500~700センチ 【耐寒性】強い -10℃
【花色】銅色がかった桃色~クリームイエロー色 【花期】 5~6月 【剪定】弱剪定 旧枝咲き  【香り】あり
【親株】Clematis montana 'Wilsonii' からの実生
【流通名】クレマチス モンタナ ‘マジョリー’
【用途】庭植え   
【作出】Miss Marjorie Free  (1980年にJim Fisk氏が紹介)
【備考】#C022

この度入手したモンタナ系「マジョリー」です。
手元に届いたときちょうど紅葉していて、それはそれは綺麗な赤い葉っぱをしておりました。
1年生苗ですので、鉢増しは春まで待とうかどうか迷ったのですが、植え替えてしまいました(^^ゞ

今回もクレマチスのなかでも私にとってはとても育てやすいモンタナ系を選んでしまったのですが、本当はテキセンシス系の壷型に咲くクレマチスが欲しかったはず・・・^^;
いつのまにか変化してしまいました。テキセンシス系はちょっとニガテなので、どうも臆してしまったようです。

さて到着した苗にあったラベルですが、かなり風化していてこれですとお花の色が良くわかりませんね。植え替え後、このラベルを新しい鉢に差し替えようとしたら、こなごなに割れてしまいました。
忘れずに自前のラベルをたてておかなくては!


【PR】クレマチス モンタナ ‘マジョリー’ 
価格 は、おぎはら植物園さんちで、400円也~でございました!
クレマチス・マジョリーを探そう! at Rakuten


この子を選んだ理由は、ちょっと曖昧なニュアンスの色をしたモンタナが欲しかったからです。
それに半八重咲きで、咲きっぷりもかわいいですし♪
↑のおぎはら植物園さんちから拝借したお写真ですと、白色一色のような感じですが、他の雑誌かなにかで見たときには、ちょっと薄い銅色というか桜色をのせたような感じが優しいクレマチスで、思わず名前をメモっておいたものなのです。
[Clematis montana ‘Marjorie’]の続きを読む

スターライトの秋 (o^-')b

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年12月02日 火曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Starlight'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 八重咲き  (モンタナ系では花持ちが良い)
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スターライト
【原産地】ニュージランド 【育種家】Robin Mitchell  【交配】?'Elizabeth' x 'Marjorie'
【用途】地植えがオススメ 鉢植えも可能
【備考】#C002

先月に写したクレマチス‘スターライト’の姿ですが、クレマチスのなかでもなかなか葉っぱを落とさないモンタナ系もさすがにそろそろ葉っぱを枯らす時期です。

二年生苗でしたし、モンタナは一番我家にあっているクレマチスなので、いさぎよく!? 春先に庭植えにしたものです。

風見鶏のついたオベリスクがほしかったのですが、このクレマチスを絡ませるならば大型のアーチ(5700円という安価な品物でしたが・・・)などでないと!と、そのアーチにジグザグに誘引した枝はまだ地面から三分の一程度の高さにしかなってくれていません。でも、来年ビュンビュン枝が伸びると、アーチの場合誘引するたびに脚立を使わなくてはならないでしょうからねぇ~ 大変かもぉ~ ^^;

来年の春でさえ、見ごたえがあるというところまでにはならないでしょうけれど、花芽になるだろうと思われる膨らみには感触アリ! お花はそこそこ咲いてくれると思います。
3~4年もするとかなりビュンビュン蔓が延びると思いますし、愉しみだわぁ~


【PR】 クレマチス モンタナ ’スターライト’
2008年春におぎはら植物園様にお世話になったこの子、人気が高いのですね~ またしても売り切れ状態のようです(^^ゞ

他のお店を探してみると・・現在、580円~1890円で入手が可能のようです! at Rakuten


この子は先日ご紹介した‘プリムローズスター’の親になります。この子は鉢植えで管理中でして、大きくなったら、アーチの反対側から生やしてから見つけてみようかなぁ~と思ったりしてたのですが、この子はあまりつるを伸ばさないタイプなので、風見鶏のついたオベリスクなどに絡ませたほうが見栄えがするかなぁ~
[スターライトの秋 (o^-')b ]の続きを読む

Butter Yellow Spot ^m^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月26日 水曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

あぁ~~ 待ち遠しい!

この子も春に友人からプレゼントしていただいたものです♪
ところが私ったら、記事にしていませんでした ^_^; 先日ご紹介した‘エレガンスホワイト’と同様、MIYOSHI様のパーティドレスシリーズのうちの一つです。

ビニールポット苗でやってきたのですが、おそらく来年の春にはこの子も見事開花してくれるはず。もっとも初開花では本来の姿を見せてくれるかどうか、わかりませんが。

そうしたわけで相変わらず花の写真はおあずけなので、おぎはら植物園さんちからまたもやお写真は借りてマス(笑)


【PR】 おぎはら植物園さんちにはまだクリスマスローズ ’バターイエロースポット’ あるみたいです♪

バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


パーティドレスシリーズのうち、我家にはこの‘バターイエロースポット’、‘エレガンスホワイト’そして‘ローズカメレオン’の三種類があることになります。

いずれも来春開花見込みかお

でもはじめての開花ですので、おそらく咲いても数輪でしょうけれど。
[Butter Yellow Spot ^m^]の続きを読む

Y(=▽=)Y~☆ Elegance White

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月24日 月曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI 

さて、今一番気になっているのが、MIYOSHI様のパーティドレス系。
八重咲き種のメリクロン苗で色も白色、ピンク色、紫色、この白色などあり、さきっぷりが非常に美しいのです。

11月初旬くらいから始動しはじめ、夏場は涼しい日陰で管理していた鉢植えを日当たりの良い場所へ移動させ、せっせと肥料を仕込んだり、消毒したりとお世話し、まだまだ蕾も上がらないうちから、葉っぱを見ては異常が無いことに安堵しつつ、新芽が伸びてくる様子を目を細めてみているのです。


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
今年の春に入手したので、来年の春から開花する予定 (^^ゞ 待ち遠しいわぁ~ Y(=▽=)Y~☆ 価格は、 2000円也でした~~ ちょっとお高めですが、クリローの世界はこんな価格にはとどまらないのです!去年、30万円のがネットに出ていてびっくりした記憶があります。

ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


でもこのところ、雪も降り出していますし、強い霜もおり始めているので、もう少し霜が当たらないところのほうがよいかなぁ~ 
寒さには強いクリスマスローズですが、あまり寒すぎると開花の時期が少し遅くなりそうですし。
[Y(=▽=)Y~☆ Elegance White]の続きを読む

1年目の‘ローズカメレオン’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月13日 木曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットなし
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【用途】地植え 鉢植え 切花 

この子は、お友達からのプレゼント♪

欲しいなぁ~~と切望していたら、私の願いが通じてしまいまってびっくりしたのです。
その友人はお花を育てることについては、あまり興味がないのです。でももちろん私がクリスマスローズが好きであることは知っていますけど、どの品種を育てているかということは知らないはず。

それに私がブログに書いていることも知らせていないのですけど、なぜにわかったんだろう~とすごく不思議に思ったのです。

とにもかくにも、すぅめはこの子を傍において育てることができるようになり、小躍りダンスしつつ目を細めて開花のときをまっているのです。

【PR】 異彩なローズカメレオンを育てよう! at Rakuten

いただいたのは、一年生苗のようでした。
今年の春に鉢増しをして、大事に大事に育てています。

今月は、薬剤を二種散布し、オルトランの細粒もばらまいておきました。
それにもちろん牛糞もすきこみまして、快適に育ってもらえるように努力邁進中です(o^-')b
お写真でもお分かりいただけますように、この子の古い葉っぱちょっと痛んでいますよね。
新しい芽がでてきましたので、今月は記念撮影後に古い葉っぱを切り取る作業もいたしました。
実はこれらの写真は10月上旬のものでありまして・・
お花が咲いていない植物たちの写真って少ないんですよ。 なるべく若葉がでてきたときや、蕾があがってきたときのようなときには、記念撮影しているんですけどね^^;
葉っぱだけのときって、めったに注目してあげないのです。だめですよね~ このときこそ、きちんと観察し、順調に育っているか否か、確認してあげるべきだと思うのですが。
[1年目の‘ローズカメレオン’]の続きを読む

色濃くなって・・・

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月08日 土曜日 [Edit] 




【学名】Pelargonium hybrids 'Candy Ball'
【科名】フクロソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム属
【和名】天竺葵テンジクアオイ) 【英名】Candy Ball
【品種名】キャンディーボール
【性状】半耐寒性宿根草(低木) マイナス2℃ 【花期】通年 自然開花は6月 【花色】ピンク色×白色
【用途】鉢植え 寄せ植え

最近、なかなか華やいだお花のご紹介ができておりませんで、葉っぱや蕾の姿ばかりでしたが、今日はかわいいゼラニュームの花をご紹介できました!

秋に植え替えをしまして、てっぺんに幾つかの球状のかたまりとなってお花が咲いたのですが、肥料が適量だったのか、寒さに当たったせいなのか、覆輪状に咲く花びらの赤色の部分の発色がとてもきれいなのです。

【PR】お気に入りの八重咲きゼラニュームを探してみよう| at Rakuten

まるで薔薇のようでしょう?もうそろそろ私のところでは屋外での管理にはキケンが伴うので、室内に取り込んであげなくてはならない季節です。

2008年 11月の庭
ちなみにオンモでは11月、こんな感じでありました!

でも太陽もたっぷり上げたいので、本当は日中はオンモに出してあげたいのですが、なかなか鉢の移動も骨が折れる作業ですよね。
[色濃くなって・・・]の続きを読む

Clematis montana 'Primrose Star'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年10月24日 金曜日 [Edit] 




【学名】Clematis montana 'Primrose Star'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 半八重~八重咲き  (モンタナ系では花持ちが良い)
【花径】7センチ 【高さ】200~250センチ 【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色 【花期】 5~6月 【剪定】弱剪定 旧枝咲き  【香り】あり
【交配】montana 'Freda' × 'Starlight'
【流通名】モンタナ ‘プリムローズスター’
【用途】鉢植えがオススメのモンタナ種  
【作出】Robin Mitchell  ニュージーランド 1991年
【備考】#C020

Clematis on the Webによれば、Clematis 'Primrose Star'は、『モンタナ系のなかでも小型で2.5mほどにしか成長しない』とありました。よって巨大化するほかのモンタナとは違って鉢植えで管理しやすい品種であり、ベランダなどで愉しむことができるモンタナです。
もちろん他のモンタナも鉢植えで愉しむことができますが、せっかくダイナミックに育つモンタナはやっぱり地植えでスクリーン仕立てなどで育てたい♪と思うのが、ガーデナーの心理。

太陽がバリバリに当たらなくても、育つところも良いところ。ただし夏の暑さにちと弱いのであります。

またこの子は、2002年のチェルシーフラワーショウで紹介された品種だそうで、花色が先進むにつれライムグリーンからアイボリーに美しく変わるというカメレオン的なクレマチス(笑)

今年5月に入手したモンナタ‘フレッダ’‘スターライト’の交配種なのですが、我家にはこの二種もありまして、親戚一同が会したことになります。‘フレッダ’は4~5mになるし、‘スターライト’は、7mにもなるというのに、なんで小型化したんだろー 不思議です。
親戚だったことも知らず、小型種であることもわからぬまま・・・買ってしまいましたが、結果は予想以上!モンタナなのに鉢植え向きという品種もあったのですね~ 知らなかった!


クレマチス モンタナ ’プリムローズスター’ 価格 600円

花色の変化が愉しめるところが、この子の魅力です!ばんざい! ヽ(*^^*)ノ

【PR】 プリムローズスターを育てよう! at Rakuten



とにかく我家において、クレマチスを育てるに当たり、もっとも育てやすいのはモンタナがダントツなのです。でもさすがにもう絡める場所がないので、こうした小型のものの存在を知ったことは大きな収穫です!他にも小型種ってあるのかしらん? 調べてみなくちゃ~
[Clematis montana 'Primrose Star' ]の続きを読む