スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーマイオニーも本格的に!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月02日 火曜日 [Edit] 




【学名】Rosa 'Gentle Hermione' (Ausrumba)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】ジェントル・ハーマイオニー
【系統名】English Rose イングリッシュローズイングリッシュローズコレクション
径】10cm 【色】アプリコット色がかったピンク色からブラッシュピンク
【樹高】120センチ ショートクライマー
【樹形】シュラブ系 【香り】強い ミルラ香(myrrh)
【咲き方】四季咲き 【型】シャローカップ咲き
【耐病性】強健
【作出】2005年 David Austin(イギリス)

今年は6輪です!

この子には、台木からシュートが二年に亘ってあがってしまい、今年も春先に出てきたりしていて、なかなか本来のおが咲いてくれなかったのですが、ようやくそれらしい株になってきてくれてます。

地植えで二年目の株は、土地に慣れてきたのか、あがってきた蕾も桃のごとく! 大きくてきれいな色をしていました。

咲いたも大輪で、うっとりする美しさです。そういえば、今年はどのバラにも通年よりも多めに肥料をあげたんでした! なので、当然ながらおも大輪になったのでしょうね。


【PR】名前がすき【国産大苗】ジェントルハーマイオニー(ER)2年生接木大苗6号角鉢植えは、花ひろばオンラインさんちで、4179円也~~
ジェントル・ハーマイオニーを探そう! at Rakuten


晴天続きかと思えば、咲き始めたとたんに雨模様の週になってしまったので、切り取って使っていないワインクーラーにお水を入れたビンをいれ、カンタン、フラワーアレンジです。
当然のことながら、水温が上がらないほうがお花のもちがよいので、二重鉢ならぬ二重”瓶”であります。外側はワインクーラーですので、ひんやりでしょう~^0^ でも氷などを入れているわけではないですけど。
真夏には保冷剤を間に挟んでおけば、より効果的かも!?
[ハーマイオニーも本格的に!]の続きを読む
スポンサーサイト

2008年に咲いた桃色の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年12月24日 水曜日 [Edit] 

ピンク 2008年 グリッド

2008年も残すところ、わずかですね~~
今日はクリスマス・イヴ。 どんな夜をお過ごしになるのでしょうか?

ささやかながらワタクシからクリスマスプレゼント♪(というほどのものではありませんが)です ♪(゜▽^*)ノ⌒☆

[2008年に咲いた桃色の花]の続きを読む

まだ咲いてます! スカビオサ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月23日 日曜日 [Edit] 




【学名】Scabiosa atropurpurea
【科名】マツムシソウ科 Dipsaceae または Dipsacaceae  【属名】マツムシソウ属
【品種名】Ivory (アイボリー)【和名】松虫草マツムシソウ)【英名】Pincushion Flowers
【別名】スカビオサ 【原産地】ヨーロッパ アジア アフリカ
【性状】一年草/ 二年草 / 多年草

11月に入ってもまだ咲いてくれていた白色のスカビオサ。
越冬できるのかどうか未だに良くわからないので、とりあえず株を養生させましょ!っと切花にして愉しむことにしました~ かお

この子は切花としてもすこぶる優秀で花持ちがよいのです!

【PR】Rakutenでスカビオサをサーチ!

Scabiosa atropurpurea 個性派スカビオサの苗・特選品種 エースオブスペード は黒色の美しいスカビオサで、今年絶滅してしまったので、また春になったら挑戦したいわぁ~と思っていますが、この白色系も少し種がとれましたので、種まきしてみなくちゃ!
[まだ咲いてます! スカビオサ]の続きを読む

秋にも咲いた!ジュリア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年09月18日 木曜日 [Edit] 



【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き
【性状】耐寒性草木

昨日に引き続きまして、今日もバラです。
ツルバラで一季咲きなので基本的には秋に開花するタイプではないと思っていたのですが、昨年も数輪秋に咲いてくれ、今年もちょこっとだけ咲いてくれてます。

もともと木立性のハイブリッドティーである‘ジュリア’の変わり枝で、ツルバラ化したものなので、秋にも咲く性質が残っているのかな?と想像しているのです。

春に比べますと、かなり小ぶりですし、色あいも柔らかくなってしまっています。。゛(ノ><)ノ ヒィ
[秋にも咲いた!ジュリア]の続きを読む

タマゴの形!?スカビオサ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月11日 金曜日 [Edit] 

Scabiosa  - スカビオサ ‘アリボリー’


【学名】Scabiosa atropurpurea
【科名】マツムシソウ科 Dipsaceae または Dipsacaceae  【属名】マツムシソウ属
【品種名】Ivory (アイボリー)【和名】松虫草マツムシソウ)【英名】Pincushion Flowers
【別名】スカビオサ 【原産地】ヨーロッパ アジア アフリカ
【性状】一年草/ 二年草 / 多年草

先日お花の記事をアップさせていただいておりましたが、いよいよ種ができつつあります。

現在のコノ株には・・・ 蕾、満開の花、そして種をつけ始めたものが混在しているのです。
体力あるなぁ~ と妙に感心して眺めております。

この子も白色でかわいいのですが、やはり‘チリブラック’のように、黒色を咲かせられなかったのは、残念だったなぁ~ 無くなってしまってホントにがっかりです。

ホントは黒色が欲しくて、黒と白色のスカビオサがミックスされた種をゲットしていたわけです。種を播いたときに袋を捨ててしまったので、はっきり品種名がわからなかったのです。
ところが検索していたら、スカビオサのエボニーアイボリー!の種を見て、思い出しました! 私が播いた種はこれだったようです。
そして、エボニーは発芽してくれず、アイボリーのほうだけが育ってくれたようです。ようやくすっきりしましたぁ~

【PR】Rakutenでスカビオサをサーチ!

でも、欲しい‘チリブラック’はまだ見つからず、あっ、 ブリティッシュシード様へ行ってみようかな。

・・・・

残念! やはり見つけることができませなんだ _| ̄|○ まぁ~そのうちに機会が巡ってくることもあろうかと。
Scabiosa atropurpurea 個性派スカビオサの苗・特選品種 エースオブスペード も黒色の美しいスカビオサ。
どちらかは、入手したいです! この分ならば白色は、この子からたくさん種が採れそうですので。
[タマゴの形!?スカビオサ]の続きを読む

越冬二年目のスカビオサ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月21日 土曜日 [Edit] 

Scabiosa caucasica Bieb.  - スカビオサ・カウカシカ

Scabiosa caucasica Bieb.  - スカビオサ・カウカシカ
 今日の一句 「冬を越え 春に芽吹いた 松虫草 初夏には開く 嬉しや小花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Scabiosa caucasica Bieb.
【科名】マツムシソウ科 Dipsaceae または Dipsacaceae
【属名】マツムシソウ属
【和名】西洋松虫草セイヨウマツムシソウ) 【英名】Pincushion Flowers
【品種名】コーカサス または カウカシカ
【別名】スカビオサ 【原産地】ヨーロッパ コーカサス地方
【性状】多年草

この子はヨレヨレの状態で雪の下から顔を出してくれ、無事に越冬し開花してくれたスカビオサちゃんです!
先般ご紹介した白色のスカビオサは高性。こちらは矮性です。
ちょっぴり紫がかったブルーをしていて、この子もかわいいでしょう~(*^_^*)
一年草のスカビオサ(またはスカビオーサ)だとばかり思っていたので、すごく得した気分なわけですが、春先にさらに株分けなどをしたので、株も増えてくれてとても嬉しいのです!

やはりラベルのない、お値打ち品コーナーでであったこの子でしたが、結果オーライでありました!
いよいよ、こちらでも入梅した模様で、今朝もしとしとと雨が降っています。
スカビオサちゃんたちは、乾燥しているほうが好きなので、此の時期はツライんだろうなぁ~

ただ、こぼれ種から発芽した様子はないんですよね~
あるいはたくさんそんな子たちがいてくれるのかもぉ~と期待していたんですけど、そこは残念。
こぼれ種では発芽しにくいようで・・・どこかのページで、スカビオサはタネから育てるのが、ちょっとムズカシと掲載されていたような気がするんですけど。
[越冬二年目のスカビオサ]の続きを読む

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 白色のスカビオサ! 

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月20日 金曜日 [Edit] 

Scabiosa  atropurpurea - スカビオサ

Scabiosa atropurpurea - スカビオサ
 今日の一句 「家人より 背高のっぽの 松虫草 白きポンポン 揺らして 微笑む」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Scabiosa atropurpurea
【科名】マツムシソウ科 Dipsaceae または Dipsacaceae  【属名】マツムシソウ属
【品種名】
【和名】松虫草マツムシソウ)【英名】Pincushion Flowers
【別名】スカビオサ 【原産地】ヨーロッパ アジア アフリカ
【性状】一年草/ 二年草 / 多年草

苗から育てとても気に入ってしまったスカビオサの‘チリ・ブラック’だとばかり思っていました。
ところが、開いてみたら、純白・・・ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
‘チリブラック’ちゃんは、いずこに? そして、この子、タネを播いたのは2年前。
今頃になって巨大化 (笑) 私の背丈よりも大きくなっておりまする。

【PR】Rakutenでスカビオサをサーチ!

あぁ~そういえば、スカビオサは開花まで二年かかるものがほとんどでした(^^ゞ
でも昨年葉っぱがでていたことに気がつかなかった、オバカな私をまたまた露呈。
花壇にただばら撒いておいたタネだったので、こうして無事に開花したのは奇跡的なできごとです。
[(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 白色のスカビオサ! ]の続きを読む

参ったなぁ~ ‘ハーマイオニー’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月06日 金曜日 [Edit] 

Rosa 'Gentle Hermione' (Ausrumba) - ジェントル・ハーマイオニー

Rosa 'Gentle Hermione' (Ausrumba) - ジェントル・ハーマイオニー
 今日の一句 「没薬の 香りただよう 初夏の庭 淡い花色 楚々として咲く」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa 'Gentle Hermione' (Ausrumba)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】ジェントル・ハーマイオニー
【系統名】English Rose イングリッシュローズイングリッシュローズコレクション
【花径】10cm 【花色】アプリコット色がかったピンク色からブラッシュピンク
【樹高】120センチ ショートクライマー
【樹形】シュラブ系 【香り】強い ミルラ香(myrrh)
【咲き方】四季咲き 【花型】シャローカップ咲き
【耐病性】強健
【作出】2005年 David Austin(イギリス)

このハーマイオニーちゃんは台木のほうから枝を伸ばしてしまったので、昨年秋にそれをむしりとっておいたのですが、また再び台木から枝が伸びてきてしまいました。

根っこの部分から引きちぎっておいたというのに、頑固もんだなー (;´▽`lllA``
台木から枝が伸びてしまうと、当然そちらに栄養を吸い取られてしまうので、台木につないであるほうの、ハーマイオニーちゃんの成長振りに影響がでてしまいます。


【PR】バラ苗 イングリッシュローズ「ジェントル・ハーマイオニー」5号ロングポットが、3100円也(^o^) at 鈴木バラ園芸さんち♪




引きちぎった台木のほうも、今現在葉っぱを茂られせているのですが、この花たちが終わったら、また土を掘り返して、台木からでている枝を排除しなくては・・・

そんな事情もあり、現在この子には三輪だけのお花がついております。
[参ったなぁ~ ‘ハーマイオニー’]の続きを読む

アーチに絡めて・・ジュリア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月03日 火曜日 [Edit] 

Rosa 'Julia's Rose' - クライミング・ジュリア

Rosa 'Julia's Rose' - クライミング・ジュリア
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き  【花色】茶色
【性状】耐寒性草木
【用途】地植え 鉢植え アーチ オベリスク

ツルバラの‘ジュリア’です!昨年、黒点病にやられ、ほぼ葉っぱが散ってしまったのですが、それでも元気に復活! シュートも元気のよいものが二本でてくれてます。

ホッ。

思いのほかこの子は花つきも悪いですし、せっかくアーチに絡めているもののまだアーチを埋め尽くすほどにはならず、ハイブリッドティーの変わり枝であるこのツルバラではあるのですが、アーチには向かなかったかなぁ~

一輪だけでもうれしいものです!

今年は6輪ほどしか咲いてくれておりません。とほほ・・・
他のツルバラと比べると劇的に花数が少ないのです。私の育て方が悪いのかなぁ~
[アーチに絡めて・・ジュリア]の続きを読む

よれよれの松虫草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月13日 木曜日 [Edit] 

Scabiosa caucasica Bieb.  - スカビオサ・カウカシカ

Scabiosa caucasica Bieb.  - スカビオサ・カウカシカ
 今日の一句 「一旦は 雑草なのかと 見まごうて 抜き去るところ 冷汗たらり」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Scabiosa caucasica Bieb.
【科名】マツムシソウ科 Dipsaceae または Dipsacaceae
【属名】マツムシソウ属
【和名】西洋松虫草セイヨウマツムシソウ) 【英名】Pincushion Flowers
【品種名】コーカサス または カウカシカ
【別名】スカビオサ 【原産地】ヨーロッパ コーカサス地方
【性状】多年草

このところ、雪の下から現われてきたものを観察する日々が続いております。

へぇ~~とびっくりしたのは、このスカビオサ・カウカシカ(コーカサス)。
私はすっかり一年草のマツムシソウを育てているとばかり思っていたのです。
そしたら生きながらえてました(^^ゞ

やはりラベルのしっかりした苗を買わないとだめですねぇ~
確かこの子はお値打ち品コーナーで見つけたものだったはず。秋に植えつけたような・・・ まったくもっておぼろげなるキオクです。

出身地の名前を貰っておりまして、コーカサス地方に自生しておりますものですが、最近は園芸種が増えておりますので、花色も多様化しているようですね。我家のは薄紫色した花が咲きます。 おっ、ということはもしかすると昨年咲いた花から種がこぼれているやもしれませぬ。今後は注意深く観察しなくては!

私は雑草がはびこるのが嫌なので、この寒い時期にまだちょこっと芽が出たようなスズメのカタビラやナズナなどを親の仇とばかりにせっせと抜いています。雑草はあっという間に花を咲かせ、種をどんどんこぼしてゆくので、放任してしまうとエライことになります。

雑草はとにかく小さなうちに摘み取るのが一番です。って、なんだか雑草の話に脱線・・・^m^
このスカビオサがどうも雑草にしか見えなかったりしていたものですから(笑)
雑草だと勘違いして、抜いてしまうこともシバシバですので、お花が咲いていないときの葉っぱの形もキチンと頭の中に記憶させておかねばなりませんよね。
[よれよれの松虫草]の続きを読む

たぶんチリ・ブラック^_^;

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月11日 火曜日 [Edit] 

Scabiosa 'Chile Black'  - スカビオサ‘チリ・ブラック’

Scabiosa 'Chile Black' - スカビオサ‘チリ・ブラック’
 今日の一句 「春の陽に 向かって伸びる 新芽から 黒い花咲く日は 間近か」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Scabiosa 'Chile Black'
【科名】マツムシソウ科 Dipsaceae または Dipsacaceae  【属名】マツムシソウ属
【品種名】チリ・ブラック
【和名】松虫草マツムシソウ)【英名】Pincushion Flowers
【別名】スカビオサ 【原産地】ヨーロッパ アジア アフリカ
【性状】一年草/ 二年草 / 多年草

昨年は苗から育てとても気に入ってしまった‘チリ・ブラック’。そこで種を入手し花壇にまいておいたところ、どうやら無事越冬してくれて元気モリモリになってき始めました。

スカビオサ=マツムシソウでありますが、この子は二年草であるわけでして、種を播いてから翌年の開花となるようです。でもこうして元気なのは軒下のちいさなスペースにあるものだけで、雪の下になってしまうところにあるものたちは、冷害で葉っぱは溶けかかっていますし、支柱も立ててあげていなかったので、地面に這い蹲るようにして、冬を耐えていました。

復活してくれるかなぁ~ 私は地植えのものは寒さに耐え切れないだろうと、半ば諦めてしたのですが、葉っぱが茶色になっていないので、まだ期待していてもよさそうです。
[たぶんチリ・ブラック^_^;]の続きを読む

心配な‘ジェントル・ーハーマイオニー’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月08日 土曜日 [Edit] 

Rosa 'Gentle Hermione' (Ausrumba) - ジェントル・ハーマイオニー

Rosa 'Gentle Hermione' (Ausrumba) - ジェントル・ハーマイオニー
 今日の一句 「凍りつく 朝の光に 輝く葉姿」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa 'Gentle Hermione' (Ausrumba)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】ジェントル・ハーマイオニー
【系統名】イングリッシュローズ(イングリッシュローズコレクション)
【花径】10cm 【花色】アプリコット色がかったピンク色からブラッシュピンク
【樹高】120センチ ショートクライマー
【樹形】シュラブ系 【香り】強い ミルラ香(myrrh)
【咲き方】四季咲き 【花型】シャローカップ咲き
【耐病性】強健
【作出】2005年 David Austin(イギリス)

昨年6月の記事でも少しふれたのですが、このハーマイオニーちゃんは台木から枝が出てきてしまったのです。秋まで放置しておいたのですが、と申しますのもDavid Austinでお使いの台木を手元に残したかったからです。

秋にこの枝は根っこの部分から引きちぎって地植えにしたのですが、台木となっていた枝も無事に地面に活着したようです。

でもそんな無理をさせてしまったので、本来葉っぱがたくさん茂らなくてはならない時期にあまり葉っぱをすべて落としてしまっていたんです。ごめんなさい・・・

冬になっているこの時期に、なんだか葉っぱがかなりの動きを見せ初めてしまいました(汗)
[心配な‘ジェントル・ーハーマイオニー’]の続きを読む

‘ジュリア’の秋

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月05日 水曜日 [Edit] 

Rosa 'Julia's Rose' - クライミング・ジュリア

Rosa 'Julia's Rose' - クライミング・ジュリア
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~


↑10月にみつけた小さな蕾。

【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き
【性状】耐寒性草木

最後の開花となるはずだったバラは‘ジュリア’です!
これは四季咲きのはずですが、黒点病でほとんどの葉っぱが落ちて丸坊主になってしまい、盛夏を過ぎてあわてて薬剤散布をしてからまた葉っぱが出てきてくれて、一輪だけ蕾がつきました。

一輪だけでもうれしいものです!

体力がないので咲かせようかどうかちょっと迷いましたけれど、たったの一輪ですので、なんとか咲かせようとしたのですが・・・

この数週間のうち何度か降霜などもあり、残念ながら開花にはいたりませんでした。がっかり 
_| ̄|○


弊ブログ内関連記事: ツルバラ‘ジュリア’
[‘ジュリア’の秋]の続きを読む

薔薇の宿敵!(注:害虫の写真です)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月11日 土曜日 [Edit] 

チュウレレンジハバチ

チュウレンジハバチ
すぅ@管理人 季寄 ~hanakiyose~

 

チュウレンジハバチ・・・

やはり今年も我が家のバラたちはこの虫の被害にあいました。
とにかく大食漢!
あっという間にバラの葉っぱが葉脈だけになってしまいます。

成虫はバラの茎に卵を産みます。
時々バラの茎に裂けたような跡を見ることありませんか?
卵がかえるとこのような幼虫がワンサカとでてきて、もう~その気味の悪さったら・・

対処法
防御策として薬剤を散布しますが、オフナック乳剤などが良いようです。
生まれたばかりならその部分を切り取って処分する方法もあります。

今年は成虫がまさに卵を産みつけている場面にも遭遇。
仕方が無いので、その部分を切り取りました。_| ̄|○
[薔薇の宿敵!(注:害虫の写真です)]の続きを読む

スカビオサ‘チリブラック’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月07日 土曜日 [Edit] 

Scabiosa 'Chile Black'

Scabiosa 'Chile Black'

 

【学名】Scabiosa 'Chile Black'
【科名】マツムシソウ科 Dipsaceae または Dipsacaceae
【属名】マツムシソウ属
【品種名】チリ・ブラック
【和名】松虫草(マツムシソウ)【英名】Pincushion Flowers
【別名】スカビオサ 【原産地】ヨーロッパ アジア アフリカ
【性状】一年草/ 二年草 / 多年草

黒色好きの私にとって、嬉しい開となったのが、スカビオサ・チリブラック。
以前、ブルーのセイヨウマツムシソウをご紹介済みでありますが、今回はブラック!

入梅となってから、地植えにしたブルーのスカビオサには元気がなくて・・・ がっくり。
ちょっと葉っぱなどに病気が発生してしまっているような気がします。

でもこのチリブラックは、ハンギングにしてあるので雨に当たらないせいか、とても元気。ステムもかなり長くなりました。
[スカビオサ‘チリブラック’]の続きを読む

Rosa 'Gentle Hermione'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月17日 日曜日 [Edit] 

Rosa 'Gentle Hermione'

Rosa 'Gentle Hermione'

 

【学名】Rosa 'Gentle Hermione' (Ausrumba) 【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】ジェントル・ハーマイオニー
【系統名】イングリッシュローズ(イングリッシュローズコレクション)
径】10cm 【色】アプリコット色がかったピンク色からブラッシュピンク
【樹高】120センチ ショートクライマー
【樹形】シュラブ系 【香り】強い ミルラ香(myrrh)
【咲き方】四季咲き 【型】シャローカップ咲き
【耐病性】強健
【作出】2005年 David Austin(イギリス)

ハイブリッド系のピンク色と黄色のバラを除くと、この‘ジェントル・ハーマイオニー’のご紹介でほぼバラの開のご報告は終わりかな。

今年の3月に鉢増ししたもので、初めて開を間のあたりにしましたが、ちょっと小ぶりで弁の咲き方が浅く、すっかり開ききっても初々しい感じが残るお花です。

名前の由来は、文豪シェークスピアの「冬物語」に登場するシシリアの女王の名からきているのだそうです。 読んだことないんですけど(^^ゞ

[Rosa 'Gentle Hermione' ]の続きを読む

スカビオサ-西洋松虫草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月16日 土曜日 [Edit] 

Scabiosa / スカビオサ / 松虫草(マツムシソウ)

Scabiosa / スカビオサ / 松虫草(マツムシソウ)



【学名】Scabiosa
【科名】マツムシソウ科 Dipsaceae または Dipsacaceae
【属名】マツムシソウ属
【和名】松虫草(マツムシソウ)【英名】Pincushion Flowers
【別名】スカビオサ 【原産地】ヨーロッパ アジア アフリカ
【性状】一年草/ 二年草 / 多年草

いよいよ入梅となり、ボーダー壇に植えていたパンジーたちにはお疲れ様と声をかけ、引き抜くときがやってきました。さすがに見るに耐えられなくなってマス。

さてさて、夏花壇にはどんなおを選ぼうかと園芸店へ足を伸ばしたところ、じっと私を見つめていただのが、薄紫色したスカビオサ。

考えてみたら、4~5年前に育てて以来、すっかりご無沙汰していました。というわけで、10株ほど入手。一つ100円で売られておりました。

2週間前にパンジーを抜いて、土を耕し腐葉土なども好きこんでおきましたので、あとは植えつけただけです。梅雨に入る前にこの作業を済ませておきたかったので、間に合ってよかったわん。

ところで、このスカビオサ。育て方をちゃんと調べたことが無かったので、今回は久しぶりにお勉強とあいなりました。
[スカビオサ-西洋松虫草]の続きを読む

Rosa 'Julia's Rose'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月31日 木曜日 [Edit] 

Rosa 'Julia's Rose'

Rosa 'Julia's Rose'

 

【学名】Rosa 'Julia's Rose'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【品種名】クライミング・ジュリア
【系統名】CL(クライミングローズ)【樹高】H3.0×2.5
【咲き方】つる性返り咲き 半剣弁咲き

今日の私の気持ち - 言葉はいらない。ただ貴方をみつめていたいだけ。

というわけで、最高の気分!
昨年植えつけた苗にジュリアがつきました~
これはツルバラでアーチに絡めております。

Rosa 'Julia's Rose'

ジュリアのつぼみ - Rosa 'Julia's Rose'



蕾はぐっと大人びた茶系です。
[Rosa 'Julia's Rose' ]の続きを読む