スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏櫨の実も黒々と!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月15日 木曜日 [Edit] 




【学名】Vaccinium oldhamii
【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】スノキ属 
【和名】夏櫨ナツハゼ) または 夏黄櫨  【英名】Oldham blueberry 【別名】やろっこのハチマキ ハチマキぶどう ブンブクチャガマ ゴンスケハゼ
【性状】耐寒性低木 【樹高】1~2m 【花期】5~6月
【原産地】日本 朝鮮半島 中国
【用途】庭植え 鉢植え 食用 ジャム

夏から「ハゼ」のように紅葉することから名前が付いたそうで、我家でもそろそろ葉っぱに赤みが増してきています。
真っ黒に熟した実を鳥達が見つけ、ブルーベリーの実を横取りさせたのと同様に、この子も油断しいてると一番美味しい時期の実をもっていかれてしまいます。

庭仕事の最中に突然バタバタと聞こえる鳥の羽音にびっくりさせられることもシバシバです。モズかしら、よくわかりませんが、結構大型の鳥がやってくるんですよ。

日本原産のブルーベリーといってもよい‘ナツハゼ’ですが、いつから我家にあるのか、どうした経緯で庭に植えられているのか不明です。もしかすると鳥の落し物?かしら。

だとすれば、鳥さんに感謝して、少しは熟した黒い実をわけてあげなくちゃ、ネっ (^_-)-☆



【PR】日本のブルーベリー ナツハゼ(ブンブクチャガマ) 10.5cmポット苗 高さ約50cm は、日光種苗さんちで3,290 円なり~

ナツハゼでジャムや果実種を作ろう! at Rakuten


地元の愛称は「ヤロッコノハチマキ」。黒い実をよ~~く見るとハチマキを巻いたような跡があります。これはお花が咲いたときのガクの名残りだそうです。

またシーボルトはこのナツハゼを日本特有の植物として紹介しています。
これまであまり気にかけてあげなかったナツハゼですが、今後は大切にしようと思いなおしたわたしです^^;
[夏櫨の実も黒々と!]の続きを読む
スポンサーサイト

剪定後の沈丁花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年01月23日 金曜日 [Edit] 




【学名】Daphne odora
【科名】ジンチョウゲ科 Thymelaeaceae 【属名】ジンチョウゲ属
【和名】沈丁花ジンチョウゲ
【英名】Winter daphne
【原産地】
【用途】地植え 鉢植え 

この子は昨年、かなり大胆に剪定してしまったのです。
家人より大クレーム・・・ ちょうど回覧板を持ってきてくれたお隣のオバサマも溜め息をつくほどでした(;´▽`lllA``

こんもりとした丸い形に剪定されていたものだったのですが、分け入ると枝が交差していて日光が当たらない枝があったりして、どうも気に入らなかったので、かなりすっきりとさせてしまったのです。

あまりにも切り落としてしまったので、もしかすると枯れてしまうのではないかと、剪定した本人もかなりビビッていたのですが、この冬にはいってからも、元気に葉っぱを展開させているので、まずは一安心。でも2月を越しませんと、本当に乗り越えたということにはならないかも!?


【PR】 白花、赤花、そしてその咲き分け・・ 色々あります ジンチョウゲ! at Rakuten

剪定したときに、1本だけ赤いお花が咲く枝があったので、挿し芽もとっておいたのですが、葉っぱが一枚もないものの、なんとか今のところ生きてくれている感じです。

他にも白い花の部分も挿したのですが、それらはダメになってしまいましたm(__)m
以前も挑戦したのですけど、やはりダメだったんですよねぇ~^^;

寿命が短いといわれているので、早く挿し芽を大きくさせて保険をかけておかないといけないのですが。
[剪定後の沈丁花]の続きを読む

ウメモドキの実

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月22日 土曜日 [Edit] 




【学名】Ilex serrata
【科名】モチノキ科 Aquifoliaceae 【属名】モチノキ属
【和名】梅擬ウメモドキ)【英名】Japanese Winterberry (ジャパニーズウィンターベリー) Finetooth Holly(ファイントゥースホーリー) 【別名】
【性状】耐寒性落葉樹 (低木) 雌雄異株 【樹高】2~3メートル
【花期 】5月~6月  【実】9月~1月
【用途】庭植え 鉢植え  【剪定】冬の落葉時期  【植え付け】冬の落葉時期
【原産地】日本 

あまりにも昔から我家にあり、私が育てているという感覚がなかったせいでしょうか。
ブログをはじめて早丸四年になろうとしているのに、初めて記事にするようです(^^ゞ

私も年をとってきたせいかなぁ~ こうした日本で昔から親しまれていたような、何気ない樹木にも心いやされるようになってきました。
ガーデニングをはじめたばかりの頃は、横文字の華やかなお花にばかり目がいっていたのですが。

お隣の盆栽上手なオジサマの影響もあるのかも!?

【PR】 盆栽仕立ても楽しそう~^0^ at Rakuten

秋が深まるとこの木に真っ赤な実がなって、人気がないときには小鳥たちもこの実をついばんでいる様子です。
自然に樹形が整い、そう大型化しないので剪定もほとんどしませんし、手間要らずの庭木として重宝しますね。冬場に赤い実をならすのはこの木と南天くらいなものです。

木々の色が褪せていっている今、ちょっと目を上へ上げるとこの子がひっそりと頑張ってくれていたのでした。
[ウメモドキの実]の続きを読む