スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽やかな二色咲きのアクレイギア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月18日 月曜日 [Edit] 




【学名】 Aquilegia vulgaris
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】不明
【咲き方】八重咲き 二色咲き 下向き  【花色】ライトブルー×ホワイト
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ) 【英名】 アクレイギア Aquilegia
【性状】耐寒性宿根草 (二年草) 【用途】地植え 鉢植え

えっ? (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

そんなことってあるんでしたっけ? 一株で二度楽しめるバージョン(笑)

この子の中にタワー系のような咲きっぷりの花を発見です。色あいのライトブルーから白色へと移る様子は待つ同じながら、花弁の数がぜんぜん違います!

おもしろ~~~い ^0^



【PR】八重咲きオダマキのタネ「ウィンキーダブル」もかわいい~ ^0^
ウィンキーちゃんたちは天に召されてしまったのです・・・ (@o@)

タネから育てよう! at Rakuten


あくまでもパステル調~ こんな色合いはやはり春のお花ならではですね。
ユラユラ揺れて、やさしい風も一緒に運んできてくれるのです。




珍しく引きの写真もアップしてみました~ 
あまり写ってませんけど、右手にはピンク色のブルガリスが大株になり、たくさん咲いてます。
[爽やかな二色咲きのアクレイギア]の続きを読む
スポンサーサイト

はかなげに姫蔓日々草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月09日 水曜日 [Edit] 

Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)

Vinca minor ‘Illumination’ - ビンカミノール・イルミネーション 姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ)
 今日の一句 「藤色の 螺旋の花に ワクワクと 胸躍らせる 心地よさかな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Vinca minor ‘Illumination’
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】ビンカ属
【和名】姫蔓日々草(ヒメツルニチニチソウ) 【英名】Periwinkle(ペリウィンクル) 【別名】ビンカマイナー 
【品種名】イルミネーション 【花期】主に春(周年咲き)  【花色】紫色
【原産地】ヨーロッパ中部~コーカサス 【性状】蔓性常緑半低木

一昨日は暖かでしたね~~ 各地で3月並の暖かさだったとか!
そんなことも影響しているのだと思うのですが、昨年12月に「お値打ち品コーナー」からお家に連れて帰ってきた「姫ツルニチニチソウ」。
一個だけ固い蕾がついていたのですが、なんとか開いてくれました!
現在、小さなウィンターコスモスとアネモネの球根を仕込んだ寄せ植えにしてあります。

葉っぱは斑入りで黄緑色と濃い緑色のコンピ。お花は紫色です。

つる性なので、鉢から垂れ下がるような感じになるので寄せ植えの素材に重宝しますね。
[はかなげに姫蔓日々草]の続きを読む

フリージアの芽(@o@)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月02日 金曜日 [Edit] 

Freesia hybrida - 八重咲きのフリージア

Freesia hybrida - 八重咲きのフリージア
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア属
【和名】浅黄水仙(アサギスイセン)、香雪蘭(コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

本当は11月くらいが植付けの適期であるフリージアの球根。
鉢植えにしてあったものを、夏に掘り起こしておいたのですが9月に植えてしまった馬鹿な私です。この写真は10月5日に撮影したものなのですが、おそらくフリージアは春だと思ってしまったのではないかと(;´▽`lllA`` いわゆる「高温障害」です。
[フリージアの芽(@o@)]の続きを読む

八重咲きフリージアの花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月09日 土曜日 [Edit] 

八重咲きフリージア

八重咲きフリージア

 

【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア属
【和名】浅黄水仙(アサギスイセン)、香雪蘭(コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア)
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

アップしそこなっていたフリージアです。
なかなか開花したときのキレイな写真を撮る機会に恵まれないまま、6つほど出てくれた芽に咲いてくれたのは、たったの一輪でした。

_| ̄|○



フリージアは二度目のトライでしたが、あえなく撃沈です。
難しいなぁ~ フリージア。
八重咲高級種フリージャ ヘリオス(黄花)(234437)は秋に出回ります!




・゚・(ノД`)・゚・。  

[八重咲きフリージアの花]の続きを読む

Heuchera 'Obsidian'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月09日 水曜日 [Edit] 

ヒューケラ



【学名】Heuchera 'Obsidian'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚(ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】オブシディアン
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

先日ヒューケラの蕾のようすをご紹介しておりましたが、いよいよ小花たちが開き始めました。

もっとも今年入手した苗ですので、私が育てているとは言いがたいのです。咲いて当然といえば、当然!
無事越冬し、来年開花してくれて初めて私が育てたヒューケラの開花ということになるのでしょうが・・・

でもこのヒューケラ。お花を楽しむというよりは葉っぱを楽しむという感じですねっ。黒色というか暗紫色のツヤヤカさがたまらな~~~い!

[Heuchera 'Obsidian' ]の続きを読む

八重咲きフリージアの蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年04月13日 金曜日 [Edit] 

八重咲きフリージアの蕾



【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア
【和名】浅黄水仙(アサギスイセン)、香雪蘭(コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

球根であるフリージア植えつけたのは2006年12月。その後順調に成長してくれて、2007年1月末に発芽しておりましたが、桜の便りがきかれるようになった昨今ようやく一本めの蕾があがってきました!まだまだその大きさも心もとなく、やっと生きてますって感じです。

ちゃんとお花まで無事に咲いてくれるかしらん。

[八重咲きフリージアの蕾]の続きを読む

4種目‘ジャンヌダルク’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月26日 月曜日 [Edit] 

‘ジャンヌダルク’



【学名】Crocus vernus 'Jeanne d’Arc'
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】クロクス(クロッカス)属
【和名】花蛮紅華(ハナサフラン) 【英名】Dutch crocus
【別名】春蛮紅華(ハルサフラン) 
【品種名】ジャンヌダルク 

4種類目のクロッカス‘ジャンヌダルク’が開きました!
一昨日はたくさん雨が降ってくれて、「雨後の竹の子」のごとく色々な芽や花たちが動き出しています。

このジャンヌダルク今のところ確認しているのは、2つだけ。
どうも生育が悪いです。去年の花後の施肥に問題があったかな。
もっとも植えてある場所が日陰なので、不遇のジャンヌダルク同様です。
[4種目‘ジャンヌダルク’]の続きを読む

2種目のクロッカス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月09日 金曜日 [Edit] 

Crocus vernus ’Flower Record’



【学名】Crocus vernus ’Flower Record’
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】クロクス(クロッカス)属
【和名】花さふらん(ハナサフラン) 【英名】Dutch crocus
【別名】春サフラン(ハルサフラン) 紫サフラン(ムラサキサフラン )
【品種名】フラワーレコード

紫色クロッカスの開花でございます!

でもシベをファインダーに収めることはできませんでしたし。がっくり。キイロのクロッカスに比べ、花の開き具合はあまり大きくないのかしら?それとも日中は思いっきり開いてくれているのかしらん。
一日中、へばりついていたいけど、仕事を休むわけにはいきませんものね~ さすがに。(笑)
[2種目のクロッカス]の続きを読む

クロッカスの蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月01日 木曜日 [Edit] 

クロッカスの蕾



【学名】Crocus vernus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 
【属名】クロクス(クロッカス)属  または サフラン属
【和名】花さふらん(ハナサフラン)
【英名】Dutch crocus
【別名】ハルサフラン、ムラサキサフラン
【性状】耐寒性球根多年草  【花期】2~3月

昨年は3月半ばに満開でしたので、今年は半月ほど開花が早かった黄色クロッカス
こちらは去年の秋、パンジーと寄せ植えにしておいたものです。
パンジーもようやく本領を発揮しつつあり、次々と花びらがひらくようになってきました。

でも、白色の‘ジャンヌダルク’と紫色‘フラワーレコード’のほうは、まだし~~んとしています。
[クロッカスの蕾]の続きを読む

フリージアの芽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年01月24日 水曜日 [Edit] 

フリージア



【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア
【和名】浅黄水仙(アサギスイセン)、香雪蘭(コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

12月の初旬に植え付けをしたフリージアの球根が順調に育ってくれ、ちょこんと小さな芽を出してくれました~

いただいた球根なので、開花まではまだまだ先が長いとはいえ、第一段階をクリアーできて、ホッとしています。

つい先日まで鉢をダンボールに入れた状態で、軒下においておいたのですが、さすがに寒かろうと思い部屋の窓辺に置いたところ、芽を出してくれたんです。
[フリージアの芽]の続きを読む

花のある暮らし。パーロット編

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年12月21日 木曜日 [Edit] 

フレーミングパーロットの球根



【学名】Tulipa 'Flaming Parrot'
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】チューリップ
【和名】鬱金香(ウコンコウ)【英名】Flaming Parrot
【流通名】フレーミングパーロット
【性状】耐寒性球根 【系統】晩生咲き 【高さ】40センチ
【作出者】P. Heemskerk, C.A. Verdegaal(オランダ)1968年

この「花のある暮らし」シリーズは、ラベルの写真がオシャレなのが、また消費者の購買意欲をそそってしまいますよね。

黄色に赤色の絞り柄がはいり、花弁の端にギザギザの切れ込みが入るその花びらは、実はもともと分化不良が原因だったとらしいです。
「失敗は成功のもと」?だったのかしらぁ~
交配種も然ることながら、さまざまな発明品には失敗したことが要因となって生み出されたものも多いのだそうですね。


【PR】フレーミングパーロットを育ててみたい?


依然ご紹介した球根たちとともに植えつけたこの球根も、5月くらいになれば大輪の花を咲かせてくれるはずです!


[花のある暮らし。パーロット編]の続きを読む