スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頬染める山紫陽花クレナイ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月30日 火曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 
【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

大好きな山紫陽花‘’が、真っ赤になりだして梅雨のどんよりした気分を一層してくれてますY(=▽=)Y~☆
梅雨の時期でしたが、このところ晴天が続いたせいか、一気に赤色が濃くなり昨年よりも赤みが増しているようです。(写真がありませんが(^^ゞ)
地植えで4株あるのですが、2株はかなり印象的になってまして、2株はほとんど日陰状態の環境が悪いところにあるためか、あまり生育度はよろしくないのです。鉢植えで挿した小さな苗も今年はお花こそつきませんでしたが、来年は鉢植えでお花が楽しめそうです。

最終的に真っ赤に色づく‘クレナイ’ですが、うっすら桃色に染まりかかっている時期くらいのほうが、私的にはスキなんです。




梅雨の間は、挿し芽がしやすい時期なので、ちょこちょこと挿し芽をしていますが、今年はもうこの子を増やすのは止めにしまして挿し芽はとっておりません(笑)
あっ、でも先日購入した綾姫はまだ保険をとってませんので、いずれとることになりそうです(^^ゞ
やはり鉢植えと地植えの両方で手元で育てませんと、不安です。




上の写真は、5月に葉っぱが出始めたころのもので、寒い冬の間は、すっかりからっぽになった株からきれいな緑色した葉っぱがきらめく様子もスキなのです。
アジサイというのは、蕾の段階ではほぼどんなお花が咲くのか想像できず、咲き始めてからもさらにどんな花色へと変化するのもわからないところが、見ていてオモシロイのです。

そしてなんといっても、本当のお花の部分のフワフワ感と装飾花とのコラボが楽しいのです。

【PR】アジサイ見つけよう! at Rakuen

[頬染める山紫陽花クレナイ]の続きを読む
スポンサーサイト

清楚な純白の紫陽花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月29日 月曜日 [Edit] 




【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木
【用途】壇 シェードガーデン 庭植え ドライフラワー

鬱陶しい曇天が続く梅雨の間は、こうした純の助けでお庭を明るくしてくれますよね。
雨の当たっても花弁が痛むことはないですし、ほとんど病気にもかからないので、一度根付いてくれれれば、地植えで育てるのは楽チンな紫陽花です。

この子も入手したときは、ほんの小苗でちゃんと育ってくれるのかと不安でしたが、かなり立派になってくれています。
草丈も1メートルに届くほどにまでなってくれ、花茎も5本ほど。満開となれば、かなり目を引くまでになっています。 挿し芽をとった昨年のものも元気で、お花は咲かないものの、来年には恐らく開花のご報告ができそうな雰囲気です。


【PR】富士の滝 アジサイ 【紫陽花小苗】は、こぼんさいさんちで、1200円なり~
素敵なアジサイ育てよう! at Rakuten


紫陽花というと青色に変るものが、昔は一般的でしたけど、最近はホントに変化に富んだものがおおいですよね。実は我家にも大株があったのですが、手に負えなくて、8年前ほどでしょうか処分してしまったのです。今思えば、申し訳ないことをしてしまいました。
オーソドックスな紫陽花も素敵だったのにぃなぁ~
処分した紫陽花があったところは土壌が悪くて、他の子たちを育てようとしてもあまりうまく育ってくれなくて、ギボウシはシラン、アスチルベくらいしか育たないのです。
[清楚な純白の紫陽花]の続きを読む

白色の紫陽花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月06日 日曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla -紫陽花(アジサイ)


【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花(アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木
【用途】花壇 シェードガーデン 庭植え ドライフラワー

品種名がわからないアジサイです。真っ白でまん丸な形になるアジサイです。
昨年購入したときは小さな、小さな苗でしたが、今年は大輪の花が二つつきました~

真っ白なアジサイも良いなぁ~ 昨年は、ほとんど終わりかけの此花をもっと愉しみたくて、一輪だけドライフラワーにして、しばらく手元に置いておいたんですけど。
今年はどうしよう~ 二輪しか咲いてくれていないしぃー でもいずれにせよ、剪定しなけらばならないので、満開になったらすぐさま切り取ることにしましょう!

【PR】お値打ち品のアジサイ、見つかるかな? at 楽天


もうアジサイの花の時期は終わりなので、ネットで検索しても欲しいものには「売り切れ」の文字がオンパレードしていて、完全に機会を逃してしまったという感じです。冬までは覚えていたのに、欲しいと思っていたエンドレスサマーをすっかり忘却の彼方へ追いやってしまいました。代わりと言ってはなんですが、園芸店でお値打ち品コーナーにあった 墨田の花火を家に連れて帰ったわけです。

で、鉢増し後の姿が↓です。

Hydrangea macrophylla -紫陽花(アジサイ) ‘墨田の花火’


来年まで咲きませんし、今年は葉っぱを愉しむことにして、あまっていたベゴニアと寄せ植えにしておきました。ベゴニアは越冬できないので、春になったらまた何か別のお花と入れ替えることにして、この子は来年鉢植えで管理します。
[白色の紫陽花]の続きを読む

紅色へ映ろって・・・

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月30日 月曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「赤色を 一層放つ 紅に 心打たれる 梅雨空の下」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

真ん中にあるフワフワしたお花も終わり始め、そろそろ紫陽花「紅」が色づいてきました♪
もっともっと赤色になりますけれど、前回の記事にあるお写真に比べたら、かなり赤いでしょう?


【PR】アジサイ見つけよう! 花季寄のショッピング at 楽天


今年は「お値打ち品コーナー」で280円で「墨田の花火」を手に入れることができました! えへへ!
またアジサイが増えてしまいました~ こちらは今年鉢植えで育ててみようと思いまして、剪定して鉢植えにしました!
[紅色へ映ろって・・・]の続きを読む

まだ純白の「紅(クレナイ)」

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月19日 木曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「紅も まだ純白の 生まれたて 早く 変われよ 赤色に」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

そろそろ、紫陽花「紅」が色づきそうな感じです♪

後しばらく経つと、この子の今の様子とは全く違う真っ赤に変貌するのですが、入梅してからややしばらく経たないと変わってはくれないのです。
あぁ~ 待ち遠しいなぁ~ 

まだほとんど真っ白で、一部少しだけほんのり桃色が現われている状態なんです。

【PR】アジサイ見つけよう! 花季寄のショッピング at 楽天


ダイスキな紫陽花なので、この子もカシワバアジサイと同様にどんどん挿し芽を採っているのですが、現在全部で4株になりました!
もともとは、お値打ち品コーナーでお花が終わった状態で入手したものであります!
[まだ純白の「紅(クレナイ)」]の続きを読む

アジサイ 萌えぇ~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月19日 水曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「萌え出ずる 純白の花咲く 紫陽花は 水をたっぷり 含みつつ 初夏の陽射しを 待ちわびる」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 
【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア
【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木

お~~(o^o^o)  いつの間にか芽が増えてます!

昨年は、たった二本の細い枝があるだけでしたが、その枝の先端にもしっかりとしたみずみずしい葉っぱが展開しはじめておりますし、そのほかにも地面からニョキニョキと現われ始めてます。

明らかに他に育てているアジサイである、クレナイやカシワバアジサイよりも目覚めが早っ。ということはこの子が一番初めにさくのかしらん ルン♪

【PR】アジサイ見つけよう! 花季寄のショッピング at 楽天


昨年は小さい苗すぎて、挿し芽用の枝が取れませんでしたし、時期的にも挿し芽をするには入手時期が遅かったのですが、今年は忘れずに保険をつけておかなくてはと思っています。

純白のアジサイ、早くみたいなぁ~ 日陰を彩ってくれますものねっ。
[アジサイ 萌えぇ~]の続きを読む

アジサイの越冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月03日 日曜日 [Edit] 

Hydrangea macrophylla -紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla -紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「冬至芽に お花隠して 春を待つ 紫陽花 家人ときめく」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花(アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木

この子は、旅先の花屋さんのお値打ち品コーナーで見つけたものです。
お花が咲いていない状態でしたので、それがどのくらいに成長するのかもよくわからずに連れてかえってしまいました。

ただわかっているのは、白い球状のお花が咲くということだけです^^;

お店の方は、‘白雪’とか‘初雪’という品種だといっていたのですが・・・ なんだか自信がないようでした。で、伺った名前でググッてみましたが、私もこれかしらというものにたどり着くことができませんでした。あわわ。

でも良いのです! 白色の紫陽花が欲しかったので(^^ゞ

【PR】アジサイ見つけよう! 花季寄のショッピング at 楽天


昨年のうちに早速地植えにしたのですが、元気に越冬中であります。去年の葉っぱは枯れて枝には冬至芽が二つあるだけの、小さな株です。

他にカシワバアジサイがありますが、いまだに紅葉中で半分ほどの葉っぱは落ちているものの、まだ観賞価値があるんです。おなじ紫陽花でも越冬の仕方って違うものです。クレナイのほうは、たくさんの小枝のテッペンに冬至芽があり、かなりの花芽がある感じです。

この紫陽花の場合、うまく行っても2輪の花が咲くのみでしょうけれど、それでも開花が待ち遠しいのです。
[アジサイの越冬]の続きを読む