スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーフォームの復活!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月28日 火曜日 [Edit] 




【学名】Tiarella  'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

この子を植えた場所は、ほとんど直射日光があたらず、冬場も土が霜で盛り上がってしまううえ、砂地。購入してすぐに地植えにしてしまいましたので、復活するかどうか不安でした。

でも、超過酷なこの場所でありながら、新しい葉っぱを展開させはじめてくれています。
雨あがりになんとかほんの少しの間だけ、光が当たったときにお写真が撮れました~

まだ葉っぱはキレイな緑色になっていない、生まれたばかりのときの様子です。


おぎはら植物園で購入しました。今現在は売れ切れ中~かも?

【PR】 宿根草ティアレラ ’シーフォーム’以外にもいろいろあります!
お気に入りのティアレラをさがそう! at Rakuten


他にもツボサンゴの仲間をイロイロ育て始めておりますが、ティアレラにはミント・チョコレートもあって、もっと日当たりがよいところに植えてあげたので、目覚めの早く、イノイチバンに蕾があがり、もう少しで開花しそうな感じ♪ ただクリスマスローズに近すぎてしまっているので、早く移植してあげなくては(;´▽`lllA``

植えつけたときには、十分な間隔をとっていると思い込んでおりましたが、ぜんぜんスペースがたりませんでした(笑)

と、記事を書いている間にむずむずしてきて、PCから中座・・・ 

ただいまぁ~~ 植え替えてきました! おいおい ちょうど明日は雨模様というときでしたので、根っこのためにもタイミングはよかったと思います。うふふ。
[シーフォームの復活!]の続きを読む
スポンサーサイト

食べられないミント・チョコレート

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月09日 金曜日 [Edit] 

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミント・チョコレート’

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミント・チョコレート’
 今日の一句 「ひっそりと 開き始めた 白き花 ぐんと背伸びの 皐月かな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Tiarella 'Mint Chocalate'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foamflowers
【別名】ティアレラ 【原産地】
【性状】耐寒性宿根草  【花色】ペールピンク  【咲き方】房咲き

名前だけみたら、チョコレートの話題かと思われるかもしれませんが、今日のミント・チョコレートはお花が咲くほうのチョコレートです。

昨年秋におぎはら植物園様でゲットしたティアレラ、ミントチョコレートです。小さい苗だったのですが、すぐに地植えにしちゃいましたけど、越冬し無事にお花を咲かせてくれています。 もっとも冬には強いのが特徴ですから、あまり冬の心配はしなくてもよかったのです。

一番小さかったし、我家にあるティアレラの中では開花は一番遅いのではと予想していたのですが、その予想を裏切り、もっとも早い開花となりました!

しかもとてもかわいらしい色あいのお花です。ペールピンクともサーモンピンクともいえる小さな雄しべの塊りと白いちいさな花びらはお星様のようで、すくっと立ち上がった花茎は細くたおやか。
足元の葉っぱには、黒色の斑が入っていてその対比がまた良いのです!
[食べられないミント・チョコレート]の続きを読む

ティアレラ‘シーフォーム’の蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月21日 月曜日 [Edit] 

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Tiarella  'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

ティアレラはこの‘シーフォーム’と‘ミントチョコレート’の二品種を育てています。
‘シーフォーム’のほうが、元気がよくて蕾をつけた茎がぐいっっと伸びてきています。
一方‘ミントチョコレート’のほうは、日陰すぎてしまったのか、地面がちょっとべちゃっとしすぎているせいか、あまり元気が良くないのです^_^;

今日は元気のよい‘シーフォーム’をご紹介することにしますねっ。
ツボサンゴの仲間はその葉っぱの形に特徴があるわけですが、コチラのサイトに例がありますので、お好みの子を探してみてはいかがでしょう。



昨年、おぎはら植物園様で購入したティアレラ‘シーフォーム’です。
すぐに地植えにしましたが、スクスクと左の写真のように咲くはずの蕾が見えてきています!
まるでツクシのようですね~


冬の間も葉っぱは完全に枯れずに生き残っていた部分があったのですが、寒さに当たって茶色になったり、枯れこんだ部分もかなりありましたが、気温の上昇とともに緑色に黒色の模様と切れ込みの深いこの子の葉っぱの特徴がよく見えはじめてきたなぁ~と思っていたら、あれよっというまに蕾が見えてきて驚き!

まだ小さな苗なので、見ごたえという点では満足できないかもしれませんけど、この分ならば初開花を見ることができそうです^0^
[ティアレラ‘シーフォーム’の蕾]の続きを読む

ティアレラ ‘ミントチョコレート’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月19日 月曜日 [Edit] 

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミントチョコレート’

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミントチョコレート’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Tiarella 'Mint Chocalate'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foamflowers
【別名】ティアレラ 【原産地】
【性状】耐寒性宿根草  【花色】ペールピンク  【咲き方】房咲き

このティアレラもおぎはら植物園様から購入させていただいたものです。モミジのような形の葉っぱに、チョコレート色の斑がはっきり入るところが、気に入って買ったわけです。

まだ幼い苗ですので、はっきりとチョコレート色が出ていないのですが、今後大人になるにつれどのくらいの色あいになってゆくのか楽しみです。ティアレラもはじめて育てる植物ですので、またまたお勉強タイムです!

そもそも私は、ツボサンゴ、ヒューケラ、ヒューケレアの区別がはっきりわかっていません。加えてティアレラって、何?という感じだったのです。最近になってようやく少しづつわかってきたことがありますので、あわせて備忘録を記します。

いわゆる園芸種のツボサンゴ(またはホイヘラ)という名前で流通している植物は英名ではヒューケラ(これがホイヘラと訛って訳されているのだと思います)という学名を持っています。でも、正式に壷珊瑚(ツボサンゴ)という和名がつけられているものはHeuchera sanguineaですが、園芸用の交配種などはひとくくりにされヒューケラと呼ばれています。

ツボサンゴもティアレラもユキノシタ科に属しますが、それぞれツボサンゴ属とティアレラ属に分かれています。ちょっとここで紛らわしいのが、ヒューケレラです。ヒューケラではなくヒューケラ。
ヒューケレラは、ツボサンゴ属とスダヤクシュ属を掛け合わせて生まれたものです。
[ティアレラ ‘ミントチョコレート’]の続きを読む

ヒューケラ ‘エボニーアンドアイボリー’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月25日 木曜日 [Edit] 

Heuchera 'Ebony & Ivory'  - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー

Heuchera 'Ebony & Ivory' - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Ebony & Ivory'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚(ツボサンゴ)  【英名】Alum root / Fancy-leaf / Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】エボニーアンドアイボリー
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

いわゆるハイブリッド。園芸種のヒューケラで、名前は‘エボニーアンドアイボリー’。ピアノの黒鍵と白鍵という意味ですよね。
この子は、そのネーミングも気に入っての購入です(爆) 昔流行った歌、ご存知でしょうか? 結構好きだったんです。

それに耐寒性が強い!というのは、私にとって一番ありがたいことなのです。

ヒューケラは葉っぱの形や色が豊富ですよね。
ちょっとかわいいサイトを見つけました。ベルギーにあるおぎはら植物園って感じです。このサイトでは葉っぱの裏側は見せてくれてませんが、ヒューケラは裏側の葉っぱの色にも注目したいところです。

この子もかくれたオシャレさんです。

暗紫銅色をした裏側。これまた良いわぁ~。表側にはうっすらと産毛が生えていて、光線によってはキラッと光るし! 
[ヒューケラ ‘エボニーアンドアイボリー’]の続きを読む