スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなブラックバロー^m^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月12日 火曜日 [Edit] 




【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【別名】アキレイギア またはアクイレギア
【性状】耐寒性宿根草  【花期】4~5月  【草丈】50~80センチ
【用途】ボーダーガーデン シェードガーデン 植え 寄植え 鉢植え 

今、我家で一番株数の多いのが、この‘ブラックバローです’。10株ほどでしょうか。
タネから育てたのものたちです。
まだ満開にはまだ少し早いのですが、それぞれの株には、どれにも花が咲いていて、重なった花弁を風に揺らしています。

今年は、なぜだか八重にならず一重だった子もありました(^^ゞ



【PR】 オダマキ ウッドサイドゴールド ポット入苗 1株380 円 by e-フラワー
黄金色の葉っぱのオダマキ、気になるなぁ~

西洋オダマキを探そう! at Rakuten


オダマキにはたくさんの種類があり、花色や咲き方も様々。
まだまだ欲しいオダマキもたくさんあります(;´▽`lllA`` 一年草と違って開花までに時間はかかりますが、財政上の理由からタネを入手して育てればたくさんの株を群生させることも可能です。

加えて、こぼれタネからも結構発芽して、自然に子孫繁栄してくれるところもよいところ。
ただし、いろんな種類を育てていると自然交配して、親株と違う花が咲いてしまうことも。
でもそれがまた楽しいところで、自分だけのオリジナルの花を見ることができるかもしれません。
[大好きなブラックバロー^m^]の続きを読む
スポンサーサイト

こぼれダネから二年目の冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月29日 土曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】剣弁 一重咲き 

遅すぎたー (@o@) と反省している私。そう、こぼれ種から発芽してくれたハイブリッド系のこの子たちを霜が降りはじめてから、移殖してしまいました。

しかも地植えで(^^ゞ

鉢植えならば軒下でしばらく管理できたというのにねぇ~

あまりにも自然発芽したこの子たちが、親株の根元部分に密集してしまって育ってしまい、このままの状態では明らかに競争が激化しそうでしたので、間引いたわけですが、ケチな性分の私は間引いた苗を捨てるなどということはできるはずもなく、ダメモトで植えつけてみたわけです(笑)


【PR】大森プランツのクリスマスローズ樋口交配・八重咲き糸ピコティ系(2) は、一点ものだそうで・・
18,900円也~ですって! *o_ _)oバタッ彡☆ なのにすでにすべて完売・・・ 

クリスマスローズを探そう! at Rakuten


と、よくよく考えたら開花株の流通は2月頃ですからぁ~~ 今は売り切れになっていて当たり前でした(^^ゞ お気に入りにいれておこう! でもさすがに買えないなぁ~ (笑)

嗚呼! この性格なんとかならないかしらぁ~

ダメモトとはいえ、恐らくそのうちの幾つかは根付いてくれるのではないかなぁ~
こぼれた種から発芽したものは、その環境の違いから大きさがマチマチです。
種がくっつきすぎて、養分の取り合いが激しかった子たちは小さめですし、運よく競争相手がおらず日光量も良かったらしいものは、倍以上にもなっています。

地植えになっているもののほか、昨年は鉢植えで種まきをしたものがあり、それらも元気に生育中です。若葉がまぶしい季節! いよいよヘラボたちの季節が到来です!
[こぼれダネから二年目の冬]の続きを読む

BABY コキア ^m^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月15日 木曜日 [Edit] 

Kochia scoparia - 箒草(ホウキグサ)

Kochia scoparia - 箒草(ホウキグサ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Kochia scoparia または Bassia scoparia 
【科名】アカザ科 Chenopodiaceae【属名】ホウキギ属 またはコキア属
【和名】箒木(ホウキギ)  【英名】Belvedere
【別名】箒草(ホウキグサ) または コキア
【性状】非耐寒性一年草 【草丈】80cm
【用途】鉢植え 地植え ボーダー花壇

久しぶりに一年草をアップするような気がいたします。

今日は箒草とも言われるコキアです。
みずみずしかった黄緑色の葉っぱが、寒さに当たることによって真っ赤に紅葉し、群生していると見事です。「アカザ科」って、あまり聞かないなぁ~ どんな植物があるのだろうとちょっと調べたところ、テンサイ、ほうれん草、キヌア、オカヒジキなどがありました。でも同じ属には、他にあまり種類がないようです。

というわけで実はとんぶりという名前でも知られ食べることができるお野菜なのであります。

春先に雑草のごとく芽がでていたのですが、一体誰の子だったのか思い出せなかったのですが、↓の写真のような姿になってきたところで、思い出しました。 ←反応、鈍すぎ^_^;
[BABY コキア ^m^]の続きを読む

オダマキ・ブラックバロー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月12日 水曜日 [Edit] 

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’ - 西洋苧環(オダマキ) ‘ブラック・バロー ’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’ - 西洋苧環(オダマキ) ‘ブラック・バロー ’
 今日の一句 「苧環の 袴を破って 出でた葉に 黒き花への 想いを馳せる 」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【性状】耐寒性宿根草  

昨日のブラックつながりで・・・ 今日はブラックのオダマキ編です(o^o^o)

この子はチリブラックのお隣に鎮座させているものでありまして、ちょっとだけブラックコーナー的なつくりかたをしようと画策している地帯です。

でも黒色ばかりを集めて植えてある花壇ではなくて、他にも結局いろんな色したものが咲いてしまうはずなんですけどね(^^ゞ 私は移り気。なかなかストイックになって黒い色だけにするとか、白色だけにするとかということができません。

この子は二年目なので、大株ですが、昨年秋に芽を出した小さな株も越冬したようす。
何本の花茎があがって、周囲を黒い色でいろどってくれるか楽しみです。

スカビオサとの競演にも自然と期待が高まります↑

ところでいままであまりきちんと観察していなかったらしく、気がつかなかったのですが、葉っぱがでてきているところ(地際)部分って、袴のようなものに守られながらでてくるんですね~
この部分、透き通っていてとてもキレイ!新鮮な感じです。
[オダマキ・ブラックバロー]の続きを読む

ブラックバローの発芽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月28日 土曜日 [Edit] 

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’



【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環オダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【性状】耐寒性宿根草  

4月22日に播いた苧環の種。
とても大切な友人が贈ってくれた種なので、特に慎重に管理していたのですが、そのお友達からいただいたオダマキの種が発芽してくれません。悲しい・・・

この写真達はネットで購入した‘ブラックバロー’のものです。
この子たちはすでに地植えにしております。

しかも今年地植えにしてあるオダマキに種ができて、それがこぼれたものがいたるところで発芽しています。
育って欲しいものは育ってくれず、気軽にばら撒いた種のほうが発芽してしまうというのも皮肉です。(´、丶) ホゥ

もっともこの中の大半のものは、たぶん今年の冬に枯れてしまったりして淘汰されてゆくのだと思います。株の間がやけに狭かったりしておりますし、完全に日陰になっているところにも発芽しているのです。育つ環境としてはあまり最適といえないようなところで発芽しちゃっているんです。
[ブラックバローの発芽]の続きを読む