スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンターコスモスも終焉

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月30日 月曜日 [Edit] 




【学名】Bidens laevis 'Kotohime'
【科名】キク科 Compositae または Asteraceae 【属名】センダングサ属
【和名】ウィンターコスモス 【英名】Winter cosmos, Bidens,Bur-marigold
【別名】ビデンス 【品種名】琴姫(コトヒメ)
【原産地】メキシコ・北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草
【用途】地植え 鉢植え 切花

2メートルほどに育ってしまったウィンターコスモス。

大雨が降ったときに、折れてしまったので、剪定をかねて結構切り取りました。
そのまま室内に飾ろうかとも思いましたが、花粉がこぼれるしなぁ~と思いまして、結局ジョウロを花瓶代わりにしてに水をいれ、そのまま花束にして生け直射日光が当たらない屋外で愉しむことにしました!

屋外でもウィンターコスモスは寒さに強いこともあり、我が家のようにあすでにマイナスになる日があったりするような寒冷地でも、結構お花が長持ちするんですよね。
[ウィンターコスモスも終焉]の続きを読む
スポンサーサイト

越冬率 75% ウィンターコスモス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月24日 土曜日 [Edit] 




【学名】Bidens laevis 'Kotohime'
【科名】キク科 Compositae または Asteraceae 【属名】センダングサ属
【和名】ウィンターコスモス 【英名】Winter cosmos, Bidens,Bur-marigold
【別名】ビデンス 【品種名】琴姫(コトヒメ)
【原産地】メキシコ・北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草
【用途】地植え 鉢植え 切花

育て始めて二年目のウィンターコスモスですが、地植えにした親株二つのうち、冬を乗り越えてくれたのは1株のみ。同じような環境だったのに、なぜだか一方は枯れてしまいました。

テキトーにズボッと地面に挿しておいたものは、小さいながらも夏のうちから咲き始めています。
草丈は、30センチほど。

というわけで、越冬率は75%だったわけです(^^ゞ

さて、生き残った親株のほうは2メートルくらいにまでなってしまいました。切り戻しするのを忘れてしまった!
昨年まで覚えていたんですけど、この時期に切り戻ししようかどうしようか、迷い中~です。
でも2メートルにまでなってしまうと、間近でお花が見れないので、切ってしまおうかな。
でももう花芽はすっかり出来上がっているはずだしなぁ~ とぐずぐずしているうちに満開の時期になってしまい、親株のほうは結局背の低い私にはお花を間近でみれない状態になっちゃいました(^^ゞ
まったく、昨年の反省を学習できていない私・・・


【PR】ビデンス開花大鉢「イエローキューピッド」Bidens laevis 'Yellow Cupid'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで1,260 円 也~

ビデンス自体は200ほども種類があり、ウィンターコスモスと呼ばれるのは
さらに数種あります。現在流通するものは這性タイプと高性タイプがあります。
開花期が合うのでアメジストセージとの組み合わせは、オータムガーデンの定番です!』との説明があり、秋花壇のアイデアとしていただき~

微笑み、えくぼ、誠心、イエローキューピットなどなど品種も豊富なウィンターコスモスは秋から咲き始めます! at Rakuten


でも挿し芽のほうから育ったほうは、やっぱり切り戻ししちゃおう!と、一度きり戻しができたので、私の膝くらいの高さで、こじんまりと咲いてくれました!
仕立て方次第で随分印象が違うものですね(^_-)-☆

来年こそは親株さんにも少し低いところで咲いてもらうようにいたしましょう~^^;
[越冬率 75% ウィンターコスモス]の続きを読む

秋だけど冬秋桜・・

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年10月31日 金曜日 [Edit] 




【学名】Bidens laevis ‘Kotohime’
【科名】キク科 Compositae Asteraceae【属名】センダングサ属
【和名】ウィンターコスモス 【英名】Winter cosmos, Bidens,Bur-marigold
【別名】ビデンス 【品種名】琴姫(コトヒメ)
【原産地】メキシコ・北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草

昨年の12月にゲットしたウィンターコスモスが今が盛りと、秋空に向かって高く高く咲いています。
秋の空って、どうしてこんなに高く見えるのかしらぁ~~と思いつつ、鼻水をすすりながらしばしうっとりのすぅでございます(笑)

クリームイエローの花びらとのコントラストがよいわぁ~

【PR】 微笑み、えくぼ、誠心、イエローキューピットなどなど品種も豊富なウィンターコスモスは秋から咲き始めます! at Rakuten

秋まで鉢植えで管理すること、一年。
あまりに成育旺盛で2メートル近くまで背が伸びてしまい、鉢植えでは管理できなくなって、その上根っこは鉢からはみ出してました^^;

庭に植え付けしたときに、半分くらいは切り戻したのですが、この子の場合夏までに切り戻しをしないとこんもりと咲いてくれないとウワサで聞いていたので、もしかすると切り戻しをした時期が遅すぎたかも?と心配だったのですが、切り戻した部分にもお花が咲いてくれました。

chiemiiさんちの子は、もっとこんもりとたっぷりのお花が咲いています!

10月を振り返ると、色々なお花が咲いてくれました!

2008年10月に咲いた花

そんなお花たちの中でもこのウィンターコスモスは大のお気に入りになりました~

我家の場合には、9月中に切り戻しても大丈夫のようです。
後はこの後、地植えでもちゃんと越冬できるかどうかの実地検証を残すのみです。
鉢植えで越冬させたほうが、失敗は少ないのだろうと思うのですけど・・
保険をかけていなかったことに気がつきましたかお
庭に切り戻したときの茎をただただズボっと挿してあるものもあったのですが、そういえばあの子たちはどうしたかしら? ずっと風邪を引いていて、じっくりお庭の警邏をしていないのです。
[秋だけど冬秋桜・・]の続きを読む

ようやく・・・爪白のウィンターコスモス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月10日 月曜日 [Edit] 

Bidens laevis ‘Kotohime’- ウィンターコスモス‘琴姫(コトヒメ)’

Bidens laevis ‘Kotohime’- ウィンターコスモス‘琴姫(コトヒメ)’
 今日の一句 「黄色の衣 風に舞い うつむく姿」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Bidens laevis ‘Kotohime’
【科名】キク科 Compositae Asteraceae【属名】センダングサ属
【和名】ウィンターコスモス 【英名】Winter cosmos, Bidens,Bur-marigold
【別名】ビデンス 【品種名】琴姫(コトヒメ)
【原産地】メキシコ・北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草

ようやくウィンターコスモスをゲットできました~ ちょっと季節遅れではありますが、宿根草ですので来年も咲いてくれることを祈りつつ、お値打ち品コーナーに並んでいたビニールポット苗を購入しました。

コスモスではないコスモス! 実は菊科の植物で秋から咲いてくれるお花です。我が家では夏から秋~冬に咲くお花が少ないので、秋から咲く植物を収集中です。

耐寒性もあり零度を下回っても越冬できるようですが、まだ小さい苗ですので、今年は鉢植えで管理することにしました!
[ようやく・・・爪白のウィンターコスモス]の続きを読む

教えてください!←サクラタデでした!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月06日 土曜日 [Edit] 

不明


すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

追記:2007/10/06 
皆さんのご協力を得て、同日にお名前が判明いたしました!
「サクラタデ」というのですね~ 
ありがとうございました。またノチホド改めて、タデについてお勉強しようと思います。


このお花ってなんていうのでしょう?
水引草にとてもよくにているのですが、いつの間にかお庭の片隅で咲いていました。

雑草かしら?と思いつつ、雑草にしてはあまりにもかわいらしいお花です。
[教えてください!←サクラタデでした!]の続きを読む

イワシャジンの挿し芽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月05日 木曜日 [Edit] 

Adenophora takedae

Adenophora takedae すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Adenophora takedae
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ツリガネニンジン属
【和名】岩沙参(イワシャジン)【英名】
【別名】     【分布】本州中部~関東
【性状】耐寒性多年草  【開花期】9~10月

昨年秋かわいらしい釣鐘型の花を咲かせたイワシャジン。冬の間地上部はすっかり枯れておりましたが、早春には芽を出し、ゆっくりゆっくり成長しているところです。

昨年半日陰に挿し芽をぶすっと挿しておきましたが、大失敗に終わりました。今度はもう少し日が当たるところに挿し芽をしてみました。
土壌も砂地っぽいところを選び、かなり水はけの良いところです。
でも、本来は水が好きな植物なんですけど。

親株のほうは、切り取った枝のところから脇芽がでています。
でも上の写真でお分かりのように、この植物は摘心したからといって、脇芽がわんさかでてくるタイプではないようです。

枝を切ったときには、その学名の由来ともなっている白い液がだらぁ~っと出てきて、ちょっとドキドキしましたが。
こうした白い樹液がある植物は、挿し木は難しい項目となるようですので。
[イワシャジンの挿し芽]の続きを読む