スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさん!タカネハンショウズルの種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月29日 木曜日 [Edit] 




【学名】Clematis lasianndra Maxim.
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss) センニンソウ属
【英名】Clematis japonica
【系統】原系 【咲き方】ベル咲き 返り咲きあり  【性状】落葉宿根草
【花径】3センチ 【高さ】250~300センチ  【耐寒性】強い 最低温度-10℃
【花色】赤褐色  【花期】9~10月  【剪定】弱剪定~強剪定 新枝咲き
【流通名】高嶺半鐘蔓タカネハンショウヅル
【用途】地植えがオススメ
【備考】#C005

やはり、クレマチスのもうヒトツの醍醐味はこれです!

タカネハンショウズルの果球は、我家において一番見ごたえがあります。今年はかなりの剪定をしてしまいましたので、花数自体は昨年にくらべると半分以下でしたけど、それでもこうしてじっくりとの様子を見ていると結構さいてくれていたんだわぁ~

ところで、今年はお庭の3~4箇所で、この高嶺半鐘蔓のような葉っぱのツル植物が勝手に育っているのです。もしかして、こぼれたから発芽したものではないのかしらと眺めているのですが・・・

お花が咲いてみないとわからないです(^^ゞ

【PR】 原種系のクレマチスを育てよう! at Rakuten


花後に現れるこの姿、秋晴れの空の下で見ているとなごむわぁ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

[たくさん!タカネハンショウズルの種]の続きを読む
スポンサーサイト

Euphorbia marginata Pursh

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月03日 月曜日 [Edit] 




【学名】Euphorbia marginata Pursh
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountainGhostweedなど
【別名】ユーフォルビアマルギナタ 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物
【用途】壇 鉢植え 

やはり夏花壇には白色のおがあると、涼を運んでくれますよね~~
お手軽に育てられる初雪草。この子は昨年に引続き、こぼれからの開です(^o^)

こぼれたに頼ってばかりもいられませんので、来年はまきしてみようかしら~と検索したら↓の「氷河」という品を見つけました。我家の品は不明なのですが、「氷河」のほうがより白色の分量が多いような気がします。



【PR】少しスモーキーな緑と白のコントラストが涼しげ。[アウトレット]初雪草 氷河は、花の木楽天市場店さんちで70円也~
宿根系のユーフォルビアがオススメです! at Rakuten


この初雪草は一年草ですが、他に育てているユーフォルビアの仲間には、‘ブラックパール’や‘プルプレア’があります。‘ブラックパール’のほうは、繁殖に成功しているのですが、‘プルプレア’のほうがイマヒトツ元気がありません。
本当は‘プルプレア’のほうをなんとかさせたいのですけれど・・・
やはり私の性格としては、ほったらかしで毎年咲いてくれる宿根草がタヨリです(笑)
[Euphorbia marginata Pursh]の続きを読む

クリスマスローズをタネから育てる!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月27日 土曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】不明  【咲き方】不明 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#

クリスマスローズに出来た種たちが、鞘を開いてこぼれだしたのは6月にはいってからです。
5月のうちにすでに袋かけは終えておりまして、すべてではなく1株につき1袋だけかけておき、あとはこぼれ種にまかせることに(^^ゞ

今年の春も地植えにしてある親株の株元から、結構発芽したので、鉢上げしたのですが、今のところ今年のベイビーたちも順調に育っています。

実はラナンキュラスの鉢に、ダメモトで採り播きしておいたものが、すくすくと育ったので、今年はほとんどのものを採り播きしてみることにしました。

【PR】 クリスマスローズをタネから育てよう! at Rakuten


秋に播く方法のほうが、奨励されているようですが、ズボラな私が冷蔵庫で管理していると、かえってダメにしてしまう可能性も高いと思いまして・・・(^^ゞ

秋にタネを播くときに、タネにシワシワが寄ってしまっているようですと、発芽率がぐんと下がるようですので、乾燥させないように管理しなくてはなりません。ですが、他のクリスマスローズの鉢などの親株の足元に播いておけば、水遣りも忘れませんし、かえってうまく育つのではないかと思った次第です。




今年はニゲル系のタネはとらず、こぼれ種だけに任せてしまいました。これまで花茎を切り取ってしまい、種をつけさせたことはほとんどないのですが、それでもきり忘れたような花から発芽していたりして、ニゲルは数が増えてきたのです。
ただダブルのほうはタネからは発芽がなかったので、今期は放置し、タネをこぼしてもらいました。来年どのくらい発芽するか愉しみです。
[クリスマスローズをタネから育てる!]の続きを読む

羽蝶蘭、がんばる!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月25日 木曜日 [Edit] 




【学名】Ponerochis graminifolis
【科名】ラン科 Orchidaceae  【属名】ウチョウラン属
【和名】羽蝶蘭ウチョウラン) 【別名】岩蘭イワラン) 胡蝶蘭(コチョウラン)
【品名】 不詳
【性状】耐寒性球根植物

昨年は花茎が三本だったはずですが、今年は四本!
私の場合、あれこれ手をかけたりしないほうが、山野草たちはうまくそだってくれるのかもしれません。
もっとも鉢が小さいので、水遣りは欠かさずに与えておりましたが。

例年通りに梅雨に入るか入らないかという頃に小さな桃色の花を咲かせ始めてくれてます。
毎年、植え替えなくちゃ! 植え替えなくちゃ!と思いつつも、結局そのままの状態なのです。
が、こうして昨年よりも花茎が増えているところをみると、そう住み心地は悪くないのでしょう。


【PR】まるで、蝶のような美しい花で人気のウチョウラン。葉が黒いカラス葉は、片岡笑幸園「悠々の森」さんちで1,260 円也~
ウチョウランを探そう! at Rakuten


ウチョウランには変が多く、花の形や色も豊富なのですが、↑のように葉っぱが黒いものもあるのですね~ 黒色に弱い私は欲しくなってしまってマス (;´▽`lllA``
群生させて鉢植えで愉しむ♪ んんん~~ 素敵♪
[羽蝶蘭、がんばる!]の続きを読む

コキアも種を!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月10日 月曜日 [Edit] 




【学名】Kochia scoparia または Bassia scoparia 
【科名】アカザ科 Chenopodiaceae 【属名】ホウキギ属 またはコキア属
【和名】箒木ホウキギ)  【英名】Belvedere
【別名】箒草(ホウキグサ) または コキア
【性状】非耐寒性一年草 【草丈】80cm
【用途】鉢植え 地植え ボーダー花壇

真っ赤に紅葉していたコキアともそろそろお別れです。
ご近所さんから種が欲しいとの要望があったので、こぼれてしまう前にと種がこぼれ始めているのを確認した先日、刈り取って他にも少し種を取り混ぜてプレゼントしました!

我家のコキアはこぼれ種から発芽したもので、あらぬところから発芽したものを小さなうちに一列に並ぶようにしておいたので、紅葉したときにはとてもキレイなボーダー花壇になりました。
我家のボーダー花壇にはオダマキばかりが植えてあるので、秋になると全くお花が咲かないのです(;´▽`lllA``

コキアはお花はあまり楽しめないけれど、みずみずしい緑の葉っぱが真っ赤に燃えるように変化するのが愉しいです。

【PR】 箒にしたり、とんぶりとして食べたり、愉しみがいっぱいのコキア♪ at Rakuten

今年は小さくてハンディーは箒も作りました。実際に昔はこのコキアを箒にして使っていたと親戚の叔母からも聞いたりしておりましたが、私の場合は束ねた枯れ枝を壁につるしてオーナメント風にしております。 かわいいですよ~~ 写真を撮っておりませんが m(__)m
移殖を嫌うので、こぼれた種から発芽したものを動かさずにそのままにしておいたものが一番大きく成長しましたが、大きくなってから動かしてしまったものは、とっても小さな苗だったので、ミニミニ箒ができました!実際、お掃除に使うのがちょっともったいない感じ♪です。
ちょっとしたオーナメントとしても利用できそうです。
[コキアも種を!]の続きを読む

閉鎖花、千本槍の秋♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年10月07日 火曜日 [Edit] 



【学名】Gerbera anandria または Leibnitzia anandria
【科名】キク科 Asteraceae 【属名】センボンヤリ属
【和名】千本槍センボンヤリ
【別名】紫蒲公英ムラサキタンポポ
【性状】耐寒性宿根草   【草丈】10cm  【花期】3~4月
【用途】鉢植え 地植え 切花

タンポポみたいでしょう~~?

でもタンポポではないんだなぁ~ 今日は千本槍という草花が種を飛ばしているところをご紹介しています。昨年もこの種が飛び、新たに咲いた千本槍もありました。

鉢植えと地植えの両方で栽培中です!地植えのほうは、ちょっとかわいげが無いほどに背丈が高くなり、20センチくらいになっちゃってます(;´▽`lllA``
鉢植えのほうは、鉢の大きさにもよりますが、小さめの鉢で育てているものは、やっぱりこじんまりとかわいく咲いてくれるので、私は鉢植えのほうが好きです。

Gerbera anandria - 千本槍(センボンヤリ)
春にはこんなにかわいいお花を咲かせるセンボンヤリ
【PR】 かわいい山野草を盆栽仕立てで育ててみよう! at Rakuten
春にアップするのを忘れていたみたいです・・ このお写真は2年前のものです(^^ゞ



千本槍もお隣のオジサマから拝領したもので、元気に育ってくれているのが、とても嬉しい♫
でも少々、雑草化しつつある千本槍・・・ (;´▽`lllA`` 少し整理しなくちゃ~ 
お隣の大切にしているサクラソウをなぎ倒す勢いです(笑)
[閉鎖花、千本槍の秋♪]の続きを読む

今年もこぼれ種から・・初雪草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月07日 木曜日 [Edit] 

Euphorbia marginata Pursh - 初雪草(ハツユキソウ)


【学名】Euphorbia marginata Pursh
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountainGhostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物
【用途】花壇 鉢植え 

昨日ご紹介した鷺草も白色で涼を運んでくれましたが、今日ご紹介する初雪草も、涼しげでしょう~
こぼれた種から発芽してくれたものです。

と申しましても、発芽してくれたのは数えるほど・・ それでも大型のダリアの横に陣取り、自己主張の真っ最中です。

【PR】 ユーフォルビアには様々ありますぞ~ at Rakuten

一昨日、クルマの運転中にまたしてもこの子が群生している場所を発見!
またしてもハンドル操作を誤りそうになったワタクシ。
のびのびと育ち、花壇いっぱいに咲かせていらした姿は昨年も覚えがあり、こぼれた種からまたしても咲いているのだわ~と感心してみていたのでした。
やはりこの子は群生させると豪華ですし、さらに涼を運んでくれますよね~

我家では群生・・・にはいたっておりません^^;
[今年もこぼれ種から・・初雪草]の続きを読む

裏葉草と桔梗

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月16日 水曜日 [Edit] 

Platycodon grandiflorus - 桔梗


【学名】Platycodon grandiflorus
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】キキョウ属
【和名】桔梗(キキョウ)
【英名】Chinese bellflower または Balloon flower など
【性状】耐寒性宿根草 【花期】7~8月 【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え 

上の写真は地植えにしてある桔梗、下の写真はウラハグサと寄せ植えにしてある桔梗です。
鉢植えにしてあるものは、白色のはずなのですが、咲いてくれるまでのお楽しみです。

でもウラハグサがかなり大きな株になってしまったために、桔梗はおされ気味。
宿根草を主体としてつくる寄せ植えは、毎年の植え替えが重要ですのに、ズボラな私はそのまま夏を迎えさせてしまった・・・

でもね。ちゃんと蕾はあがってきてくれているので、なんとかお花は愉しむことができそうです!寄せ植えといえば、下の子はプラスチック製の鉢に入っているのです。
素敵なテラコッタの鉢が欲しいなぁ~ と常々思っているのですが、鉢を買うための予算がなかなか捻出できないのです(笑)

【PR】 素敵なテラコッタが欲しいなぁ~ at Rakuten

時間があると、ふらふらネットで鉢を見て回るのですが、欲しいなぁ~と思うと、諭吉様が簡単に飛んでゆくし、諭吉様がいれば薔薇やクレマが何株も入手できるわぁ~と天秤にかけると、やっぱり苗のほうに軍配があがったりして(笑)

でも最近はただ花を育てるだけではなく、庭の演出法や鉢とのコンビネーションなどにも少しは気を回さねばと思い初めているんです。←今頃かい?
[裏葉草と桔梗]の続きを読む

ニゲルの種とベイビーたち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月25日 水曜日 [Edit] 

Helleborus niger - ヘレボラス ニゲル(ノイガー)

Helleborus niger - ヘレボラス ニゲル(ノイガー)
 今日の一句 「膨らんだ 鞘が弾ける 季節には いつ花が咲く 夢も膨らむ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus niger
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘラボレス属 Helleborus
【別名】ヘレボラス ノイガー  【英名】Christmas Rose
【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)   雪おこし
【品種名】ニゲル  【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月
【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  【花色】白色

先日、八重咲きのクリスマスローズが種をこぼしているとご報告しておりましたが、よ~~く見てみると一番初めに開花しはじめたニゲルがまた種をもったままの状態であることがわかりました。

未だにこんな状態でよいのでしょうか^^;

今年は例年にまして、種の採取に躍起になっている私は、昨年株分けなどをしたものを除けば、花後に花茎を切り取らずにそのままの状態にさせてしまっているものが多いのですけれど、この子のこと見逃しておりました。

それでなくても今年花付きがあまりよくなかった一重咲きのニゲル。このままでは、衰弱する一方であるような・・・ と思いつつ、ここまできたらいまさら切り取ったところで、大差なさそうなので放置することにいたしました。おっと、茶袋、かけておかなくちゃ~

【PR】 現在、出回っているクリスマスローズの種は・・・? at Rakuten

と、茶漉し袋かけてきました。
すこし茶色に変化していたので、もうまもなくしたら種が鞘からこぼれるはずです。
あちこちに袋をかけているので、遠くから見るとまるで白いワタノキの花が咲いているように見えたりするのです(笑)
[ニゲルの種とベイビーたち]の続きを読む

八重咲きヒブリドゥスの種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月21日 土曜日 [Edit] 

Helleborus x Hybridus  - クリスマスローズ 小豆色 剣弁 八重咲き

Helleborus x Hybridus - クリスマスローズ 小豆色 剣弁 八重咲き
 6月になり、ようやくヘラボの種を採取できました~ ^^
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【播種】9~10月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ 【花期】2月~4月 【花色】桃色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり

今回開花した株のうち、唯一完全な形で八重咲きとなるヘラボ。種がとれました~

実はお茶を濾す袋をかけておこうと思ったら、すでにばら撒かれてしまっていたものもあったのですが、上の写真は間に合ったものであります。

ルーセブラックがお隣に植えてあるので、黒っぽいお花が咲くのではないかシランと2年後が今から愉しみ♪ って、ちゃんと育ってくれるのが前提なところが、能天気です。

あまり株を消耗させてはならじと、たくさんの種を採取することはあきらめて、20粒くらいでしょうか。
採取の運びとなりました。

まだ他にも青々としていて、種を成熟させている株がありますが、一方でちっとも種を作ってくれなかった株もあります。もっともかなり花茎を切ってしまっていますから、受粉できなかったものも多かったんですよね~

種が採れなかったのは、チベタヌス、エリックスミシーなどで、今年初開花したようなものには種はつけさせませんでした。
[八重咲きヒブリドゥスの種]の続きを読む

ウチョウランが満開!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月18日 水曜日 [Edit] 

Ponerochis graminifolis - 羽蝶蘭(ウチョウラン)

Ponerochis graminifolis - 羽蝶蘭(ウチョウラン)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Ponerochis graminifolis
【科名】ラン科 Orchidaceae  【属名】ウチョウラン属
【和名】羽蝶蘭ウチョウラン) 【別名】岩蘭イワラン) 胡蝶蘭(コチョウラン)
【品種名】 不詳
【性状】耐寒性球根植物

今朝の記事、シランとのランつながりで、夜の記事は「ウチョウラン」です。お隣のオジサマからいただいたこの子は何年目かしら~ 植えっぱなしの状態でありながら、大文字草、イワヒバとの三種植えでずっと咲き続けてくれています。

昨年採取した種、播いてみましたが発芽はしてくれませんでした。
やはり難しいなぁ~ 残念(-公-;)ムムッ
[ウチョウランが満開!]の続きを読む

宝鐸草(ホウチャクソウ)の種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月04日 水曜日 [Edit] 

Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’

Disporum sessile - 宝鐸草 ‘ホウチャクソウ’
 今日の一句 「翠色の ビーズのような 種たちが 秋には熟す 緩やかに」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Disporum sessile
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】チゴユリ属
【和名】宝鐸草ホウチャクソウ) 【別名】大宝鐸草オオホウチャクソウ
【性状】耐寒性多年草 

コロコロとしたビーズのようでしょう? ホウチャクソウに実がなり始めています。
そういえば、満開の時期に記事にしていなかったことに気がつきました^^;

今年は昨年のこぼれた種から発芽したものなのか、地下茎で増えてくれたものなのか、それとも双方なのか?小さな株も増えました!

でも黄色の花が咲く、キバナホウチャクソウはやはり息絶えてしまったようで・・・ 残念。
[宝鐸草(ホウチャクソウ)の種]の続きを読む

ユーフォルビア ’パープレア’の冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月23日 日曜日 [Edit] 

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- プルプレア

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- プルプレア

 

【学名】Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草(トウダイグサ)【英名】(Wood) Spurge
【別名】プルプレア  【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】初夏 【草丈】40cm~60cm

寒そう~~~ 

このところ、毎日のように霜柱で地面がぐいぐい持ち上げられていますし、雪がちらついたり、もちろん氷なども張ったりしていて、冷え込んでいます。

こうした宿根草の子たちも身を縮ませて、冬の寒さに耐えているところ。このユーフォルビアもがんばってくれている宿根草の一つです。霜などに当たっても白くお化粧するだけで、葉っぱは痛まず! お~~思った以上に寒さに強い子なのです!

挿し木をしたものも霜が当たっているというのに、枯れる様子は今のところありません。しめしめです。
[ユーフォルビア ’パープレア’の冬]の続きを読む

ウチョウランの種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月16日 日曜日 [Edit] 

Ponerochis graminifolis - 羽蝶蘭(ウチョウラン)

Ponerochis graminifolis - 羽蝶蘭(ウチョウラン)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Ponerochis graminifolis
【科名】ラン科 Orchidaceae  【属名】ウチョウラン属
【和名】羽蝶蘭ウチョウラン) 【別名】岩蘭(イワラン) 胡蝶蘭(コチョウラン)
【品種名】 不詳
【性状】耐寒性球根植物

今年はお花が咲いたときに記事にしていなかったので、お花のお写真は昨年の記事をご参照ください。
(;´▽`lllA``

かわいらしいお花だったのに、機会を逃してアップせずに終わってしまっていたお花たち、結構あるような・・・

この子は、大文字草、イワヒバとの三種植えになっているものです。
あまり寄せ植えは好まないといわれているのですが、そんなお隣のオジサマの助言を無視してしまう形になっちゃいました。

来年の春こそ、植えなおさないと消滅してしまいそうです。特に今年はこうして種をつけさせてしまったことですし、体力を消耗してしまっているはずです。
[ウチョウランの種]の続きを読む

桔梗の種がぁ~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月16日 金曜日 [Edit] 

Platycodon grandiflorus - 桔梗(キキョウ)

Platycodon grandiflorus - 桔梗(キキョウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Platycodon grandiflorus
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】キキョウ属
【和名】桔梗(キキョウ)
【英名】Chinese bellflower または Balloon flower など
【性状】耐寒性宿根草 【花期】7~8月

今年は種を採ろう!と大事にしていたキキョウです。

ほら、こんなに茶色になってきて、これならばそろそろ採種できるだろうと思っていた矢先の出来事でした。

ふっと目をやると、そこにはあるはずの種がないっ!

(@o@) ・・・

明らかにハサミで剪定された切り口。家人のうち犯人は誰なのか!?
もう問い詰める気力も失せてしまいました。それならばお花が終わったときすぐに切ってあげれば、体力を温存できたでしょうに。

種がすっかりできてから切り戻しをした家人を恨んでいる私なのでした。
[桔梗の種がぁ~]の続きを読む

夜顔の白い種!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月14日 水曜日 [Edit] 

Calonyction aculeatum - 夜顔(ヨルガオ)

Calonyction aculeatum - 夜顔(ヨルガオ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Calonyction aculeatum (=Ipomoea alba)
【科名】ヒルガオ科 Convolvulaceae 【属名】イボメア(サツマイモ)属
【和名】夜顔(ヨルガオ)【英名】Moonflower (ムーンフラワー)
【別名】夕顔(ユウガオ) / 夜開草(ヤカイソウ)
【花径】15cm 【花色】白 【花期】7~10月
【原産地】熱帯アメリカ 【草丈】5~6m
【性状】非耐寒性蔓性多年草

秋に開花していたものですが、ほとんどのお花に種ができました。
一本しか育てていないので、この花は自家受粉するということもわかりました。

渇いて茶色になった鞘を割ったところ、一個だけコロッと白い種がでてきました。あまりに白っぽいので発育不良?かと思ったのでググッてみましたら、ヨルガオの種は白色で正解! なんだか勝手に朝顔のような種が現われるのかと思い込んでいたわけです。採種するのが早かったのかと心配しましたが、ダイジョウブそうです。

まだまだこれからたくさんの種が採種できそうです。これを来年6月くらいまでには播いて色々なところに絡ませたいですね~

と構想は大きいのですが、こんなに寒くなってきているのに他の種たち、ちゃんと完熟してくれるかしらん。
[夜顔の白い種!]の続きを読む

ピーチーズアンドリームズの種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年09月12日 水曜日 [Edit] 

Alcea rosea 'Peaches 'n' Dreams' - ホリホック‘ピーチズアンドリームズ’

Alcea rosea 'Peaches 'n' Dreams' - ホリホック‘ピーチズアンドリームズ’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Althaea roseaまたはAlcea rosea 'Peaches 'n' Dreams'
【科名】アオイ科 Malvaceae 【属名】ビロードアオイ属  (旧アルケア(アルセア)属 )
【和名】立葵(タチアオイ) 【英名】Hollyhock (ホリホックまたはホリーホック)
【品種名】ピーチズアンドリームズ  【花期】6~8月
【原産地】中国・トルコ・東ヨーロッパ【性状】耐寒性宿根草    

タチアオイは以前まで中国原産と考えられていたそうですが、現在はビロードアオイ属(Althaea)のトルコ原産種と東ヨーロッパ原産種との雑種(Althaea setosa ×Althaea pallida)とする説が有力なのだそうです。(コチラをご参照ください!) 植物の学名などは日々変化し、形態が除除に解明されていったりしますが、学者さんたちって本当にすごい!これもDNAなどの進歩によるものなのでしょうね~

さて、我が家のホリホックですが、一本だけ種を採取するために残し、あとはすべて花後に切り取っておきました。その一本がすっかり枯れて種が見えています。一番したについていた種は、茎に残ったまま発根までしまっているようなんです。↓
[ピーチーズアンドリームズの種]の続きを読む

エリンジューム・プラナムの種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年09月03日 月曜日 [Edit] 

<i>Eryngium planum </i> - 松笠薊(マツカサアザミ)- Sea-holly

Eryngium planum - 松笠薊(マツカサアザミ)- Sea-holly
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Eryngium planum
【科名】セリ科 Apiaceae 【属名】エリンジューム属
【和名】松笠薊(マツカサアザミ)【英名】Sea-holly / Eryngo
【別名】エリンギューム / エリンゴ / ヒゴタイサイコ 
【流通名】プラナム / プラヌム
【原産地】南米、ヨーロッパ、コーカサスなど
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)

しばらくの間、丸っこくて青い色した花穂を楽しんでおりましたが、すっかり茶色に変化したので花茎から切り取ったお写真がこれです。

種まきの適期は9月です。移植を嫌うので直播にしちゃおうかと思っているのですが・・・ 発芽率ってどうなのかしらん。とにかくはじめて播くので見当がつかないのです。お写真を撮った後、バラ播きしたものの、なんだか種がしっかりくっついていて、なかなか離れない!
ということは、この種!すっかり成熟する前に切り取ってしまった私かもしれません。

プラナム茶色に変色したのは、夏の暑さに耐えられなかったのかも!?
切り取った後の株は、なんだか元気がなくてどうも枯れてしまっているように見えるのです。ミミミ。

[エリンジューム・プラナムの種]の続きを読む

ホウチャクソウの黒い種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年09月02日 日曜日 [Edit] 

<i>Disporum sessile </i> - 宝鐸草(ホウチャクソウ)

Disporum sessile  - 宝鐸草(ホウチャクソウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Disporum sessile
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】チゴユリ属
【和名】宝鐸草(ホウチャクソウ) 【別名】オオホウチャクソウ
【性状】耐寒性多年草

春にお花が咲いたとき、記事にするのを忘れてました(^^ゞ 種の姿のみをご紹介です。

そういえば、悲しい出来事がありました。去年までは咲いてくれていた「黄花ホウチャクソウ」の花が今年は芽を出してくれず・・ 

il||li _| ̄|○ il||l 

おかしい・・・ そんなにか弱いわけではないはずなんですが・・

現在の斑入りのホウチャクソウの様子は、↑のお写真の状態。実が真っ黒になってからしばらくして、皺が寄ってきています。次の写真はまだコロコロとした状態のときです。
[ホウチャクソウの黒い種]の続きを読む

初雪草の結実

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月30日 木曜日 [Edit] 

<i>Euphorbia marginata Pursh</i> - 初雪草(ハツユキソウ)

Euphorbia marginata Pursh - 初雪草(ハツユキソウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Euphorbia marginata Pursh
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草(ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountain、Ghostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物

私の近所でも、通勤路でも、色々な場所でこの花が群生しているのを良く見かけるこの頃。英語で「スノー・オン・ザ・マウンテン」と呼ばれているのも納得の風景です。まさに山に雪がかぶっているかのようなお姿。遠くからみるとさらに雪が一面にかぶっているかのようで、涼しげです。

我が家の初雪草は、種から育てたものがいよいよ緑色に結実し始めています。でも群生させるまでにはいたれませんでした。
こぼれた種からもよく増えるといわれていますが、私はまだそう思えるまでの経験も体験もまだです。

今年はこのままにしてみて、来年はどのくらい発芽してくれるのかを検証してみようと思っておりますが、さてさて来年育ってくれるかなぁ~ こぼれ種から。土を耕したりしてしまうと、種も地中奥深くにもぐってしまったり、雨などでも流されたりしてしまうでしょうし、微妙です。
[初雪草の結実]の続きを読む

チャイブの種

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月28日 火曜日 [Edit] 

Allium schoenorasum - チャイブ

Allium schoenorasum - チャイブ

 

【学名】Allium schoenorasum
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ネギ属
【和名】蝦夷葱(エゾネギ) 【英名】Chives
【別名】シブレット、セイヨウアサツキ、チャイブ
【原産地】ヨーロッパ、 シベリア
【性状】耐寒性多年草

ちょっとスープに散らしたりしても、グンとお料理を引き立ててくれるハーブチャイブです。このお写真もかなり以前のものです。お花の様子はこちらです。

を採取しようと意気込んでいたのに、どういうわけか梅雨の頃、このの部分が消えてしまいました。がっかりです。葉っぱもなんだか無くなってしまったみたい・゚・(ノД`)・゚・。
もっとも来年の春になってみないと完全に消滅したかどうかはわからないので、静観することにします。

このチャイブバラの傍に植えておくと、病気になりにくくなると聞いたので、から育てて検証してみたかったのですが・・・。そのためにはを買いに走らなくてはならないようです。(´、丶) ホゥ
[チャイブの種]の続きを読む

センボンヤリの不思議

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月19日 日曜日 [Edit] 

Gerbera anandria

Gerbera anandria
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Gerbera anandriaまたは Leibnitzia anandria
【科名】キク科 Asteraceae 【属名】センボンヤリ属
【和名】千本槍(センボンヤリ)
【別名】紫蒲公英(ムラサキタンポポ)
【性状】耐寒性宿根草

四月にかわいいお花を咲かせていたセンボンヤリ。

去年もどういうこと????ととっても不思議だったのですが、夏になってニョキニョキと花茎が伸びてきたわぁ~と思ったら、その先端からいきなりタンポポのようなフワフワとした種が現れました。

いったいどういう生態なんざんしょ。

ちょっと調べてみると、こういった形状を「閉鎖花」と呼ぶらしいです。そっかー いきなり種ができているわけではなくて、一応これって花になるわけなのね~ びっくり! 花を咲かせるとエネルギーを消耗するので、キレイなお花で虫などをひきつけなくても、このお花はちゃんと種を作れるものなのかぁ~!!!
[センボンヤリの不思議]の続きを読む

種から・・ナイトフロックス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月16日 木曜日 [Edit] 

Zaluzianskya capensis 'Night Phlox'

Zaluzianskya capensis 'Night Phlox'
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Zaluzianskya capensis 'Night Phlox'
【科名】ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae【属名】ザルジアンスキア属
【英名】Night phlox(ナイト・フロックス)または Zulu snowflake(ズル・スノーフレーク)
【品名】ムーンライトフレグランス 【原産地】南アフリカ
【性状】非耐寒性一年草

昨年、苗でナイトフロックスを購入し、その甘い香りが気に入って、どうしてもたくさん欲しいと思い、Tompson & Morganから入手した種からようやく咲かせることができたのが、このナイトフロックスです。

でもどうも生育度があまりよろしくなくて・・・
私が想像したようにこんもりとたくさんのお花が咲いてはくれないんです。今年は暑すぎるせいでしょうか。

花弁は表が白色、裏側は小豆色っぽい赤色をしていて、とてもかわいらしい小花です。
[種から・・ナイトフロックス]の続きを読む

黒花フウロのタネ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年06月10日 日曜日 [Edit] 

Geranium phaeum var. phaeum

Geranium phaeum var. phaeum

 

【学名】Geranium phaeum var. phaeum
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae【属名】フウロウソウ属
【和名】黒花風露草(クロバナフウロソウ)【英名】Mourning Widows Crane's-bill
【別名】ファエウム 【原産地】ピレネー
【性状】耐寒性 初夏咲き多年草 【咲き方】一重咲き中輪

黒花フウロもそろそろをつけ始めています。
地植えのものにはをつけさせることにして、鉢植えのものは地際から花茎を切り取って整理し、花が盛りのものだけ2本残した状態にしています。

以前、ゼラニウムのを発芽させようとして失敗したのですが、このフウロは増やしたいので、ぜひともタネマキに挑戦したいと思っているんです。

槍のようなツンと伸びたの形はゼラニウムのの鞘とそっくりです。ちょっと細めですけど。

[黒花フウロのタネ]の続きを読む

ブラックバローの発芽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月27日 日曜日 [Edit] 

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’

 

【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環(オダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【性状】耐寒性宿根草

西洋オダマキにもがどんどん出来初めてますが、お庭に地植えにしてある‘ブラックバロー’にもが出来始めてます。

今年育てている苧環の中でも、一番を採っておきたいと思っている品の一つ。

[ブラックバローの発芽]の続きを読む

ユーフォルビアに種!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年09月18日 月曜日 [Edit] 

花



【学名】Euphorbia marginata
【科名】トウダイグサ科 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草(ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountain、 Ghostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物

8月に苗をゲットし育てているユーフォルビアが見えてきました。

今年初めて育て始めたユーフォルビアは、その名のとおり初雪をかぶったような葉っぱの姿に惚れこんだわけです。

自分が育てはじめると、人様の先で育っているユーフォルビアを見つけたりすると、ついつい食い入るように見てしまうもの。

わが子と比べるのもどうかと思うのですが、我が家のは生育不良。
あまり背丈が大きくなってくれないうちに秋になってしまいました。
(^^ゞ
[ユーフォルビアに種!]の続きを読む