スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトレディー様 (∇〃)。o〇○

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月30日 木曜日 [Edit] 




【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ macropetala (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー' 【原産地】  【作出者】
【備考】#C014 

4月末、有終の美を飾るのは・・・ ジャジャーン ‘ホワイトレディー’です ^m^

前回の蕾の記事から10日あまり、遂に‘白い淑女’の開花です^0^

ヘ(^^ヘ)ヘ(^^ヘ)ヨイヨイ(ノ^^)ノ(ノ^^)ノヨイヨイ  ヘ(^^ヘ)ヘ(^^ヘ)ヨイヨイ(ノ^^)ノ(ノ^^)ノヨイヨイ  

早咲きのクレマチスで、常緑のシルホサなどを除いたら、この春一番早い開花となり、途中で昨日のフレッダに追い越されてしまったかと思っておりましたが、最後にはこの子がゴールのテープを切りました~ まもなくフレッダも開く寸前ながら、予定の順番どおりです。

緑色のコロコロした蕾が、開花寸前には楕円形になり、先端から開き始めると、フレアースカートをひらめかせたようにして、ほぼどの蕾も同時に開いてゆきます。

ホントにかわえぇ~~ Y(=▽=)Y~☆


マクロペタラ ホワイト・レディ 4号鉢
で、2100円で購入しました!
私にしてはちょっとお高め(;´▽`lllA``
【PR】 マクロペタラ系のクレマチスを探そう! at Rakuten


新しい蔓もビュンビュン伸びていて、花後に剪定したならば、今年は再び花を見ることもできるのではないかと、今からワクワク・モードです。
この子は、返り咲く性質であるところもポイントが高いのです♪
相変わらず行灯が小さすぎている感じはありますが(^^ゞ どうにもならないほどになれば、冬までは行灯からは蔓をはずせないので、長い支柱をプラスすることにします。
[ホワイトレディー様 (∇〃)。o〇○]の続きを読む
スポンサーサイト

地植えのブルーダンサー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月21日 火曜日 [Edit] 




【学名】Clematis macropetala 'Blue Dancer'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 またはアルピナ系アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】青色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ブルーダンサー'
【原産地】  【作出者】
【用途】鉢植え 地植え 切花 
【備考】#C003

鉢植えで管理するほうがよいとされているマクロペタラ系ですが、大きく成長する前に地植えにしてしまったので、前回ご紹介した‘ホワイトレディー’とは月とスッポンほどの差があるのです。

でもこうして無事に越冬してくれたという点では成功といえるかな(;´▽`lllA``
昨年は両者の競演が楽しめたのに、残念ではありますが。

ひ弱で細い茎から、水水しぃ~芽が展開したかと思ったら、ビュンと蔓を伸ばし新しい葉っぱも展開させはじめてくれています。今年は気温が高めのせいか、蔓の伸び具合がどのクレマチスもよいのです♪


【PR】Flower&Green GARDENさかもとさんちの クレマチス マクロペタラ開花鉢Clematis macropetalaは、見ているだけで+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.
私は以前おぎはら植物園さんちで購入しましたが、今現在取り扱いが無い様子です^^; 他にもあるある!クレマチス・マクロペタラを探そう! at Rakuten


オバカだから、アーチの足元に地植えしてしまったわけですが、アーチを覆うほどの勢いや草丈(蔓丈?)はなく(^^ゞ 他に植えたいクレマチスたちもまだ小苗で地植えには早いので、テイカカヅラを植えましたが、これも成長の速度が遅いことを考えると失敗です(笑)

でも、ポール・ス○ザー様がおっしゃってましたが、テイカカズラや初雪カズラなどとクレマチスを合わせるととっても素敵~ Y(=▽=)Y~☆ な演出ができるそうです。
で、早速そのお言葉通りに実践です。冬に葉っぱおとすクレマチスをアーチに絡ませると冬場の風景が寂しくなるので、常緑系のほかの蔓モノとあわせるのは、なかなかによいアイデアですよね。

今後は、センニンソウかあるいはアーマンディをアーチに絡ませたいなぁ~と思っているのですが。地植えにできるようになるまでにはまだ一年は待たないと。
[地植えのブルーダンサー]の続きを読む

元気一杯のホワイトレディー♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月13日 月曜日 [Edit] 




【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ macropetala (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー' 【原産地】  【作出者】
【備考】#C014 

冬の間は生きているんだか、死んでいるんだか、よくわからないクレマチスのなかでも、一番早く動きを見せていた‘ホワイトレディー’に、黄緑色の蔓が延び始め、小さな蕾も見えてきています。
途中で昨日のフレッダに追い越されましたが(^^ゞ

2月には黄色っぽかった蕾でしたが、今は白色の綿毛に覆われているようです。
モンタナは蕾の先端部分がやや尖っているのどえすが、このこはまん丸なところがまたかわゆいトコロ。

無理やり地植えにしたホワイトレディーは昨年枯れ方がはやかったので、もしかして店に召されたか?と諦めの心境・・・でも復活するかも!と、様子をみてましたが、やっぱり新芽はあがってきておりません。ところが、同時期に地植えにした‘ブルーダンサー’のほうは、なんとか生き残り、葉っぱを展開させようとしているものの、この鉢植えで管理している‘ホワイトレディー’の成育振りとは、雲泥の差があります。育て方って大事ですよね。


マクロペタラ ホワイト・レディ 4号鉢
で、2100円で購入しました!
私にしてはちょっとお高め(;´▽`lllA``
【PR】 マクロペタラ系のクレマチスを探そう! at Rakuten


これほどまでうまく育ってくれるとは思っていなかったので、行灯が小さすぎたかなぁ~と嬉しい誤算。
あっ、そうそうこの子は2月に鉢増しもしたんですよ~ 霜で土が盛り上がったりしてしまったので大丈夫だろうかと不安でしたが、よかったぁ~ 鉢増しのときにもっと長い支柱を使えばよかったなぁ~
[元気一杯のホワイトレディー♪]の続きを読む

きたぁ~ ホワイトレディーに蕾♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年02月07日 土曜日 [Edit] 




【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ macropetala (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー' 【原産地】  【作出者】
【備考】#C014 

やっぱりねぇ~~~ 

昨年、地植えにしたホワイトレディーは枯れてしまいました・・・ ただ以前お話しておりましたように、購入した株が二つに分かれてくれたので、鉢植えでも育てており、地植えのものは天国へ行ってしまったものの、鉢植えで管理しているほうは順調です。


マクロペタラ ホワイト・レディ 4号鉢
で、2100円で購入しました!
私にしてはちょっとお高め(;´▽`lllA``
【PR】 マクロペタラ系のクレマチスを探そう! at Rakuten


なんだか今日の写真は、闇夜に写したっぽい~(笑) のですが、日中に写したものです。
華やかさがちっとも感じられないのですが、もうあと数ヶ月で真っ白で可憐な八重咲きのお花を咲かせてくれるはずですので、それまでしばしお待ちください!

この子のことは、12月に入ってから鉢増しもして、鉢の大きさも十分にとりました!が、鉢から抜いたときに、たっぷりと根っこが回っていたわけではなかったので、鉢増しは早すぎたかもと思っていたのです。でもどうやら気にってくれたらしく、新芽を発見できました~~
[きたぁ~ ホワイトレディーに蕾♪]の続きを読む

ホワイトレディーがびょ~~ん!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月02日 水曜日 [Edit] 

クレマチス ホワイトレディー


【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ macropetala (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー' 【原産地】  【作出者】 
【備考】#C014

春にかなり小躍りダンスを披露したこの子は、購入した鉢の中にラッキーにも二株入っていたらしく、今年の春地植えとそのまま鉢植えでの二本立ての管理となっているのですが、地植えにしたものはもうほとんど地上部の葉っぱが枯れてしまって・・・

地植えにしてあるクレマチス ホワイトレディー


もうダメか!と思ったら、ヒョロッとした新芽がなんとか残ってくれているんですけど、鉢植えにしてあるほうは、それはそれは元気で、グンと茎を伸ばしくれはじめています。
よかったぁ~ 全部鉢植えにしなくて ~(〃´o`)=3  地植えと鉢植えで、これほどに差がでてしまうとは! 危ない、危ない。

油断していたら、ツルがびよ~~んと飛び出してしまっているので、あわててビニタイで誘引しておきました。


マクロペタラ ホワイト・レディ 4号鉢
で、2100円也。私はおぎはら植物園さんで購入させていただきましたが、今年の苗は秋にならないと出回りません。前述の通り、二株に分けることができたので、単価は現在1050円でございます(笑) しめしめ ^m^


こんなにも元気に育っているマクロペタラ系の苗は無く、他の子たちは皆息も絶え絶え。
真剣に思い切ってすべての地植えにしてあるものを、鉢植えに戻そうと思案しているところなのです。
もっともこれから暑くなる時期ですし、それをするにしても秋ですけど。
[ホワイトレディーがびょ~~ん!]の続きを読む

舞う!ホワイトレディー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月01日 木曜日 [Edit] 

Clematis macropetala  'White Lady'  - クレマチス マクロペタラ系 ‘ホワイト・レディー’

Clematis macropetala 'White Lady' - クレマチス マクロペタラ系 ‘ホワイト・レディー’
 いよいよクレマチスたちの芽吹きの季節です!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ macropetala (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー' 【原産地】  【作出者】 
【備考】#C014

今回は何の小踊りダンスにしようかな(笑)

ヘ(^m^ヘ)(ノ^m^)ノヘ(^m^ヘ)(ノ^m^)ノ ヒゲダンス♪ にしてみますた!

この子もなんと楚々としてかわいらしいクレマちゃんなんでしょう~
ブルーダンサーよりもやや小ぶりのその花の中には、ガク弁が重なりあっており、開き始めたときには中心に緑色が残っております。

この子は二年生の苗でございましたので、少々お高めでございましたが、結果としては今年お花を咲かせてくれたのでOK~マクロペタラ ホワイト・レディ 4号鉢で、2100円也。私はおぎはら植物園さんで購入させていただきましたが、今(4月18日現在)品切れみたいですね。ファーム フローラルさんにはまだあるようです。


下のように、蕾はコロコロとして黄緑色っぽかったのですが、風船がふくれるかのように開き始めると白っぽくなって、開いたら花弁はすけるような和紙でできた飾りもののような風合いです。

Clematis macropetala  'White Lady'  - クレマチス マクロペタラ系 ‘ホワイト・レディー’

Clematis macropetala 'White Lady' - クレマチス マクロペタラ系 ‘ホワイト・レディー’
 まんまるだった蕾がさらに風船のように膨らんで・・・
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



過湿は嫌うこの子ですが、屋外に置いてある鉢ですので、雨あがりには雫がくっついたりして、またこの雫をためた蕾もかわゆくて・・・^m^
[舞う!ホワイトレディー]の続きを読む

踊る!ブルーダンサー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月30日 水曜日 [Edit] 

Clematis macropetala 'Blue Dancer' - クレマチス マクロペタラ ‘ブルーダンサー’

Clematis macropetala 'Blue Dancer' - クレマチス マクロペタラ ‘ブルーダンサー’
 今日の一句 「和紙のよな 生きているとは思えない 花はひらひら 風に舞う」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'Blue Dancer'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 またはアルピナ系アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】青色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ブルーダンサー'
【原産地】  【作出者】
【用途】鉢植え 地植え 切花 
【備考】#C003


遂に!その時がやってきました!

<( ^-^ )<( ^-^ )ゆ~ |(^ 0 ^) |(^ 0 ^)ほ~ ← 本日は昔なつかし、ピンクレディーバージョンで歓迎です(笑)

まさに青色の衣装で舞うかのごとく、かわいらしいその姿。 UFOを踊るというよりも、しっとりとした芸子さんが踊る感じでしょうね~

まずこの株の大きさにたいして、お花が大きいことにびっくり!
花弁はあくまでも細長く、地面に届きそうな勢いであります。



まさにおぎはら植物園さんちのHPで見たようなお花が咲きました!わが子の花弁(ガク)はもっと長いようにも見えます。ということはかなりしっかりとしたお花が咲いてくれたってことかしらん? うふふ


初めて咲く花が一番大きいような感じがします。他の蕾も日を追って大きくなってくれるのかどうか定かではありませんが、予備軍はあと4輪ございます!
[踊る!ブルーダンサー]の続きを読む

ホワイト・レディーも!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月16日 水曜日 [Edit] 

Clematis macropetala  'White Lady'  - クレマチス マクロペタラ系 ‘ホワイト・レディー’

Clematis macropetala 'White Lady' - クレマチス マクロペタラ系 ‘ホワイト・レディー’
 いよいよクレマチスたちの芽吹きの季節です!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ macropetala (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー' 【原産地】  【作出者】
【備考】#C014 

前回はホワイトレディーちゃんが芽吹いてくれたご報告をさせていただいておりましたが、今日はブルーダンサーに引き続きまして、蕾発見のご報告です!
ブルーダンサーのほうばかりでは申し訳ないので(^^ゞ

2月の様子から、約2ヶ月でかような成長振り!
ブルーダンサーよりももっとまるっこい蕾です! これはマークハムピンクにも似た形状!


お花の写真はお店からお借りしています。
マクロペタラ ホワイト・レディ 4号鉢で、2100円也。
私はおぎはら植物園さんで購入させていただきましたが、今(4月18日現在)品切れみたいですね。ファーム フローラルさんにはまだあるようです。



ここまで成長してくれれば、よほどのことが無い限り、近々お花を見ることができるはずです!
[ホワイト・レディーも!]の続きを読む

(∇〃)。o〇○ ブルーダンサーの蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月15日 火曜日 [Edit] 

Clematis macropetala 'Blue Dancer' - クレマチス マクロペタラ ‘ブルーダンサー’

Clematis macropetala 'Blue Dancer' - クレマチス マクロペタラ ‘ブルーダンサー’
 今日の一句 「鰐口の 形にも似た 蕾には 産毛をまとい うつむいて」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'Blue Dancer'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 またはアルピナ系アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】青色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ブルーダンサー'
【原産地】  【作出者】 
【備考】#C003

葉っぱが展開しはじめると、蕾があがってくるまであっという間なんですね~
とにかく初めて開花するので、性状が良くわかっていないワタクシ。
毎日、毎日、お出かけ前にはその成長のほどを確めているのであります。
[(∇〃)。o〇○ ブルーダンサーの蕾]の続きを読む

‘ブルーダンサー’の萌えぇ~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月09日 水曜日 [Edit] 

Clematis macropetala 'Blue Dancer' - クレマチス マクロペタラ ‘ブルーダンサー’

Clematis macropetala 'Blue Dancer' - クレマチス マクロペタラ ‘ブルーダンサー’
 今日の一句 「手で覆い 恥ずかしそうに 顔を出す 新芽の息吹 我も楽しむ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'Blue Dancer'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 またはアルピナ系アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】青色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ブルーダンサー'
【原産地】  【作出者】 
【備考】#C003

まん丸なのは現われてきたときの芽の形です。

かわいいぃ~~~ Y(=▽=)Y~☆ ぷっくりしていて、元気そうです! 昨年秋から育てているものなので、今年の開花まで望めるかどうかはミミミです。

相変わらず鉢もちっこいし(^^ゞ

鉢を探しに行くものの、なかなかHCでは欲しい鉢が見つからず・・・ といいますか、お財布の中身との問題もあるのですが。安価で素敵な鉢を探そうっていうところに、かなり無理があるのです。

でも早く一回り大きな深鉢に植え替えてあげたいなぁ~ この葉っぱの出具合からしますと、かなり良い感じなんですよ~ 大きくそだってくれそう~


もうすぐ、こんな風にお花が咲いてくれるのかなぁ~
でもまだ二年目なので、少ししかお花は咲かないのかなぁ~



私といたしましては、この子と‘ホワイトレディー’を寄せ植えにして、白と青のコラボを夢見ているのです。お庭に地植えにしてアーチなどにからませるものと、大鉢にトレリスで踊らせるものと、二つのタイプで楽しみたーい (あくまでも構想は高く!)

私のイメージしている画にいたるには、まだ二年はかかると思いますが^_^;
[‘ブルーダンサー’の萌えぇ~]の続きを読む

テキセンシス‘アルバニー'の萌えぇ~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月03日 木曜日 [Edit] 

Clematis texensis 'Duches of Albany'  - クレマチス・テキセンシス系‘アルバニー’

Clematis texensis 'Duches of Albany' - クレマチス・テキセンシス系‘アルバニー’
 無事に越冬し、発芽を確認したばかりのアルバニー。蔓になって天高く成長してくれるかなぁ~
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

  

【学名】Clematis texensis 'Duches of Albany'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis, Scarlet Clematis
【系統】テキセンシス系 【咲き方】一季咲き(夏から秋) チューリップ咲き 
【花径】5~6センチ 【高さ】200~300センチ【耐寒性】強い
【花色】2色の濃いピンク色【剪定】強剪定 新枝咲き 
【流通名】ダッチェス・オブ・アルバニー または ダッチス・オブ・アルバニー
【作出者】Hybridized by Jackmans of Woking, England 1890
【用途】鉢植え 地植え 切花
【備考】#C027

テキセンシス系のクレマチスです!
これからはおそらくクリローと肩を並べる感じで、クレマチスの記事が横行するのではないかと^_^;

まだまだこの時期は、発芽を確認するのみでありまして、開花の便りは桜の花が散ってから、さらに暑い日が増えてくるころになりますまで、じっと我慢であります。

今年地面から出てくれているのは、現在のところ二芽。

昨年は一芽から蔓が延びていたはずですので、倍に大きくなってくれたということになりますよねっ。
わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪


クレマチス テキセンシス ‘アルバニー’

私がいつもお世話になっている
おぎはら植物園さんでは2年苗で出荷されていらっしゃいます!



我家では昨年は一輪もお花はさかず、その上さび病までがでてしまいました。
_| ̄|○

二年生苗だったので、気を許しいきなり地植えにしてしまったことと、日陰で風通しも良いとは言えないところに植えてしまったので、昨年は生育度も悪くて・・・
枯れなかっただけよしとしなくてはならないのですが、今年はどうやら落ち着いてくれた様子の発芽具合であるような感触! きっとお花をみることができるハズです。
[テキセンシス‘アルバニー'の萌えぇ~]の続きを読む

ホワイトレディーの萌え~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月27日 木曜日 [Edit] 

Clematis macropetala  'White Lady'  - クレマチス マクロペタラ系 ‘ホワイト・レディー’

Clematis macropetala 'White Lady' - クレマチス マクロペタラ系 ‘ホワイト・レディー’
 いよいよクレマチスたちの芽吹きの季節です!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ macropetala (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー' 【原産地】  【作出者】 
【備考】#C014

またまたクレマチスの萌えぇ~~であります!
今日マクロペタラ系。ホワイトレディーちゃんが芽吹いてくれたご報告~~ ^0^

2月に似たような写真を使って、記事を書いたばかりではあるのですが、どうにも気になって、気になって(笑)

昨年の秋、1年生苗で入手したものですから、このように春になってしっかりとした芽がでてくれるまではなかなか安心できなかったのですが、これでひとまずOK!

お花がどれほど咲いてくれるかは、あまり期待できませんが、今年はともかく鉢植えで管理し株を大きくしてあげることを念頭におきつつ育ててゆきたいと思っています。小ぶりでかわいい白い花、今年、咲くかなぁ~
[ホワイトレディーの萌え~]の続きを読む

マクロペタラ・ホワイトレディーの冬至芽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月11日 月曜日 [Edit] 

Clematis macropetala 'White Lady' - クレマチス・マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系)‘ホワイトレディー’

Clematis macropetala 'White Lady' - クレマチス・マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系)‘ホワイトレディー’
 今日の一句 「ころころと お豆のような 蕾たち 春を待ちわぶ 立春の朝」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー'
【原産地】  【作出者】 
【備考】#C014

ちょこっと緑色の新芽が覗いているのは、マクロペタラ‘ホワイトレディー’。
マクロペタラのなかでも一番元気よく見えているのはこの子です。

昨年の秋にビニールポット苗(二年生)をゲットし、早速鉢に植えつけました。これまではすぐに地植えにしてしまっておりましたが、この子は鉢植えから育ててみようと思った次第です。

鉢は北風が当たらないようにモッコウバラに守ってもらってます。

軒下ですと、水の管理がちょっと難しいので、自然に任せてみることにしました。
結果、上出来!上出来!

地際にも新しい芽があり、さらに上部にも二つの芽を確認できました!


でも同じ用土で植えつけた同種の‘ブルーダンサー’のほうにはまだ出てきていないのです。
なんでだろう~~ (@o@) 深く植えすぎたかなぁ~
←私が育て写真を撮ったのではなくて、おぎはら植物園さんの画像です。


そうそう、先日「MONSTER ROSE GARDENを運営されているRockyさんのお宅で、マクロペタラ ウェッセルトンのお花を見ちゃいました。微妙に色が変化する青色系です・・・ パァー ゛ (゜・゜* ホレボレ 悶絶モノです。
またまた欲しい病が発症! 参ったなぁ~ 
[マクロペタラ・ホワイトレディーの冬至芽]の続きを読む

マクロペタラ系‘ブルーダンサー’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月09日 金曜日 [Edit] 

Clematis macropetala 'Blue Dancer'  - マクロペタラ 'ブルーダンサー'

Clematis macropetala 'Blue Dancer' - マクロペタラ 'ブルーダンサー'
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'Blue Dancer'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【小種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 またはアルピナ系(アトランジェン系またはアトランジュ系)
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】青色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ブルーダンサー'
【原産地】  【作出者】 
【用途】鉢植え 地植え 切花 ロックガーデン
【備考】#C003

新しく入手した株をビニールポットから抜き、鉢増しした後の‘ブルーダンサー’です。下のお写真とくらべ深植えにしてあるのがおわかりいただけるでしょうか?

今回はマクロペタラ系を二種、他に‘ホワイトレディー’も同じ日に八増ししてあります。今のところ‘ホワイトレディー’のほうが葉っぱも大きく株が充実しているように見えますが、これから休眠期に入りますし、来年の春にこの子たちがどんな風に育ってくれるのか楽しみです。

お花、咲くかなぁ~? 私としては再来年に咲いてくれれば満足!とあまり高望みをせずにおります。
[マクロペタラ系‘ブルーダンサー’]の続きを読む

マクロペタラ‘ホワイトレディー’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月05日 月曜日 [Edit] 

Clematis macropetala 'White Lady' - マクロペタラ系(アトランジェン系)'ホワイトレディー'

Clematis macropetala 'White Lady' - マクロペタラ系(アトランジュ系)'ホワイトレディー'
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'White Lady'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 (アトランジェン系またはアトランジュ系)
【咲き方】四季咲き(春から初夏) 八重咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'ホワイトレディー'
【原産地】  【作出者】 
【備考】#C014

このクレマチスには四季咲き性があるところと、真っ白な八重咲きである点が気に入りまして、入手とあいなりました。こちらもおぎはら植物園様から購入させていただいたものです。

マクロペタラ系のものは、敗戦続き・・・ _| ̄|○

なんとか生きながらえているような状態のものばかりです。それもこれも二年生苗だったので、高をくくり地植えにしてしまったのが要因かと思い、今回はちゃんと鉢増ししました。

でもちょっと鉢の深さ、足りなかったかな。元肥入りの用土を使い腐葉土をすきこんだ土に植えつけました。
[マクロペタラ‘ホワイトレディー’]の続きを読む

クリスマスローズ - 10月の管理

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月30日 火曜日 [Edit] 

実生のニゲル?


すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



今日は現在のヘラボたちの葉っぱの姿を集めてみました。
この子ははじめてこぼれ種から発芽した、実生モノです。
しかも全くヘラボたちを植えていたところではない、辺鄙な(笑)ところからでてきたんですよ。
でももしかすると数年前に私がばら撒いておいたのかもしれませんが、今のところお花も咲いてくれないし、はっきりとした品種は不明です。

葉っぱの形状的には、ニゲル系っぽいのですが、我が家にはバレンタイングリーンもありますし、‘ダブルファンタジー’もありますので、どんなものと交配してくれているのやら。

お花が見れるようになるまでにはまだまだあと数年はかかりそうです。まだ株の直径は6~7センチといったところでしょうか。 

【クリスマスローズの育て方 - 10月の管理】

9月の管理とあまり変わらない(^^ゞです。
ただ、新しい苗の鉢増しや植え付けの最適期となります。

私のところでは、少し霜っぽい感じのものが降りはじめているようです。放射冷却ですごく冷え込んだりした朝には、どの葉っぱにもうっすらとキラキラ光る水滴が見られるようになりました。今後はどんなに暑くなるとしても25度を超えるような日はないはずです。

若芽を出し始めている子たちに虫がついていないか、病気は発生していないかなど、注意深く観察します。

Helleborus lividus - リビダス

Helleborus lividus - リビダス
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Helleborus lividus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ ヘレボラス リビダス
【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)  【別名】リビダス
【性状】原種系 有径 耐寒性多年草(やや弱い) 【草丈】40cm
【原産地】マヨルカ島など地中海の島々

夏越しはしてくれたのですが、ヘラボの中で一番元気がないのが、この子。とても心配しているのですが、よくよく見ると地際から少しだけ葉っぱが出ようとしているような雰囲気もあります。
なんとか生き残ってはくれたようですが、とにかく元気がないなぁ~
それにこの子は、耐寒性もあまりないですし、夏越しで一安心はしたものの、今後は越冬にも気を配ってあげなくてはなりません。
と申しましても、腐葉土などでマルチングをしてあげる程度になりそうですが。
もう少し大株になってから地植えにすべきだったと後悔しており、やはり鉢植えにしようかなぁ~と考え中です。

今年の春、軟腐病にやられたか!と心配した株です。
まだマイシン剤をあげていないことに気がつきました。まいてあげなくては。この子は特別扱いです(^^ゞ
[クリスマスローズ - 10月の管理]の続きを読む

シンビジュームのつぼみ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年11月19日 日曜日 [Edit] 

シンビジューム



【学名】Cymbidium 'Hallelujah'
【科名】ラン科 Orchidaceae【属名】シンビジューム
【和名】シンビジューム‘ハレルヤ’
【英名】Cymbidium 'Hallelujah'

11月中旬に写したシンビジュームの花茎の様子です。
この子が一番元気で、一番乗りでお花を咲かせそう~ y(^ヮ^)y

5月くらいだったでしょうか? 今年は3つあるシンビジュームのうち、2つのに植えたシンビジュームを植え替えました。
以前は株分けをしたものでしたが、今年は一回り大きなにバークをつかって増しをする形をとりました。

シンビジュームの専用用土も売られていますが、なんだか買いに行くのが面倒だったので、手元に残っていたマルチング用のバークを無理やり使ってしまうというズボラさ。

本来は軽石6+ヤシガラ4の混合で、かなり水はけの良い状態を作ってあげるべきところでしたが。

その後、葉っぱがでてきたら1つのバルブから出ている葉芽をひとつにひとつだけつくように、芽かきをしておきました。

シンビジュームを育て始めてからたぶん4~5年だと思うのですが、うまくいって年内にお花を咲かせてくれるとしたら、初体験! 今期は年を越す前に咲いてくれそうな雰囲気なのです!

この写真の花茎が一番最初にあがってきたのですが、現在では10本立ちの大株に成長しています。
[シンビジュームのつぼみ]の続きを読む