スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑色系ヒブリドゥスも!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月02日 月曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

早咲きのニゲルにもまさるともおとらずに、早春からイノイチバンに咲き始めるヒブリドゥスがこの子です。

ラベルには「緑色系のヒブリドゥス」とあったのですが、かなり咲き進まないと、というか終焉をむかえるころにようやく緑色になる感じで、どちらかというとクリーム色系とよんだ方が適切かもしれません。

お隣に植えてあるユーフォルビア‘ブラックパール’があまりにも巨大化してしまったため、この子のために先日剪定してあげちゃいました(^^ゞ 申し訳なかったのですが。

2009年春の緑色系ヘラボレス・ヒブリドゥス

今年3月に咲いたときのようすです。日々変化する花色がよいでしょう?
この子は本当に花の時期も長い優秀な株です。


葉っぱの出方も非常に健康的で、葉柄もしっかりしており、来春の花もかなり期待できそうです。
花数も多くだしてくれるんですよ~


【PR】ひらひらのクリローがお好みならば、新商品クリスマスローズ  ‘エレガンスピンクスポット’がオススメ!価格は、1200円也~ 
おぎはら植物園さんちの情報によれば、『 仕入れ先生産失敗の為、今期は急遽入荷がなくなりました  大変申し訳ございません 』とありました^^; 私は昨年入手しておいてよかったわぁ~

エレガンスピンクスポットを育てよう! at Rakuten



この子には、今年の春に初めて種をつけさせてみたのですが、結局こぼしてしまいました(^^ゞ

もしかするとこの親株の株元から、初めての発芽がみられるかもしれません。もしそうなっても開花までには3年はかかりますが・・・。
[緑色系ヒブリドゥスも!]の続きを読む
スポンサーサイト

グリーンアップルの開花!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月25日 月曜日 [Edit] 




【学名】Aquilegia vulgaris 'Green Apple'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ノラ・バロウ またはグリーン・アップル
【和名】西洋苧環セイヨウオダマキ)【英名】Columbine
【別名】アキレイギア またはアクイレギア
【性状】耐寒性宿根草  【花色】緑色
【用途】花壇 シェードガーデン 鉢植え

タイトルを見て、リンゴの花だと思われた方!ごめんなさい m(__)m 今日もオダマキです(^^ゞ

タネから育てて冬を越した今年の春。
開花は来年だろうと思っていたのですが、1株だけお花を咲かせた西洋オダマキ‘グリーン・アップル’。Kさんからいただいたタネです。Kさん、本当にありがとうございました。
おかげさまで無事開花のご報告ができました~~ 

あるいは、まだ開き始めで完成形のお写真でのご紹介ではないかもしれないのですが、とても気になっていた子のこの花を眺めては、うっとり~中の私です。

今年咲かなかった子たちも来年には開花するでしょうから、体力もついたことですし、秋には鉢から地植えにし越冬させた上、来春に花壇で鑑賞しようと思います。

冬の間ほとんど葉っぱがなくなっていましたので、仮死状態だったのですが、みるみる元気になり初開花! ホントに嬉しい緑色のアクレイギアちゃんです。


宿根草オダマキ ‘グリーンアップルズ’
← こちらは、おぎはら植物園サマから拝借しているものですかお 現在は売り切れ中の模様です^_^;
【PR】 グリーンアップルを育てよう! at Rakuten


昨年は採取した種をバラバラと地面に播いたものもあり、今年は開花していない株も随分見受けられるのです。なので、来年の春のほうがもっと今年よりもたくさん咲いてくれるはずなのです。
今からすでに来年の開花も待ち遠しい限り。
[グリーンアップルの開花!]の続きを読む

悲惨な状態の‘パープレア’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年05月10日 日曜日 [Edit] 




【学名】Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ)【英名】Wood Spurge
【別名】ユーフォルビア・アミグダロイデス プルプレア  【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 【期】初夏 【草丈】40cm~80cm
【用途】鉢植え 地植え 

昨年は5月に入ってから咲いた‘プルプレア’でしたが、今年は2週間ほど早い開でした。

どうやら、地植えにした親株はその場所を気に入らなかったようなのです。
みるみるうちに元気がなくなってしまって、ほぼ瀕死の状態^^;

一方、昨年挿し芽を地面にさしておいたものは、なんとか開にこぎつけました~
昨日ご紹介したカラシアス‘ブラックパール’にくらべ、草丈も半分程度にしかならないので、こじんまりとした様相です。

実生のものも今のところ見つけることができておりませんので、忘れずに挿し芽を採らないと、最後の一株まであの世に行ってしまったら、今生の別れとなってしまいます。


宿根草ユーフォルビア ‘パープレア’は、おぎはら植物園さんちで、小苗なら630 円です!

【PR】 個性派のユーフォルビアを探そう! at Rakuten


地下茎で増えるはずなのに、増えている様子もなく・・・ 夏場には半日陰くらいのほうがよかろうと思ったのですが、日光はともかく、土壌が肥え過ぎていている上、ジメジメしすぎていたのでしょう。

毎度のことながら、(〃_ _)σ∥反省 
[悲惨な状態の‘パープレア’]の続きを読む

やっと緑色へ・・・ 

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月08日 水曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

ラベルには緑色系のヒブリドゥスとあったのですが、咲いているとき蜜腺が散ら無いうちはどうみてもクリーム色でしたが、ここにきて子房が膨らみ始めるとともに、緑色になってきました。
しかし、どうも納得がかないなぁ~ 緑色系ではなく、白色系またはクリーム色系のほうが正しいように思うのですが(;´▽`lllA``

昨年は緑色になったこの子の記録をアップせずに終わってしまったので、今年は忘れずにアップです!

クリスマスローズのよいところは、寒い時期の1月くらいから咲き始め5月までは十分に愉しめるトコロです。この子が地植えのクリスマスローズのなかではいの一番に咲き始めたので。3ヶ月経っても、まだてっぺんの3~4個めのクリーム色の花も存在中~です。

様々なさきっぷりの微妙に色あいの異なる花が愉しめる4月です。

Helleborus hybridus - ヘラボレス・ヒヴリデゥス


3月に咲いたときのようすを上の写真にまとめてみました~
どの顔立ちもかわゆいでしょう~ ^m^


【PR】ひらひらのクリローがお好みならば、新商品クリスマスローズ  ‘エレガンスピンクスポット’がオススメ!価格は、 2000円也~  おぎはら植物園でゲットできますよ~~!

エレガンスピンクスポットを育てよう! at Rakuten



これまでこの子には一切種をつけさせておりませんでしたが、今年は種を採取してみようと思っています。種をつけさせてしまうと、来年の花数は減ることになりますが、子孫も残したいですしね。

もっとも採取といっても種まきからの管理はなかなか難しいので、こぼれ種にたよることになるやもしれませんが。(笑)
[やっと緑色へ・・・ ]の続きを読む

バレンタイン・グリーンも♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月01日 水曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x nigercors 'Valentine Green'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 
【和名】冬姫牡丹ヒメフユボタン) 雪おこしユキオコシ
【品種名】バレンタイン・グリーン  【交配】Helleborus x nigercors 
【性状】耐寒性多年草 無茎種 早咲き系 【期】2月~4月
【草丈】30~40センチ 【径】4~5センチ  【色】緑色 【咲き方】一重咲き 剣弁 スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切 
【備考】#010

一昨年株分けしてから、やっと今年開してくれたバレンタイン・グリーンです。

立派に咲いてくれた!とは間違っても言えないほど、貧弱ではありますが、それでも私の大好きな緑色系のおの開花♪は嬉しいものです。

入手したばかりのオドルスやグリーンカクテルなどは、今年はお花は咲きませんし、キレイなグリーン系はこの子だけでしょうね。
あっ、ヒブリドゥスで緑色系のものがあるのですが、どうも私にはクリーム色にしかみえず、ほぼ種の子房が成熟したころに初めて、ガク弁が緑色になるので、あちらの子は緑色とは言えないよのです。

やはり今のところ、この子が一番きれいな緑色をしているクリスマスローズということになります。

それから、アウグチフォリウスもなんとか咲いてはくれましたが、これも病気でイマヒトツ元気には咲いておりませんし、先日春の雪に見舞われ、せっかく開き始めた花がダメになってしまってます。がっかり。

【PR】 早咲き系のニゲルとコルシカスとの交配種、緑色した‘バレンタイングリーン’を探そう! at Rakuten

かくいうこの子も春の雪のあと、ほぼ開こうとしていたのに、まだ花びらを閉じようとしてたりして、逆戻り・・・(苦笑) 
イクラ寒さにつよいクリスマスローズとはいえ、思いがけない気温の変化や霜に当たると、つらそうです。
[バレンタイン・グリーンも♪]の続きを読む

緑色のヒブリドゥスが開花♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年02月13日 金曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

そういえば、昨年の記事でも咲き始めたときにしか、キロクを残さず、この子が緑色になった頃の写真がなかった・・・今年はもう少し成熟して緑色に変わってからの様子も忘れずにアップしなくちゃ~~

緑色系のヒブリドゥスとして、ラベルには書いてあるのですが、咲き始めはニゲルに非常に似た感じで、白色なのです。

それが、除除に日が経つとともに、緑色が濃くなってゆくのですが・・・ 今日は白色の花でご紹介!

この子がいの一番に葉っぱを展開しはじめたりしていて、一番にお花を咲かせるのだろうと思っていたのですが、ほぼ同時期とはいえ、鉢モノにはかないませんでした。
地植えにしてあるクリスマスローズのなかでは初めて開花してくれたのですけど。


【PR】ひらひらのクリローがお好みならば、新商品クリスマスローズ  ‘エレガンスピンクスポット’がオススメ!価格は、 2000円也~  おぎはら植物園でゲットできますよ~~!

エレガンスピンクスポットを育てよう! at Rakuten



このクリスマスローズは、クレマチスの苗を生産している駿河(クレマコーポレーション)が扱っている苗です。ラベルには「オリエンタリス 緑色系」とかかれておりましたが、いわゆる昨今、統一されつつある呼び方でいうところの「ガーデン・ヒブリドゥス」のになるのでしょう。早咲きでもありますし、とても丈夫で育てやすい冬の花です。

かなりの日陰なのですが、一番早く咲いてくれたのは、、レイズドベッドにしてあげていることと、強風にさらされないところに植えてあるせいかな。
[緑色のヒブリドゥスが開花♪]の続きを読む

バレンタイングリーン♪も復活~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年01月27日 火曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x nigercors 'Valentine Green'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 
【和名】冬姫牡丹ヒメフユボタン) 雪おこしユキオコシ
【品種名】バレンタイン・グリーン  【交配】Helleborus x nigercors 
【性状】耐寒性多年草 無茎種 早咲き系 【花期】2月~4月
【草丈】30~40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 【咲き方】一重咲き 剣弁 スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 
【備考】#010

一昨年、株分けして以前とはまったく別の場所に植えつけてみたところ、昨年は花も一つも咲くことなく、瀕死の状態で一年を過ごした‘バレンタイン・グリーン’でしたが、どうやら今年は少しだけお花を咲かせる気持ちになってくれたようです^0^

蕾になりそうなカタチをした部分を見つけました!

株分けしたものの一つはかなり日当たりが良いのですが、乾燥気味のところ、もう一方はちょっと土壌の状態も悪くてジメっとした半日陰になるところに、地植えにしてあります。

双方ともに本当にこの子が好きだと思われるような環境ではないのですが・・・

【PR】 早咲き系のニゲルとコルシカスとの交配種、緑色した‘バレンタイングリーン’を探そう! at Rakuten

なのに、今年はお花を観ることができそうで、嬉しい♪のです。
よくよく見ていると、奥手に本葉を展開しはじめた、一年目のこぼれ種から発芽した赤ちゃんもいることに気がついたのですが、しばらくこの親には種をつけさせていなかったはずなので、ニゲルあたりの種がこぼれていたのかなぁ~ 本葉の感じは似ているのですが・・
親株から近すぎるので、春になったら移植をしなくちゃ!
[バレンタイングリーン♪も復活~]の続きを読む

越冬できるか?‘グリーンアップル’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年12月11日 木曜日 [Edit] 




【学名】Aquilegia vulgaris 'Green Apple'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ノラ・バロウ またはグリーン・アップル
【和名】西洋苧環セイヨウオダマキ)【英名】Columbine
【別名】アキレイギア またはアクイレギア
【性状】耐寒性宿根草  【花色】緑色
【用途】花壇 シェードガーデン 鉢植え

久々に登場! 西洋オダマキちゃんです。中でも今年種まきから発芽した‘グリーン・アップル’は、とても気になっている存在。

11月の上旬に夏に掘り上げておいたチューリップを植えつけるときに、種まきしてから発芽していたオダマキも同時に移植しました。引き続き鉢植えで管理するものと地植えにしてみるものに分けました!

12月に入って、いちおう根は活着してくれているように見えるのですが、何しろ寒くなってきているので、実は枯れかかっているのか、単に休眠しようとしているのかの判断が難しいです(笑)


宿根草 八重オダマキ ‘グリーンアップルズ’

← まだ葉っぱだけで、お花の姿を写したものが手元にないので、おぎはら植物園サマから拝借しているものですかお かわいいでしょう~~ 緑色系が大好きな私としては、今からすでに小躍りダンス中です!

【PR】 グリーンアップルを育てよう! at Rakuten


振り返ってみると、今年2008年はオダマキに明け暮れた年でありました!
パソコンに残してあった写真をサムネイル加工↓してみましたが、なんだか見つからない写真もあったりして、その都度ちゃんと整理しておかないとダメですよねぇ~(;´▽`lllA``

2008年のオダマキ一覧
2008年のオダマキ一覧

ご覧の通り、緑色したオダマキはないのです! 来年は緑色のオダマキちゃんと遭えるはず!かお

雪が降り始めると、古い葉っぱは枯れて、少しだけロゼット状に葉っぱを地面にくっつけるようにして、寒さに耐える姿になります。
[越冬できるか?‘グリーンアップル’]の続きを読む

ツボサンゴ ‘グリーンフィンチ’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年10月28日 火曜日 [Edit] 




【学名】Heuchera cylindrica 'Green Finch'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】グリーン・フィンチ
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 花壇 

またヒューケラに仲間が増えました!
今度はライムグリーン一色の葉っぱに、ちょっとだけ大きめのお花が咲くという・・でも米粒大には変わらないのですが。

みずみずしい感じがよいでしょう~ 早速寄せ植えにしてみました!
苧環とリグラリアとのコンビにしてみましたのですが、リグラリアの銅色の葉っぱと相対的な感じをイメージ。


ツボサンゴ ‘グリーンフィンチ’ 価格 500円

現在のところRakutenではおぎはら植物園さんちでしか取り扱いが無いみたいです♪

【PR】 ヒューケラとカラーリーフで愉しもう♪ at Rakuten


これから寒い冬がやってくるので、マルチングしてあげなくちゃ~
[ツボサンゴ ‘グリーンフィンチ’]の続きを読む

Aquilegia vulgaris 'Green Apple' ^m^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月10日 火曜日 [Edit] 

Aquilegia vulgaris 'Green Apple' - 西洋オダマキ ‘グリーン・アップル’

Aquilegia vulgaris 'Green Apple' - 西洋オダマキ ‘グリーン・アップル’
 今日の一句 「いただいた 種から本葉 嬉しいな 再来年には ご挨拶」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Aquilegia vulgaris 'Green Apple'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ノラ・バロウ またはグリーン・アップル
【和名】西洋苧環セイヨウオダマキ)【英名】Columbine
【別名】アキレイギア またはアクイレギア
【性状】耐寒性宿根草  【花色】緑色
【用途】花壇 シェードガーデン 鉢植え

今日はオダマキ‘グリーン・アップル’の発芽ご報告です! 
o(^-^o)(o^-^)o ヤッター

この子は私の尊敬してやまないガーデニングの大先輩!から拝受したもので、3月に種を播いておいたところ、いの一番に発芽、そして本葉が展開してくれました~ ^m^

他にもイロイロと播いてみたのですが、失敗してしまったものも多かったんです。
ホント、私は種まきが下手・・ なのに、こうして元気に育ってくれ嬉しいぃ~
他にも同様にして播いたのに、発芽しない子たちが多いというのはなぜなんだろー? (ーー;)

このところの雨で写真を撮ろうとすると、大抵雫がついていますが、こんな小さな芽にも、大好きなコロコロとした雫をためている苧環にうっとりの私であります!
[Aquilegia vulgaris 'Green Apple' ^m^]の続きを読む

ユーフォルビア・アミグダロイデス‘プルプレア'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月02日 金曜日 [Edit] 

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- ユーフォルビア・アミグダロイデス‘プルプレア'

Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’- ユーフォルビア・アミグダロイデス‘プルプレア'
 今日の一句 「春先に 咲いたお花は 緑色 無数の小花 揺れて 微笑む」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Euphorbia amygdaloides ‘Purpurea’
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ)【英名】Wood Spurge
【別名】ユーフォルビア・アミグダロイデス プルプレア  【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】初夏 【草丈】40cm~80cm

昨年来、我家に居て元気に育っていたアミグダロイデス‘プルプレア'もついに開花となりました!
思っていた以上に早い開花で、まだちょっと小寒い春先から十分に楽しめるのだと再確認~ 
寒冷地に住む私にとってはうれしいお知らせでありました。
4月の中旬くらいから咲き始めておりますので、ちょっと記事のアップが遅れをとっております
m(__)m

まだ二年目ですが、この子を育ててみた感想!

まずぜんぜん虫がつかなかったし、支柱なしでもなんとか自立してくれたし、挿し芽をしたものからもお花が開花してくれた!ということナシ^0^

今年の春も挿し芽をとって増やしますゾ ( ̄m ̄*)゚プッ 何しろ私がダイスキな黒色の葉っぱに緑色の花という絶妙のコンビネーションを演出してくれる植物であり、かつ簡単に厳冬を乗り切ってしまうのですからぁ~ どんどん殖やさねばっ。


目下、私が次に狙っているのは、ユーフォルビア マルティニ(マチーニー)Euphorbia x martiniiでございます!
このプルプレアとカラキアスの交配種で、レッドブラックアイ!のお花が咲くのですよ~~
(∇〃)。o〇○ポワァーン



どうも色々集めたがる私・・・最近とみにその傾向が強くなってきているのですが、このユーフォルビア系も例にたがわず。コレクションは増えてゆきそうです。

上のものと、もうひとつ。


ユーフォルビア「シルバースワン」Euphorbia characias 'Silver Swan'という斑入りのユーフォルビアです。
黒色もよいけれど、斑入りの白っぽいものもシェードガーデンに植えつけるにはもってこい、でしょう~?



早くもっといろんなユーフォルビア、出回ってくれないかなぁ~
私の近所のHCではあまり取り扱われないんですよねっ。 なんでだろう?
[ユーフォルビア・アミグダロイデス‘プルプレア']の続きを読む

なんてこったぃ バレンタイン・グリーン

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月26日 水曜日 [Edit] 

Helleborus x nigercors 'Valentine Green' - ヘラボレス‘バレンタイン・グリーン’

Helleborus x nigercors 'Valentine Green' - ヘラボレス‘バレンタイン・グリーン’
 移殖に失敗してしまった例です。植え付け時期、植え付け後の水遣りなど反省点が多数アリます。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus x nigercors 'Valentine Green'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 
【和名】冬姫牡丹ヒメフユボタン) 雪おこしユキオコシ
【品種名】バレンタイン・グリーン
【性状】耐寒性多年草 無茎種 
【花期】2月~4月
【草丈】30~40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 
【備考】#019

移殖に失敗した‘バレンタイングリーン’です。地味な画ですみません・・・ m(__)m

なんとか生きてくれてはいるようなのですが、息絶え絶え^_^;

この子はあまりにも日陰部分に植えてしまって、いつも雪を履いた後に山積みになるエリアにあり、雪の重みでつぶれてしまっていたので、もうすこし快適な場所にお引越しをしてあげようなどと考えた私が馬鹿でした。

バレンタイングリーン

本当はそろそろこんなお花が咲いてくれるはずでした!
← 2007年に開花したときの様子です。 クリックすると昨年の記事にジャンプします^^






場所そのものは、日光もそこそこ当たりますし、風通しもよいところだったのですが、秋に植え替えたのが悪かったようです。たぶん根っこがちゃんと活着しないうちに厳冬に入ってしまったのでしょう。
ほとんど新芽が出ておりません。

昨年の葉っぱもほとんど緑色したものがなくて ( ノД`)シクシク…
[なんてこったぃ バレンタイン・グリーン]の続きを読む

膨らんできたアウグチフォリウス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月07日 月曜日 [Edit] 

Helleborus argutifolius - 木立性クリスマスローズ コルシカス(またはアウグチフォリウス)

Helleborus argutifolius - 木立性クリスマスローズ コルシカス(またはアウグチフォリウス)
 今日の一句 「アウグチさん やっと覚えた君の名を」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus argutifolius
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【流通名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス
【系統】原種系 有径種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【花期】2月~5月
【草丈】60-90センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色
【耐寒性】マイナス15℃ 
【備考】#018

なんだか1月からはヘラボの記事が多くなりそうな感じですが、今日の主役はアウグチフォリウス(コルシカス)です!おぎはら植物園さんでもまだ売られてます!しかも400円~!
もっともお花は早くても来年以降でしょうけど。

ヘラボたちは寒い冬の間、私の気持ちをあったかくしてくれる植物!

この子の蕾も12月のはじめくらいだったでしょうか、発見していたのですが随分と膨らんできています。もっともこれがもっともっと伸びてお花が咲くまでにはかなりの時間がかかりますが。でもワクワク感が長く持続するというのも良いところです。あっという間に咲いて、すぐにお花が終わってしまうものは、一年間の労をねぎらってもらうにはちょっとはかなすぎます。

先日ご紹介したフェチダスとは違って、お花が終わってもその茎は枯れることなく、そのままの状態で夏を越し、一株から二本の茎が上がっています。この冬は三本に増えてくれるかしらんと思っていたのですが、ダメでした。

実はこの子はあまり元気がないのです。
[膨らんできたアウグチフォリウス]の続きを読む

満開のアウグチフォリウス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年04月18日 水曜日 [Edit] 

Helleborus argutifolius



【学名】Helleborus argutifolius
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【流通名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス
【系統】原種系 有径種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【花期】2月~5月
【草丈】60-90センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色
【備考】#018

アウグチフォリウスがここにきて、ほぼ満開となりました!
まだ越冬1回目の苗なので小さいのですが、それでも私のダイスキ!な緑色一色のお花が誇らしげに咲いてくれています。

このところの寒の戻りは人間サマにはつらいのですが、ヘラボたちには心地よいのかもしれませんね。

有茎種ですが、その茎は株から二本立ち上がっています。
それぞれに10個くらいずつでしょうか。かわいいお花が咲いてます♪
[満開のアウグチフォリウス]の続きを読む