スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育てやすい!宿根フロックス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月20日 木曜日 [Edit] 




【学名】Phlox paniculata
【科名】ハナシノブ科 Polemoniaceae 【属名】フロックス属
【和名】花魁草オイランソウ) 【英名】Summer Phlox  
【別名】草夾竹桃クサキョウチクトウ
【流通名】宿根フロックス
【草丈】30~80cm  【原産地】北アメリカ、ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 
【用途】地植え 鉢植え 

満開御礼~

この子は昨年、挿し芽をとって日当たりのよいところに植えたのですが、無事にオトナになってくれました。
シルバーがかったコニファーのお隣なので、白いお花が栄えます。

ただ生育旺盛ですから、割合と近いところに植えてあるクリスマスローズのステルニーたちに悪影響を及ぼしたりはしないかと、ちょっと心配なのですけど(^^ゞ


【PR】斑入り宿根フロックス「モントローザトリカラー」Phlox divaricata 'Montrose Tricolor'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで504 円 也~
斑入りとなると、ぐっと私の触手をそそるなぁ~~ 

夏に元気な宿根フロックスを探そう! at Rakuten


親株のほうはというと、こちらは脇芽も出ていて、やはりきれいに開花しました!
風通しが悪いので、ちょこっとウドンコ病らしいものがでているのが気になりますが、それらも株元のみにちょっとみうけられるだけで、お花には異常はなく、なんとか病気との闘いに勝ってくれていたようです。
[育てやすい!宿根フロックス]の続きを読む
スポンサーサイト

白色の宿根フロックス♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月09日 土曜日 [Edit] 

Phlox paniculata  - 宿根フロックス

Phlox paniculata  - 宿根フロックス



【学名】Phlox paniculata
【科名】ハナシノブ科 Polemoniaceae 【属名】フロックス属
【和名】花魁草オイランソウ) 【英名】Summer Phlox  
【別名】草夾竹桃クサキョウチクトウ
【流通名】宿根フロックス
【草丈】30~80cm  【原産地】北アメリカ、ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 

冬の間すっかり地上部が枯れて、3月に芽吹きを確認してから、4ヶ月・・・
やっと開花となった宿根フロックスです。

長かったなぁ~~ (;´▽`lllA``

春先に挿し芽もとってしまったから、よけいに開花が遅くなったのでしょうね。
挿し芽の株も順調です。地面にずっぽりと挿しておく方法で、手間要らずのサシメで、株を増やすことに成功しました!

宿根スカビオサの‘アイボリー’との競演もうまくいき、お互いに同じくらいの背の高さ。
80センチほどでしょうか。さらにブルーのサルビア‘グアラニチカ’も加わって、お互いに領域確保の鬩ぎあいも一層激しさを増しています(笑)

【PR】 宿根フロックスは色も様々、桜井色、ピンク色などもありますよ~~  at Rakuten

夏の暑さに負けずに秋までずっと咲いてくれるはずの、宿根フロックス。
選んだ色は白色ですので、涼も運んでくれております。
頭でっかちになるので、支柱を立ててあげなくてはなりません。

今日は久しぶりにお庭仕事をしてみましょう~と思っております。
この2週間ほど、どうも夏バテになってしまったらしく何もする気になれず・・・^^;
早朝のうちならば、涼しいので少しは雑草なども抜いてあげられるし、クレマチスの誘引も手助けしてあげなくちゃ~
[白色の宿根フロックス♪]の続きを読む

宿根フロックスの目覚め

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月10日 月曜日 [Edit] 

Phlox paniculata - 花魁草(オイランソウ)

Phlox paniculata - 花魁草(オイランソウ)
 今日の一句 「目覚めて 春を喜ぶ 花魁草 その白花は 夏を待つ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Phlox paniculata
【科名】ハナシノブ科 Polemoniaceae 【属名】フロックス属
【和名】花魁草オイランソウ) 【英名】Summer Phlox  
【別名】草夾竹桃クサキョウチクトウ
【流通名】宿根フロックス
【草丈】30~80cm  【原産地】北アメリカ、ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 

またまたうれしいお知らせ!

冬の間、地上部が完全に枯れてしまっていたので、生き延びていてくれているのかわからなかったフロックスから新芽がでてきました!
目印になるように、枯れた茎はそのまま残しておきましたので、その茎をはさむようにしてでてきたこの葉っぱは紛れも無く、宿根フロックスのはずです。

お隣にとんがった形の葉っぱが見えているのですが、この子の正体が不明です(^^ゞ
雑草ではないと思うのですが・・・ 何の葉っぱでしょうねぇ~
お分かりになる方、是非カキコをばお願いいたしますm(__)m
ただの雑草かしらん?

本題に戻します。

一本あった茎をはさむようにして、芽が二つあがってくると、お花が倍になって咲いてくれると思い、なんだか得したような気持ちになります。

この子がもっと伸びてきたら、切り戻しをしてコンパクトに咲かせたいと思っているのですが、その切り戻したものをもちろん挿し芽として殖やす構想を練っているところです。
挿し芽の時期にはまだちょっと早いですが・・・。
[宿根フロックスの目覚め]の続きを読む

秋の宿根フロックス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月18日 火曜日 [Edit] 

Phlox paniculata - 花魁草(オイランソウ)

Phlox paniculata - 花魁草(オイランソウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Phlox paniculata
【科名】ハナシノブ科 Polemoniaceae 【属名】フロックス属
【和名】花魁草(オイランソウ) 【英名】Summer Phlox  【別名】草夾竹桃(クサキョウチクトウ)
【草丈】30~80cm  【原産地】北アメリカ、ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 

フロックスには一年草と宿根草がありますが、私が選んだのは宿根草です。夏にドライブしたときに、お値打ち品コーナーにあったものなのです。しかもうどんこ病なども発症していたのですが、お家に連れて帰りました。
お花も咲いていなかったので、何色かもわからなかったのですが、秋に狂い咲きしてくれて、そのときに咲いてくれたのは白色の花!白色が欲しかったので、やったね~とニンマリでした。

しかもこの狂い咲き(爆) 購入したときに挿し芽をとっておいたものだったのですが、親株のほうにはお花がさかず、挿し芽のほうで咲いてくれたのです。

春にカーペット状にさくシバザクラもハナシノブ科で、やはりフロックスとよばりたりします。もっとも英語ではMossPhloxと区別されているようです。この宿根フロックスは暑さに強く夏にさくので、SummerPhloxです。
[秋の宿根フロックス]の続きを読む