スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーフォームの復活!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月28日 火曜日 [Edit] 




【学名】Tiarella  'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

この子を植えた場所は、ほとんど直射日光があたらず、冬場も土が霜で盛り上がってしまううえ、砂地。購入してすぐに地植えにしてしまいましたので、復活するかどうか不安でした。

でも、超過酷なこの場所でありながら、新しい葉っぱを展開させはじめてくれています。
雨あがりになんとかほんの少しの間だけ、光が当たったときにお写真が撮れました~

まだ葉っぱはキレイな緑色になっていない、生まれたばかりのときの様子です。


おぎはら植物園で購入しました。今現在は売れ切れ中~かも?

【PR】 宿根草ティアレラ ’シーフォーム’以外にもいろいろあります!
お気に入りのティアレラをさがそう! at Rakuten


他にもツボサンゴの仲間をイロイロ育て始めておりますが、ティアレラにはミント・チョコレートもあって、もっと日当たりがよいところに植えてあげたので、目覚めの早く、イノイチバンに蕾があがり、もう少しで開花しそうな感じ♪ ただクリスマスローズに近すぎてしまっているので、早く移植してあげなくては(;´▽`lllA``

植えつけたときには、十分な間隔をとっていると思い込んでおりましたが、ぜんぜんスペースがたりませんでした(笑)

と、記事を書いている間にむずむずしてきて、PCから中座・・・ 

ただいまぁ~~ 植え替えてきました! おいおい ちょうど明日は雨模様というときでしたので、根っこのためにもタイミングはよかったと思います。うふふ。
[シーフォームの復活!]の続きを読む
スポンサーサイト

Heuchera  'Ebony & Ivory'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月02日 月曜日 [Edit] 

Heuchera 'Ebony & Ivory'  - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー

Heuchera 'Ebony & Ivory' - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Ebony & Ivory'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Alum root / Fancy-leaf / Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】エボニーアンドアイボリー
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

ヒューケラが続々と咲き始めてくれていますが、先日いの一番に開花した‘ミントチョコレート’に引き続きまして、今日は‘エボニーアンドアイボリー’のご紹介です。

葉っぱは黒っぽく、咲いたお花は真っ白なので‘エボニーアンドアイボリー’という名前になったのかな?

ヒューケラはユキノシタ科に属するもので世界に約50種あるといわれています。ヒューケラという名前はJohann Heinrich von Heucherというドイツ人医師の名前からとられています。

葉っぱにはうっすらと産毛が生えていてましたが、お花が咲いてみたらこのヒューケラのお花は産毛で覆われていて、とても柔らな印象のお花でした! 
[Heuchera  'Ebony & Ivory' ]の続きを読む

食べられないミント・チョコレート

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月09日 金曜日 [Edit] 

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミント・チョコレート’

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミント・チョコレート’
 今日の一句 「ひっそりと 開き始めた 白き花 ぐんと背伸びの 皐月かな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Tiarella 'Mint Chocalate'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foamflowers
【別名】ティアレラ 【原産地】
【性状】耐寒性宿根草  【花色】ペールピンク  【咲き方】房咲き

名前だけみたら、チョコレートの話題かと思われるかもしれませんが、今日のミント・チョコレートはお花が咲くほうのチョコレートです。

昨年秋におぎはら植物園様でゲットしたティアレラ、ミントチョコレートです。小さい苗だったのですが、すぐに地植えにしちゃいましたけど、越冬し無事にお花を咲かせてくれています。 もっとも冬には強いのが特徴ですから、あまり冬の心配はしなくてもよかったのです。

一番小さかったし、我家にあるティアレラの中では開花は一番遅いのではと予想していたのですが、その予想を裏切り、もっとも早い開花となりました!

しかもとてもかわいらしい色あいのお花です。ペールピンクともサーモンピンクともいえる小さな雄しべの塊りと白いちいさな花びらはお星様のようで、すくっと立ち上がった花茎は細くたおやか。
足元の葉っぱには、黒色の斑が入っていてその対比がまた良いのです!
[食べられないミント・チョコレート]の続きを読む

ティアレラ‘シーフォーム’の蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月21日 月曜日 [Edit] 

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Tiarella  'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

ティアレラはこの‘シーフォーム’と‘ミントチョコレート’の二品種を育てています。
‘シーフォーム’のほうが、元気がよくて蕾をつけた茎がぐいっっと伸びてきています。
一方‘ミントチョコレート’のほうは、日陰すぎてしまったのか、地面がちょっとべちゃっとしすぎているせいか、あまり元気が良くないのです^_^;

今日は元気のよい‘シーフォーム’をご紹介することにしますねっ。
ツボサンゴの仲間はその葉っぱの形に特徴があるわけですが、コチラのサイトに例がありますので、お好みの子を探してみてはいかがでしょう。



昨年、おぎはら植物園様で購入したティアレラ‘シーフォーム’です。
すぐに地植えにしましたが、スクスクと左の写真のように咲くはずの蕾が見えてきています!
まるでツクシのようですね~


冬の間も葉っぱは完全に枯れずに生き残っていた部分があったのですが、寒さに当たって茶色になったり、枯れこんだ部分もかなりありましたが、気温の上昇とともに緑色に黒色の模様と切れ込みの深いこの子の葉っぱの特徴がよく見えはじめてきたなぁ~と思っていたら、あれよっというまに蕾が見えてきて驚き!

まだ小さな苗なので、見ごたえという点では満足できないかもしれませんけど、この分ならば初開花を見ることができそうです^0^
[ティアレラ‘シーフォーム’の蕾]の続きを読む

4月の入手苗~ ^m^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月10日 木曜日 [Edit] 

2008年4月の入手苗


 2008年4月の入手苗
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

またも意識不明に陥ってしまいました(爆)
でも私としては、春と秋の二回だけはちょっと奮発して苗を買っても良い!と自分の中で許しているのです。だってネットで検索しているとたぁ~~くさん掲載されていてどれもこれも欲しくなる時期なんですもの。

今回は、最後のチャンスと思われるクリスマスローズ、ちょっと遅いんじゃない?と思われるクレマチスなども購入~ そのほかシェードガーデン向けの宿根草メインでありました!

何をいつ買ったかわからなくなってしまうという健忘症に悩まされている昨今の私。備忘録としてしたためさせていただきます。

今回もおぎはら植物園さんのお世話になりました!いつも元気な苗をありがとうございますY(=▽=)Y~☆



クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
   このタイプの小豆色があるのですが、白色も欲しくって、欲しくって・・・(笑) 私にしては超奮発です!
価格 2000(円) (税別、送料別)




クリスマスローズ フォエチダス
   今育てているものが、天国へ行ってしまいそうな雰囲気なので、二個目に挑戦です!今度は大きくなるまで鉢植えにしようと思います。
価格 600(円) (税別、送料別)




ギボウシ クリスマスキャンディ
   ひどく環境の悪いところに鎮座していただく予定^_^; シェードガーデンを明るくしてくれそうです!
価格 1500(円) (税別、送料別)




宿根草 ヤブラン ’アケボノ’
   昨年もヤブランを買ったのですが、このヤブランは葉っぱの斑の入り方が変わっています。
価格 600(円) (税別、送料別)




アジュガ ’バニラチップ’
   名前もかわいいでしょう~~ 斑入り種です!
価格 400(円) (税別、送料別)




斑入りアジュガ
   オーソドックスに丈夫なアジュガです。
価格 400(円)(税別、送料別)




宿根草 アジュガ ’ブラックスカロップ’
   これも私の心をくすぐる黒色の葉っぱ! 思った以上に黒々としています! やった~
価格 400(円) x 1(個) = 400(円) (税別、送料別)




ツボサンゴ  ’モカ’
   まさにモカ色のコーヒーのごとく、光沢のない黒色の葉っぱが素敵です!
価格 500(円) (税別、送料別)




ツボサンゴ ’キャラメル’
   残念ながらこの子は欠品になってしまい、手元にやってきてくれませんでした・・・がくっ。
価格 500(円)(税別、送料別)




宿根草 プリムラ  ’フランシスカ’
   私の好きな緑色のお花がさく、さくら草です!これはすでに植え付け完了!山野草扱いですねっ。
価格 1000(円) (税別、送料別)




クレマチス モンタナ ‘フレッダ’
   葉っぱが黒っぽいのが気に入ってしまったのです!
価格 400(円) (税別、送料別)




クレマチス モンタナ ’スターライト’
   あららコレは最後の1個だったようで、売り切れの文字が! m(__)m  すでに植え付け完了!
価格 1800(円) (税別、送料別)


という4月のチョイスでございました!3月に購入したものもまだ個々にご紹介が済んでいないんですけど(^^ゞ
[4月の入手苗~ ^m^]の続きを読む

ティアレラ ‘ミントチョコレート’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月19日 月曜日 [Edit] 

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミントチョコレート’

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミントチョコレート’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Tiarella 'Mint Chocalate'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foamflowers
【別名】ティアレラ 【原産地】
【性状】耐寒性宿根草  【花色】ペールピンク  【咲き方】房咲き

このティアレラもおぎはら植物園様から購入させていただいたものです。モミジのような形の葉っぱに、チョコレート色の斑がはっきり入るところが、気に入って買ったわけです。

まだ幼い苗ですので、はっきりとチョコレート色が出ていないのですが、今後大人になるにつれどのくらいの色あいになってゆくのか楽しみです。ティアレラもはじめて育てる植物ですので、またまたお勉強タイムです!

そもそも私は、ツボサンゴ、ヒューケラ、ヒューケレアの区別がはっきりわかっていません。加えてティアレラって、何?という感じだったのです。最近になってようやく少しづつわかってきたことがありますので、あわせて備忘録を記します。

いわゆる園芸種のツボサンゴ(またはホイヘラ)という名前で流通している植物は英名ではヒューケラ(これがホイヘラと訛って訳されているのだと思います)という学名を持っています。でも、正式に壷珊瑚(ツボサンゴ)という和名がつけられているものはHeuchera sanguineaですが、園芸用の交配種などはひとくくりにされヒューケラと呼ばれています。

ツボサンゴもティアレラもユキノシタ科に属しますが、それぞれツボサンゴ属とティアレラ属に分かれています。ちょっとここで紛らわしいのが、ヒューケレラです。ヒューケラではなくヒューケラ。
ヒューケレラは、ツボサンゴ属とスダヤクシュ属を掛け合わせて生まれたものです。
[ティアレラ ‘ミントチョコレート’]の続きを読む

ヒューケラ ‘エボニーアンドアイボリー’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月25日 木曜日 [Edit] 

Heuchera 'Ebony & Ivory'  - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー

Heuchera 'Ebony & Ivory' - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Ebony & Ivory'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚(ツボサンゴ)  【英名】Alum root / Fancy-leaf / Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】エボニーアンドアイボリー
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

いわゆるハイブリッド。園芸種のヒューケラで、名前は‘エボニーアンドアイボリー’。ピアノの黒鍵と白鍵という意味ですよね。
この子は、そのネーミングも気に入っての購入です(爆) 昔流行った歌、ご存知でしょうか? 結構好きだったんです。

それに耐寒性が強い!というのは、私にとって一番ありがたいことなのです。

ヒューケラは葉っぱの形や色が豊富ですよね。
ちょっとかわいいサイトを見つけました。ベルギーにあるおぎはら植物園って感じです。このサイトでは葉っぱの裏側は見せてくれてませんが、ヒューケラは裏側の葉っぱの色にも注目したいところです。

この子もかくれたオシャレさんです。

暗紫銅色をした裏側。これまた良いわぁ~。表側にはうっすらと産毛が生えていて、光線によってはキラッと光るし! 
[ヒューケラ ‘エボニーアンドアイボリー’]の続きを読む

種から・・・初雪草

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月04日 土曜日 [Edit] 

Euphorbia marginata

Euphorbia marginata



【学名】Euphorbia marginata Pursh
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】初雪草(ハツユキソウ)【英名】Snow-on-the-mountain、 Ghostweedなど
【別名】ユーフォルビア 【原産地】アメリカ
【性状】一年草(非耐寒性)または多年草の短日植物  

いよいよ夏本番、梅雨明け後は30℃以上になることも多く、人間のほうがバテバテになっている中、涼しげに咲き始めている初雪草です。

葉っぱの緑色も銀色っぽい感じがあり、覆輪に白が入っているので尚更涼を運んでくれてます。

乾燥に強く育て易い植物で、こぼれた種からもよく育つそうですが、私の家では去年育てていた初雪草からのこぼれ種はありませでした。

この初雪草は春に播いた種から育ってくれ、花を咲かせてくれたんです。
[種から・・・初雪草]の続きを読む

ユーフォルビア‘パープレア’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月31日 土曜日 [Edit] 

‘パープレア’



【学名】Euphorbia amygdaloides Purpurea
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草トウダイグサ)【英名】(Wood) Spurge
【別名】プルプレア  【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】初夏 【草丈】40cm~60cm

前回の‘ブラック・パール’のは種はカラシアス(カラキアスまたはキャラキアス)でしたが、今回ご紹介するのはアミグダロイデス(amygdaloides)種の‘パープレア’。アミグダロイデスって覚えるのに時間がかかりそう・・・。
(;´▽`lllA``

パープレアという名前も、クレマチス、サクラソウ、エキナセアなどにもついていて、なんだかすごく紛らわしいですが、こちらはユーフォルビア科のパープレアです。

銅色の葉っぱに黄色のお花が夏になると咲いて(ただし日光に当たらないと葉っぱは緑色になるようですね。)、コントラストがすばらしくまた紅葉も見事~などと書いてあったので、最近黒い色っぽいもののコレクター化現象が起きている私の触手をなでられてしまったものです。すっかり骨抜きです。

ユーフォルビアなので、‘ブラックパール’に準じると思うのですが、やはり育て方を調べてみないと!

[ユーフォルビア‘パープレア’]の続きを読む

ユーフォルビア ’ブラックパール’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年03月29日 木曜日 [Edit] 

ブラックパール



【学名】Euphorbia characius 'Black Pearl' 
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】灯台草(トウダイグサ) 【英名】Euphorbia【別名】
【品種名】’ブラックパール’
【花期】春  【草丈】60cm
【原産地】ヨーロッパ   【性状】耐寒性宿根草

この3月に新しく仲間に加わった宿根草から、まずは‘ブラックパール’をご紹介します!

トウダイグサ科植物にはあまりなじみが無くて、ハツユキソウを去年初めて育てた程度のトウダイグサ初心者マークの私です。

やはり色々とネット検索です。

ユーフォルビア協会も存在しているのですね。でもこちらのサイトは主に多肉のほうがメイン。

ユーフォルビアの専門サイトをご存知の方、教えてね~

そもそもユーフォルビアは、その属300、種にいたっては7500に及ぶそうです。その中で多肉植物とされているのは、およそ870種。トウダイグサ属とされているのは、2000種もあります。
おそれいりました。m(__)m

以前から「多肉植物にもユーフォルビアってあるし、なんか不可解・・」と感じていた私ですが、これだけの親類縁者がいるとなると納得です。

その特徴・共通点は、茎を切ったときに乳白色の液体がでるということ。

育て方を勉強してみることに・・・(;´▽`lllA``

[ユーフォルビア ’ブラックパール’]の続きを読む

赤系平咲きオリエンタリス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年02月02日 金曜日 [Edit] 

ヘラボ



【学名】Helleborus × hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス ハイブリッド
【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン) 雪おこし
【品種名】クリスマスローズ オリエンタリス 
【咲き方】平咲き 【花色】赤色
【性状】耐寒性常緑宿根草
【備考】#011

もうひとつ、あたらしい仲間のご紹介!

紫色系のオリエンタリスは持っていたのですが、赤系がま手元になかったので、ついついチベタヌスとともに入手してしまいました。

でも開花までには、2年くらいかかりそう~
[赤系平咲きオリエンタリス]の続きを読む

ミヨシのクリスマスローズ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年12月02日 土曜日 [Edit] 

2006年秋の苗



【学名】Helleborus orientalis
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ  ヘレボラス
【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン) 【別名】 雪起こし(ユキオコシ)
【性状】無茎 耐寒性多年草(強い) 【草丈】40cm
【原産地】欧州~西アジア


先日、クリスマスローズ‘リビダス’をご紹介したときに、実は他にも二種類のクリローをゲットしておりましたんでございます。\(*^▽^*)/

我が家にはなかった色あいのもので、‘ルーセピンク’と‘アプリコット’です。ラベルをみるとMIYOSHI様のもののようです。
ラベルに書いてあったアドレスのhttp://www.miyoshi.co.jp/を入力したところ、ただいま閉鎖中ですとのメッセージがっ!

どうしたのでしょう? 私が現在育てている‘バレンタイングリーン’もMIYOSHI様のものなんですよ~ ネット上でなにか異常事態が起きているのかしら?
早くHPが復活するのをお祈りしております。
[ミヨシのクリスマスローズ]の続きを読む