スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒草の種を播きました!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月25日 土曜日 [Edit] 




【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales  【属名】コマクサ属  
【和名】駒草(コマクサ)  【英名】Rudolph(ルドルフ)
【花色】ピンク色 【花径】2cm
【性状】耐寒性宿根草

これまで一度だけ、こぼれたタネから発芽したことのある駒草ですが、そのベイビーちゃんは生き抜くことができず・・・ _| ̄|○ 今年こそもし結実したら採取して、とり蒔きしようと思っていたのですが、遂にゲットできました~ 私がタネを見たのも、採取できたのも初めて♪ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

7月17日は仏滅でしたが、素焼きの鉢に軽石とサボテン用の培養土と鹿沼土をブレンドしたもので播種しました!我流の配合ですが(^^ゞ

お花の真ん中に鞘インゲンのような形の袋ができて、その中に黒い種が見えているのを発見!あわてて採取したので、記念撮影です。植えっぱなしから5年目で、ようやく駒草を植え替えたわけですが、その甲斐あって、タネをつける気持ちになってくれたのでしょうね。

実はすべてにタネが入っていたわけではなく、宝探しをするごとく、枯れた花を触ってみては、あるある! ないない!と一喜一憂(笑) 咲いたお花の数からすると、1割くらいしか結実していなかったようです。


【PR】 コマクサ(緋炎)緋色のコマクサもあるんですね~ 2100円とちょっとお高めですが・・ ジョウミシンシンです・・ヘ(^o^)/
日本花卉ガーデンセンターさんちでゲットできます!

白色、赤色、緋色などイロイロある駒草を育てよう! at Rakuten


というわけで、ひぃふぅみぃ・・・ 採種できたのは全部で20粒。
さて、一体どのくらいの確率で発芽してくれるのでしょうねぇ~ ^_^;
お隣のオジサマのように上手にそだてられるとよいのですが。
[駒草の種を播きました!]の続きを読む
スポンサーサイト

駒草を植えかえてもらいました(^^ゞ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月27日 月曜日 [Edit] 




【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales  【属名】コマクサ属  
【和名】駒草(コマクサ)  【英名】Rudolph(ルドルフ)
【花色】ピンク色 【花径】2cm
【性状】耐寒性宿根草

ギリギリ、セーフでした~~ ・・ヘ(^o^)/

5年目を迎えた駒草をやっと、植え替えました・・・って、実はお隣のオジサマがやってくれたんですけど(^^ゞ もともとお隣からいただいた子でして、毎年きれいに咲いてくれたことを良いことに、まったく植え替えせずに早5年が過ぎてしまっていたわけで、見るに見かねてオジサマが植え替えてくださったわけです。本来は一年に一度しなくてはならない作業ですので、私のマネはしないようにしてください(爆)

今年の春は私にとってはタイミングがよく、庭仕事をしている日時がお隣のオジサマと合致(笑) 花談義をしていると、様々な作業をかってでてくださるという幸運に恵まれております。

駒草の植え替えから始まり、ブナの盆栽の植え替え、熊谷草も再びお庭に植えつけてくださり、サギソウの球根も50ほどいただきましたし、盆栽の新芽を整理してくださったり・・・ どうお礼したらよいかわからないほど。なのに私はスミレの花の鉢と富士砂を一袋差し上げた程度です(;´▽`lllA``
改めて、何かお礼を考えなくては・・・ 

駒草はその性質上、通常のお花の培養土などでは植えつけず、軽石などを用いて植えつけます。我家にはこの一鉢しかないものですから、植え替えに失敗するのを極端に恐れていた私は、自分で植え替えをすることができずにいたわけです。そんな私のココロを見通したオジサマは植え替えの作業をかってでてくださったわけなのです。


【PR】 コマクサ(緋炎)緋色のコマクサもあるんですね~ 2100円とちょっとお高めですが・・ ジョウミシンシンです・・ヘ(^o^)/
日本花卉ガーデンセンターさんちでゲットできます!

白色、赤色、緋色などイロイロある駒草を育てよう! at Rakuten


5年も放置しておくと、軽石に苔が大量に付着してしまうし、あきらかに快適とはいえない環境。
植え替えられたとたんに、を上げ始めてくれました~~ オジサマいわく、根っこが黒く腐っていたところがあったので、今年植え替えてよかった・・・と。
危なかったぁ~ このまま今年も植え替えずにいたら、来年は枯れてしまったかもしれません。
[駒草を植えかえてもらいました(^^ゞ]の続きを読む

屋久島石楠花と夕陽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月22日 木曜日 [Edit] 

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum - 屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum - 屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)
  今日の一句「一刻を 待たずに変わる 花の色 夕陽に透ける 春の花」  すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum 【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】ツツジ属
【和名】屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)
【英名】Rhododendron
【性状】耐寒性低木  【花期】5月
 
相変わらずダメージがあった枝には、復活が見られず、すべての枝で満開というわけにはいかないながらも、房咲きのヤクシマシャクナゲは今年も可憐に咲いてくれています。

この石楠花は色の変化がすばらしく、蕾のときの濃い桃色から完全に白色に変わるまで楽しませてくれるのです。今日アップした写真のうち、はじめの二枚は、先日、夕陽があたってさらに美しさを増していたので記念撮影したものです。

後の二枚は蕾のときの様子。色の違いがはなはだしいでしょう?
[屋久島石楠花と夕陽]の続きを読む

駒草の桃色蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月26日 土曜日 [Edit] 

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)
 今日の一句 「米粒の 蕾を見つけた 瓦礫から まだ一本 あと何本」
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales  【属名】コマクサ属  
【和名】駒草(コマクサ)  【英名】Rudolph(ルドルフ)
【花色】ピンク色 【花径】2cm
【性状】耐寒性宿根草

先日、お隣のオジサマ(そもそもの持ち主)としばし駒草談義。昨年夏に異常な状態(葉っぱが枯れたのにまた葉っぱが出てきた!)になったので、お互いに気に病んでいたのですが、出てきましたよ~ 今年も! 超マイクロミニで、コンデジですとなかなかピントが合ってくれませんでした。

オジサマのところの駒草ちゃんたちは、数え切れないほどでありまして、私のところとは雲泥の差があります。オジサマは直径50センチ、深さもそのくらいはあると思われる大鉢にナン十本も寄せ植えにして育てているので、それはもうお花が咲いたときには圧巻です!

今年は満開のときに写真を撮らせてもらおーっと!
[駒草の桃色蕾]の続きを読む

異常だったコマクサがようやく・・・

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月21日 水曜日 [Edit] 

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)
 今日の一句 「ルドルフも ようやく 師走の準備かな」
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales  【属名】コマクサ属  
【和名】駒草(コマクサ)  【英名】Rudolph(ルドルフ)
【花色】ピンク色 【花径】2cm
【性状】耐寒性宿根草

先日、お隣のオジサマともお話してたのですが、今年のコマクサは枯れてしまっていなくてはならない時期に、葉っぱが青々としていたんです。

我が家の場合、一度夏場に枯れかかったかのように見えたのですが、再び息を吹き返してしまったかと思うと、春のような生育振りを見せ元気モリモリでした。
これも暖冬と猛暑の影響か!?

今現在、ほぼ枯れて休眠期に入ってくれたものの、来年ちゃんと開花してくれるものか、不安です。
[異常だったコマクサがようやく・・・]の続きを読む

屋久島シャクナゲの花芽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月23日 火曜日 [Edit] 

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum - 屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum - 屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum
【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】ツツジ属
【和名】屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)
【英名】Rhododendron
【性状】耐寒性低木  【花期】5月
 
春にとてもキレイな花を咲かせてくれたヤクシマシャクナゲには、来年の春に咲いてくれるはずの花芽が確実に形成されているようです。

ちょっと枯れこんでしまっているような枝もあるのですが、これは二年前の冬の寒さでダメージをうけてしまったものなのです。細い枝の部分は寒さに弱いみたいです。

株全体を見ていたら花芽が二つくっついてでてきているところがあったので、摘蕾することにしました。
[屋久島シャクナゲの花芽]の続きを読む

コマクサと雫

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年09月28日 金曜日 [Edit] 

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales  【属名】コマクサ属  
【和名】駒草(コマクサ)  【英名】Rudolph(ルドルフ)
【花色】ピンク色 【花径】2cm
【性状】耐寒性宿根草

夏場に死にかけていたコマクサ。見事に復活です!
雫を抱いているようすがかわいらしかったので、お写真アップです。

[コマクサと雫]の続きを読む

五月雨萩(サミダレハギ)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年09月15日 土曜日 [Edit] 

Lespedeza thunbergii

Lespedeza thunbergii
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Lespedeza thunbergii
【科名】マメ科 Fabaceae 【属名】ハギ属
【和名】五月雨萩(サミダレハギ)【英名】Bush Clover 
【別名】宮城野萩(ミヤギノハギ)
【性状】耐寒性草木

9月も中旬になってくるとお庭もすっかり秋めいてきて、山野草たちが夏のダメージから回復しはじめてきますね。

でもこのハギは夏の間も元気で、新梢もどんどん伸ばし、お花もポツポツと咲かせてました。
[五月雨萩(サミダレハギ)]の続きを読む

暑かった夏、駒草の復活

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年09月09日 日曜日 [Edit] 

<i>Dicentra peregrina</i> - 駒草(コマクサ)

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales  【属名】コマクサ属  
【和名】駒草(コマクサ)  【英名】Rudolph(ルドルフ)
【花色】ピンク色 【花径】2cm
【性状】耐寒性宿根草

今年もなんとかかわいらしい花を咲かせてくれ、実生から新たにベイビーが誕生していたのですが、今年の暑さで枯れかかっていたものが、ようやくここにきて復活してきました。

お隣のオジサマからいただいたものですので、ホッとしました!

折角発芽したものが枯れてしまったのは、とても残念なのですが、親がなんとか生き残ってくれたので、また来年に期待することにします。

枯れかかっていたときには、葉っぱが茶色で↓、もはやこれまでか!と思っていたのです。水遣りもしたかったのですが、お隣のオジサマから「水道水などを与えたりせず、とにかく自然のままで管理すればよろしい」とも申し付かっておりましたので、そのまま手をこまねいているほかなかったのです。

でもさすがに今年の暑さについては、二重鉢にするなどして温度管理はすべきでしたネ (;´▽`lllA``
[暑かった夏、駒草の復活]の続きを読む

蓮華升麻(レンゲショウマ)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月15日 日曜日 [Edit] 

Anemonopsis macrophylla

Anemonopsis macrophylla
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 
【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ
【和名】蓮華升麻(レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華(クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草

大型台風4号が猛威をふるっていますが、皆さんのところは大丈夫でしょうか?

私のところは今のところ影響は無いのですが、本格的な雨になる前に落ちてドロっとなってしまったホリホックの花びらを拾い集めたり、混み合ったところの剪定をしたりしてます。
ジメジメしているのでカビが発生しやすく、落ちた花びらが他の植物の葉っぱなどにくっついてしまうと見苦しいだけでなく、病気になってしまうので、本当に困ります。

このレンゲショウマは昨年から鉢植えにしたままで育てているので、簡単に移動できますし、こういったときには鉢植えにしてあるほうが良いですね。

風が強いときには、転倒することを想定して、最初から鉢を横倒しにしておくと良いですね。ハンギングなどもすべておろしたりしておかないと!
[蓮華升麻(レンゲショウマ)]の続きを読む

屋久島石楠花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年05月21日 月曜日 [Edit] 

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum

 

【学名】Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum
【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】ツツジ属
【和名】屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)
【英名】Rhododendron
【性状】耐寒性低木  【花期】5月

咲きましたよ~~ 屋久島シャクナゲ。
これは亡くなった叔父からいただいた鉢なので、本当に大事に大事に育てているものです。

一度だけこの鉢の植え替えをしたのですが、ちょっと失敗したのか枝に枯れこみが見られる部分もあって、無事開花するかどうかとても心配いしていたんです。

よかったぁ~

花は咲き進むにつれ、白色に変化しますが、次の写真にあるように蕾のうちは濃い桃色をしています。
[屋久島石楠花]の続きを読む

コマクサの芽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年04月14日 金曜日 [Edit] 

コマクサとしずく


【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales 
【属名】コマクサ属 Dicentra
【和名】駒草(コマクサ)

3月の末くらいだったでしょうか。コマクサの小さな芽を発見し、狂喜乱舞しておりました。お隣のオジサマとも話が弾み、本当は植え替えの時期だろうと思っていたのですが、今年もそのまま管理することとなりました。

コマクサは高山植物の「女王様」です。肥沃な土地を好まず、瓦礫のようなところで育つ植物です。人の手を嫌い、水遣りや肥料やりなども一切なし。
ただただ見守るだけが、私にできることです。

実は去年芽が出たものの、お花がつかなかったんです。・゚・(ノД`)・゚・。  今年は昨年よりも成長具合が良くみえますし、期待度↑ UP!

前の記事で、オダマキのしずくの様子をご覧いただきましたが、このコマクサのツンツンした葉っぱに溜まったコロコロしずくもかわゆいでしょう? 
[コマクサの芽]の続きを読む