スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝋梅 - Winter Sweet!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年01月08日 木曜日 [Edit] 




【学名】Chimonanthus praecox 'Mangetsu'
【科名】ロウバイ科 Calycanthaceae 【属名】ロウバイ属
【品種名】満月(マンゲツ)
【和名】蝋梅ロウバイ)または 朧梅(ロウバイ)
【別名】唐梅カラウメ) 【中国名】 蝋梅(ロウバイ)  【英名】Winter Sweet または Wintersweet
【花径】2-3cm 【花色】黄色  【花期】1~2月 【樹高】400cm
【原産地】中国中部  【性状】落葉低木 
【用途】庭植え 鉢植え 盆栽 切花

我家の寒々とした殺風景な庭にあって、蕾と交代しつつ葉っぱを落としてゆく蝋梅。
今はほとんど葉っぱは残っておらず、蕾とお花だけです。
学名のキモナンサスはギリシア語で「冬の花」という意味。地植えにしてあるもので、開花中なのは現在、この子と冬咲きクレマチスの‘日枝’とシルホサのみです。

今年が育て始めてから3年目。大木というほどにまでは育っておらず、背丈はおよそ2メートルくらいでしょうか。それでも、脇から伸びた枝の先にコロコロとした可愛い蕾たちがひっついております(笑) 成木で4メートルほどになるはずですので、まだまだ半人前。んんん? 半木前です。

株立ちさせないように、ヒコバエが見えたら、株元から切り取るようにして、すっとした1本だちの樹形を保とうと目を光らせている私です。今年は、この子の株元にこぼれ種から発芽し、本葉を展開させはじめていたクリローちゃんも移植してみたりしてます。

【PR】 蝋梅を探そう! at Rakuten

この子は花市でお店の方に値段交渉しつつ購入した苗で、真冬の寒風吹きすさぶなか鼻水をたらしつつ、持ち帰った苗なんです。あまり樹木は購入しない私なのですが、透き通ったような花弁にほれ込んで、購入しました。

冬場はお庭にお花が少ないので、雪を背景にこの花が咲くと一層綺麗なんですよ~~
[蝋梅 - Winter Sweet!]の続きを読む
スポンサーサイト

最初の一輪!蝋梅の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月29日 火曜日 [Edit] 

Chimonanthus praecox 'Mangetsu' - 蝋梅(ロウバイ)

Chimonanthus praecox 'Mangetsu' - 蝋梅(ロウバイ)
 今日の一句 「雪止んで ようやく開く 一輪の 蝋梅の花 ひらひらと」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Chimonanthus praecox 'Mangetsu'
【科名】ロウバイ科 Calycanthaceae 【属名】ロウバイ属
【品種名】満月(マンゲツ)
【和名】蝋梅ロウバイ)または 朧梅(ロウバイ)
【別名】唐梅 【中国名】 蝋梅
【花径】2-3cm 【花色】黄色
【英名】Winter Sweet または Wintersweet
【原産地】中国中部

お正月を過ぎた頃から一気に気温が下がり、雪も降り積もってしまったために、それまで順調に蕾を膨らませていた蝋梅の開花スピードがダウン。私のほうも凍えながらの撮影です。手振れ防止機能がついているカメラが欲しくなりました^^;

ようやく昨日一輪だけ開花しているのを発見しました!蛇腹のような固い甲羅で覆われているのですが、それがどんどん剥けてきて、黄色い花弁が見え始め、細長い感じから丸くなって咲き始める様子も見ていて、とてもかわいらしいのです。

蝋梅はすっかり葉っぱを落としてから、お花が咲くので葉っぱに邪魔されること無くお花の姿を楽しむことができるのも魅力的なところの一つですね。その枯れ枝に魔法のようにポッと咲くのが楽しいです。

どうしてこんな虫もいないような真冬に咲くのか、不思議です。どうやって子孫を残すのかシラン?お勉強はまだできておりませんので、いずれ謎がわかったらお知らせしますね。どなたかご存知ならば、教えてくださーい(o^o^o)
[最初の一輪!蝋梅の花]の続きを読む