スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか開花・・岩沙参

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月19日 月曜日 [Edit] 




【学名】Adenophora takedae または Adenophora triphylla var. japonica
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ツリガネニンジン属
【和名】岩沙参イワシャジン) 【英名】 Iwa shajin
【別名】岩釣鐘草イワツリガネソウ) 【分布】本州中部~関東
【性状】耐寒性多年草  【原産地】日本 【開花期】9~10月
【用途】鉢植え

がっかり~~~ *o_ _)oバタッ彡☆

昨年、見事に咲いてくれた白花がたった一日であっという間に枯れてしまい、古参の紫色をしたイワシャジンがなんとか虫の息的に開花・・・


開花を待ち遠しく思っている岩沙参は、野趣溢れる秋の花で、本当に好き♪なのです。
こぼれた種から発芽したものもダメになり、3つに増えていてくれたはずだったのに、地植えになっていたものも全滅。 ミミミ

たぶん、私の用土の配合と水遣りの仕方、鉢の置き場所、すべてよろしくなかったのです。
(〃_ _)σ∥反省


【PR】 日本の山野草イワシャジンは、おぎはら植物園さんちで1050円なり~

このくらい、わんさか咲いてくれたらいいのになぁ~~ ~(〃´o`)=3

イワシャジンを育てよう♪ at Rakuten


この親株にしても半分は枯れているんです。
逆によくぞ咲いてくれたとびっくりしているくらい・・・

白花のほうは枯れたあとに、なぜだかウチョウランらしい芽が元気に育ち中~ ウチョウランも好きですし、まぁ~いいんですけど。
[なんとか開花・・岩沙参]の続きを読む
スポンサーサイト

ブルーワンダーが咲かないっ!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月01日 火曜日 [Edit] 




【学名】Campanula cochleariifolia 'Blue Wonder'
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】カンパニュラ属カンパヌラ属
【和名】カンパニュラ コクレアリーフォリア
【英名】Fairies' thimbles 【別名】ベルフラワーBellflower
【品種名】Blue Wonderブルーワンダー) 
【原産地】ヨーロッパ山岳地帯  【花期】初夏
【性状】耐寒性宿根草 【用途】地植え 鉢植え 切花 ロックガーデン

・゚・(ノД`)・゚・。

昨年の秋だったか、地上部がすっかり枯れている状態の苗で購入した‘ブルーワンダー’です。
本来ならば↓の写真のようなお花をとっくに咲かせていなくてはならないはずなのに、ほとんど咲かなかった・・・_| ̄|○


ファーム フローラル様によればC.cochleariifolia 'Blue Wonder' 青いミニバラのようなラベンダーブルーのお花が咲きます。
そう、まるでバラのような花が咲くカンパニュラ!のはずが・・・ ちっとも咲かないのです。
【PR】 カンパニュラ ブルーワンダーをゲット! at Rakuten


こんなことなら満開の状態の苗を買えばよかったのですよね。
カンパニュラは育てやすいものと、すごくデリケートなものがあります。この子はかなり気難しいように思うのですが、育てておられる皆さんはどうでしょう?




4月の頃、芽吹いたときにはそれはそれは元気だったのです。なのに気温の上昇につれて、どんどん元気がなくなってしまいました。
もっともこれには幾つか私が無理をさせてしまったということが敗因。クレマチスのセンニンソウが植えてあるテラコッタに寄せ植えにしてしまったのが、もっともこの子にとってストレスだったのだと思います。

センニンソウは秋に咲くので、私としては初夏にはこの子を愉しみ、秋にはセンニンソウを・・・と構想ばかりが先走ったのでありました。とほほ。
[ブルーワンダーが咲かないっ!]の続きを読む

サワギキョウも咲いた!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月19日 水曜日 [Edit] 




【学名】Lobelia sessilifolia Lamb.
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ミゾカクシ属 (溝隠属
【和名】沢桔梗サワギキョウ) 【英名】インディアン・タバコ 【別名】宿根ロベリア
【原産地】日本、北アメリカ
【性状】耐寒性宿根草 【用途】地植え 鉢植え 切花 
【草丈】30cm~90cm 【花期】8月~9月

昨年来育てているの花‘サワギキョウ’が、二回りも大きくなって開花です。
平らな駄温鉢で育てているので、大きくならないかも?と心配でしたが、背丈は50センチ近くまで伸び、花茎は三本になりました ^0^

蕾の数も昨年とは全然違って、たくさんありますし。めでたいめでたい♪

ランキング1位

めでたい続き・・・ (///o///)ゞ
皆様からの日ごろのご愛顧のおかげで、ふっと覗いたFC2のランキング ガーデニング部門で1位の栄誉によくした記念すべき日でした。花の少ない夏場は御来訪者様の数が激減するわがサイトでございますのに、なんだか増えているなぁ~と思っていたのですが、このランキングのおかげだったのかしらん。
もっともこの地位はごく短期間のことでありましょうから(笑) 幻影へと変る前に記念にプリントスクリーンです(^^ゞ
このような画面は滅多に見ることはできないので、記録に残させていただきました m(__)m

さて、話を戻しますと、

先日もネットで色々見ていたら、尾瀬でよく見られる花の一つとして紹介されていましたので、この子にとって乾燥しているような状態やあまりの高温というのはよくないのだろうと想像しつつ、今年の長い梅雨と日照不足のおかげで元気に育ったのか!とも(^^ゞ
カンカン照りが続くような夏だったら、もしかするとこんなに元気に育たなかったかもしれません。


【PR】サワギキョウ (10.5cmポット苗)は、みちのくふるさと便さんちで390 円也~

ロベリア色々! さがしてみよう~ at Rakuten


実はこの子が芽吹きはじめた春のころ、冬の間の乾燥防止にとミズゴケをはっておいたのですが、それが小さな芽の邪魔をして、なかなかでてこなかったのです。
ちょっとだけ手伝って、穴を開けてあげたら新しい芽が二本でてきてくれたのですが、この子たちはそのせいでちょっと成長が遅いし、背丈も短くなってしまいました(;´▽`lllA``

でもそのせいで、高低差ができて見た感じも良いのです♪ ただ今の所、まだ蕾があがってくれていなーい 花期がずれたのもかえってよかったかも!
[サワギキョウも咲いた!]の続きを読む

桔梗 - 根洗い盆栽でも♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月02日 日曜日 [Edit] 




【学名】Platycodon grandiflorus
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】キキョウ属
【和名】桔梗(キキョウ)
【英名】Chinese bellflower または Balloon flower など
【性状】耐寒性宿根草 【期】7~8月 【用途】地植え 鉢植え

育てているキキョウ3株すべてが咲きそろいました!
7月下旬には満開となり、それぞれの姿を愉しんでいます。

もっとも嬉しかったのは、ギボウシ、フウチソウ(ウラハグサ)と白いキキョウの根洗いモノが元気なことです。
でも根洗いですと、どうしても水遣りの頻度が高くなるので、ちょっと徒長気味ではあるのですが、それもご愛嬌です。
今年は茎が3本上がりました~


【PR】絞り咲きキキョウも個性的でかわいいなぁ~ 日本花卉ガーデンセンターさんちで1260円也~

八重咲きの桔梗も欲しいなぁ~~ at Rakuten


下のキキョウは白色といっても、うっすらと桃色が現われるものです。
この子にはちょっと悪いことをしてしまいました・・・ まったく記憶にないのですが、通り道の際(キワ)に植えてしまったのか、他の子を植えたりしているうちに追いやられてしまったのか、かなりのストレスになっている様子。それでも二本茎があがり、背丈は上記の根洗物の半分以下ですが、なんとか開してくれました(^_-)-☆
[桔梗 - 根洗い盆栽でも♪]の続きを読む

初開花の玉沙参♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月15日 月曜日 [Edit] 




【学名】Phyteuma scheuchzeri (フィテウマ ショイヒツェリ
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ファウテマ属
【和名】玉沙参タマシャジン)【英名】Horned Rampion 【別名】フィテウマ・ショイヒツェリ
【原産地】ヨーロッパの高山帯 【性状】耐寒性宿根草 【花期】4~6月 【草丈】30~50cm
【用途】鉢植え(オススメ) ロックガーデン 花壇 庭植え 

この子を入手した秋にはすでにすっかりお花が終わった状態でしたので、手元で咲かせるのは初めてのファウテマ-タマシャジンです。
ごく小さな苗でしたが、年を越し春からの成育具合は目覚しく、一人前となり6月に入ると満開となりました~。

アザミのように丸い形ですが、アザミほどの攻撃性は無く(^^ゞ キレイなブルーのユニークな花を咲かせます。


【PR】宿根草の玉シャジンは、おぎはら植物園さんちで、525 円也~
スパイキーな花ですが、エリンジュームなどのお花とはまた違ったトゲトゲ感!

ロックガーデンにも向いている玉シャジンを育てよう! at Rakuten



イワガラミ、キョウギク、リシリヒナゲシなどと浅鉢に寄せ植えにしていますが、実は深鉢のほうが根張りのよいこの子には適した環境であるにもかかわらず、元気に咲いてくれたのがとても嬉しいのです♪
今日は初開花ということもあって、しつこいくらいにお写真をアップです(^^ゞ




5月中旬には、すっくと花茎を伸ばしたてっぺんにお星様のようなカタチの蕾を現し始めたのですが、思いのほか早く色づき始め、あっというまに花が咲いたのですが、一体いつが本当の最盛期なのかわからないような咲き方でして・・・(笑)

毎日、会うのが楽しいお花でありました。




鉢植えにしてありますが、地面に下ろしたら、きっともっともっと領域を広げ、オモシロイお花を一杯にさかせるはずですので、タネの採取もして殖やしてみようと思います。

実は挿し芽もとって挿してみたのですが、今のところ成功はしておりません。やはりタネから育てるのが一番カンタンに殖やすことができそうです。
[初開花の玉沙参♪]の続きを読む

スパイキーな玉シャジン♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年10月15日 水曜日 [Edit] 




【学名】Phyteuma scheuchzeri (フィテウマ ショイヒツェリ
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ファウテマ属
【和名】玉沙参タマシャジン)【英名】Horned Rampion 【別名】
【原産地】ヨーロッパの高山帯 【性状】耐寒性宿根草 【花期】4~6月 【草丈】30~50cm
【用途】鉢植え(オススメ) ロックガーデン 花壇 庭植え 

お花の姿がなくて恐縮ですが、春に咲く玉沙参を入手したので、お勉強タイムです。
産直所でであったときに、すっかり私は秋に咲くものとばかり・・・(^^ゞ
この小さな苗を育てて、春に咲くのが待ち遠しいのです。



おぎはら植物園さんからお花の写真をお借りしています。
トゲトゲしたようなお花ですが、エリンジュームなどのお花とはまた違ったトゲトゲ感!

【PR】 ロックガーデンにも向いている玉シャジンを育てよう! at Rakuten



今回はおぎはら植物園さんにはお世話になりませんで、他の苗たちを購入させていただきました。

私の場合、春と秋の二回をメインに新しい苗をネットで購入するようにしており、誘惑は多々ありますが、敢えて予算を決めてその中でなんとか納めるようにしています。
今年はクレマチスがメイン。植え付ける場所もないのに、また買ってしまいました。
あっ、でももう一度クリスマスローズの季節は、別枠になってますけど(^^ゞ
[スパイキーな玉シャジン♪]の続きを読む

白花岩沙参の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年10月14日 火曜日 [Edit] 




【学名】Adenophora takedae または Adenophora triphylla var. japonica
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ツリガネニンジン属
【和名】岩沙参イワシャジン) 【英名】 Iwa shajin
【別名】岩釣鐘草イワツリガネソウ) 【分布】本州中部~関東
【性状】耐寒性多年草  【原産地】日本 【開花期】9~10月

ここは、庭石の上。
ちょっとした山野草コーナーになっておりまして、この白花岩沙参、大文字草、ベニチガヤ、そしてほとんど終わっているギボウシなどを集めてあります。

大文字草は今年初めて根洗いにしたもので、鉢に植えられておらず根っこが外気に直接あたっている状態です。この岩沙参は今年入手したばかりなので、鉢植えにしてあります。
私が育てたというよりも、産直所に出荷しているオジサンが蕾がでるまでしっかり育ててくれた株であります(;´▽`lllA``

【PR】 秋に咲く花、イワシャジンを育てよう♪ at Rakuten

オジサンは育てるのが上手なので、それはそれは立派な株でして、私がこれまで育ててきた紫色の岩沙参を枯れさせてしまいそうになった貧相な株とは大違いです。
[白花岩沙参の花]の続きを読む

蒼い沢桔梗の花♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年09月08日 月曜日 [Edit] 



【学名】Lobelia sessilifolia Lamb.
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ミゾカクシ属 (溝隠属
【和名】沢桔梗サワギキョウ) 【英名】インディアン・タバコ 【別名】宿根ロベリア
【原産地】日本、北アメリカ
【性状】耐寒性宿根草 【用途】地植え 鉢植え 切花 
【草丈】30cm~90cm 【花期】8月~9月

ある意味、私にとって再挑戦!の花‘サワギキョウ’です。
以前、赤色洋種紅花宿根ロベリアを地植えにして育てようとしたのですが、翌年再生することなく消失してしまったお花。

一年草のロベリアのほうはそれなりに育ってくれたのですが、私にとって宿根ロベリアは難しいというトラウマがございます。

でも、昨日の岩沙参とともに、産直ショップで目が合ってしまいまして、お家に連れて帰ったのです。
今回は慎重に慎重に育てねばっ!とビニールポットから引き抜き早速鉢植えにし終えたところです。

【PR】 沢桔梗をゲット♪ at Rakuten

まるで羽根を広げたような鶴のよう・・ 花色は白色ではありませんが。
でもその一方でこの子には毒があるようです。
植え替えしているときには、ちゃんと調べていなかったのでその恐ろしさをわかっておりませなんだ・・・ ヘ(x_x;)ヘ

金田一耕助の「悪魔の手毬唄」という映画、覚えておられます? 映画の中のワンシーンで歌われている「お庄屋殺し」の毒とは、この沢桔梗のことなのだそうです。知らなかったぁ~

で、その毒は芽や茎を切ったときにでる汁など、この植物全体に潜んでおり、ロベリン(lobeline) と呼ばれる毒は、頭痛、嘔吐、下痢、血圧降下、呼吸麻痺、心臓麻痺 などなどの症状を引き起こすらしいのです。 こわっ。

でも毒というのはその使い方により、お薬にもなるようで、構造がニコチンと似ているところから禁煙補助剤にもなったり、覚醒剤、コカイン等の薬物依存症の治療薬として利用できるのだそうです。
[蒼い沢桔梗の花♪]の続きを読む

白花岩沙参の蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年09月06日 土曜日 [Edit] 



【学名】Adenophora takedae または Adenophora triphylla var. japonica
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ツリガネニンジン属
【和名】岩沙参イワシャジン) 【英名】 Iwa shajin
【別名】岩釣鐘草イワツリガネソウ) 【分布】本州中部~関東
【性状】耐寒性多年草  【原産地】日本 【開花期】9~10月

秋に咲くお花の中でも、ことのほか開花を待ち遠しく思っている岩沙参(イワシャジン)。
数年前から育てているものは、こぼれた種から発芽したものもあり、親株を加えると3つに増えてくれたようです。

ベル状のかわいいお花が咲くのですが、これまでは紫色のお花が咲くイワシャジンしか育てていなかったのですが、先日お野菜を買いに行ったはずの産直ショップで見つけてしまった!
この出会いを逃すものかと、しっかりゲットの白いお花が咲くイワシャジンです。

【PR】 イワシャジンを育てよう♪ at Rakuten

白いお花が咲くイワシャジンは、葉っぱも銅色ではなく、キレイな黄緑色をしています。
上記のリンクにもあるようにネットで検索すると700~900円くらいが相場ようですが、私は産直所で買ったこともあり、500円でゲットできちゃいました~

生産者のお名前もしっかりとポットに貼り付けてありましたよ~
あまりお出かけしない私ですが、ちょっとドライブなどの機会があると、道の駅とか産直所には立ち寄るのですが、花より団子ではなく団子より花・・・
食べ物よりもまずは苗が置いてあるコーナーを覗くことが多いのであります(笑)
[白花岩沙参の蕾]の続きを読む

白色の桔梗

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月29日 火曜日 [Edit] 

Platycodon grandiflorus - 桔梗


【学名】Platycodon grandiflorus
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】キキョウ属
【和名】桔梗(キキョウ)
【英名】Chinese bellflower または Balloon flower など
【性状】耐寒性宿根草 【花期】7~8月 【用途】地植え 鉢植え

地植えにしてある紫色の桔梗が咲いてから、やや遅れて鉢植えの桔梗が咲きました!

ダメか!と思っていましたが、よかったぁ~ 白色が開花です!
でも、まずは蕾のお写真からご紹介! なんたってお花もさることながら、桔梗は蕾がかわゆいんですものぉ~

Platycodon grandiflorus - 桔梗


咲いてくれた花は白い色とはいっても、純白ではなくて、花弁に薄桃色の脈があります。
とても優しい咲き方をしてくれました! これは、私の液肥のやり方にモンダイがあるのかしらん?

【PR】 あぁ~ 八重咲きの桔梗が欲しいなぁ~~ at Rakuten

八重咲きには白色もありまして、やはりしつこく紫色に引き続き、八重咲きも欲しいと思ってしまっている私です。花後、お値打ち品コーナーで出会えるかも? (笑)
最近、園芸店めぐりをしていないので、(^^ゞ
[白色の桔梗]の続きを読む

桔梗の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月24日 木曜日 [Edit] 

Platycodon grandiflorus - 桔梗


【学名】Platycodon grandiflorus
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】キキョウ属
【和名】桔梗(キキョウ)
【英名】Chinese bellflower または Balloon flower など
【性状】耐寒性宿根草 【花期】7~8月 【用途】地植え 鉢植え

ご近所さんちの桔梗はすっかり咲いているというのに、ちょっと日陰に植えてある我家の桔梗はなかなか咲いてくれずジリジリしていましたが、やっと風船がパンと割れて(=咲れて)くれました!

優しい紫色した桔梗です。

蕾は緑色から白っぽくなるのに、咲くと花弁は表裏ともに紫色になり、脈は少し濃いめの紫色。
すくっと立って咲く姿には凛とした雰囲気もあります。我家のは一重咲きですが、今狙っているのは八重咲き。何でもかんでも欲しがる私の悪いクセです^_^;

【PR】 あぁ~ 八重咲きの桔梗が欲しいなぁ~~ at Rakuten

一重も楚々としてかわいいけれど、八重にはちょっと華やかさも加わりますものね~
[桔梗の花]の続きを読む

裏葉草と桔梗

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年07月16日 水曜日 [Edit] 

Platycodon grandiflorus - 桔梗


【学名】Platycodon grandiflorus
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】キキョウ属
【和名】桔梗(キキョウ)
【英名】Chinese bellflower または Balloon flower など
【性状】耐寒性宿根草 【花期】7~8月 【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え 

上の写真は地植えにしてある桔梗、下の写真はウラハグサと寄せ植えにしてある桔梗です。
鉢植えにしてあるものは、白色のはずなのですが、咲いてくれるまでのお楽しみです。

でもウラハグサがかなり大きな株になってしまったために、桔梗はおされ気味。
宿根草を主体としてつくる寄せ植えは、毎年の植え替えが重要ですのに、ズボラな私はそのまま夏を迎えさせてしまった・・・

でもね。ちゃんと蕾はあがってきてくれているので、なんとかお花は愉しむことができそうです!寄せ植えといえば、下の子はプラスチック製の鉢に入っているのです。
素敵なテラコッタの鉢が欲しいなぁ~ と常々思っているのですが、鉢を買うための予算がなかなか捻出できないのです(笑)

【PR】 素敵なテラコッタが欲しいなぁ~ at Rakuten

時間があると、ふらふらネットで鉢を見て回るのですが、欲しいなぁ~と思うと、諭吉様が簡単に飛んでゆくし、諭吉様がいれば薔薇やクレマが何株も入手できるわぁ~と天秤にかけると、やっぱり苗のほうに軍配があがったりして(笑)

でも最近はただ花を育てるだけではなく、庭の演出法や鉢とのコンビネーションなどにも少しは気を回さねばと思い初めているんです。←今頃かい?
[裏葉草と桔梗]の続きを読む

蒼色のベルフラワー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月03日 火曜日 [Edit] 

Campanula portenschlagiana - 乙女桔梗(オトメギキョウ ) ‘ベルフラワー ’

Campanula portenschlagiana - 乙女桔梗(オトメギキョウ ) ‘ベルフラワー ’
 今日の一句 「涼しげな 蒼色をした 桔梗たち 小花を散らして 初夏を喜ぶ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Campanula portenschlagiana
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】カンパヌラ属 カンパニュラ属 ホタルブクロ属
【和名】乙女桔梗オトメギキョウ ) 【英名】Dalmatian bellflower
【別名】ベルフラワー またはポシャルスキャナ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】5~6月
【原産地】ユーゴスラビア北部

初夏を彩る宿根草のなかでもダイスキなお花、‘ベルフラワー’。桔梗の仲間です。
恐らく我家において、初夏の花のなかでは一番育てやすいといってもよいお花でもあります。

昨年、株分けして増やし斑入りのリュウノヒゲやツルニチニチソウ、オダマキなどと植栽しているものが、咲き始めました。

宿根草でつくったハンギングのほうはまだ蕾の状態です。環境が悪いので少し開花がいつも遅くなるんですよね~
[蒼色のベルフラワー]の続きを読む

イワシャジンの目覚め!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月04日 金曜日 [Edit] 

Adenophora takedae - 岩沙参(イワシャジン)

Adenophora takedae - 岩沙参(イワシャジン)
 今日の一句 「秋に咲く 花の準備 一番乗り 赤銅色の 葉に朝陽」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Adenophora takedae または Adenophora triphylla var. japonica
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ツリガネニンジン属
【和名】岩沙参イワシャジン) 【英名】 Iwa shajin
【別名】岩釣鐘草イワツリガネソウ) 【分布】本州中部~関東
【性状】耐寒性多年草  【原産地】日本 【開花期】9~10月

目覚めるのは早いけど、なかなか咲かないのが秋の花、イワシャジン。
いち早くみずみずしい若葉を展開させはじめています。

昨年は10月中旬頃から下旬に咲き始めたように記憶しています。

この子は鉢植えで管理しているものですが、昨年は挿し芽したものにも少しだけお花が咲いて、喜んでいたのですが、今年はその小さな子のほうには発芽が確認できておりません。
やや日陰ですし、小さくて体力がないので遅いのか、はたまた冬の寒さを乗り越えることができなかったのか! 静観中です。
[イワシャジンの目覚め!]の続きを読む

イワシャジン by 吐息フィルター

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月18日 日曜日 [Edit] 

Adenophora takedae - 岩沙参(イワシャジン)

Adenophora takedae - 岩沙参(イワシャジン)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Adenophora takedae
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ツリガネニンジン属
【和名】岩沙参(イワシャジン) 【英名】 なし
【別名】岩釣鐘草(イワツリガネソウ) 【分布】本州中部~関東
【性状】耐寒性多年草  【原産地】日本 【開花期】9~10月

この秋に咲いた花の中でも、一番のお気に入りだったと言ってよい‘イワシャジン’。今頃になってどうかとも思いましたが、最後の晴れ姿をアップさせていただきました~ヽ(*^^*)ノ 今はすでに花びらの陰も形もなく、せっせと種を作っています。

よくよく考えてみたら満開の様子はアップしていなかったのです。

で、今日は趣向を凝らし!ってそんなにスゴイ装置ではなく、自前の吐息をフィルター代わりにコンデジで遊んでみました~ヽ(*^^*)ノ

お絵かきソフトを使えば、パソコンで様々なフィルターが用意されており、お写真の加工が簡単にできる世の中になりましたが、「ボケ」感を出すのに、超カンタン!なのが、「吐息フィルター」です。

ターゲットを決め、カメラの構える位置を決めたら、カメラのレンズに向かって、「はぁー」っと息を吹きかけます。そうするとレンズが曇ってカンタンにぼやけた画像が写せるというものです。

曇り具合は息を吹きかけた後の時間経過で調整します。お好みの「ボケ」感のところでシャッターを切ります。

たとえば... 
[イワシャジン by 吐息フィルター]の続きを読む

桔梗の種がぁ~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月16日 金曜日 [Edit] 

Platycodon grandiflorus - 桔梗(キキョウ)

Platycodon grandiflorus - 桔梗(キキョウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Platycodon grandiflorus
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】キキョウ属
【和名】桔梗(キキョウ)
【英名】Chinese bellflower または Balloon flower など
【性状】耐寒性宿根草 【花期】7~8月

今年は種を採ろう!と大事にしていたキキョウです。

ほら、こんなに茶色になってきて、これならばそろそろ採種できるだろうと思っていた矢先の出来事でした。

ふっと目をやると、そこにはあるはずの種がないっ!

(@o@) ・・・

明らかにハサミで剪定された切り口。家人のうち犯人は誰なのか!?
もう問い詰める気力も失せてしまいました。それならばお花が終わったときすぐに切ってあげれば、体力を温存できたでしょうに。

種がすっかりできてから切り戻しをした家人を恨んでいる私なのでした。
[桔梗の種がぁ~]の続きを読む

秋のお気に入り‘イワシャジン’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月14日 日曜日 [Edit] 

Adenophora takedae - 岩沙参(イワシャジン)

Adenophora takedae - 岩沙参(イワシャジン)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Adenophora takedae
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】ツリガネニンジン属
【和名】岩沙参(イワシャジン)【英名】
【別名】岩釣鐘草(イワツリガネソウ) 【分布】本州中部~関東
【性状】耐寒性多年草  【原産地】日本 【開花期】9~10月

やはり私はベル形のお花が好きなのです。
このイワシャジンは、昨年入手して鉢植えとしてホトトギスなどと寄せ植えにしてあるものですが、今年の春には挿し芽もとりこの子も開花してくれました。

あぁ~シェードガーデンがこの子でいっぱいになってくれたなら、どんなにかステキでしょう~
Y(=▽=)Y~☆

挿し木をとった親株のほうですが、私のイメージでは摘芯したらきっと脇芽などもたくさんでるに違いないっと思っていたのに残念ながら親株のほうは、枝分かれが多くなることはありませんでした。
[秋のお気に入り‘イワシャジン’]の続きを読む