スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄せ植えの多肉たち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月31日 土曜日 [Edit] 




【学名】Graptopetalum paraguayense (=Sedum weinbergii).
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】グラプトペタルム属
【品種名】朧月オボロツキ) 
【和名】おぼろ月 【英名】Ghost plant  【別名】
【原産地】メキシコ
【性状】非耐寒性多肉植物 【用途】鉢植え

昨年末に仕立て直しのため、挿し穂をとって寄せ植えにしておいた子たちのうち、このシュウレイは蕾を抱いていたみたいで、発根もしているのかどうか定かではないのに、お花を咲かせようとしていたのですが、さすがに挿し穂からでは開花できずに終わってしまうだろうと思ったのですが、その予想を裏切りお花を咲かせたのが3月。

お花なんぞを咲かせてしまっては、体力を消耗するでしょうに・・・ と思いつつも、結局咲かせてしまいました。切り取ろうかどうか迷ったのですけど。オレンジ色した小さなお花でした。
お写真が撮れませんでしたが。

秋になると徒長した子たちなどを整理しなおすのですが、今日は全部ではないですけど、以下に主だったものをご紹介してみようと思います。

【PR】 秋麗を探そう! at Rakuten

オバカな私は屋外に置いていた鉢に水をザンブリかけてしまって、そのせいで葉っぱに焼けどを負わせてしまいました_| ̄|○

でも葉っぱはキレイではないにせよ、株自体は元気です。

今年は初めての挑戦で、冬期間は室内で管理していた多肉たちを屋外管理してみようかと思っています。
ここ二・三年、屋外のモノいれに入れて検証してみたのですが、ほぼ水遣りを止めて、日当たりのよいところであれば、別の言い方をすれば凍らせることをしなければ、冬を外で越せるようなのです。
[寄せ植えの多肉たち]の続きを読む
スポンサーサイト

満開のミセバヤたち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月23日 金曜日 [Edit] 




【学名】Hylotelephium sieboldii (=Sedum sieboldii)
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】ムラサキベンケイソウ属
【和名】見せばや(ミセバヤ) 【別名】玉の緒タマノオ
【性状】耐寒性多肉植物 
【原産地】日本
【性状】耐寒性多肉植物 【草丈】 20cm 【花期】10月~11月
【用途】鉢植え 地植え

我家で秋に咲いてくれる数少ないお花のひとつ、ミセバヤです。
この子はホントに挿し芽が効きやすいこともあって、かなりの株数になっており、花壇の縁取りに使ったり、ハンギングにしたり、鉢植えの小鉢や大鉢にも植え込んでいるのです。

そのうち、今日はハンギング仕立てのものをご紹介♪洋風のテラコッタに植えつけてしまったけど、和風の感じにもできるんですよね~ (o^-')b


【PR】ホトトギスとミセバヤの寄せ植えは、 山野草と盆栽の専門店ヴェールモアさんちで5,250 円也~

我家にはホトトギスもあるので、今度は和モノ風にホトトギスを使ってしててみようかしらん♪この子は丈夫なので苔玉でも結構いけそうです!

ミセバヤを探そう! at Rakuten


花壇の縁取りに使っているものは、私に踏みつけられてしまう不運に見舞われて、お花が痛んでしまっていたりするので(^^ゞ 鉢植えにしてあるもののほうが記念撮影向きです。
[満開のミセバヤたち]の続きを読む

オレンジ色の七福神

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月13日 月曜日 [Edit] 




【学名】Echeveria elegans
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae  【属名】エケベリア属
【品種名】七福神シチフクジン
【英名】Hen and Chicks  Mexican snowball 
【性状】半耐寒性多肉植物 【花期】6月
【用途】鉢植え 地植え

もう1ヶ月ほど前から咲いていると思われる・・・(;´▽`lllA`` オレンジ色の小花たち。
以前、知人からいただいた多肉植物です。
品種名を聞かなかったので、どうも名前に自信がないのですが、おそらく‘七福神’ではないかと思います。

梅雨の時期なのに、屋外で管理しておりまして、少々徒長気味になってしまったのが気になりますが、軒下に移しましたし、除除に水遣りを控えればもう少しずっしりした感じになってくれるのではないかしらん。

多肉植物達をつかって、ウェルカムボードを作りたいっ♪ってずっと思っているのですけどなかなか実行に移せず・・

【PR】 ハンギングタブローを探そう! at Rakuten


株元には子株も上がってきています。
とても育てやすく、ほとんど放任しておりましたが、きっちりとお花が咲きました!
耐寒性もまずまずあるようで、暖かな場所でしたら地植えでも越冬できるようです。
[オレンジ色の七福神]の続きを読む

10年目で初開花!金のなる木

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月04日 月曜日 [Edit] 

Crassula portulacea - 金のなる木(カネノナルキ)

Crassula portulacea - 金のなる木(カネノナルキ)
 今日の一句 「桃色の 花にそっと 手を添える 永かった年月 貴方に会うまで」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 
 
【学名】Crassula portulacea または Crassula ovata 
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】クラッスラ属
【和名】淵紅弁慶フチベニベンケイ) 【別名】金のなる木カネノナルキ)/ 成金草(なりきんそう)
【英名】Dollar Plant / Jade Plant / Money Tree
【性状】常緑多肉低木  【耐寒温度】-1℃  【生育適正温度】20~25℃

遂に、遂に 開花です!

ながかったぁ~~ 蕾が見えてから咲き始めてくれるまでゆうに3ヶ月くらいかかっていると思います。なによりも花をみることができるまでに、10年ちかくかかっているわけでして・・・。

幹が手首ほどの太さにならないと、開花しないといわれている品種だったようです。‘花月’などは幼苗のうちから、割合と花を咲かせてくれるようですが、この子の場合は本当に本当になが~~~い時間がかかったのです。

お花を観察していてわかったのですが、オシベの赤い色した花粉。2日ほどですっかり落ちてしまって、真っ白になってしまいます。開花する時間がかかったわりには、かわいい点々を眺めていられる時間は短かっ (@o@)

千草園芸さんで「‘花月’ 金の成る木(カネノナルキ)」を見つけましたが、6号鉢で、2,415 円でした。ということは、我家のはおいくらまんえん?(爆)

でもその代わり、咲き始めてから完全にお花が終わるまでの時間も長いのではないかしらん。さて、いつまでこの小さき花を観賞できるのでしょうか。 うふふ♡

あまりに一つ一つが小さな花で、天眼鏡で観察です!
[10年目で初開花!金のなる木]の続きを読む

ミセバヤの冬

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年01月20日 日曜日 [Edit] 

Hylotelephium sieboldii - 見せばや(ミセバヤ)

Hylotelephium sieboldii - 見せばや(ミセバヤ)
 今日の一句 「寒い朝 雪を掻き分け ミセバヤは 春の準備に いそしんで」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hylotelephium sieboldii (=Sedum sieboldii)
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】ムラサキベンケイソウ属
【和名】見せばや(ミセバヤ) 【別名】玉の緒(タマノオ)
【性状】耐寒性多肉植物  【原産】日本

寒い、寒い・・

でもこのミセバヤは着々と春の準備を実行中です。
この子は地植えになっているものです。昨年伸びた茎はすっかり枯れてしまってますが、その足元からは新しい命がちゃんと息づいています。
[ミセバヤの冬]の続きを読む

ミセバヤがたくさん!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月28日 日曜日 [Edit] 

Hylotelephium sieboldii - ミセバヤ

Hylotelephium sieboldii - ミセバヤ
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hylotelephium sieboldii (=Sedum sieboldii)
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】ムラサキベンケイソウ属
【和名】見せばや(ミセバヤ

【学名】Hylotelephium sieboldii (=Sedum sieboldii)
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】ムラサキベンケイソウ属
【和名】見せばや(ミセバヤ)

10月3週目には開花していたのですが、記事にするのが遅くなってしまっておりましたミセバヤです。どうやら昨年も記事にする機会を逸しておりました。

このミセバヤは我が家で挿し芽から育てたものとしては、一番殖えたものだと思います。花壇の縁取りとして使っているのですが、何株あるんだろう~ 数えてみます。

・・・

数えてみました。 その数、17ありました~ 数え忘れている子もいそうですが(;´▽`lllA``

・・・
[ミセバヤがたくさん!]の続きを読む