スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏櫨の実も黒々と!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月15日 木曜日 [Edit] 




【学名】Vaccinium oldhamii
【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】スノキ属 
【和名】夏櫨ナツハゼ) または 夏黄櫨  【英名】Oldham blueberry 【別名】やろっこのハチマキ ハチマキぶどう ブンブクチャガマ ゴンスケハゼ
【性状】耐寒性低木 【樹高】1~2m 【花期】5~6月
【原産地】日本 朝鮮半島 中国
【用途】庭植え 鉢植え 食用 ジャム

夏から「ハゼ」のように紅葉することから名前が付いたそうで、我家でもそろそろ葉っぱに赤みが増してきています。
真っ黒に熟した実を鳥達が見つけ、ブルーベリーの実を横取りさせたのと同様に、この子も油断しいてると一番美味しい時期の実をもっていかれてしまいます。

庭仕事の最中に突然バタバタと聞こえる鳥の羽音にびっくりさせられることもシバシバです。モズかしら、よくわかりませんが、結構大型の鳥がやってくるんですよ。

日本原産のブルーベリーといってもよい‘ナツハゼ’ですが、いつから我家にあるのか、どうした経緯で庭に植えられているのか不明です。もしかすると鳥の落し物?かしら。

だとすれば、鳥さんに感謝して、少しは熟した黒い実をわけてあげなくちゃ、ネっ (^_-)-☆



【PR】日本のブルーベリー ナツハゼ(ブンブクチャガマ) 10.5cmポット苗 高さ約50cm は、日光種苗さんちで3,290 円なり~

ナツハゼでジャムや果実種を作ろう! at Rakuten


地元の愛称は「ヤロッコノハチマキ」。黒い実をよ~~く見るとハチマキを巻いたような跡があります。これはお花が咲いたときのガクの名残りだそうです。

またシーボルトはこのナツハゼを日本特有の植物として紹介しています。
これまであまり気にかけてあげなかったナツハゼですが、今後は大切にしようと思いなおしたわたしです^^;
[夏櫨の実も黒々と!]の続きを読む
スポンサーサイト

今年のブルーベリーはヘ(x_x;)ヘ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月16日 日曜日 [Edit] 




【学名】Vaccinium spp.
【科名】ツツジ科  Ericaceae  【属名】スノキ属
【品種名】ラピッドアイ(たぶん(^^ゞ)  【和名】ブルーベリー 【英名】Blueberry
【性状】耐寒性落葉樹 【用途】地植え 鉢植え

参ったなぁ~~

今年は昨年よりもさらに多くのがなったというのに、思いっきり鳥たちの餌になっちゃって、どんどんなくなってしまってます。

二本ある株のうち、片方にはもうほとんどがついていません。
なんとか残っているも色づきはじめると鳥達がついばんでゆくようで、彼らが残してゆくウンチが空しく葉っぱに残っていたりするのです。

怒りゲージ MIN ■■■■■■■□□□ MAX (("o(-"-;)プルプル

モズのようや大きめの鳥が枝に止まるものですから、を盗まれるだけでなく、時折、ブルーベリーの枝は折られてしまったりもするのです。

許せないっ

と思えども、防鳥ネットをかぶせないわたしが悪いのかも(^^ゞ

【PR】 ブルーベリーをゲットしよう! 植え付け時期は春か秋ですよ~~ at Rakuten




がたくさんできるのを待てないならば、手軽にブルーベリーのエキスが摂取できるわかさ生活◆ モンドセレクション銀賞受賞商品 ◆『ブルーベリーアイ ファミリータイプ』2本+1本プレゼトがオススメです!



それでも毎日ちょっとずつ摘み取ると、ジャムを作る分くらいの量は収穫できるはずですし、鳥たちも生きてゆかねばならないので、共存! 共存!と自分を無理に納得させたりしている私です。

今年の春、このブルーベリーの木の北側に植えたクリスマスローズは元気なのですが、プリムラのほうは日陰すぎたようで、瀕死の状態。 大丈夫かなぁ~
[今年のブルーベリーはヘ(x_x;)ヘ]の続きを読む

ブルーベリーの花と空!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年04月30日 木曜日 [Edit] 




【学名】Vaccinium spp.
【科名】ツツジ科  Ericaceae  【属名】スノキ属
【品種名】ラピッドアイ(たぶん(^^ゞ)  【和名】ブルーベリー 【英名】Blueberry
【性状】耐寒性落葉樹 【用途】地植え 鉢植え

今年は冬が暖かで、春になってからの気温の上昇が例年よりも高かったためでしょうか、いつもよりも早くお花を咲かせているようです。4月の中旬にはちらほらとお花の姿が見られるようになりました!

とても順調に大きくなってきており、とっくに私の背丈を追い越しているのですが、今年はさらに伸びたみたい。昨年の秋に軽く剪定しておいたはずなのですが(^^ゞ これだとがなったときに、摘むのが大変そう~と嬉しい悲鳴 ^0^

【PR】 ブルーベリーをゲットしよう! 植え付け時期は春か秋ですよ~~ at Rakuten




がたくさんできるのを待てないならば、手軽にブルーベリーのエキスが摂取できるわかさ生活◆ モンドセレクション銀賞受賞商品 ◆『ブルーベリーアイ ファミリータイプ』2本+1本プレゼトがオススメです!





昨年採取したものは、冷凍保存してしつこくこの春まで、ちょっとづつちょっとづつヨーグルトなどに入れていただいておりますが、さすがにもう底がついてきています。
やはく冷凍ではない新鮮なが食べたいわぁ~

今年、このブルーベリーの木の北側にクリスマスローズを植えてみました。
まだら日陰が好きなクリスマスローズにはやさしい環境です。今はまだお日様がたっぷりと射し込む状態ですが、これからもっとこの子の葉っぱは茂ってくるので、夏になれば心地よい日陰をもたらしてくれるはずです。
冬場には完全に葉っぱを枯らし、5月くらいから新葉をだしてくるのですが、この新しい葉っぱの感じもよいでしょう~ 夏場にもある程度の光は通してあげるくらいの葉っぱの茂り具合なので、クリスマスローズにとっては育ちやすいと思うのです。
[ブルーベリーの花と空!]の続きを読む

若いっ、ブルーベリー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月04日 月曜日 [Edit] 

Vaccinium spp. - ブルーベリー


【学名】Vaccinium spp.
【科名】ツツジ科  Ericaceae  【属名】スノキ属
【品種名】ラピッドアイ(たぶん(^^ゞ)  【和名】ブルーベリー 【英名】Blueberry
【性状】耐寒性落葉樹 【用途】地植え 鉢植え

まだ緑色しているブルーベリーの実。ほんの少しだけ色づき始めているのですが、こちらの写真にはその様子が無くて・・・ m(__)m

早く熟してくれないかしらん。ブラックベリーと同様にいまひとつ・・・ 不作です。
ただ、このブルーベリーは前回の剪定がかなりダイナミックだったこともあり、不作であるのもいたし方ないかなぁ~と思っているのです。

そろそろ、ムクドリでしょうか。ギーギーと鳴き声をあげながら、我家にやってくる姿を見るようになりました^^; 間違いなく狙っています。
それでなくても不作だというのに、持っていかれてしまっては、私が食べる分がなくなってしまうではありませんか!

時々、枝が折れて枯れこんでいるのを見つけたりするのですが、あれはきっと大型の鳥が枝に乗り、その体重で折れたのではないか!と決め付けている私。

【PR】 ブルーベリーをゲットしよう! 植え付け時期は秋ですよ~~ at Rakuten

ブルーベリーは冷凍もききますし、ジャムにもなるし、お酢やお酒に漬けてもよいし、お菓子作りにも使えますし、イロイロな愉しみ方がありますよね。だから、いくらでも欲しいっ!のです!
お願い、鳥さん 食べないで~ 

とりあえず、苗すべてを覆うようなネットは手元にないので、みかんが入っていた赤いネットを枝ごとにかぶせておくことにしました。

みかんなどが入っている伸縮するネットは、掘りあげた球根を保存する時にも使えますし、私は捨てずにとっておくのですよん。
[若いっ、ブルーベリー]の続きを読む

サツキたち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月26日 木曜日 [Edit] 

Rhododendron indicum - 皐月‘雪中の松’

Rhododendron indicum - 皐月‘雪中の松’
 今日の一句 「満開の 皐月に触れて 病床の 叔父の面影 魂宿らせ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rhododendron indicum
【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】ツツジ属
【和名】皐月サツキ) 【英名】Satsuki Azalea
【流通名】雪中の松
【原産地】日本 【性状】耐寒性低木

ツツジよりもさらに一ヶ月ほど遅れて咲き始めるのがサツキです。
我家には他界した叔父から遺品としていただいたサツキが四つあり、三つは鉢植えのまま管理していいるのですが、一つは地植えにしています。
他にもまた別の叔父からもらったものもあるのですが、こちらはいただいてから一度も咲いてくれません。日陰すぎているので、今年こそ植え替えねばっ。

一枚目は「雪中の松」というサツキ。ちょっと半開き~~くらいの状態に見えますが、これでほぼ満開。白色でも深い白色に、少し緑色の斑点が入ります。
下の子たちは、ラベルが無かったため名前がわからないのです(^^ゞ 

【PR】サツキを探してみる?at Rakuten

和モノの盆栽もよいでしょう~ 私は節操がないので、アレにもコレにも手を出しておりますが、この和モノたち、いずれは和風のコーナーを作りたいと思いつつも日向にスペースを作ってあげられず・・
[サツキたち]の続きを読む

愛子様の御印 シロヤシオ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月26日 月曜日 [Edit] 

Rhododendron quinquefolium - 白八潮(シロヤシロ)

Rhododendron quinquefolium - 白八潮(シロヤシロ)
 今日の一句 「愛子様 ご入学おめでとう 五葉の躑躅も 微笑んで」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rhododendron quinquefolium Bisset et S.Moore (1877)
【科名】ツツジ科  Ericaceae 【属名】ツツジ属
【和名】白八潮シロヤシロ) 
【英名】Cork Azaleaコルク アザレア) または Cork-bark White Azalea 
【別名】五葉躑躅ゴヨウツツジ
【原産地】日本 【性状】落葉樹  【耐寒温度】 -20℃

非常に珍しいことでございますが、今日ご紹介しているのは我家のお庭からでなく、お出かけ先でのヒトコマです。と申しますか、この子を見たくてドライブにでかけてみたんです。ちょうど満開の花を見ることができ、スケッチをしている人などもいらっしゃいました。私には画の才能がないので、シャッターを押しただけですが(笑) 普段はヒキコモリ系の私ですが、お花を見に行く!となれば、ちょっと行動的になるのです。


愛子様のおしるしツツジ “シロヤシオ”(ゴヨウツツジ) H:1.0m根巻き苗というのを見つけました~ 売り切れでしたけど(^^ゞ
なんと13,440 円也! 若木でも1000円以上いたします。私としてはメートル以上のものが欲しいのですが。 あぁ~お高いわぁ~ 


一般的には、この花はシロヤシオと呼ばれますが、枝先に5枚の葉が輪生状に付くことから五葉躑躅ともいわれます。愛子内親王様の御印である植物なのです。 バカな私は初めてその名前を聞いたとき、御用躑躅なのかと思ってました・・・ ゴヨウ違い (ノ∀`) ンププ

しばし呆然と満開のシロヤシロの下で時間を忘れたのでした。

私は意外とミーハーで、悠仁親王様の御印である高野槙もわざわざ見に行ったことがあります^^;
高野槙は堂々としたおももちのゆっくりとゆっくりと成長する木で悠々とした男性のイメージですが、シロヤシロはこのお花の様子からもおわかりになるとおり、優しさに満ち溢れたような清楚な女性のイメージでした。
ちなみに、お母様の雅子様のお印は浜茄子(ハマナス)、お父様の浩宮様は梓(アズサ) - 、カバノキ科の植物で弓をつくるときに材料にもなる なのでごしゃります。
[愛子様の御印 シロヤシオ]の続きを読む

屋久島石楠花と夕陽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月22日 木曜日 [Edit] 

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum - 屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum - 屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)
  今日の一句「一刻を 待たずに変わる 花の色 夕陽に透ける 春の花」  すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum 【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】ツツジ属
【和名】屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)
【英名】Rhododendron
【性状】耐寒性低木  【花期】5月
 
相変わらずダメージがあった枝には、復活が見られず、すべての枝で満開というわけにはいかないながらも、房咲きのヤクシマシャクナゲは今年も可憐に咲いてくれています。

この石楠花は色の変化がすばらしく、蕾のときの濃い桃色から完全に白色に変わるまで楽しませてくれるのです。今日アップした写真のうち、はじめの二枚は、先日、夕陽があたってさらに美しさを増していたので記念撮影したものです。

後の二枚は蕾のときの様子。色の違いがはなはだしいでしょう?
[屋久島石楠花と夕陽]の続きを読む

ブルーベリーの紅葉

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月19日 水曜日 [Edit] 

Vaccinium spp. - ブルーベリー

Vaccinium spp. - ブルーベリー
 今日の一句 「白花も 実も葉も 麗しい ブルーベリー」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Vaccinium spp.
【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】スノキ属
【品種名】ラピッドアイ(たぶん(^^ゞ) 【和名】ブルーベリー 
【英名】Blueberry

真っ赤です!

今年は、秋に暖かい日と寒い日の差が大きかったからでしょうか。例年よりもとてもキレイな赤色になったブルーベリーの葉っぱたち。

寒々とした茶色の我家の庭にあって、この短い時期にだけ主役となれるのが、このブルーベリーです。他に色物といえば、花壇に植えた少しばかりのパンジーくらいの冬の庭。
宿根草の緑色した葉っぱが少し見え隠れする程度なので、一層このブルーベリーの燃えるような赤色が目を引きます。

この赤色に惹かれるのか、背中が黒い羽のセキレイの群れがやってきたりしているのを見ました。もう実は無いというのに、わずかばかりの可能性にかけてやってきたのかしらん。

来年に展開するはずの葉芽も花芽も見えています。
[ブルーベリーの紅葉]の続きを読む

屋久島シャクナゲの花芽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年10月23日 火曜日 [Edit] 

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum - 屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)

Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum - 屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Rhododendron degronianum Carrière subsp. yakushimanum
【科名】ツツジ科 Ericaceae 【属名】ツツジ属
【和名】屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)
【英名】Rhododendron
【性状】耐寒性低木  【花期】5月
 
春にとてもキレイな花を咲かせてくれたヤクシマシャクナゲには、来年の春に咲いてくれるはずの花芽が確実に形成されているようです。

ちょっと枯れこんでしまっているような枝もあるのですが、これは二年前の冬の寒さでダメージをうけてしまったものなのです。細い枝の部分は寒さに弱いみたいです。

株全体を見ていたら花芽が二つくっついてでてきているところがあったので、摘蕾することにしました。
[屋久島シャクナゲの花芽]の続きを読む