スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いシベのサフラン♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月25日 日曜日 [Edit] 




【学名】Crocus sativus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】クロッカス属
【和名】サフラン 【別名】薬用サフランヤクヨウサフラン) または蕃紅花バンコウカ
【英名】Saffron crocusサフラン・クロッカス
【性状】耐寒性多年球根植物  【花期】10~11月  【草丈】10~15cm
【原産地】地中海沿岸 
【用途】地植え 鉢植え ハーブティー パエリア、サフランライスなどの料理

一時は移植に失敗してずいぶん数が減ってしまった感じでしたが、ようやくすこしずつ球根が分球してくれたようで、塊りになってお花も咲くようになり、収穫できるサフランも増えてきました~

雨よ降らないで!と祈りながら、毎朝せっせとメシベを摘んでおります^0^
パエリアなどのスパイスに欠かせないサフランですが、お花が咲いたら受粉してしまう前に収穫するのが品質が良いサフランということになりますので、お写真のように花粉がこぼれているような状態ですとちょっと遅すぎ・・・^^; まして収穫前にお花に残ったまま乾燥して萎びれてしまっているメシベを収穫ということではいけません!

このサフランばかりはお花をじっくり愉しむというより、メシベの採取に躍起です♪ 

【PR】 やっぱりスペイン産の乾燥サフランがいい感じ♪ at Rakuten

収穫自体は簡単で、一つの花に3つあるメシベは指で引き抜くとカンタンに採取することができます。
この子が咲く頃は、ラズベリーが二季目の収穫期とも重なるので、小さなザルを片手にお庭へでます。
でも秋ともなると我家の庭には、水霜などが降りることもあって湿り気味(^^ゞ
サフランもラズベリーももうちょっと暖地のほうが、美味しいものが採れそうですねぇ~

秋の長雨や台風がなければ、ゆっくり熟してゆくラズベリーは秋に採れるもののほうが美味しいような気もします!
[赤いシベのサフラン♪]の続きを読む
スポンサーサイト

夏の花 グラジオラスたち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月23日 日曜日 [Edit] 




【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花

毎年咲いてくれている紫色のグラジオラスが咲いたら、まとめて記事にしようと思っておりましたが、今年は咲いてくれなくて・・・ ・゚・(ノД`)・゚・。
8月末までに、4種類のグラジオラスが咲きましたが、写真に納められたのは3種のみ(^^ゞ

あまりにも放置しすぎ?だったのか、そういえば肥料をアマリ上げなかったし、グラジオラスの球根を植えてある場所を他の植物のために掘り返してしまったり・・・ 弄ってしまったのがよくなかったのでしょうねぇ~ ブルーベリーの木が大きくなりすぎて、日陰の度合いがさらに進行してしまったのもよくなかったに違いないのです。とほほ。


【PR】球根 グラジオラス 日本の心 深海 8球は、アグレさんちで525円也~

シックなこの色あい Y(=▽=)Y~☆ 素敵だわぁ~ 春には忘れずに「深海」で検索せねばっ♪

グラジオラスを探してみましょ♪ at Rakuten


それでも、仏様に供えるには十分でありました。
グラジオラスには悪いのですが、我家では夏のお花の切花として、仏様用にされることも多いのがグラジオラスです。
[夏の花 グラジオラスたち]の続きを読む

妖艶なチグリジアY(=▽=)Y~☆

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月15日 土曜日 [Edit] 




【学名】Tigridia Juss または Tigridia pavonia
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】チグリジア属
【和名】虎斑百合トラフユリ) 【英名】Tiger Flowerタイガーフラワー) 【別名】チグリジア または チグリジャ
【原産地】メキシコ グアテマラ
【性状】非耐寒性球根植物  【草丈】40cm~70cm 【花期】6月~8月
【販売元】サカタのタネ
【用途】鉢植え 地植え 切花には不向き

7月中旬に黄色の花も咲いてくれていたのに、お写真をとるタイミングがあわず・・・
携帯電話で写した画像が二枚だけあったので、モブログしてみましたが↓

20090813044516


と、していたら、今度はアプリコット色のチグリジアが咲いてくれました~
植えつけた球根は何色かミックスされていたのです!
なので、メインはこちらのお花です。

個性的なお花でしょう~~~ 虎柄です(笑)

花が開くと大体直径12cmくらい、花びらは3枚あってこれらは三角形をしています。カップ咲きで、中心部分に、虎柄がはいっています。

残念なのは、一日花なので、ヘメロカリスのように朝に開いた花は夕方にしぼんでしまうのです。元気な花茎ならば、二・三回はお花を咲かせるようなのです。7月の黄色な花は三輪の花をつけました~

この子はいくつ咲くかしら? 他にも白色と赤色の球根を植えてあるのですが・・


【PR】 中心の斑紋がユニーク!■春植え球根■チグリジャ(チグリジア)5球入りは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
さんちで、268 円也~ 春植え球根ですので、今の時期は流通していないと思います。

チグリジアを探そう! at Rakuten


そういうわけで、一日花ですから切花にはむかず、お庭の鉢植えで育てるのが一番です!
太陽が好きなので、よく日の当たるところで管理してあげて、梅雨の時期には軒下にとりこんだりとちょっと忙しかったです。
[妖艶なチグリジアY(=▽=)Y~☆]の続きを読む

赤色モントブレアの終焉

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月04日 火曜日 [Edit] 




【学名】Crocosmia × crocosmiiflora
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】モントブレチア属 またはクロコスミア属
【和名】檜扇水仙ヒオウギズイセン) 【英名】Crocosmia (クロコスミア
【別名】姫檜扇水仙ヒメヒオウギズイセン緋扇ヒオウギ) 檜扇ヒオウギ) モントブレチア
【性状】耐寒性球根 (秋植え)
【原産】南アフリカ 【草丈】60~150cm 【花期】7~8月
【用途】地植え 鉢植え 切花

お庭の隅っこに固めて植えてあるクロコスミアですが、もうすっかりお花は終わっているという頃に記事のアップ(^^ゞ 失礼いたしております。

この子はあまりにも当たり前に我家では毎年咲いているので、注目度が低くて・・(笑)
やや、ヤッカいモノ扱いになってしまっているのです。
開花の頃は夏の暑い時期で、真っ赤な花はさらに暑さを呼ぶような(^^ゞ

背丈も高くなるので、横倒しになったりするので、どうも扱いにくいのです。もっとも植えてある場所にも問題があり、これは私の(〃_ _)σ∥反省すべきところです。


【PR】クロコスミアの球根Crocosmia x crocosmiiflora
キイロもかわいいわぁ~~ 小型種は取り扱いも楽チンです♪

モントブレチアを探そう! at Rakuten


いつの間にか、株の数が増えているクロコスミアで、そろそろ球根を分けたりしなくちゃならないとは思うものの、あまり日当たりもよろしくない場所ですし、折角球根を分けるなら、別のところに植えたいと思っているので、迷いながら何年も経過している感じです(^^ゞ
[赤色モントブレアの終焉]の続きを読む

クロッカスたちイロイロ♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年03月28日 土曜日 [Edit] 




【学名】Crocus vernus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】クロクスクロッカス)属  または サフラン属
【和名】花蛮紅華ハナサフラン) 【英名】Dutch crocus
【別名】春蛮紅華ハルサフラン) 
【品種名】ストライトビューティー 【性状】耐寒性球根多年草  【花期】2~3月
【用途】地植え 鉢植え

いよいよ我家でも秋植えで春咲きの球根植物の代表格!クロッカスたちが咲きそろいました~
今日は一挙、大公開です(オオゲサ^_^;)

一番のお気に入りは‘ストライトビューティ’。シマシマ模様がかわいい、大振りのクロッカスです。
他に白色と紫色一色のもの、定番の黄色があります。


約1ヶ月早く咲く!やさしい色合いの育てやすい花早咲き
‘クロッカスクリームビューティー’の球根


【PR】 種類いろいろ、クロッカスを探そう! at Rakuten


今年の秋に狙っているのが、‘クリームビューティ’。早咲きのクロッカスということになっていますが、我家でもこれらのクロッカスたちよりも早く咲くのかしら?
クリローたちの足元を飾るような植え付け方をしたいのですけど。



【学名】Crocus vernus 'Jeanne d’Arc'  【品種名】ジャンヌダルク 

次にお気に入りなのが、ジャンヌダルク
真っ白で楚々とした雰囲気でしょう~ 昨年鉢植えにしていたものを地植えにして、ピンク色のガーデン・ヒブリドゥスのお隣に植えました!もっともっとどんどん増えて欲しいわぁ~
地植えにしたせいか、元気良くみえます。
[クロッカスたちイロイロ♪]の続きを読む

危うく収穫しそこなうところでした!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月20日 木曜日 [Edit] 




【学名】Crocus sativus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】クロッカス属
【和名】サフラン 【別名】薬用サフランヤクヨウサフラン) または蕃紅花バンコウカ
【英名】Saffron crocusサフラン・クロッカス
【性状】耐寒性多年球根植物  【花期】10~11月  【草丈】10~15cm
【原産地】地中海沿岸 
【用途】地植え 鉢植え ハーブティー パエリア、サフランライスなどの料理

またしても、一番キレイな時期を見逃してしまいました。
そして、危うく雌しべの採取をしそこなうところでしたが、なんとかサフランライス作りに必要な量の3回分くらいの量は収穫でき、ただ今風通しのよいところで乾燥中です。

【PR】 5gで4000円以上もする乾燥サフランにびっくり(@o@) at Rakuten

1グラムの乾燥サフランを作るには、160個分の雌しべが必要なんだとか!
スパイスのコーナーに並ぶサフランの値段がダントツにお高いこともうなづけますよね。
雌しべは一つの花に必ず三つついています。指で引き抜くとカンタンに採取することができます。
[危うく収穫しそこなうところでした!]の続きを読む

完結編 グラジオラス2008

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月18日 月曜日 [Edit] 

Gladiolus L. - グラジオラス


【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花

先週来、イロイロとグラジオラスをご紹介しましたが、今日で最後です。
この紫色のグラジオラスは、お隣のオジサマではなく、反対側にお住まいのご近所さんからいただいた紫色のグラジオラスです。
10個ほども球根をいただいたはずなのですが、今年は4本くらいしか咲かなかったなぁ~
ちょっとばかり、この子を植えた場所は気に入ってくれなかったのやもしれません。

と申しますのもブルーベリーの木が大きく茂ってきてしまっていて、半日陰っぽくなってしまい始めているのです。それに球根も掘り上げずに植えっぱなしで越冬させてますしねぇ~

ごめんなさい m(__)m でも咲いたものに関しては、とても立派! ビロードのような風合いの気品のあるグラジオラスであります!

【PR】 グラジオラスを探してみましょ♪ at Rakuten

最後にご紹介はしていますが、咲いた時期はほかの子たちとほぼ同時。
植えっぱなしで越冬した球根も今年春に植えた球根も開花期が一緒でした。
この子には白色のカサブランカとあわせて、切花として一緒に玄関を飾ってもらいましたが、とても品よく収まりましたよ~ ^0^
[完結編 グラジオラス2008]の続きを読む

サマーイエローといふグラジオラス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月15日 金曜日 [Edit] 



【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【品種名】プリンセス サマーイエロー
【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花  【備考】茨城県育成品種 PVP

今日のグラジオラスは、これまた個性的!でございます。
こういった色あいのコンビネーションもあるのですね~ ちょっとハワイアンな雰囲気です(笑)
ハイビスカスのような咲き方といいましょうか。

黄緑色から黄色っぽくなってゆく花弁の端にオレンジ色のトッピングぅ~です^0^
とっても華やかで元気をもらえるグラジオラス! イイ感じです。 ちなみにこちらもサカタのタネ様から販売されております。

【PR】 グラジオラスを育ててみましょ♪ at Rakuten

真っ赤なグラジオラス‘ブロム フェボリット’と‘桃小町’のお隣なのですが、ちょっと奥手に植えてしまい、お部屋から眺めるとちょっと隠れてしまうのですが、黄色系なのでよく目立ちます。
[サマーイエローといふグラジオラス]の続きを読む

オレンジ色のグラジオラス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月13日 水曜日 [Edit] 



【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【品種名】桃小町モモコマチ
【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花

前回ご紹介した‘花がすみ’に引き続きまして、今日のグラジオラスは花弁にうっすらの白線が入る淡いオレンジ色とアプリコット色の優しいグラデーションが美しいグラジオラスです。同様にサカタのタネ様の球根で、「桃小町」と呼ばれているシリーズ。

ド派手な印象のグラジオラスのイメージを完全に払拭する品種。かわいいなぁ~~^0^

ところでグラジオラスは本葉が4~6枚になったところで、花芽ができるのだそうです。
ご存知でしたか? なので、前年にしっかりとした球根ができていたとしても植え付け後に日照不足になるとキレイなお花が咲かないのです。

【PR】 秋植えの春咲きグラジオラスもあるのですよ~ at Rakuten

いよいよ本日からお盆に突入~
今年は植えつけた時期がよかったので、ちょうどお盆に満開!お仏壇にもお墓にも供えることができます! ^0^ ご先祖様たちに喜んでもらえそうです!
[オレンジ色のグラジオラス]の続きを読む

優しい色の・・グラジオラス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月10日 日曜日 [Edit] 

Gladiolus L. - グラジオラス‘花がすみ’


【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【品種名】花がすみハナガスミ)【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花

最近あまりグラジオラスを育てていなかったので、様々な品種がでていることにまったく気がつかずにおりましたが、今日のグラジオラスは白色と桜色の優しいグラデーションが楽しめる品種です。
サカタのタネ様の球根で、「花がすみ」と呼ばれているシリーズ。

キレイでしょう~~? 自画自賛気味^^;

Gladiolus L. - グラジオラス‘花がすみ’


花がすみには、他にオレンジ色っぽいものもあって、これから開花予定です。また咲いたら別途ご紹介させていただきますが、今日は珍しくたくさんのお写真をアップです。

【PR】 お気に入りのグラジオラスを探してみましょ♪ at Rakuten

真っ赤なグラジオラスの‘ブロム フェボリット’同様、サカタのタネ様から売りに出されているもので、これも同様に親戚からのいただきものです。感謝!感謝!
[優しい色の・・グラジオラス]の続きを読む

真っ赤なグラジオラス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年08月08日 金曜日 [Edit] 

Gladiolus L. - グラジオラス‘ブロム フェボリット’


【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【品種名】ブロム フェボリット
【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花

昨日は純白のユリでしたが、今日は真紅のグラジオラスです♪
夏の花を代表する球根植物のひとつですよね!

今年の春にこれまたイロイロと球根をいただいたので、育てたことのないような品種のグラジオラスが4種ほど咲いてくれる予定なのです。というわけで、しばらくはグラジオラスの記事が多くなりそう~な予感♪であります^^

これまで我家では紫色のグラジオラスしかなかったんですけど、今年の夏は豪華です!

【PR】 秋植えの春咲きグラジオラスもあるのですよ~ at Rakuten

先陣を切ったのは、真っ赤なグラジオラス。サカタのタネ様から売りに出されている‘ブロム フェボリット’です。まじりっけのない赤一色のお花が下から次々と咲いて、とてもキレイ~~♪

またまたたくさんの球根をありがとうございます!ユリとバトンタッチして、グラジオラスも元気に育ってくれています。と、この場をお借りしてまたまたお礼を申し上げさせてください。
[真っ赤なグラジオラス]の続きを読む

赤紫色の八重咲きフリージア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年05月20日 火曜日 [Edit] 

Freesia hybrida - 八重咲きフリージア

Freesia hybrida - 八重咲きフリージア
 今日の一句 「会えないの 不安な日々を 払拭の 赤紫した素敵な 貴方」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア属
【和名】浅黄水仙アサギスイセン)、香雪蘭コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ  
【性状】球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ   【咲き方】八重咲き  【花色】赤紫

昨年秋にいただいたフリージアの球根を植えつけましたところ、ほとんどのものが残念なかが順調に育つことなく、枯れてしまったようなのですが、この赤紫色のフリージアが今になってやっと咲いてくれました!
他にも、どうやら黄色っぽいお花になるのではかろうかという蕾を持っている株もあります。

これまで黄色のフリージアしか手元で育てたことがなかったのですが、多彩な色をもつフリージアに驚き!

本当はもっともっと素敵にたくさん咲かせたかったけど、どうしてこうも私はフリージアやラナンキュラス、アネモネなどの球根植物が苦手なんだろう?原因を明確にしたいところです。
[赤紫色の八重咲きフリージア]の続きを読む

夕陽とストライトビューティー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年04月02日 水曜日 [Edit] 

Crocus vernus - クロッカス

Crocus vernus - クロッカス
 今日の一句 「晴れた午後 終わりを告げる 一日を 彩る 白と紫の縞」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Crocus vernus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 
【属名】クロクス(クロッカス)属  または サフラン属
【和名】花さふらん(ハナサフラン)
【英名】Dutch crocus
【別名】ハルサフラン、ムラサキサフラン
【品種名】ストライトビューティー【性状】耐寒性球根多年草  【花期】2~3月

先日、黄色、白色、そして紫色の3種のクロッカスをご紹介しましたが、最後にこの子が咲き始めました。

というわけで現在四種類のクロッカスを育てていることになります。

この子は本来明るい白色と紫色の縦縞模様をしておりますが、この日は夕陽を浴びているときに撮影しましたのので、ちょっとオレンジがかったような感じになっております。
[夕陽とストライトビューティー]の続きを読む

豹柄!?アイリス‘JSダイト’ 

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月31日 月曜日 [Edit] 

Iris reticulata 'J.S. Dijt' - ミニアイリス‘JSダイト’

Iris reticulata 'J.S. Dijt' - ミニアイリス‘JSダイト’
 今日の一句 「冬を越し 芽吹いた葉に みる息吹 花を抱いた とんがりの束」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Iris reticulata 'J.S. Dijt'
【科名】Iridaceae アヤメ科 【属名】 アヤメ属
【品種名】JSダイト
【英名】Reticulated Iris / Dwarf Iris
【流通名】ミニアイリス
【原産地】コーカサス地方 【性状】耐寒性球根多年草(秋植え球根)

今まであまり思わなかったのですが、よく見ると黄色い部分に白色と黒い斑点・・・
なんだか虎みたいです!

芽を見つけてから、1ヶ月経たないうちに開花となりました。

がっ、成績不振・・・ 

あまり去年よりも花芽が少ないみたいです(;´▽`lllA`` でもお花は大きいような・・・
昨年から球根は植えっぱなし。再来年くらいが株分けの時期になります。
お礼肥えは忘れずにあげてましたが、思った以上に増えないものですね。

育てていらっしゃる皆様、いかがですか?
[豹柄!?アイリス‘JSダイト’ ]の続きを読む

クロッカスの開花!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月29日 土曜日 [Edit] 

Crocus vernus - クロッカス

Crocus vernus - クロッカス
 今日の一句 「金色の 塊りで咲く 花蛮紅華 足元かざす 春の花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Crocus vernus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 
【属名】クロクス(クロッカス)属  または サフラン属
【和名】花さふらん(ハナサフラン)
【英名】Dutch crocus
【別名】ハルサフラン、ムラサキサフラン
【性状】耐寒性球根多年草  【花期】2~3月

我家で地植えにしてある春咲きの小球根のトップバッターはクロッカスたち。
黄色、白色、そして紫色のお花3種をご紹介しています。

先陣を切ったのは、黄色ちゃん!
春のクロッカスというと、この黄色がポピュラーですよね~
水仙の黄色などともよく似合います。

次に白色でした。
この子はフリージアとの寄せ植えにしておいたのですが、2月にフリージアの葉っぱが枯れこんでしまい、この子だけが咲きました。
フリージアは二年連続で失敗 _| ̄|○
室内管理していたものはまだなんとか生き残ってくれていますが、屋外管理(鉢植え)したものは2月の寒波でかなりのダメージを受けてしまいました・゚・(ノД`)・゚・。
[クロッカスの開花!]の続きを読む

二年目のアイリス‘JSダイト’ 

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年03月07日 金曜日 [Edit] 

Iris reticulata 'J.S. Dijt' - ミニアイリス‘JSダイト’

Iris reticulata 'J.S. Dijt' - ミニアイリス‘JSダイト’
 今日の一句 「冬を越し 芽吹いた葉に みる息吹 花を抱いた とんがりの束」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Iris reticulata 'J.S. Dijt'
【科名】Iridaceae アヤメ科 【属名】 アヤメ属
【品種名】JSダイト
【英名】Reticulated Iris / Dwarf Iris
【流通名】ミニアイリス
【原産地】コーカサス地方 【性状】耐寒性球根多年草(秋植え球根)

昨年、春に開花しそうなところをビニールポットでゲットして庭に植えておいたミニアイリスが、芽をだしてくれました。 ほっ。

夏からずっと地上部になにもない状態ですので、果たして生きているのか死んでしまったのか、春になるまでその答えは出ずにいたわけですが、どうやら生き残ってくれていたようです。

でも日陰で雪解けが遅いところに植えてあるものは、まだ頭は見えてきておらず、生き残ってくれているのかは不明です。

腐葉土をかけておきましたが、この葉っぱをかきわけてとんがり帽子がでてきているのに気がついたときには、ニンマリ。 でもこの子の隣にもまだもう一つ球根を植えたはずではなかったかしらん?
ということは、生存率50%だったのかな?

でもまだ時期も早いので、はっきりはしません。
同じような環境においたはずのものでも、発芽時期は違ったりしますし、ましてこの子は地上部が枯れていたため、私がシャベルなどでいじめてしまった可能性も大です^_^;
[二年目のアイリス‘JSダイト’ ]の続きを読む

凍らせてしまったフリージア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年02月14日 木曜日 [Edit] 

Freesia hybrida - フリージア 浅黄水仙

Freesia hybrida - フリージア 浅黄水仙
 今日の一句 「耐えられず 葉を枯らしたる 黄水仙 家人の おろかさゆえのこと」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア属
【和名】浅黄水仙アサギスイセン)、香雪蘭コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア)
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

なんとも愚かな私の失敗談を聞いてください あわわ

秋に植えつけた球根。室内の窓辺に置いておいたのですが、そろそろ水やりの時期よね~ ルン♪とおんもに出し、室内で汲み置きした水を与えたところまではよかったのです。

ところがその日はとても良いお天気!しばらくオンモで日光浴をさせてあげよう!などと思ったのが失敗でした。そのままオンモに出しっぱなし・・・ 軒下ではあったのですが、たっぷりと水を含んだ土ですから、完全に凍ってしまったのだと思うんです。

結果、翌朝の氷点下で凍ってしまったフリージアです。球根までもすっかり凍ってしまっているのか、あるいは葉っぱだけが寒風などで枯れかかっているのかは、もう少し時間をおいてみませんとはっきりしませんが、これはイタダキモノの球根なので、私としては涙、涙です。

戒めとして、記事にいたしました とほほ。
[凍らせてしまったフリージア]の続きを読む

サフランの番紅花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年12月06日 木曜日 [Edit] 

Crocus sativus - サフラン

Crocus sativus - サフラン
 今日の一句 「秋に咲く サフランの花 短い命」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Crocus sativus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】クロッカス属
【和名】サフラン 【別名】薬用サフラン(ヤクヨウサフラン)
【英名】Saffron crocus
【性状】耐寒性多年球根植物 【原産地】地中海沿岸 

すこしアップが遅くなりましたが、今日はサフランのお花をご紹介しています。

サフランには香りがあるのですが、その香りのの主成分はサフラナールと呼ばれているそうです。私の場合、地植えにしているため、寝転ばない限りは、その香りを楽しむことができないのです。今度鉢植えのものも作っておこうかな(笑)
[サフランの番紅花]の続きを読む

フリージアの芽(@o@)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年11月02日 金曜日 [Edit] 

Freesia hybrida - 八重咲きのフリージア

Freesia hybrida - 八重咲きのフリージア
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア属
【和名】浅黄水仙(アサギスイセン)、香雪蘭(コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

本当は11月くらいが植付けの適期であるフリージアの球根。
鉢植えにしてあったものを、夏に掘り起こしておいたのですが9月に植えてしまった馬鹿な私です。この写真は10月5日に撮影したものなのですが、おそらくフリージアは春だと思ってしまったのではないかと(;´▽`lllA`` いわゆる「高温障害」です。
[フリージアの芽(@o@)]の続きを読む

姫緋扇水仙(モントブレア)の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月27日 金曜日 [Edit] 

Montbretia(Crocosmia)

Montbretia(Crocosmia)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】MontbretiaCrocosmia
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】モントブレチア属またはクロコスミア
【和名】檜扇水仙(ひおうぎずいせん) 【英名】Crocosmia(クロコスミア
【別名】姫檜扇水仙(ひめひおうぎずいせん)緋扇(ひおうぎ)檜扇(ひおうぎ)モントブレア
【性状】耐寒性球根 (秋植え)

もうすっかり最盛期は過ぎて、そろそろお花も終わりに近づいた頃のアップというのも申し訳ないのですが、モントブレアのご紹介です。

このお花については、やっぱり満開のときよりも蕾の状態が好きな私です。なんともいえない流線型を帯びた形と蕾もバイカラーでおしゃれ!
[姫緋扇水仙(モントブレア)の花]の続きを読む