スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい感じ♪ Pierre de Ronsard

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年06月04日 木曜日 [Edit] 




【学名】RosaMeiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

我家にあるバラの中でも、量的にはモッコウバラに劣るものの、たくさんおを咲かせるバラがこのピエールドロンサールです。
冬場の誘引のときには随分苦労しましたが、その甲斐あって脇芽がよくでてくれました~
そしてその脇芽から上がった蕾の数も申し分なく、お日様がしっかりと当たるアーチの上部ならば、5~6輪ほどはあります。

塊りが大きいので、やはりアーチにからませたのは正解!もっともこの子の茎はしっかりと固くて、たくさんのおが咲いても頭が下がってしまうこともなく、きっちりと空に向かって咲いてくれるのです。

日陰になってしまうところですと、1本の茎におが一つくらいしかなかったりしますが、そうしたところのは色も淡い色になったりしてしまっています。それはそれで柔らかな感じになって素敵です。


【PR】新品種!アンティークタッチのバラバラ大苗 ブラン ピエール ドゥ ロンサールは、アグレさんちで、2600円也~ 
今度ツルバラを買うなら、アイスバーグにしようと思っていたのですが、ピエールにも白色があるのかぁ~ 迷うわぁ~ 丈夫で育てやすいツルバラ‘ピエールドロンサール’を探そう! at Rakuten


なんにせよ、どんな咲き方でもどこに咲いても可愛いのです(*^_^*)
入梅までもうまもなくのはずですが、もう少し遅れてくれないかなぁ~ いくらピエールちゃんとはいえ、毎日のように雨に降られるとなるとしんどいですから。

今のうちにたっぷりと愉しんでおかなくては!と、切り取ったものを友人に差し上げたり、玄関に飾ったりとルンルン♪です。
にしても持ちがよいのもよいところです。
[いい感じ♪ Pierre de Ronsard]の続きを読む
スポンサーサイト

晩秋のピエール様

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月14日 金曜日 [Edit] 




【学名】RosaMeiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

秋も深まり、霜が降りたりするようになっている中で、寂しげながら大胆な花を咲かせているツルバラピエールド・ロンサール’。基本的に春の一季咲きでありますが、秋にもポツポツと10輪ほどの花が開きほんに美しい薔薇を鑑賞中です!

肥料もたっぷりあげたせいでしょうか、春よりももっと桃色が濃くてしっとりとした雰囲気となっています。アーチの周辺は今年延びたツルが垂直にたっていたりするので、全体の印象はイマヒトツでありますが、お花の咲きっぷりには問題ナシであります。

【PR】バラ苗をゲットできるかな? Rakutenでサーチ!

梅雨の時期にかかってしまって大雨の餌食になってしまったので、春の花よりもずっとキレイ~
Y(=▽=)Y~☆
本来はあまり秋に咲かせるべきではないと思うのですが、咲きたい!言ってくれているのです。咲かせてあげましょう~。

花が終わったら終わったで、脚立がないと花柄摘みができないので、そのままになっているものもあり、休日に少し剪定しなくちゃ~
[晩秋のピエール様]の続きを読む

ピエール君 満開!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月17日 火曜日 [Edit] 

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】RosaMeiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

さて、クレマチスが満開と競うようにして、ただ今満開となっているのが、ツルバラたちなのですが、そのなかでももっとも美しく大きな花をつけてくれているのが、‘ピエールド・ロンサール’であります!

ほんに美しい薔薇です!

この子に魅了されて薔薇を育て始めたという方も多いのではないでしょうか。私もこれほどに美しくしかも丈夫だとは育ててみるまで、わからなかったのですが、まったく見事な薔薇です。

【PR】苗をゲットできるかな? Rakutenでサーチ!

ところが、今年は蕾がひらきかけのときに、大雨に当たってしまって痛んでしまった花も多かったんですよ。それに発色も昨年と比べるといまひとつ。
ちょっと施肥に失敗しちゃったかな。肥料が足りなかったように思います。(〃_ _)σ∥反省
[ピエール君 満開!]の続きを読む

夏のフンショウロウ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月14日 火曜日 [Edit] 

Rosa 'Fen Zhang Lou' - 粉粧楼(フンショウロウ)

Rosa 'Fen Zhang Lou' - 粉粧楼(フンショウロウ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa 'Fen Zhang Lou'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属 Rosa
【系統】オールドローズ (Old Rose) チャイナ系 (Chinensis)
【開花時期】四季咲き 【香り】強い(ダマスク系の香り)
【花形】ロゼット咲き 【樹形】小型の半つる性に近いブッシュ系 
【英名】Fen Zhang Lou または Fen Zuang Lo (フェン・ツァン・ルー)
【花色】ライトピンク【樹高】100cm×90cm 【花径】中輪系 5~6cm
【購入元】園芸ネット 【生産地】中国 【作出者】不明 
【品種名】粉粧楼(フンショウロウ)

今年6月に一回目の花を咲かせましたが、7月にも4輪ほどお花が咲いたフンショウロウ。さらにこの8月,30℃以上の猛暑が続いているというのに、もう一つ蕾があがってきています。

今年、私の反省点として、どうも水をあげすぎてしまった感じがあり、なんとなくヒョロっとさせてしまいました。
鉢植えにしている場合、やっぱり水遣りが一番難しいです。

でも昨年はウドンコ病に悩まされたのに、今のところ発症していないのです。

気温が高い今、明るい日陰で管理していても、花びらの開き方が早くてアッという間に花が散ってしまいます。
[夏のフンショウロウ]の続きを読む

ピエールとピーチズのコラボ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月19日 木曜日 [Edit] 

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)

Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
すぅ@管理人 季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosa‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

‘ピエール・ド・ロンサール’が6月初旬に開花したことはご報告させていただいておりましたが、そのときアプリコット色したホリホック‘Alcea rosea 'Peaches 'n' Dreams'’とのコラボを切望していることも述べさせていただいておりました。

ロンサールに二番が咲き始めた頃とホリホックとの満開の時期が重なって優美なコラボとなりました。

と、申しましてもこの両者の隆盛期はもう2週間ほど前のこと。
アップするのがちょっと遅くなりました。

すでにホリホックのほうは採種のために1本だけを残し、台風が来る前に剪定してしまって、今現在はロンサールのみが咲いている状態です。
[ピエールとピーチズのコラボ]の続きを読む

挿し木はお約束!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年04月28日 土曜日 [Edit] 

花瓶に!



【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】ストロベリーミルフィーユ

今の時期、家の中でお庭から切り取ってきて花瓶に生けて楽しめるものは、クリスマスローズとチューリップくらいなもの。

最近、ストレスがたまり気味で少々気分を晴れやかにしたいと、バラのお花たちにココロを癒してもらうことにしました。届いたバラたちを早速ガラスの花瓶に生けました!

そこで選んだバラたちが今日ご紹介しているいい子ちゃん達です。
↑のピンク色しているバラはスプレータイプで、外側が白色なのですが、真ん中はかわいいピンク色。
[挿し木はお約束!]の続きを読む

ピエール・ド・ロンサール

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年08月09日 水曜日 [Edit] 

Pierre de Ronsard



【学名】Rosa ‘Meiviolin’(=Eden Rose 88, Eden Climber)
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【品種名】ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard
【分類】モダンローズ 【系統名】LCI(ラージフラワードクライマー)
【樹高】3.0m 【咲き方】一季咲き クォーター・ロゼット咲き 微香
【作出】Meilland, M.L.,フランス1988年
【交配】(Danse des Sylphes×Handel)×Kalinka, Climbing

先日ご紹介した、つるバラのジュリア同様、国際バラとガーデニングショウに出店していた、Komatsu Garden様でゲットしたのが、あまりにも有名なバラ「ピエール・ド・ロンサール」です。「ピエール・ドゥ・ロンサール」と書かれている書物もありましたが、フランス語の薀蓄を語れる私ではないのです。

ジュリアよりもシュートの出方が遅かったので、とても心配していたのですが、このところ太い枝がにょっきりとでてくれてホッとしています。

でも水不足のせいなのか、上の写真のように葉っぱがちょっとカーリーになっている部分などもあるんです。

梅雨の間はジメジメとしていたのに、連日の猛暑でさすがのバラたちもこたえている様子です。


【PR】ピエール・ドゥ・ロンサールをゲット!



ピエールドロンサールは一季咲きですので、来春までお花はおあずけです。秋までに丈夫に大きく育って欲しいなぁ~
お花のお写真ではなくて失礼しております。
[ピエール・ド・ロンサール]の続きを読む