スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベル訂正!? イオナンタ No.15

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月27日 金曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia ionantha (ee-oh-NAHN-tha)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア イオナンタ 【英名】 【別名】エアープランツ 
【原産地】メキシコ、ガテマラ など 熱帯アメリカ 【標高】450~1700m
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 中型 【草丈】15cm 【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】赤色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#025

先日ご紹介した偽?オアクサカーナ(お写真が似たようなモノでスミマセン^^;)卵の殻に飾っているのは、やはりダイソーさんちでもちろん100円で買った子です。袋にプリントされていたのはNo.15でしたが、品種名は白い紙で隠され、黒字で「T.イオナンタ」とスタンプが押されておりました~

名前のイオナンタ(ionantha)にはギリシャ語で「ion=紫色」、「anthos=花」という意味があり、文字通り紫色のお花が咲きます。開花時期には葉っぱもクリムゾン色に紅葉し、花後には群生するかわいい小型のタイプのティランジアです。トリコームも美しく、まるでウニのような形です。もっとも流通しているティランジアのひとつになります。

原生地においては、子株が群生してクランプとなり、丸い鞠のような形となって樹木に着生したりするそうです。ガテマラとメキシコ原産のものでは、大きさが異なり、ガテマラのものは10cm程度、メキシコのものはもう少し小型で5-6cm、標高450~1700mくらいに自生しています。

イオナンタには、交配種がイロイロあって一口にイオナンタと言えないようですが、かくいう我家にもすでに‘ルブラ’、スカポーサ(コルビー)、そしてイオナンタイオナンタの三種があります。
交配では、ほかにへぇ~と思ったのは、カプトメデューサエとの交配品種もあるんですよ~
神様ったら粋なお計らい^0^ なんだかそうした結婚から生まれた子供ってどんな咲き方するのかしらぁ~ キョウミシンシンです♪

とにかくエアプラを育ててみよう!ということでしたら、このイオナンタがオススメです(o^-')b

昨日ご紹介した‘ベルティナ’と‘偽オアクサカーナ’とともに、卵の殻に入れて三つをまとめて篭盛りで愉しんでおります。もっとも‘ベリティナ’は思いのほか生育が早くて飛び出しはじめておりますが。
[ラベル訂正!? イオナンタ No.15]の続きを読む
スポンサーサイト

ジンジャーは開花せず *o_ _)oバタッ彡☆

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月26日 木曜日 [Edit] 




【学名】Hedychium coronarium Koenig
【科名】ショウガ科 【属名】ヘデキウム属 または シュクシャ属
【和名】Gingerジンジャー) 【英名】Ginger Flower Butterfly lily Ggarland flower White ginger など 【別名】花縮紗ハナシュクシャ) 
【原産地】インド 東南アジア
【性状】半耐寒性根茎植物 【草丈】1~1.5m 【花期】8~10月
【販売元】サカタのタネ
【用途】地植え 鉢植え 秋花壇 切花 

あぁ~~残念・・・ *o_ _)oバタッ彡☆

イタダキモノのジンジャーの花、今年は咲かずに終わってしまいました。
もうすっかり葉っぱが茶色になっているので、このまま球根は掘り上げるしかありません。

何が敗因だったんだろう~~? がっかりだなぁ~ 植え付けのときに元肥えはしっかりあげていたのですけど、葉っぱのときにはアマリお世話しなかったからかなぁ~


【PR】ジンジャーミックスは、インターフェース市さんちで615 円 也~ 

春にサカタのタネさんちで販売しているこの球根たちを植えつけました!

春が狙い目!ジンジャーを探そう! at Rakuten


ともかくお花は咲かなかったものの、球根は太っていると思うので来年に期待することとして、私のニガテとする球根の掘り上げ作業を済ませなければっ^^;
[ジンジャーは開花せず *o_ _)oバタッ彡☆]の続きを読む

No.12のベルティナも (^^ゞ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月21日 土曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia velutina
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア ベルティナ 【英名】 【別名】エアープランツ 
【原産地】ガテマラ 熱帯アメリカ
【品種名】ベルティナ
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】10~30℃ 【湿度】高め
【系統】緑葉系 中型 【草丈】15~20cm  【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】紫色
【購入先】ダイソー 100円 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#024

この子もヒャッキンで10月中旬にゲットした子です。お名前は‘ベルティナ’。袋にはNo.12とありました。

購入時、葉っぱに茶色の点々があったので、水遣り後に何かあったのではないかと、不安でしたが、袋から出してやり、ほぼ1ヶ月が経過。茶色の点々は増えることもなく、葉っぱは伸びている様子。

よかったぁ~ 病気というわけではないようです。

もっともティランジアはあまり病気は報告されていないので、ウドンコ病や黒星病などで頭を悩ますこともないのですけど。

さて、ヒャッキンでゲットする子は、大きさも100円サイズ(笑) イオナンタなどとともに卵型の器に設置して愉しんでおります。

この子が一番成長具合がよろしくて、卵の殻からはみ出してしまっておりますゆで、またアレンジ方法を考えなおさないといけないという嬉しい悲鳴をあげているすぅでございます。
[No.12のベルティナも (^^ゞ]の続きを読む

今度は元気!偽オアクサカーナ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月17日 火曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia oaxacana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】ティランジア オアクサカーナ または オアサカナ 【英名】  【別名】エアープランツ  【旧名】Tillandsia feldhoffii
【品種名】ティランジア オアクサカーナ?(1株) 100円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃(高温に弱い) 【湿度】高め
【草丈】小型種 【花期】 【花色】アメジスト色 【花苞】黄緑色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板 
【備考】A#023

先日ご紹介したように、前回百均でお持ち帰りのティランジア ‘オアクサカーナ’は、完全にミイラになってしまい、バラバラ事件・・・ _| ̄|○

その後再び百均へGO ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
そうしたら、今度は元気な株が入荷されておりました! 故に即お買い上げ~

まるで別人のような美人さんです^0^

百均で売られているオアクサカナは、どうもベリッキアーナらしいのですが、すでに入手しているベリッキアーナと比べると、大きさもまったく違うので、同種にはみえないのです。
今回入手した子の葉っぱには、まだカールは見受けられないのです。 大人にならないと葉っぱは曲がり始めないのでしょうね。



ベリッキアーナはグアテマラが原産です。
チランジア ベリッキアーナは1株620円でした。
このようなドーム型のガラスの器に飾るのもかわいい~Y(=▽=)Y~☆

【PR】 ベリッキアーナを探そう! at Rakuten


ともかく今回百均で入手した子たちは、卵の殻の器に補綴させるためこれまた百均で買った土を入れ、その上にポンと置いてみました~
かわいいでしょ?
卵から生まれたばかりのような子達♪この器は陶器でできているのですよん。
[今度は元気!偽オアクサカーナ]の続きを読む

10月の入手苗たち!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月30日 金曜日 [Edit] 




【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss) センニンソウ属
【英名】Clematis
【性状】落葉宿根草  【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花


今回もいつものごとくおぎはら植物園さんちにお世話になり、この新たに仲間をおうちに呼び入れたワタクシです!

ワタシの場合、春との二回ちょっとまとめてネットで購入するのが常なのです。
この度新しい仲間となったのは以下のクレマチスクリスマスローズたちです♪
今回は意識不明ではなく、もう何年も欲しいぃ~~と切望していた子たちばかりをゲットしています。
本当は春咲きの球根なども買おうかと思ったのですが、予算オーバーしてしまいそうでしたので、今回は見送りました(笑)

それぞれの子達のことはまた個別にお勉強してゆくとして、今日は私のための備忘録♪
記憶力が減退しておりますので、購入日時や大きさ、状態などをちゃんと記録しておこうと思います。
後ほど、個々に詳しい育て方や性状などもお勉強して、記事にしようと思っております。


クレマチス 'アーリーセンセーション' 価格 500円
Clematis 'Early Sensation'

【備考】#C041



クレマチス ペトリエイ 価格 500円
Clematis petriei

【備考】#C042



クレマチス ’フェアリー ブルー’ 価格 500円
Clematis 'Fairy Blue'

【備考】#C043



クレマチス ソシアリス 価格 500円
Clematis socialis

【備考】#C044



クレマチス ビチセラ ‘ベティコーニング’ 価格 500円
Clematis 'Betty Corning'

【備考】#C045



クレマチス '踊場’(オドリバ) 価格 500円
Clematis 'Odoriba'

【備考】#C046


クレマチスの育て方

■植え付け
私の場合、地植えで管理中です。夏の暑さに少々弱いようなので、足元にはあまりガンガン太陽が当たらないようなところに植えつけました。

■水やり
地植えの場合にはほとんど不要です。

■施肥
生育中は定期的に与えます。

■増やし方
挿し木で殖やすことができます。
適期は春です。

■剪定
新枝咲きですので、休眠期には強剪定ができます。


【PR】 お気に入りのクレマチスを探そう! at Rakuten


いずれも一年生苗ですので、鉢増しが必要~~ というわけで早速実行いたしました!
ポイントは1節は深めに植えてあげるということになります。
これは立ち枯れ病などの予防になるだけでなく、春からでてくる新芽を元気にしてあげるのです。

弊ブログ内関連記事: クレマチス |クレマチスの種類と育て方 | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ

そして、クレマチスだけではなく、モチロン、クリスマスローズちゃんもゲットです!↓
[10月の入手苗たち!]の続きを読む

‘スモーキーグレー’様ご来訪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月27日 火曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 地元のHCで2009年10月購入
【備考】#073

今年最初に選んだクリスマスローズは、原種系の‘クロアチカス’と‘デュメトラム’でしたが、この秋最初のヒブリドゥスはMIYOSHI様の‘スモーキーグレー’ちゃん♪でした~
昨年度は、機会を逸してしまったのですが、今年は絶対欲しい~と思っていた、とてもシックな装いのクリスマスローズです。
その蜜腺の部分が変化したところがアネモネ咲きのような形になるわけですが、その部分はどうやら黄色と灰色がかった紫色のバイカラーのようです(∇〃)。o〇○ポワァーン

‘スモーキーグレー’の名前のように灰色がかったような、シルバーメタリックを思わせるような咲きっぷり!

早速おうちへ連れ帰り、鉢増し作業も完了させましたよん。早めに植えつけて我家の環境に慣れさせることができたなら、あるいは春に咲いてくれるかもしれませんし、大事に大事に育てたいと思います。


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


まだ入荷したばかりだったとみえ、たくさんの苗が残っていたのですが、どうやらわが町の方々は黄色のクリスマスローズがお好きなのか、この子だけがちょっとお高めだったのが、原因なのか、かなり残っておりました。

なので、選び放題♪

新しい葉っぱが元気で、株元部分が太いものを選んでみました。本当は苗をポットから抜いて、根っこの周り具合を確認したかったですけど、そこまではお店に失礼かと思いまして、やめておきました(笑)

同じ980円で、今年初めてHCで見た「第一園芸」さんちの八重咲きの花を両親にもつハイブリッドの苗もあったのですが、当然八重咲きの子がギャランティーされているわけではありませんし、親と同じお花が咲く確率は低いので、購入は止めておきました。

第一園芸さんを非難しているわけでは毛頭なくて、あるいは逆にものすごく素敵な子供が生まれる可能性も秘めているので、そういう意外でびっくり箱的な愉しみ方で良いと思えるならば、それはそれでアリだと思います。ただラベルを見て、同じものを想像するのはどうかなぁ~って思うのです。

第一園芸さん、そのラベルにある写真から生まれてきた子供が成長してどんなふうに咲いたか、是非教えてくださーい!結果が知りたいです(^^ゞ

八重咲きの白色系の糸ピコか、アプリコット系のやはりバイカラー系が次の狙い目なので、かなり触手をそそられました!

しかし、以前こうした苗を買ったら、一重咲きの子しか咲いてくれませんでしたので・・・ _| ̄|○
もっとも少しだけ蜜腺が大きめではありましたが・・
八重咲き×八重咲きの交配から八重咲きが生まれるとは限らないっ!!!
[‘スモーキーグレー’様ご来訪]の続きを読む

これまたヒャッキンのカプトメデューサエ No.15?

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月12日 月曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia caput-medusae
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア カプトメデューサエ(1株) 620円
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め 
【系統】銀葉系 型 【草丈】20~30cm 【花期】1~3月 【花色】藤色 【花苞】赤色 チェリー色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#019

いい加減にして ^^;

という感じでしょうか? またしてもエアプラです(^^ゞ

百均で入手したエアープランツの中でも、この子が一番お得感があったかも!?
エアープランツの購入を考えるにあたり、もっとも欲しいと思っていたティランジアのヒトツが、‘カプトメデューサエ’だったのですが、前回入手したものは、お値段が4倍ほどだったのに、大きさはあまりかわらないのです(笑)

ところで百均ショップで有名なダイソーさんで入手したのですが、入っていた袋には、No.15と印刷されているのですが、品種名の印字は紙のラベルで、「カプトメデューサエ」と上書きされていました。
元々ブルボーサと印字されていたので、以前購入された方は、No.15ですとブルボーサを育てていらっしゃるのでしょう。ダイソーでは20種ほどがうられているのかな?


カゴに入れたりして複数を寄せて置くのもよいですね~
チランジア カプトメデューサエも 620円にてゲット。
この子は、葉っぱの数が少なくて縦長。タンクに水を溜める銀葉系です。

【PR】 カプトメデューサエを探そう! at Rakuten


前回入手したものは、現在古木に木工用ボンドで定着させ、‘フックシー’とのコラボで愉しんでいます。

今回は枕元で愉しめるアレンジにしたいと画策中・・
以前の記事でも言及しておりますが、このカプトメデューサエには、人間の体に良い何かを放出しているようで、就寝中にも癒してくれるらしいのです。

上の写真にあるようにカゴを使ったアレンジにしようかな? 枕元ですと縦長にするよりも、横置きにして転倒しない形で管理してみようかな。リサイクルで使えそうなもの、なかったかしらん?
[これまたヒャッキンのカプトメデューサエ No.15?]の続きを読む

百均のジュンセア♪ No.16

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月11日 日曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia juncea
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア ジュンセア 【英名】 【別名】エアープランツ ユンセア
【原産地】熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 中型 【草丈】30~40cm 【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】桃色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#020

袋がやや小さめだったのか、袋に入れられてから成長が早かったのか?

定かではありませんが、この子歪曲中~^^; かわいそうにのびのびした環境で売り場においておかれずに、葉っぱが曲がってしまってます。

でもこれも順調に育っているサインではないかと思い、お持ち帰り(^^ゞ

すでに入手しているジュンセアの半分以下の大きさです。
[百均のジュンセア♪ No.16]の続きを読む

ヒャッキンのブッツィー(^^ゞ No.17

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月10日 土曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia butzii
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブッツィー (1株) 220円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】0℃ 【生育適温】15~30℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 小型 【草丈】20cm 【花期】月 【花色】ピンク色 【花苞】チェリー色 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【購入先】ダイソー 【販売元】
【備考】A#021

すでに入手済みの‘ブッツィー’でしたが、ヒョウ柄が気に入って100均で見つけてしまったので、お持ち帰りです(^^ゞ

今回はその大きさをメモっておこうと爪楊枝をメジャー代わりに一緒に撮影してみました!
小さいでしょ? 前回購入したものと比べても球根(ではないけど)の部分のぷっくり感も少ないのですが、ちゃんとオトナのカタチはしています。

ほぼ毎日水遣りをして、大きくなぁ~~れ大きくなぁ~~れと祈願中(笑)


【PR】 繊細&湾曲スタイル抜群!ブッツィ。シンプル&モダングラスアレンジ!デコレートサンドの連想♪は、euro plants studioさんちで1400円也~

空気孔のあいた小袋につめられて売られていたせいか、少し葉っぱが曲がってしまっている感じはありましたが、ジュンセアの曲がり具合がひどかったので、この子の曲がりはあまり気にならなかったです。
といいますか、ジュンセアは直立しているほうがそれらしいですけど、この子の場合には、四方八方に葉っぱが伸びてゆくようがカッコイイ感じ♪

カラーサンドでアレンジを愉しもう~^0^ at Rakuten


その曲線美を生かす見せ方を考えなくては!
と、あれこれお試し中~なのですが、次回はアレンジしたものをご紹介いたしたく思っております。
[ヒャッキンのブッツィー(^^ゞ No.17]の続きを読む

ゼンマイの盆栽(o^-')b

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月09日 金曜日 [Edit] 




【学名】Osmunda japonica
【科名】ゼンマイ科  Osmundaceae 【属名】ゼンマイ属
【和名】ゼンマイ) 【英名】Zenmai  Japanese Royal Fern または  Japanese flowering fern 
【別名】銭巻ゼンマイ) 貫衆カンジュウ) 銭巻ゼンマイ
【原産地】日本 樺太 朝鮮 中国 ヒマラヤ
【性状】耐寒性多年生シダ植物 【草丈】50センチ~1メートル 
【用途】盆栽 地植え 食用

この子はお隣のオジサマからいただいた盆栽仕立てのゼンマイです。私ったら管理方法を間違えてしまい、夏の間思いっきり西日があたるようなところでせっせと水遣りしていたのですが、生育具合がイマヒトツ。

よ~~く調べてから育ててあげるべきだったと、後悔中~です。

ゼンマイという名前は「銭巻き」に由来し、あの山菜のてんぷらなどでおなじみの渦巻き状の形を「銭」=「小銭」に似ているというところからきているようです。

また全く知らなかったのですが、このゼンマイからは「ぜんまい織」という布地も作ることができるのだとか!


【PR】ゼンマイ (10.5cmポット)は、みちのくふるさと便さんちで、390円也~

もっとゼンマイを探そう! at Rakuten


盆栽仕立てをいただいて初めて気がついたのですが、わが庭で私が植えたことが無いシダ植物があちこちから生えていて、ちっともそれがなんなのかわからなかったのが解明!
葉っぱの形がそっくりなので、きっとゼンマイに違いありません!
お隣から胞子がやってきていたのでしょう~ 春先にでてくる芽は来年食してみることにします。
でも100%自信があるわけではないのですけど。違っていたら死んじゃうかしら?(;´▽`lllA``

ゼンマイ属は世界に10数種、日本には5種類あるそうですが、そのうちでヤシャゼンマイというものもあり、初めはヤシャゼンマイかなぁ~とも思ったのですが、ヤシャゼンマイほど葉っぱがが細くないので、山に自生している一般的なゼンマイであろうかと。

自生地においてはゼンマイは林の半日陰にあるようです。
[ゼンマイの盆栽(o^-')b ]の続きを読む

100均のティランジア No.20

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月09日 金曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia fuchsiii  (Tillandsia argentea)  
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】ティランジア フックシー 【英名】Argentea ( アルゲンティア アルゲンテア )  【別名】エアープランツ
【原産地】アルゼンチン 熱帯アメリカ
【性状】多肉植物 半耐寒性   【耐寒温度】マイナス5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】標準
【草丈】15cm 【花色】紫色 カーマイン 【花期】春~初夏
【用途】オーナメント テーブルデコレーション 
【購入先】ダイソー 【生産者】?
【備考】A#018

ダイソーへ行ったら100円でエアープランツが売られていたので、ついつい手を出してしまった私(^^ゞ

この子は袋には、ただ‘チランジア’とプリントしてあって、品種名がないんです。

ティランジア初心者の私ですが、どう見ても‘フックシー’かと(^^ゞ

特徴的なウロコっぽい感じの株元と針金のような葉っぱなので、たぶん間違いないでしょう~
なので、大小ふたつの‘フックシー’の二つを育てることとあいなりました!

保険ができたのも嬉しいのですが、なんといっても100円ですからぁ~~



【PR】charmさんちでの飾り方、勉強になるなぁ~
お手軽育成!お部屋のミニインテリアグリーンに!!●ティランジア フックシー1株 和風小皿付きは、990 円円です。私はお皿無しで購入しました。お皿が無い株は、620円です^0^

インテリアプランツとして大活躍 ティランジアを探そう! at Rakuten


でもそこは百円・・・(^^ゞ 前回入手したものとくらべると大きさが3回りほど小さいです。
でも大きく育てるゾとやる気マンマンです。
お隣にあるのは爪楊枝。その小ささがお分かりいただけるかと思います。
[100均のティランジア No.20]の続きを読む

今度はヒャッキンで(^^ゞ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月07日 水曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【和名】チランジアティランジア)【英名】 ティランジア(Tillandsia) 【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 
【原産地】熱帯アメリカ ベネズエラ アルゼンチン パラグアイ など
【性状】半耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【水遣り】10日に1回のソーキング または 3日に一度のミスティング
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#

あさがおさんのお言葉をお借りすれば「新型熱性ティランジア病」に罹り、ちっとも回復しないワタクシです。

今度は百均ショップへ走りマスタ・・・ ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

わが町にある百均ショップはたぶん全部で3つ。その中でも一番大きなお店へ出かけました。
ダイソーさんちです。

さすがに百円でゲットできるティランジアですので、種類は限られておりますし、状態もよろしくないものも見受けられました。

あぁ~~救ってあげたいっ

ビニールの袋に閉じ込められて、棚に吊り下げられているのですが、どうみてもミイラ化が進んでいるものもあり・・・ もやは絶命の危機が濃厚です。

でも復活できそうもないようなものだけでなく、すんごく元気なものもあります。
やはり乾燥に強い品種はそれなりに環境に耐えているようです。

売られている袋にはナンバリングがあり、ネットでイロイロさがしてみると・・・

No.9.イオナンタ No.10.カプットメデューサ No.11.コルビー No.12.ベルティナ No.13.メラノクラテル No.14.ストリクタ No.15.ブルボーサ No.16.ジュンセア No.17.ブッツィー No.18.オアクサカーナ(ベリッキアーナかも?) No.19.マグヌシアーナ No.20.チランジア(たぶんフックシー)


というところまでわかりました。
私が今回お家に連れ帰ったのは、上記のうち、以下の5種類。
No.10.カプットメデューサ
No.16.ジュンセア
No.17.ブッツィー
No.18.オアクサカーナ ←どうも百円で入手できる品種ではないようで、ベリッキアーナらしい・・^^;
No.20.チランジア ← 漠然としすぎな表記です。

オアクサカーナは、もうほぼ枯れかかっていましたが、連れてかえってみることにしました。
お写真↑の真ん中、一番小さくて、いまにも壊れそうにみえる子です。



【PR】お手軽育成!!●チランジア ストリクタ ハードリーフ(1株)Tillandsia var.stricta )は、先日charmさんちで購入したストリクタにはお花が咲きました~ お写真とほぼ同じ感じです(o^-')b

エアープランツを探そう! at Rakuten


ヒャッキンで購入しなかったものは、さすがにそれなりのお値段と大きさでありますので、ストリクタに関しては、初心者の私の手元でもお花を咲かせてくれたわけです(お写真撮ったらアップします(^_-)-☆)が、百均の子たちは、小さいしぃ~

ちゃんとお花が咲いてくれるかどうか不安。大きく育てられるかしら?
夏から育てているものと品種がかぶっているので、オアクサカーナ以外は育てやすそう~^0^

チランジア カプトメデューサエTillandsia caput-medusae)は、やはり以前 620円てcharmさんちでゲットしましたが、100均で買ったものも同じくらいの大きさでした(^^ゞ この子は、100均で購入して得した感じ♪


カゴに入れたりして複数を寄せて置くのもよいですね~
この子はお気に入り♪なので、またヒャッキンで見つけたら、買ってしまいそうです。
オーラを出すといわれているので、たんまりと枕元に置いて就寝したいと思っているワタクシなのです


それぞれのティランジアの様子はまた改めてということになります。よって10月もティランジア月間になりますゆえ、ご了承くださいませm(__)m
[今度はヒャッキンで(^^ゞ]の続きを読む

Fritillaria meleagris

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月06日 火曜日 [Edit] 




【学名】Fritillaria meleagris
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】フリチラリア属 (バイモ属
【流通名】メレアグリス 【英名】Snake's Head Fritillary, Checkered Daffodil, Chess Flower, Frog-cup, Guinea-hen Flower, Leper Lily, Snake's Head,Fritillary 【別名】フリチラリー
【原産地】フランス、スロベニア、クロアチアなどヨーロッパ
【性状】耐寒性球根植物 マイナス5℃ 【草丈】15~20cm 【花期】4~5月 【花色】白色 赤紫色 市松模様 【植え付け】9~11月
【用途】地植え 鉢植え  【販売元】アイリスオーヤマ
【毒性】あり (アルカロイド)

普段はネットで買うことが多いのですけど、今回は地元のHCで出会いがありました~
ずっと育てたかった春咲きの球根植物‘フリチラリア’です。

ラベルをみるとアイリスオーヤマさんちのもののようで、ネット販売もしているようです。
でもネットで買うよりも60円ほど安く売られていたので、ちょっと得したキブン♪

10個いりのものを二つ入手して、早速お庭に植えました。二箇所にそれぞれまとめて植えてみました。
私の場合には、クリスマスローズとのコラボを愉しみたかったので、今年庭植えにした小苗の近くに植えたりしたのですけど、よくよく考えてみたら、結構クリスマスローズも大きく育つので少し近くに植え付けすぎたかも!? ^^; 西日を遮る塀の近くに植えました。

もう一箇所はやはりクリスマスローズの傍で、ブルーベリーの木が木陰を作るところを選びました♪

二色ミックスだったので、白色と赤紫色ごとに植えつけられなかったのがちょっと残念。


【PR】楽天HC【e-netshop】~今注目の品種~【送料無料】フリチラリア メレアグリスミックス 10球は、e-netshopガーデニングライフさんちで397 円也~

ワンランクアップの春花壇にオススメ!フリチラリアをさがそう~~~(o^-')b at Rakuten


以前育てたことのある北海道土産の「黒ユリ」をダメにしてしまった経験から、慎重に土壌を改良して植えつけましたよ~
前回は、半日陰が良いとはいえ、あまりフカフカしていないところでしかも生育期に当たる日光量が少なかったのだと思うのです。

今回は大丈夫(^_-)-☆ のはずです・・・ 結果は来年の春までわかりませんけど。
[Fritillaria meleagris]の続きを読む

デュメトラムもお持ち帰り!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月02日 金曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus dumetorum
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・デュメトラム 【英名】 dumetorum
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】黄緑色 【草丈】15~30センチ 【蜜管】   【香り】
【原産地】スロベニア・ハンガリー・オーストリア・ルーマニアなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#064

昨日ご紹介した‘クロアチアカス’に引続きまして、今日は同時に入手した‘デュメトラム’のご報告です^0^

原種系のクリスマスローズの中でも非常に小型で、かわいらしいお花をつけるという‘デュメトラム’。はやり東欧が自生地であります。
豪華なヒブリドゥスもよいけれど、最近は小型の原種系に目がありません(^^ゞ

お花を見るまでには数年かかるので↓のお写真を拝借m(__)m


【PR】ヘレボルス デュメトルム開花株Helleborus dumetorum価格は、 昨年Flower&Green GARDENさかもとさんんちで3990 円也~ ^^;
開花株でなくても3000円近くするのです。私はごく小型であるゆえか、お花屋さんで600円でした ラッキー^0^

選択肢がたくさん!今が狙い目のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


お花を愉しむのは数年先・・・ でも育てる愉しみ♪がありますゆえ、がんばりますぞ~~
葉っぱの直径は、目測ですが4センチくらいでしょうか。たった二枚の葉っぱでその柄も1ミリたらずで触るのも怖い感じでしたが、ビニールポットのままというわけにはいかないので、早速鉢増ししてみました。

夏に落葉し休眠するタイプので、クリスマスローズの中でも夏の蒸れに弱いだろうと思い、かなり水はけよくしちゃいました。デリケートな山野草を育てるような感覚です。
少し葉っぱにはシルバーがかったような雰囲気もあって、素敵^0^
[デュメトラムもお持ち帰り!]の続きを読む

クロアチカスをゲット!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月01日 木曜日 [Edit] 




【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

9月22日に入手した‘クロアチアカス’です。その名の通り、クロアチア原産のクリスマスローズなんですよ^0^

昨年は縁がなくて、入手できませんでしたが、今年は早々にゲットできちゃいました(^^ゞ

原種系のものを安価で入手すると、一年生苗なので開花まで4~5年かかったりしますし、かなり小さな株なので、丈夫に大きく育てることができるだろうかと心配で心配で。



【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで2625 円也~

まだ販売開始になっていないかも?10月くらいから出回り始めます!そろそろですねY(=▽=)Y~☆
早期予約! at Rakutenを行っているお店もありますよ(^_-)-☆ 


さて、入手して早々に鉢増しをいたしました!
落葉すると思っていましたが、この子は夏の間に葉っぱを残していたのではないかしら?
今年になってから出たような葉っぱには見えないのです。
お花屋さんに聞いてみればよかったな。
[クロアチカスをゲット!]の続きを読む

そしてまた意識不明に・・・(苦笑)

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月26日 土曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【和名】チランジアティランジア)【英名】 ティランジア(Tillandsia) 【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 
【原産地】熱帯アメリカ ベネズエラ アルゼンチン パラグアイ など
【性状】半耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【水遣り】10日に1回のソーキング または 3日に一度のミスティング
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#

意識不明になったかのようです・・・

またしても買い足してしまいました (^^ゞ どうしてこんなにも突然目覚めてしまったのかしら?
冬場に室内で管理しなくてはならない植物はもう増やさないと誓ったはずの私でしたが^^;

自制心がまるで無いのは、何かの病気?と思わざるをえません、です。

流木が欲しくて検索し、流木を買おうとしていたのに、またエアープランツに手を出してしまいました。
でも、私が買ったエアープランツは小さいものが多いので、冬場の窓際のスペースはそう広範囲には必要としないでしょうし、と自分自身で納得させつつです。

今回購入したのは、ブッツィーTillandsia butzii)、ブルボーサTillandsia bulbosa)、メラノクラテル トリコロールTillandsia tricolor var. melanocrater)、イオナンタ ルブラTillandsia ionantha 'Rubra')、ブラキカウロスTillandsia brachycaulos)、ベイレイTillandsia baileyi)です。どれも一個200円ほどでした。これらの品種ならば、あるいは百均ショップで入手できるかな?と思ったのですが、倍の値段でも栽培者が明確なもののほうが、安心できます。
ヒャッキンにあるものは極度の脱水状態にあったりすることもあり、ビニール袋に入れられたままどのくらいの時間が経過しているのかもわかりませんし^^; 毎日通って入荷の日がわかれば別でしょうが。

この子らには南紀グリーンハウスさんちのラベルがついていたので、やはり安心して購入できました。
どんな植物にもいえることですが、栽培してゆく上で、その植物の性状を理解する上で、ラベルは命に等しいです!

とくにティランジアは品種によって、水遣り頻度や生育温度などが違いますので、間違った栽培方法をしてしまうと、枯らしてしまうようなことにもなる危険性があります。



【PR】ユニークで独創的なブルボーサの3連奏♪NEW!!ロングブラックリーフ47cm!!スタイリッシュ&モダンは、euro plants studioさんちで、4800円也~
インテリアプランツとして愉しむなら、器や飾り方にこだわりたいものです。
euro plants studioさんちのサイトは、見ているととても参考になるわぁ~Y(=▽=)Y~

エアープランツを探そう! at Rakuten


今回購入したことにより、手元にあるティランジアは全部で16種類17個体となってしまひました(;´▽`lllA``
今から、どう越冬させようかと頭を痛めています。
冬の間ももちろんミスティングはもちろんするわけですが、気温は5度以上を保たせなくてはならないうえ、風通しも良くしておかなくてはなりません。
我家は室内でもマイナスになりますから、やはり簡易温室が必要そう~^^;
加湿器を用いると良いというかたもいらっしゃいますけど、どう設置すればよいのかなぁ~
見た目でいえば、水槽のようなガラスの器に入れたいところですが、それですと通気性はないですし。
[そしてまた意識不明に・・・(苦笑)]の続きを読む

またもGET!エアープランツたち

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月05日 土曜日 [Edit] 




【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【和名】チランジアティランジア)【英名】 ティランジア(Tillandsia) 【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 
【原産地】熱帯アメリカ ベネズエラ アルゼンチン パラグアイ など
【性状】半耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【水遣り】10日に1回のソーキング または 3日に一度のミスティング
【購入先】charm
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板

ちょうど5倍ポイントセールでしたし(^^ゞ またしても 買ってしまいました~~ 
新たに5種類のエアープランツをゲットです! 今回はcharmさんちでお世話になりました。
メダカが欲しいなぁ~ 流木も欲しいなぁ~と検索していて、ばったりと出あったショップさんだったのですが、エアープランツのお取り扱いもあるではありませんか!
加えて私の好きなコルジリネ‘レッドスター’もあるし、即買いでありました^^;
どうして、私はこうも購買自制力が欠如しているのか! 欲しいと思うと結局手を出してしまいます。

ともかく大事に育てれば無駄遣いにはならないので、がんばらねばっ!
と、今回購入したエアープランツ、チランジアの記録をとっておきます。

以下の五種を入手しましたが、本当はエアープランツの王様‘キセログラフィカ’が一番欲しかったけど、単価が高すぎ^^; この子達を無事育てることができるようになったら入手することにします。
お財布の紐がちぎれかかっているゆえ、効果なものはガマンして、安価なものばかりです。
それでも私にとっては結構清水の舞台からダイビング状態でして・・・

とにかくエアープランツ初心者の私^^; ドキドキするなぁ~ 枯れないでね。お願いm(__)m

まずは上記のお写真のチランジア ストリクタ ハードリーフからご紹介です。この子は730円でございました。

お写真でみるともう少し緑色が強くでているのかしらんと思っていたのですが、そうでもなかったのです。
他の子たちの葉っぱよりもカールが強くでているところも予想と違っていました。
今回入手したエアープランツの中では、コットンキャンディーが一番カールが強いのです。



【PR】お手軽育成!!●チランジア ストリクタ ハードリーフ(1株)Tillandsia var.stricta )は、こうしてお写真でみるとクルクマのようなお花ですね~
今回はじめてcharmさんちでお世話になりました(o^-')b

エアープランツを探そう! at Rakuten


さて、この子たち、いつ水遣りしてくれたのかしらん?
梱包が丁寧で、ペーパータオルに包まれたうえ、ビニールの袋または容器に入れられてやってきました。早々に開封できたのでよかったのですが、インターネットでエアープランツを買うときは夏は避けたほうがよいですね。宅配されている間に高温で痛んでしまうこともあるかもしれません。

やはりこのストリクタもお写真にはお花がありましたけど、手もとに届いたものにはお花がさいておりませんでした。
あぁ~お花がナマで見たいわぁ~ Y(=▽=)Y~☆
でもねぇ~ どうもエアープランツというのは一生に一回しかお花をさかせないとか。
その後にできる子株たちにお花は委ねるらしいです。

で、話を戻しますと、触った感じではしっとりしていましたので、霧吹きなのかソーキングなのかは定かではありませんが、恐らく出荷前に水遣りはしてくださっていたのではないかしらん。
と思い、ヒャッキンで売られているようなエアープランツとは違って、それほど脱水症状には陥っていなさそうです。
様子を見ながら、水遣りは開始することにしました!
[またもGET!エアープランツたち]の続きを読む

Cordyline australis 'Red Star'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月04日 金曜日 [Edit] 




【学名】Cordyline australis 'Red Star' (コルディリネ・アウストラリス ‘レッドスター’)
【科名】リュウケツジュ龍血樹)科 Laxmanniaceae 【属名】コルジリネ属 または コルディリネ属
【和名】匂棕櫚蘭ニオイシュロラン) 【英名】Cabbege Treeキャベッジツリー) Cabbage Palmキャベッジパーム) 
【別名】千年木センネンボク) 【マオリ語】Tī rākau or Tī kōuka  【品種名】‘レッドスター
【原産地】ニュージーランド アジア オーストラリア
【性状】半耐寒性常緑多年草(0℃以上 できれば5℃以上) 【草丈】6~9m 【花期】5~6月
【用途】鉢植え ハイドロカルチャー 暖地では地植え 寄せ植え

ニンマリ~~( ̄m ̄*)゚( ̄m ̄*)゚( ̄m ̄*)゚

前回購入したのは、コルジリネ‘レッドセンセーション’でしたが、今回は‘レッドスター’をゲットしちゃいました♪

やはり実物を目にして、両者を比べますと‘レッドセンセーション’のほうが、黒色が強くでており、‘レッドスター’のほうが、赤茶色をしています。たとえるなら黒髪と茶髪のような感じ(笑)

0度以上をキープしなければ地植えできないので、どうしようかと思ったのですが、‘レッドスター’は320円で入手できたので、ためしに2株を地植えにしてみました。

ミミミ

よくよく考えたら、本来は植え付けの適期は春から7月まででありますので、秋に植えたら根が活着する前に冬が来ちゃうので、さらに越冬しにくいような・・・ オバカ


【PR】珍しいコルジリネコルジリネ "エレクトリックピンク"(全高約60cm・5号鉢)は、ガーデニングショップ四季の里さんちで3,129 円也~

この●コルジリネ・レッドスター 3寸(1ポット)は、charmさんちで、なんと320円でゲットできました~^0^ 3個お買い上げ! まだ小さいけど大きく育てますゾー

コルジリネを探そう! at Rakuten


でもね、雪を被った後でも越冬できました!という記事もあったので、あるいはすんなり越冬できるかもしれず、昨年のような暖冬&降雪ナシの冬がくるならば、地植えでの越冬も可能かもしれません。

ただし、‘レッドセンセーション’のほうは1株しかありませんし、地植えにするのはやめまして、鉢のままお庭の花壇に置いています。葉っぱの比較のために、両者をお隣同士にして、記念撮影です。

1株は白花のリリオペのお隣、もう1株はヒューケラ‘オブディシアン’のお隣に植え付けて、葉っぱの形と色をニンマリと愉しんでいます。

やはりお値段も3倍違っていましたので、苗の大きさも3倍ちがうのです↓
手前が‘レッドセンセーション’ですが、黒色が強いでしょ? それに大きい~~
奥手に薄ボンヤリうつっているのが、‘レッドスター’。明るい雰囲気になります。
[Cordyline australis 'Red Star']の続きを読む

ブルーワンダーが咲かないっ!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月01日 火曜日 [Edit] 




【学名】Campanula cochleariifolia 'Blue Wonder'
【科名】キキョウ科 Campanulaceae 【属名】カンパニュラ属カンパヌラ属
【和名】カンパニュラ コクレアリーフォリア
【英名】Fairies' thimbles 【別名】ベルフラワーBellflower
【品種名】Blue Wonderブルーワンダー) 
【原産地】ヨーロッパ山岳地帯  【花期】初夏
【性状】耐寒性宿根草 【用途】地植え 鉢植え 切花 ロックガーデン

・゚・(ノД`)・゚・。

昨年の秋だったか、地上部がすっかり枯れている状態の苗で購入した‘ブルーワンダー’です。
本来ならば↓の写真のようなお花をとっくに咲かせていなくてはならないはずなのに、ほとんど咲かなかった・・・_| ̄|○


ファーム フローラル様によればC.cochleariifolia 'Blue Wonder' 青いミニバラのようなラベンダーブルーのお花が咲きます。
そう、まるでバラのような花が咲くカンパニュラ!のはずが・・・ ちっとも咲かないのです。
【PR】 カンパニュラ ブルーワンダーをゲット! at Rakuten


こんなことなら満開の状態の苗を買えばよかったのですよね。
カンパニュラは育てやすいものと、すごくデリケートなものがあります。この子はかなり気難しいように思うのですが、育てておられる皆さんはどうでしょう?




4月の頃、芽吹いたときにはそれはそれは元気だったのです。なのに気温の上昇につれて、どんどん元気がなくなってしまいました。
もっともこれには幾つか私が無理をさせてしまったということが敗因。クレマチスのセンニンソウが植えてあるテラコッタに寄せ植えにしてしまったのが、もっともこの子にとってストレスだったのだと思います。

センニンソウは秋に咲くので、私としては初夏にはこの子を愉しみ、秋にはセンニンソウを・・・と構想ばかりが先走ったのでありました。とほほ。
[ブルーワンダーが咲かないっ!]の続きを読む

ちょっと珍しい?ベッセラ・エレガンス♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月31日 月曜日 [Edit] 




【学名】Bessera elegance
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ベッセラ属
【和名】なし 【英名】Coral Dropsコーラル ドロップス) 【別名】ベッセラ・エレガンス
【原産地】メキシコ チリ
【性状】非耐寒性球根植物(5℃以上) 【草丈】40~60cm 【花期】7~9月 【植え付け期】3~5月
【用途】鉢植え 地植え 切花 

かわぇえ~~~ ^0^

この子はイタダキモノの春植え球根です。親戚から拝受し、初めて育てるので開花がとっても待ち遠しかったのですけれど、ようやく開花いたしました!
他にもいただいた球根からの開花待ちの花が幾つか残っており、ワクワク中~です♪

このベッセラはこれまで育てたことがなく、いただいたときに初めて知った球根植物でした!

もう今日で8月も終わり。夏色のお花もこの子が最後かなぁ~



【PR】ベッセラ エレガンスの球根Bessera elegansは、Flower&Green GARDENさかもとさんちで420 円 也~

ヒトツヒトツのお花は小さいけど、集まって咲く真紅のお花と、針のような細葉のコントラストが個性的です!下向きに傘を広げたように咲く姿がよいでしょう~

ベッセラ・エレガンスを探そう! at Rakuten


春植え球根ですので、この秋に入手するのはやや困難ですが、それでも最近はお店によっては予約を受け付けるところもありますよね。
9月は秋植え球根が出回る時期で、春の開花を踏まえての球根選びの時期ですけど。

皆さんはターゲットにしている子たち、いるのかな? 
私も幾つか欲しいものがあるのですが、サイドバーの「ホシイモノ」に記録を残しておきました~^0^
忘れがちですので(^^ゞ アリウムはなんどか挑戦するもいつもイマヒトツ。でも私の触手をくすぐるものが多いのです。
[ちょっと珍しい?ベッセラ・エレガンス♪]の続きを読む

妖艶なチグリジアY(=▽=)Y~☆

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月15日 土曜日 [Edit] 




【学名】Tigridia Juss または Tigridia pavonia
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】チグリジア属
【和名】虎斑百合トラフユリ) 【英名】Tiger Flowerタイガーフラワー) 【別名】チグリジア または チグリジャ
【原産地】メキシコ グアテマラ
【性状】非耐寒性球根植物  【草丈】40cm~70cm 【花期】6月~8月
【販売元】サカタのタネ
【用途】鉢植え 地植え 切花には不向き

7月中旬に黄色の花も咲いてくれていたのに、お写真をとるタイミングがあわず・・・
携帯電話で写した画像が二枚だけあったので、モブログしてみましたが↓

20090813044516


と、していたら、今度はアプリコット色のチグリジアが咲いてくれました~
植えつけた球根は何色かミックスされていたのです!
なので、メインはこちらのお花です。

個性的なお花でしょう~~~ 虎柄です(笑)

花が開くと大体直径12cmくらい、花びらは3枚あってこれらは三角形をしています。カップ咲きで、中心部分に、虎柄がはいっています。

残念なのは、一日花なので、ヘメロカリスのように朝に開いた花は夕方にしぼんでしまうのです。元気な花茎ならば、二・三回はお花を咲かせるようなのです。7月の黄色な花は三輪の花をつけました~

この子はいくつ咲くかしら? 他にも白色と赤色の球根を植えてあるのですが・・


【PR】 中心の斑紋がユニーク!■春植え球根■チグリジャ(チグリジア)5球入りは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
さんちで、268 円也~ 春植え球根ですので、今の時期は流通していないと思います。

チグリジアを探そう! at Rakuten


そういうわけで、一日花ですから切花にはむかず、お庭の鉢植えで育てるのが一番です!
太陽が好きなので、よく日の当たるところで管理してあげて、梅雨の時期には軒下にとりこんだりとちょっと忙しかったです。
[妖艶なチグリジアY(=▽=)Y~☆]の続きを読む

ヒメモンステラの育て方

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月13日 木曜日 [Edit] 




【学名】Monstera adansonii
【科名】サトイモ科 Araceae 【属名】モンステラ属
【和名】蓬莱蕉ホウライショウ) 【英名】モンステラ 【別名】電信蘭デンシンラン) 【品種名】ヒメモンステラ
【原産地】熱帯アメリカ
【性状】非耐寒性常緑蔓性多年草 (3~5℃くらい) 【草丈】 【花期】7月~8月
【用途】鉢植え インテリア ハンギングバスケット 

これ以上、冬場に室内で越冬させる鉢を増やしてはいけないと家人からキツク言われておりますのに、買ってしまいました(^^ゞ

以前から欲しかったモンステラなのですものぉー でもちょこっとだけ譲歩して、ヒメモンステラという小型種にしましたよん。

ビニールポットに入っていたので、早速植え替えましたが、その際伸びている茎を切り取って、保険もかけてみました~ 挿し芽からの発芽も簡単そうでしたので。というわけで、殖やしてはならないはずの鉢がまたしても増えてしまいました。

モンステラは、モンスターと関連しているのかな?と想像していましたら、やはりそもそもはラテン語の‘モンストラム’という意味の「異常」とか「怪物」に由来しているらしいです。

大きなお家にすんでいたならば、そしてもっと暖地ならば、大きなモンステラを育てたかったですけど、私の家では、ヒメモンステラで精一杯です(^^ゞ

約30種類が分あるそうですが、代表的な品種の‘モンステラ  デリキオサ’は、葉っぱの一枚が80cmにも達するらしく、まさに怪物ですね~ ^_^;


【PR】モダンでおしゃれな観葉植物 『ヒメモンステラ』・・白鉢 6号サイズ・・ は、宝塚 らんすいえんさんちで1890円也~

こんなふうに白い鉢に植えつけると、ぐ~~んとセンスアップ^0^
ヒメモンステラを育ててみよう! at Rakuten


なぜにこの子が欲しかったかというと、この葉っぱがあれば一年中切り取って、生け花などをするときに重宝しそうですし、葉っぱの切れ込みがかわいいのです。
あるいは、アレンジしたときに葉っぱを敷物代わりに使ったり、用途が色々ありそうでしょう~
加えて、育てるのはポトスにも似ており、楽チン♪の様子です。

冬場は屋外で管理しなければならないということを除けば・・・ですが。

はじめて育てる観葉植物ですので、またまたお勉強タイムとなります!
[ヒメモンステラの育て方]の続きを読む

Cordyline australis 'Red Sensation'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月09日 日曜日 [Edit] 




【学名】Cordyline australis 'Red Sensation' (コルディリネ・アウストラリス ‘レッドセンセーション’)
【科名】リュウケツジュ龍血樹)科 Laxmanniaceae 【属名】コルジリネ属 または コルディリネ属
【和名】匂棕櫚蘭ニオイシュロラン) 【英名】Cabbege Treeキャベッジツリー) Cabbage Palmキャベッジパーム) 
【別名】千年木センネンボク) 【マオリ語】Tī rākau or Tī kōuka  【品種名】‘レッドセンセーション
【原産地】ニュージーランド アジア オーストラリア
【性状】半耐寒性常緑多年草(0℃以上 できれば5℃以上) 【草丈】6~9m 【花期】5~6月
【用途】鉢植え ハイドロカルチャー 暖地では地植え 寄せ植え

ニンマリ~~( ̄m ̄*)゚

わ~~い、ゲット! ゲット! 以前から欲しいなぁ~と思っていたコルジリネを入手いたしました♪
我家では耐寒性で問題があり、地植えでは難しいと思っていたので、安くない苗ですので購入をためらっていたのですが、黒色系が大好きな私です。やっぱりガマンできなくなって遂に手を出してしまったのです。

本当は屋外で寄せ植えなどにして使いたかったのですが、とりあえず購入後に鉢増ししまして、玄関に置いてある鉢たちの間に置きました。


【PR】珍しいコルジリネコルジリネ "エレクトリックピンク"(全高約60cm・5号鉢)は、ガーデニングショップ四季の里さんちで3,129 円也~

今回は、Flower&Green GARDENさかもとさんちでお世話になりましたが、この子もいいでしょう?

コルジリネを探そう! at Rakuten


ところが耐寒性がないとばかり思っていたのですが、どこかのサイトで雪をかぶっても越冬したという記事を見たことがあり、もしかしたら、我家でも越冬が可能かもしれません (^o^) ただまだこの子からは保険を取れない状況なので、大きくなってくれて挿し木がとれるようになったら、実験してみることにします。
今は一鉢しかないので、万が一越冬できなかったら痛すぎますので(^^ゞ
[Cordyline australis 'Red Sensation']の続きを読む

クレオメを種まきから~~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年08月01日 土曜日 [Edit] 




【学名】Cleome hassieriana
【科名】フウチョウソウ科 Capparaceae 【属名】フウチョウソウ属
【和名】風蝶草フウチョウソウ) 【英名】Spider Flowerスパイダーフラワー) 【別名】酔蝶花スイチョウカ
【品種名】カラーファウンテン 【原産地】南アフリカ
【性状】非耐寒性一年草 【草丈】100cm 【生育温度】 15~30℃
種まき】4~5月 【花期】7~10月 【発芽温度】20~25℃
【用途】地植え 鉢植え(大コンテナで) 日向向き 夏花壇

初めて育てている夏の暑さに強い花、‘クレオメ’です。

DNA的にはアブラナ科の近種であることがわかってきたようです。クレオメには約270種ほどあり、一年草あるいは多年草がありますが、私が今回タネから育てているのは、一年草の品種で‘カラーファウンテン’。




草丈が1メートルほどになるので、本来は地植えで育てるべきなのですが、私はタネまきまえによくしらべなかったので、コンテナで育ててます。そのせいか、定植するときにストレスを与えてしまったためか、開花したときの草丈は50センチに満たない程度でした(^^ゞ 来年は地植えにしよう~ ^_^;
でもこの子、そんなに大きくなるなら支柱も必要! ズボラな私には、小ぶりに咲いてくれるくらいでちょうどよかったかも!?とあくまでも前向きです。


【PR】クレオメのタネ「カラーフォンテン」のタネは、Flower&Green GARDENさかもとさんちで157 円 也~

クレオメを探そう! at Rakuten


その名のとおり蝶々が舞うように咲きますね~~~ +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.
種から育てた苗が花を咲かせるのは、やはり満足度が違います。
今回のクレオメの種には、白色、紫色、桃色などのミックス。色々楽しめて華やかです。
[クレオメを種まきから~~]の続きを読む

ハンギングで愉しむ球根ベゴニア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月31日 金曜日 [Edit] 




【学名】Begonia tuberhybrida Voss
【科名】シュウカイドウ科 Begoniaceae 【属名】ベゴニア属
【和名】球根ベゴニア 【英名】Tuberous Begonias 【別名】
【品種名】ハンギングレッド
【原産地】南米アンデス山脈 【性状】非耐寒性球根植物 (10℃以上) 【生育温度】15~20℃
【草丈】30~50cm 【花期】4~7月 および秋 【花径】3~5cm 
【用途】ハンギング 鉢植え 
【販売元】サカタのタネ

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

水切れ&葉焼けという、絶対にやってはいけないことをやってしまいました。
7月の海の日の連休までは順調だったのですが・・・ _| ̄|○

気を取り直して再び再生を目指しているところです。

それにまたまたイタダキモノの球根からの開花をご紹介できるというのは、誠に嬉しい~ものです。
このこはサカタのタネさんちで売られている球根ベゴニアで、特にハンギング用に作られた品種で、分岐が多く、振り子のように咲くのが特徴です。

我家のこの子は、まだ蕾が上がったばかりで、振り子のようなスタイルまでにはいたっておりませんが、うまく再生して満開となれば、それはそれは見ごたえがあるだろうなぁ~Y(=▽=)Y~☆


【PR】球根ベゴニアの苗「ファイアクラッカー」Begonia 'Fire Cracker'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで、714円也~

お気に入りの球根ベゴニアを探そう! at Rakuten


球根ベゴニアは2つの雌花と1つの雄花が1つの茎から咲きますが、どっちがどっちなんだか^_^;

二種類の球根ベゴニアは、それぞれ壁にかけるタイプの鉢と、円形のハンギングバスケットに植えつけたものの二種類がありまして、玄関前とモミジの木にさげて鑑賞中です。

玄関前のものは、やや日当たりが悪いせいか同じ日に球根を植えたのに、つぼみがあがるのは数週間も遅かった!あるいは、風通しがイマヒトツだったのかしらん?
[ハンギングで愉しむ球根ベゴニア]の続きを読む

桃色のカラーも3本に!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月22日 水曜日 [Edit] 




【学名】Zantedeschia elliottiana Hyb.
【科名】サトイモ科 Araceae  【属名】オランダカイウ属 または サンテデスキア属
【和名】和蘭海芋オランダカイウ) 【英名】callaカラー)  calla lilyカラーリリー) 【別名】カラー
【品種名】ホットフラッシュ
【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性塊茎 【草丈】40~70cm 【花期】5~6月  【植え付け】暖地 3月  寒冷地 4~5月
【用途】鉢植え 地植え 切花

二種目のカラー、桃色の子も咲き始めました!黄色の子は地植えにしていましたが、この子はコンテナで育てています。
先ごろ油断して雨に当ててしまったために、ちょっとだけ花びらにシミっぽいものが残り、ドキッとしましたが、なんとか復活! 
かわいく咲いてくれています(o^-')b


【PR】アグレさんちの個性的な色合いの都会派カラー球根 クラシックカラー ピカソ(紫に白覆輪)は、 1球が882円也~
ちと、お高め(^^ゞ すでに売り切れの模様です。‘パープルゼム’や‘ラベンダーゼム’、そして‘ブラックスター’‘ブラックスター’などは渋い色あいのカラーで、私好みだわぁ~

カラーを探そう! at Rakuten


とても華やかで周囲を明るくしてくれるカラーですね!
太陽が燦燦と降り注いでいるときには、ちょっとパステル調、曇りの日には渋い感じの深い濃桃色にも見えたりして、素敵です。
[桃色のカラーも3本に!]の続きを読む

ブルーのシノグロッサム

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月19日 日曜日 [Edit] 




【学名】Cynoglossum amabile. 
【科名】ムラサキ科 Boraginaceae 【属名】シノグロッサム属
【和名】シノグロッサム 【英名】Chinese forget-me-not Chinese hound's tongue 
【別名】支那勿忘草 (シナワスレナグサ
【品種名】ブルーシャワー
【原産地】中国西南部~チベット
【性状】耐寒性一年草 【草丈】60~80cm 【花期】5~6月
【用途】鉢植え 地植え 春花壇 

忘れな草に似たかわいらしいお花が咲いてくれました~ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

春に種まきしたものの一つなのです。やはりタネから育て開花をむかえるというのは、感動もヒトシオでございます。中国が原産なので、支那勿忘草と呼ばれます。
草丈は80センチにもなるとのことでしたが、私の場合育て方がよろしくなかったようで、摘心もしていないのに30cmにも満たないところが玉に瑕です(^^ゞ


【PR】育てた花を、部屋に飾って楽しんで。【ミックス種子】フラワーメイト 花摘みミックスは、花の木楽天市場店さんちで525円也~
お買い得ですね~ リナリア ・ アイスランドポピー ・ムシトリナデシコ ・ イベリス ・ かすみ草 ・矢車菊 ・ ラークスパー ・ シノグロッサム ・アグロステンマ ・ クラーキア ・ むらさきはなな ・ 白蝶草 ・ サルビアコクシネア ・ ブルーサルビア ・ ペインテッドセージ ・ 花輪菊 ・ フランス菊 ・ コスモス ・ ジニアエレガンス ・ ルピナス ・ コリンシア ・ 宿根リナリアブルガリス ・天人菊が入っていますよ~ (^_-)-☆

シノグロッサムをタネから育てよう! at Rakuten


春の種まきが成功したので、気をよくしている私は秋にも種まきをがんばろう~と誓っているのです。
冬の寒さに強いシノグロッサムならば、我家でも小苗で越冬ができ、早い時期からお花を楽しめるのではないか知らんと画策中~~ きっと秋蒔きすれば、背も高くなってくれるはずv(^∀^*)
[ブルーのシノグロッサム]の続きを読む

Y(=▽=)Y~☆ 初開花のカラー

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月18日 土曜日 [Edit] 




【学名】Zantedeschia elliottiana Hyb.
【科名】サトイモ科 Araceae  【属名】オランダカイウ属 または サンテデスキア属
【和名】黄花海芋キバナカイウ)  【英名】callaカラー)  calla lilyカラーリリー) 【別名】和蘭海芋オランダカイウ
【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性塊茎 【草丈】40~70cm 【花期】5~6月  【植え付け】暖地 3月  寒冷地 4~5月
【用途】鉢植え 地植え 切花

カラーには大別して湿地を好むものと、畑地を好むものがありますが、この子は畑地向けのものです。
よくお花屋さんで見かける白色のものは、湿地で育つもののようです。
白色はウェディングブーケなどにも使われて、純白のほっそりとした咲き姿はとても美しいですよね~

この黄色のカラーは、エリオチアナ種とレーマニー種の交配種ですが、学名をみるとエリオチアナ種の名がついていますね。カラーには案外色種が多用です。

もっともカラーのイメージに近いのは、白色でしょうけれど・・・


【PR】Flower&Green GARDENさかもとさんちの個性派カラーの苗「特選品種」に黒色の子、発見!
カラーを探そう! at Rakuten


私が大好きな黒色があったのですね~~ 次回は忘れずにゲットしなくては!

カラーは随分前に一度挑戦しましたが、開花している鉢モノで買ったものを地植えにしたまま冬を越させてしまったので、我家のように寒冷地では越冬できず・・・ 一年でダメにしてしまいました。
今年は秋にちゃんと忘れずに掘り上げなくては!
ただ今、地植えでは黄色を、鉢植えでは赤色のカラーを鑑賞中です。
黄色のこのキバナカイウは、葉っぱにも観賞価値があり、シースルーで葉っぱに小窓がついています(笑)

切花として、室内で鑑賞するのにも適している夏の花ですよね (^_-)-☆
[Y(=▽=)Y~☆ 初開花のカラー]の続きを読む

かわいい~夏白菊の花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月16日 木曜日 [Edit] 




【学名】Chrysanthemum parthenium Tanacetum partheniumもしくはPyrethrum parthenium
【科名】キク科 Compositae 【属名】シカギク属Matricaria ヨモギギク属Tanacetum もしくはジョチュウギク属Pyrethrum
【和名】夏白菊ナツシロギク)【英名】Matricariaマトリカリア)【別名】ワイルドカモマイル
【原産地】西アジア、バルカン半島、ヨーロッパ東部など 【性状】耐寒性宿根草または一年草 【花期】6~8月 【草丈】40~60cm
【用途】鉢植え 地植え ハーブ(フィーバーフュー
【主成分】パルテノライド 【効能】リウマチや関節炎 こう鬱 偏頭痛 シミ・ソバカス 育毛 防虫

新たに入手した夏白菊です! かわいい~~でしょう?
私は菊はほとんど育てたことがないのですが、この子は以前から気になっていたもの。
ハーブティーとして飲用することで、頭痛などに効果があるとされているのです。

数年前から時々頭痛に悩まされるようになってしまっていて、鎮痛剤などを多用するようになってしまいました。でも私はドラッグ漬けではありません(;´▽`lllA`` 念のため。
でも、自然からの恵みで頭痛が治るならば、こんなに嬉しいことはありません。

お花がかわいいうえに、お薬としても使えるとしたならば、すばらしい~と思いませんか!


【PR】ハーブの苗 「フィーバーフュー 9cmポット」は、ハーブティー専門店 e-ティザーヌさんちで294円也~

ホントはこちらを買おうと思っていたのですが、丸い咲き方のクリーム色のナツシロキクを選んでしまいました(^^ゞ ハーブティーにして最近頻繁に起こる頭痛などを軽減しようと思った次第^_^;

頭痛などに効き目があるサプリメントのフィーバーフューもあります! at Rakuten


他にも‘ゴールデンボール’などの花弁が黄色で見た目は、黄色一色の咲き方をするような子もいるんですよね。マトリカリアという名前で検索すると、カモミールともダブっているのですが、似たような効果が望めるようですね。
[かわいい~夏白菊の花]の続きを読む

情熱的なアマリリスY(=▽=)Y~☆

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月15日 水曜日 [Edit] 




【学名】Hippenastrum hybridum hort.
【科名】ヒガンバナ科 Amaryllidaceae 【属名】ヒッペアストルム属
【和名】アマリリス 【英名】【別名】
【原産地】熱帯アメリカ 【性状】半耐寒性鱗茎球根植物 【植え付け】3~5月(霜の心配がなくなってから)
【花期】5~6月 【草丈】50~70cm
【用途】鉢植え 切花 

昨年もアママリスの球根をいただいたのに、なぜだか開花させてあげることができなかったのですが、再び今年も球根をいただいたので今年は慎重に植え付け&管理^_^;

よかったぁ~~ ようやく開花させることができました!

実は昨年まで私はアマリリスは育てたことがなかったのです。しかも1個の球根から花茎が二本延びてくれて、それぞれ放射状に大輪の花が4つずつ咲いてくれてます。


【PR】冬の定番、アマリリスの栽培セットです。鉢も球根も大きいタイプです。は、花の木楽天市場店で送料無料です!白色っぽいおもいいわぁ~

アマリリスを探そう! at Rakuten


なんとなく自分には上手に育てられないかも!とこれまで手を出さなかったアマリリスでしたが、いただいた球根のおかげでまたさらに私の園芸の世界が広がりました。
この子を越冬させて来年も開花させることができたならば、本当の意味でそだててるということになると思うのですが、今年は春にいただいた球根を植えつけただけですので、まだまだアママリス栽培ではヒヨッコであります。

がんばるぞ~~
[情熱的なアマリリスY(=▽=)Y~☆]の続きを読む