スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジキタリスと青空と。

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年06月15日 木曜日 [Edit] 

花



【学名】Digitalis purpurea
【科名】ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae 【属名】ジキタリス属
【和名】狐の手袋(キツネノテブクロ)
【英名】Foxglove(フォックスグローブ)

ちょっと自画自賛気味な一枚!
最近のお写真の中ではお気に入りの筆頭となっているのです。
かわいいでしょう~~ (o^o^o)
梅雨の晴れ間に写しました!

ジキタリスは背が高い植物で、ゆうに私の背たけを越える大きさになるはずなのですが、すでに数年行き続けているジキタリスたちは、力尽きそうな感じ。1メートルくらいにしか育ってくれていませんが、夏越しが難しく一年草扱いとしている方もいらっしゃるので、御の字です。

昨年写したものと比べてみても、全体的に背が縮んでしまっているのがわかります。
花



つぼみはちょっとクリーム色がかっており、陽光に透けて見えるのはおしべたち。いまや遅しと開花の準備万端です。

今年は春先に株分けを行っています。宿根草の場合、株が大きくなると根っこの部分が密集してしまって、夏場に寝腐れを起こす危険性もあります。土にも腐葉土などをすき込んで、リフレッシュ。
結構大変な作業なんですけど、おかげで毎年咲いてくれているのかなと。

加えて、株を疲れさせないように花が終わったら花茎も切り取っております。体力がある株には二番花も出てきてくれたりします。