スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックホリホックの花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年07月09日 日曜日 [Edit] 

ブラック・ホリホックの花



【学名】Alcea rosea var.nigra
【科名】アオイ科 Malvaceae 【属名】タチアオイ属 
【和名】立葵(タチアオイ)【英名】Black Holly Hock(ブラック・ホリホック)
【品種名】ニグラ (黒 一重咲き)

先日、黒色から赤色へスタンダール的変化を遂げたホリホックをご紹介しましたが、今年のニグラをご紹介していなかったので、親御さんのほうをアップです。「スタンダール的」っていっても、単に「赤」と「黒」ってだけなんですけど。(寒いJOKEでした)

ヒバの木でできた生垣の間にこぼれた種から発芽してしまったため、窮屈そうに咲いていてかわいそうなのですが、ホリホックは根の形状がまっすぐに伸びるため、移植は難しくこのままにしておくほか手立てがありません。

拾い集めた種を播こうと思っていたら、今度はその保存しておいたはずの種が見つからない! オバカ。

どこへしまい忘れてしまったのやら。

普通種たちはキッチンペーパーにつつみ、紙袋へいれて冷蔵庫に入れておくのですが、冷蔵庫に頭を突っ込んでもみつからな~~い!(泣)

ゆえにブラックホリホックのみならず、他の種も無いっ。

最後にどこでその種の袋を手から離したのか、まったくキオクもないんです。
のつぼみ



気を取り直して・・・

コロコロとした形の蕾。
ダイナミックに咲く大きな花びらがこの中に折りたたまれているのですよね~

ブラックホリホックの花



よくまぁ~ しわくちゃにならずに咲いてくれるものです。
まるで蝶々が羽化するかのごとくであります。

関連記事:ブラックホリホック