スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイブリッド系の桃色百合

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年07月10日 月曜日 [Edit] 

ユリの花



【学名】Lilium Oriental-Hybrids  
【科名】ユリ科 【属名】ユリ属
【和名】百合(ユリ)【英名】Lily

今朝は悲しい出来事が起こりました。

いつになくユリについてたくさん文字を打ち込んで、いざ保存のボタンを押したところ、サーバーのエラーの表示がでてきて、すべて消えてしまったのです。遠い目。

Livedoorで投稿していたときには、ブラウザの戻るボタンを押すと入力欄に自分が書いたものが残されていたので、せっかく書いたものをうしなうということが無かったのですが、FC2の場合にはきれいさっぱり無くなってしまうのですね。・゚・(ノД`)・゚・。

我が家のネットの状態。あまり良いとは言えず、他の方のブログに記入したはずのコメントが入っていなかったりもします。
でもこれについては、私が急いでいたりして画面が切り替わってコメントが表示されるところまで確認せずにPCから離れてしまったりしている時もあるかもしれないんですけれど。そういうときに限って、サーバーエラーの不運が重なっているのかな。

時々あらわれる「ページが表示できません」という画面。ダイキライです。

話はユリに戻ります。

すっかりもう一度書く気がうせてしまって、お写真の羅列なのです。

去年はどんな記事かしらと思って去年の姿を探したら、なんと同じ7月10日に記事にしていました。植物たちはほぼ同じ時に開花したりしますけど、記事をアップするのも同じ日というのもめずらしいです。
ユリの蕾



蕾の向こうにかすかにみえているのは、やはり薄桃色したアスチルベ。
毎年大型化が進んでいて、今秋は株分けの必要がありそうです。(^_^;)
あっ、余談ですが今年はアスチルベの‘スパルタン’をゲットしたんです。えへへ。

オシベを切り取った後



昨年はオシベの花粉が飛び出してから切り取ったのですが、今年はまだ花粉が飛び散らないツルリンとしているうちに切り取ることができました。

これも「早寝早起き」の効果でして、朝日課である庭警邏のタマモノです。

ユリは一気に咲きそろうわけではなく、順次咲いてゆきますので都度都度切り落としております。

でもやっぱりオシベがあるほうが、ユリらしいと思うんですけどね~

NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月 ユリ NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月 ユリ
肥土 邦彦 (2002/06)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る