スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノカンゾウの酢味噌和え

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年07月20日 木曜日 [Edit] 

ノカンゾウの酢味噌和え



父が知人からノカンゾウの蕾をいただいてきました。
実はノカンゾウを食するのは生まれて初めて!

茹でる前にお写真を撮っておけばよかったのですが、食い気に走りすっかり調理前のお写真を忘れ、完成図のみアップです。

ノカンゾウは、キスゲ科の植物で有名なものにニッコウキスゲなどがありますよね。ただしニッコウキスゲは採取を禁じられておりますので、ご注意を!

キスゲの花の命はたった一日。でもつぼみがたくさんあって、次々と咲いてくれる花です。

わたしはこれに類するもので、ヘメロカリスをお庭に植えています。ちょうど咲き出したのですが、雨ばかりでちっとも写真が撮れません。
ヘメロカリスも食べられるのかな~?
ノカンゾウの酢味噌和え



よくよく見ていただくとお花のオシベがお分かりになるはずです。↑

ノカンゾウを食べるときのポイントは、ひとつ。それは「ゆで加減」です。本当にさっとお湯いくぐらせる程度でよく、1分ほどでしょうか。
あまり茹で上げてしまうと、グニャグニャになってしまうのです。
茹で上がったものは、すぐに水に晒しておきます。

今回は酢味噌和えにしましたが、マヨネーズでも三杯酢でも胡麻和えでもなんでも合いそうです。

ネットサーフィンしていたら、やはりノカンゾウの食べ方について明記したサイトがありました。花いっぱい.comのページもご一読あれ。