スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お餅をついてみました

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年11月24日 木曜日 [Edit] 

お餅をついているところ


今年のもち米もできたので、昨年の残っていたもち米でお餅をつきました。
といっても、臼と杵でつくような本当のお餅ではなく、文明の利器「もちっ子」にオチカラを借りました。

なんだか蒸気のせいか、お写真がボケボケです。m(__)m

【PR】東芝 もちつき機もちっ子 2升 貴方も欲しい?
東芝 もちつき機もちっ子2升

お正月用のお餅は、我が家では本来28日につきます。縁起をかつぐので、29日は「苦餅」といって、お餅をつくことはできません。

鏡餅に古いもち米を使うわけにはいかないので、古いもち米を早く使い切らなければ!まだ一升ほど残っておりますが、これはあとでおこわでも作ることにしました。

もち米は前日によく研いで、一晩水に浸しておいたものを使います。
これが結構重労働。我が家の餅つき機は2升まで一度に作れるものなのですが、普段3合のお米を研いでいる私には疲れる作業です。

さて、研いでさえしまえば後は機械がやってくれますが、出来たお餅を餅つき機からのし餅にするのが、ちょっと難しいんです。
何しろ熱いので、火傷にご用心。ご用心。

今年は軍手を購入して、濡らした軍手を使いましたが、これが結構いい感じ。
素手ではなかなかうまく行かないのですが、軍手を使うことで、作業が簡単になりました。

なっとう餅


のし餅のほか、やっぱりつきたてのお餅も食したいっ!と、納豆餅やきなこ餅にして食べてみました。

イソフラボン効果を狙っております。