スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンモクセイのかほり

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年10月10日 火曜日 [Edit] 

キンモクセイのかほり



【学名】Osmanthus fragrans v. aurantiacus
【科名】モクセイ科 Oleaceae【属名】モクセイ属  
【和名】金木犀(キンモクセイ)
【英名】Sweet Olive, Fragrant Tea Olive
    Fragrant orange-colored olive
【別名】桂(ケイカ)  丹桂(タンケイ-中国語読み)
【開時期】秋  
【原産地】中国  【性状】常緑低木

キンモクセイのの香りが弱まってきて、木の下を見てみるとかなりのびらがじゅうたんのように散ってしまっています。

英名では、オリーブの葉っぱに似ているところから、フレグラント・ティー・オリーブなどとも呼ばれているようです。
確かに! 見目形が似ていますよね!

今年は一番香りが強いときにお天気の悪い時期が重なり、雨ばかりだったので、あまり堪能できませんでした。

香りを放つものというのは、雨が多かったり、鉢植えにしているものに水遣りをしすぎてしまうと、その香りが弱くなってしまうようです。
【育て方】

植えつける場所は半日陰から日当たりの良いところ。
水遣りをしすぎるのも良くありませんが、もうひとつ。肥料をあげすぎるのも良くありません。

梅雨の頃に芽が形成されるようですので、秋にはが終わってからすこし樹形を整えるために浅めに剪定すると良いと思います。

参照記事: ヤサシイエンゲイに詳しい育て方

弊ブログ内関連記事: キンモクセイ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ