スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫色の葉牡丹

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年11月16日 木曜日 [Edit] 

丸葉とちりめん葉牡丹



【学名】Brassica oleracea var. acephala
【科名】アブラナ科 Brassicaceae 【属名】アブラナ属
【和名】葉牡丹(ハボタン) 【英名】Ornamental Kale

先日は白色のハボタンをご紹介していますが、今日はちりめん系です。
紫色のものを選びました!

【PR】ハボタンイロイロ!


やっぱり葉ボタンは寄せ植えに限ります。
マス的に使ったり、花壇の縁取りとして、使いたいという気持ちも強いのですが、積雪で押しつぶされたり、葉っぱのダメージが大きいことを考えると、軒下に移動できる鉢植えにしておくしかないのです。
丸葉とちりめん葉牡丹



紫色の丸い葉っぱのほうもアップです!
葉っぱの先についた朝露が、きらきらしてとてもきれいでした~

今年はミニミニのハボタンはゲットしなかったんですが、ミニのハボタンを使って、ハンギングに仕立てるのも楽しいですよねっ。
ハボタンは割合と生育が緩慢なので、ハンギングにも向いていると思います。

お花の時期は春で、菜の花のような花茎が真ん中から伸びてきます。
この花が終わった頃に、花茎を切っておくと茎が伸びていわゆる「踊りハボタン」というカタチを作ることができます。

でもなかなか上手に作れないんですよね~ (;´▽`lllA``
それらしいものはできるのですが、暴れん坊の「踊りハボタン」を美的に美しくアレンジする能力に欠けているのでした。