スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳ペチュニア

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年12月01日 金曜日 [Edit] 

八ヶ岳ペチュニア



【学名】Petunia x hybrida
【科名】ナス科 Solanaceae 【属名】ペチュニア
【和名】衝羽根朝顔(ツクバネアサガオ)
【英名】Petunia【品種名】八ヶ岳ペチュニア‘ダブルファンタジー’【原産地】南米  
【性状】宿根草(半耐寒性) 【耐寒性】0℃

我が家の庭も時折強い霜が降りるようになって、最低気温も零度を下回るようなときがでてきたというのに、もうダメか、もう終わりか、と横目でみているこのペチュニアは、すんごくがんばってくれていて、まだポツッと花を咲かせてみたりしています。

もう一方の株のほうには、すでに花は無く、今年のお仕事は終了!という気分のようです。
葉っぱはまだ青々としているんですけど。 抜こうかどうしようかと迷っております。
八ヶ岳ペチュニア



鉢で植えてあるものならば、防寒をしっかりしてあげればなんとか冬を越し、宿根草として来年も咲いてくれるはずなのですが、地植えになっているものが越冬したことはありません。

バーベナならばなんどか越冬できたものがあるのですが・・。

いずれにしてもペチュニア越冬が出来たとしても、株のカタチがととのわないので、春先に挿し芽をして育てるため、結局開花時期が遅くなってしまうのです。

そんなわけで去年くらいから、ペチュニアも一年草扱いにしてしまいました。こんなときは暖かい地域に暮らしていらっしゃる方がうらやましくなりますねぇ~

今日はペチュニアの最後の晴れ姿をご報告でした!