スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PATIOHIT 'Cornelia Poulhi019'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年12月08日 金曜日 [Edit] 

PATIOHIT 'Cornelia Poulhi019'



【学名】Rosa 'Cornelia Poulhi019'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】パティオヒットシリーズ‘コーネリア
【系統名】パティオローズ? ミニチュアになるのかしら?
【花径】5~8cm【花色】ミディアムイエロー
【樹高】20~40センチ 【香り】ほとんどなし
【咲き方】八重咲き 花弁25枚以上香り
【作出】Poulsen Roser A/S(デンマーク)

今日も新しい仲間のご紹介です。えへへ。
最近、お買い物依存症ではないかと思えるほど、ついつい苗などに手が出てしまう私です。

年末のお掃除に使う洗剤やスポンジをホームセンターに買いに行ったはずなのに、手に抱えられていたのはこのミニバラの鉢でした。

あわわ。

ミニバラなのに、お花は大降りで存在感があり、葉っぱもつややかで皮質も備えた深い緑色。すこしオールドローズのような葉っぱの質です。

ミニバラという言い方よりも、パティオローズというイメージ。
お花の大きさが立派です。

この時期にバラの花が室内で楽しめるのはうれしいですもの~
お庭で育てているハイブリッド系たちも、寒くなってきたので、すべて切り取って、花瓶に挿したのですが、霜にあたったりしているので、花弁がそうとう痛んでしまって、みるからにかわいそうな様子。

それと比べ、お店でみたこの‘コーネリア’のなんと元気なこと!
当然、温室で育てられたものであるとは思いつつも、これからまだまだ咲きそうな蕾が沢山ついているし、手元にない淡いクリーム色っぽいような黄色っぽいような色あいに惹かれてしまいました。

ラベルもしっかりしていて、出身も明確になっています。ラベルをみるとデンマークのPoulsen Roser A/Sの文字があります。ポールセンローズと直接お取引できる会社はプロメリア・ギフだけだそうです。
http://www.bromelia-gifu.co.jp/index.htm

HPに、詳しい育て方が書いてありましたが、基本的には他の薔薇とそう大差は無いみたいです。
http://www.bromelia-gifu.co.jp/rose-kanri-pot.htm

私の買ったPATIOHIT 'Cornelia Poulhi019'は、Poulsen Roser A/SのCornelia(コーネリア)。以下、引用です。

コーネリア
ポールセン(デンマーク)のパティオヒットシリーズ、2003年の作出品種。
The PATIOHIT(R)
12cmポットを中心に生産される大輪ポットローズです。一番の特徴は5~7cm以上になる花の大きさです。欧米では名前の通りパティオ(中庭)で多く利用されていますが、耐陰性にも優れ室内鑑賞期間(3~4週間)も長いことで切花の変わりにIndoorでの装飾にも多く利用されています。耐病性にも優れているため屋外でも大きな鉢に植えたりして華やかにテラス、玄関を装飾できます。鉢植えだけでなく、切り花やブリザーブドフラワーの素材としてなど幅広く利用できます。このシリーズの中には香りのある品種もありますので癒し効果も期待できます。

葉ダークグリーンパティオヒットシリーズはパレードシリーズよりも花持ちが良く、耐病生に優れています。ヨーロッパではパティオローズとして人気があり、室内でも室外でも育てられます。コーネリアは淡い黄色の花が魅力的な品種です。

主な受賞経歴
新品種のためデータなし

備考
花の色・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
切花には向いていないので、鉢植えで育成してください。



とありました。 フムフム。
よーく理解できました。
PATIOHIT 'Cornelia Poulhi019'



花首のところで折れてしまった跡がっ。
よく見るとすでにわき芽が見えています。でもブロメリア・ギフのHPには・・・

 ・花が咲き終わったら土上6cmくらいの5枚葉の上でカットして下さい。
 ・カットしてから1ヵ月半から2ヶ月後に再び花が咲いてきます。
 ・その後は前回のカットより1cm程上の5枚葉の上をカットして下さい。
 ・四季咲きなので年3、4回は花を咲かせて楽しませてくれるでしょう。

と書いてあります。したがって他の薔薇と同様、こんなところから芽がでてしまっているのは、良くないはず。
いずれにせよ、もう冬なので、この蕾たちが咲き終わったら、1/3くらいにカットして休眠させるわけですから、この枝は一足早く剪定してしまうことにします。

そもそもポールセンローズとは!なんぞや?
とブロメリア・ギフのHPを探ってみたところ・・・

ポールセンローズとは
Poulsen Roser A/S デンマークにある育種125年の歴史と信頼のあるトップメーカーです。バラは庭などに地植えするものだったのを、ポットでもバラを楽しむことができるようにと、1970年代後半ポットローズの育種に初めて成功したのがPoulsen Roser A/S社のPernille & Mogens N. Olesen社長夫妻です。現在ではポットローズ、ガーデンローズ合わせて15シリーズがPoulsen Rosesとして世界中で生産され、世界中のコンテストでもPoulsen Rosesは評価されています。
・世界シェア
ポットローズ 60%以上
ガーデンローズ 25%以上
・ヨーロッパシェア
ポットローズ 60%以上
・北アメリカシェア
ポットローズ 80%以上
世界50ヶ国以上で生産許可のもとPoulsen Rosesは生産されています。(増殖許可認定生産者は世界で33社)
日本では
日本ではブロメリア・ギフが唯一の自己増殖許可認定生産農場です。
2006年現在、ポットローズのパレード(PARADE(R))シリーズ16品種、パティオヒット(PATIOHIT(R))シリーズ5品種、パレス(PALACE(R))シリーズ1品種、ガーデンローズのタウニー&カントリー(TOWNE&COUNTRY(R))シリーズ9品種の生産をしています。
お客様に魅力ある、バラを常に提供していくため、毎年2~5品種デビューさせています。
培土、鉢などの生産資材もPoulsen Roser A/S社が奨励するものをヨーロッパより輸入し品質を保ちます。
品質管理
春と秋の年2回のPoulsen Roser A/S社主催のグループ研修が行われ、環境にやさしい栽培技術や効率化された生産方法、新品種の紹介などをデンマークのOve Nielsen※やオランダのNOLINAなど、ヨーロッパの認定農場で研修が行われます。
※Ove Nielsen・・・ポットローズの生産量世界一、年間約2,000万ポットを生産
年に1回、Poulsen Roser A/S社の社長が農場を訪れ、技術指導、施設、マーケティングのアドバイスなど直接指導を受け、品質の向上に力を入れています。
育種
Poulsen Roser A/S社は育種専門の会社で常時30名ほどの専任スタッフが育種をしています。毎年15,000の交配をさせ、7,000の種を選びその中から2,000の品種が選ばれた後、デンマークでの3年間の屋外試験が始まります。
ガーデンローズ試験:まずデンマークで3年間の屋外試験を行います。この期間は無消毒で試験をします。そうすることでまず病害虫に強いものが100種選ばれ、イギリス、フランス、オレゴン(アメリカ)のPoulsen Roser A/S社の試験農場で商品化されたバラたちと同じ生産環境で試験を続けます。8年後3-5品種を選抜し、それぞれの特徴からシリーズ分けをして商品化され世界中の認定生産者の下で生産、販売されます。
ポットローズ試験:ガーデンローズと同じようにデンマークで3年間の無消毒屋外試験を行います。その後近代的温室の生産設備を利用しての量産試験が行われます。計4年の試験を経て毎年各シリーズ2-5品種がデンマークでデビューします。
日本には、こちらの風土に適合しやすい品種を導入し、1年間ブロメリア・ギフの農場で試験をして本当に日本に合った品種のみを新品種として生産、販売のスタートをします。
環境
少しでも環境に配慮した生産をするために水遣りはムービングベンチを利用したエバー&フローシステムを採用しており、液肥はすべて農場内のタンクに戻り、リサイクルして再び利用します。そうする事により周囲へ化学肥料の入った液肥が排水されることはありません。また農薬散布もなるべく行わないために、まず病害虫の発生がしにくい環境をつくることに力を入れています。
ポールセンローズの特徴
花持ちの良さ・・・品種改良においても一番重要視され、どんなに花色や花形、香りがよくても花持ちが良くなければ、商品にはなりません。パレード(PARADER)シリーズで約2~3週間、パティオヒット(PATIOHITR)シリーズで約3~4週間、花を楽しむことができる「LONG LIFE ROSES(TM)」です。

耐病性・・・他社のポットローズ、ガーデンローズと比べても、病気や害虫に強く管理がしやすいです。
耐陰性・・・パレード・パティオヒット・パレスシリーズは少ない光でも十分に花を咲かせることができるので室内での管理も非常に容易です。欧米ではインドアでの用途が定着しています。
耐久性・・・デンマークでは隔週で輸送シュミレーション試験が年間通して行われています。4日間トラックの荷台の環境に合わせ暗がりで放置しておき、その後のパフォーマンスを見るという試験もクリアしてきている品種たちですので輸送などのショックにも耐久性があります。


さらによ~~~く理解しました。
HPがしっかりしている園芸店様から購入すると、こういうところが心強いですねぇ~

私は家に持ち帰ってすぐに鉢増ししてしまったのです。HPには蕾やお花がついているときには、花が痛むので植え替えてはいけません。と書いてありましたけど、植え替えた後にこの文章を見つけたのでした。あわわ。

でもそっと植え替えたせいか、今のところ鉢増しした影響は見当たらず、すこぶる元気です! クリスマスからお正月くらいまで楽しむことができるかなぁ~