スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のフェチダス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年12月18日 月曜日 [Edit] 

フェチダスの蕾



【学名】Helleborus foetidus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ 【英名】Stinking hellebore, Dungwort, or Bear's foot
【別名】木立性クリスマスローズ
【流通名】フォエティドゥス フェチダス フェチェダス フェヂチス【系統】原種系 有茎種 【原産地】西ヨーヨッパ・南ヨーロッパ
【性状】耐寒性常緑多年草 【花期】2月~3月
【草丈】90センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色

昨日ご紹介した霜の様子をみてもお分かりのように、冬本番。
寒さも本格的になってきたのですが、冬の花であるクリスマスローズたちは元気もりもり!

なかでもこのフェチダスの蕾が頭を持ち上げ始めてきました!

うふふ。

あとどのくらいで満開になるのかなぁ~ 
フェチダスの蕾



他の種類のクリスマスローズと比べてみると、蕾の形がまあるっこくって、とってもかわいらしいフェチダス。

私は緑色と黒色の花弁をもつ植物に弱いのです。
初めて咲くフェチダスの花弁(正確にはガクですが)も、たいそう私のココロをくすぐってくれることでしょう~

本来はもっと大きな株であるはずですが、今のところ背丈は20センチほどなので、本当の姿とはいえないかもしれませんが、現在庭に植えてある花のなかでもかなり存在感のある植物であります。